« PREV  | HOME |  NEXT »

Yung Life Tour – Knx, Mndsgn & Pyramid Vritra in Japan

Knxwledge、Pyramid Vritra、Mndsgnによる“Stones Throw Japan Tour 2014 -Yung Life Tour-”が11月に東京、大阪、福岡で開催決定!

ツイッターで知ったのですが、Stones Throwの中でも今一番生で見てみたい3人がセットで来日ということで、これまた理由を考えて妻を説得せねばとスケジュールをよく見ると、こんな時に限って地元の名古屋飛ばし!ショックのあまりマウスを持つ手が震えました。ノレッジのビートや先日のミックスも面白かったマインドデザインのライブセットも気になりますが、個人的にはピラミッド・ヴリトラのラップ・ショー・ケースが見たすぎる!東京公演はこの3人に加えお久しぶりとなりますJames Pantsもゲストに!羨ましすぎ!それにしてもこの3人名前が良いのでフライヤーのカタカタ表記インパクトあって素敵ですね。
忙しくて難しいかもしれないですが11月なんとかならないか計画してみながら、Knxwledge、Pyramid Vritra、Mndsgnの音源でも楽しみたいと思います。

Yung Life Tour – Knx, Mndsgn & Pyramid Vritra in Japan

stones_throw_jt2014_500.jpg
Stussy_YungLifeTourJapanTee_500.jpg

Tour Dates:
11/1 (Sat) TOKYO at Unit with James Pants
11/2 (Sun) OSAKA at Grand Café
11/3 (Mon/Holiday) FUKUOKA at Black Out, Oilworks Technics

Knxwledge / ノレッジ
ニュージャージー出身、現在はLAをベースに活動する26歳のビートメーカー/プロデューサー: ノレッジ。音楽サイト Bandcampなどネット上で500以上ものクオリティの高いビートを発表していることから注目され、現在はポスト・Jディラやポスト・フライング・ロータス世代を代表する次世代ビートメーカーとして注目されている。90年代のヒップホップ・エッセンスを継承したジャジーでソウルフルなトラック、そして90’sサウンドを更に進化させた”絶妙なグルーヴ感”の虜になっているファンが多く、ケンドリック・ラマーやロック・マルシアーノ、ジョイー・バッドアス、ブルーなどのラッパー達からもオファーがあり楽曲提供などをしている。2014年7月には、日本独自企画で、現在最も注目しているビートメーカーと語る日本のビート・ミュージック・シーンを代表するDJ KIYOが、ノレッジの音源約50曲をチョイス&ミックスしたミックスCD: “KNXWLEDGE mixed by DJ KIYO”がリリースされ、Stones Throwからのデビューアルバムも今後リリースされる事が決定している。今回の初来日ツアーでは、未発表曲などツアー・エクスクルーシブな楽曲も多数披露される。



Pyramid Vritra / ピラミッド・ヴリトラ
アトランタ出身、現在LAをベースに活動する若干22歳のプロデューサー兼ラッパー: ピラミッド・ヴリトラ。10歳からビートメイキングとラップをスタートし、高校時代にアトランタのオルタナヒップホップ集団NRK (Nobody Really Knows)を立ち上げ活動し、その後Odd FutureやThe Internetのメンバーでもあるマット・マーシャンズとのユニット: The Jet Age of Tomorrow (別名、The Super 3)名義などでOdd Future/The Internet周辺の新世代ヒップホップの作品などに多数関わりリリースしている。2014年2月には、Stones Throwから待望のソロ名義のフルアルバム“Indra”をリリースし、タイラー・ザ・クリエイターやフランク・オーシャン以降の新世代ヒップホップ・ムーブメントの新たな起爆剤となった。2014年8月には新たなEP作品”Palace”もStones Throwからリリースされた。今回の初来日ツアーでは、ラップ・ショーケースが披露される事が決定している。



Mndsgn / マインドデザイン
LA出身の現在25歳、自身でキーボードや歌などもこなしビートメイキングをするスタイルで、全般的にメローなサウンドが特徴的である次世代ビートメーカー/プロデューサー: マインドデザイン(aka Ringgo / リンゴ)。 音楽サイト Bandcampなどでクオリティの高いビートアルバム作品をリリースし、LAのビートシーンの登竜門でもあるLow End Theoryでもここ数年定期的にゲスト出演しシーンから認知度を高めてきている。現在はBoiler Room TVでも自身のマンスリー番組(Breakfast w/ Ringgo)をスタートした。デトロイトのラッパー: ダニー・ブラウンやStones Throwの同世代アーティスト: ジョンウェインなどとも共作するなど、ラッパー/MCへの楽曲提供なども行っている。2014年8月には待望の1stフルアルバム”Yawn Zen”がStones Throwからリリースされ、ヒップホップ/ビート/エレクトロニカなど多方面から高い評価を得ている。今回の初来日ツアーでは、ビート + キーボード + 歌を駆使したスペシャルなライブショーケースを披露する。



おまけに先日のMndsgn & KnxwledgeによるBoiler Roomでのプレイ。まったり楽しめます。




こちらはピラミッド・ヴリトラの新作


FLATBUSH ZOMBIES JAPAN TOUR 2014

ニューヨークはブルックリン、フラットブッシュからのヒップホップ・トリオ、Flatbush Zombiesがなんとまたまた日本にやってくる。しかも今回は東京だけでなくわが町、名古屋と大阪と3か所にわたりジャパン・ツアーを開催!

Flatbush Zombies - D.R.U.G.S.(Free Download)
Flatbush ZOMBiES - Better Off Dead(Free Download)

fbz_500.jpg

3月は東京だけということで観れずに悔しい思いをしましたものの、なんと一年も経たない内にしかも家から3駅ほどのクラブにあの危ない3人組がやってくるということで、これは女房を質にいれてもこれは行かねば!
昔よくおばさんに「若い子のエキスを吸いとっちゃおうかしら」的な事をいわれましたが、Flatbush Zombiesのミュージックビデオやライブ動画を見てると自分もそんな気持ちになれるので、生で体感し気持ちだけでも10歳くらい若返りたいと思います。とりあえずiPhoneの容量の関係で入れてなかった“D.R.U.G.S.”をもう一度ぶち込んで9月27日に向けてどんどん耳を仕上げていきたいです。

ライブだけでなく、東京ではMAGIC STICKとのコラボレーション企画を記念し、9/25 (木) 26(金) に表参道Common GalleryにてFLATBUSH ZOMBIESを招いた期間限定POP UP SHOPもオープンだとか、羨ましい!(詳細はこちらで)さらにMAGIC STICKのDJ K27T氏によるFlatbush Zombies音源縛りのミックスも公開されており、こちらもツアー前にどうぞ。
名古屋でTシャツとかの物販とかもあるといいな、今日から指折り数えて当日を楽しみにします。






9.26(FRI)Magic Stick Entertainment presents Make OR Take - Flatbush Zombies Japan Tour at Air


Line-up / FLATBUSH ZOMBIES (live) (from NYC) , DJ SOULJAH (Primecuts) , CHAKI ZULU , K27T (MAGIC STICK) , SIBA (A.C.E.RECORDS) , AKEEM THE DREAM (RESERVED NOTE) , DAISUKE (MAGIC STICK)

DANCE SHOW:BIGDOGSS
FLOOR DANCER:BEAR ARMS

Air(Shibuya, Tokyo)
TIME:22:00 - 06:00 PRICE:¥3500 , w/f ¥3000 , AIR members ¥2500 , Under 23 ¥2500 , Before 11:30PM ¥2000


9.27(SAT)【SIN CITY SPECIAL】DREAM TEAM 7th ANNIVERSARY &FLATBUSH ZOMBIES JAPAN TOUR 2014

SPECIAL GUEST LIVE:FLATBUSH ZOMBIES

RESIDENT:DJ RYOW

MUSIC BY:DJ NONKEY , DJ JOE LIFE , DJ INO , DJ VENTEN , DJ IPPEI , DJ MAIKO , DJ MAR , DJ EMPEROR , DJ HUGE , DJ AYAKO , DJ JUNN , DJ RYU

Radix(Nagoya)
TIME:18:00 OPEN / 24:00 CLOSE PRICE:ADV:4,000yen , ADM:5,000yen ※別途1D


9.28(SUN) FLATBUSH ZOMBIES JAPAN TOUR

■LIVE■ FLATBUSH ZOMBIES -DJ- DJ GEORGE and more…

Grand Cafe(Osaka)
TIME: 18:00 〜 Late Night PRICE: 当日¥4,000(別途1ドリンク¥600) 前売¥3,000(別途1ドリンク¥600)

POSSE CUTS - 7th Anniversary Party

私も私の息子も(下ネタの方じゃないよ)散髪しに行っております、名古屋は覚王山にございます美容室「POSSE CUTS」の7周年記念パーティーが開催されることに。

ブランドC.EのSK8THINGさん、DJの1Drinkさん、ブランドREVOLVER/YESのKIRIさん等気の利いたゲストを東京より迎え、一体どのような音楽がかかるのか大変気になる一夜でございます。

ドラゴンボールしかり、北斗の拳しかり、、聖闘士聖矢しかり、少年たちは皆7の数字が大好きでありますが、今回のイベントのために印象的な7つの短い宣伝用の動画が用意されておりまして、オールドスケート、特撮、カンフー、CG、ロボアニメとネタのチョイスと抽出具合にハイセンスさを感じさせます。もちろん7周年にかけて7つの動画では全く無いと思いますし、ジャンプから来てるということも無いと思いますが。


POSSE CUTS 7周年記念パーティー

possecuts_vioevent.jpg


at Live & Lounge Vio
2014年9月5日(金) OPEN:21:00~
DOOR:3000(1D) ※入場時別途1DRINK代¥500必要

DJ:

SK8THING(C.E)
1-DRINK
KIRI (REVOLVER/YES)
SHIBAGAKI (vincent radio)
uchida
keita




» 続きはこちら

MIKE GAO 来日公演  Mo' FUN VOL.23 & bpm

HW&Wから出た音源Quadruple Entendre(name your price:下記にリンク有ります)をよく聴いております、ビート/ベースミュージック系アーティストのMIKE GAOさんですが、来月の9月6日に来日公演を行う模様でございます。
追記:東京の2公演(8月31日、9月6日)共にサンディエゴのビートメーカー@goyamamusicとビートボクサー@GVSbeatboxがMike Gaoのセットに参加してのスペシャルセットを行うとのこと。

少しゆったりした作りや、ヒップホップを通っているのかなという空気感が気に入って聴いていたのですが、プロフィールを読んで今更ながらに分かったことは、若かりし頃に多少話題になりレコードを買ったりしておりました、シカゴのヒップホップユニット、Galapagos4に参加していたという事実。かなりのキャリアがあるんだなと。気付かずに10年以上の時を経てまた聴いてたのかと思うと面白いです。

更にこのイベントには、2011年のRed Bull Music Academyへの参加などを経て、2013年に出したアルバムが相当カッコいいYoshi Horikawaさんも参加予定との事です。こちらも非常にドープな音楽をやっておりますし(なんというかコロコロした感じが最高)、同じくらい生で聴きたいです。もちろん他にも面白そうな人ばかりでサポートしておりますので、お近くにお住まいの方は是非とも足を運んでみてください!


MIKE GAO 来日公演 - Mo' FUN VOL.23 -

mikegao_001.jpg


mofun23mikegao.jpg

2014.9.6 (sat)
at 幡ヶ谷Forestlimit
Open 22:00- Door 2,500yen (w/1D)

Live
Mike Gao (from LA)
Yosi Horikawa
XLII
hanali
Sunnova
Drastik Adhesive Force
yuichi NAGAO

DJ
HiBiKi MaMeShiBa
DJ Yew
Murai
emarle
eharamen
KK

MC
ARI1010

VJ
浮下大輔


PA & BAR

Forestlimit




追記:

8/31に一足早く中野ヘビーシックゼロで、EMUFUCKA主宰のパーティーbpmでもやるようです。こちらもこちらで、サポートする日本勢が強烈。

bpm831mikegao.jpg


MIKE GAO
SUBMERSE、OKADADA、EMUFUCKA、QUARTA330、FITZ AMBROSE、SSKHYBRID、SILVANIA FAMILY、GONBUTO、NYOLFEN、KAWAKAMI KOHEI、YOUSUKE KAGA、AJIPO、SYEM、KC_1、SHITARABA、AND MORE

[VJ]
Naoto Fushimi

東京を拠点とするビートメイカーを中心に開催されるEMUFUCKA主宰のビートミュージックイベント。 今回は中野Heavy Sick Zeroを舞台に、真夏最後のビート祭りを開催!スペシャルゲストにTOKiMONSTAやDaisuke Tanabe等と共にスプリットをリリースしてきたカリフォルニア出身のプロデューサー『Mike Gao』、Project Mooncircle / Flauから1stアルバム『Slow Waves』をリリースし、アンビエント・ベースで評価を高めているイギリスの若手プロデューサー『Submerse』、関西を拠点に国内の有名イベントに多数にDJとして出演している『okadada』等を迎え、総勢15名以上でお送りする一夜限りのサウンドクラッシュ!




MIKE GAO プロフィール:
LAを拠点に活動するBeats/Bass Musicシーンのトップクリエイター、マイクガオ。
若き日はChicagoのヒップホップクルー、Galapagos4に参加し、様々なアルバムに楽曲提供。
ソロでの活動を開始してからは、エレクトロニックな要素を大幅に取り入れ、多彩なリズムや楽曲センスを日々更新、Project Mooncircle、All Cityを筆頭に様々なレーベルから良質なビートミュージックをリリースし世界各国で活躍、シーンのトップアーティストに登りつめた。

音源:(name your priceのものが沢山ありますので、この機会に是非。)










これ最高ですよね。



The Do-Over TOKYO 2014

LAの名物野外パーティー“The Do-Over”が今年も開催決定!

毎回、目の玉が飛び出るシークレット・ゲストで楽しませてくれる野外フリーパーティーが9月14日(日/祝前日)晴海客船ターミナル野外広場で行われる事が大決定!
9月とはいえまだまだTシャツで気持ちの良い季節ですので、青空の下、最高の音楽で楽しめそう!一生に体験したいベスト10の内の一つにDo-Over参戦があり、 心の隅でなんとかDo-Over Nagoyaはないのかと待っていたのですが、ちょっと我慢の限界がきておりますので、今回は少し前から遠征をガチガチに計画することにしましょうかね。今年のシークレットゲストは誰かというお話だけで移動の2時間は軽くつぶせそう。

The Do-Over TOKYO 2014 presented by adidas Originals

Do-Over-Tokyo-2014_500.jpg
Do-Over-Tokyo-2013-Photo1_500.jpg

9月14日(日) 11:00 開場/開演 20:00 閉場
東京・晴海客船ターミナル野外広場
入場無料
※ 事前の入場登録が必要となります。詳しくはコチラ

【主催】 The Do-Over TOKYO 実行委員会

とりあえず、Do-Overなら絶対行くぜという方は予習復習用にDJ Kiyo、Force of Nature、DJ Day参戦の昨年のTHE DO-OVER TOKYO 2013と6月にLAで行われた夏男DJ Jazzy Jeffの Do-OverプレイをSoundCloudでお楽しみください。(どれもフリーDL出来ます。)



検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)



最近聴いてる。












« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ