« PREV  | HOME |  NEXT »

曹家湾駅

今朝@asaakimさんのツイートにて、中国の内陸部にあるとある町の地下鉄駅(曹家湾駅)と、その駅周辺の様子を伝えたCNNの記事を知り少しオッとなりました。

駅内部と周辺のギャップが凄く、何もない荒れ果てた野原の地下が最新鋭の基地みたいになっております。都市計画をしっかりした上でのインフラ整備で無いことがなんとなく分かりますが、それにしてもザックリしていて凄いなと。

一方で、この雰囲気は自分が望んでいたものと近いため、かなり良いなと思った次第であります。(町からサーッと早い電車で帰って来れる田舎のイメージとして)

この歳になりますと勤め先は都会が良いものの帰る住み家については、家から会社までドアTOドアで30分、自然が豊かで川の水が飲めるレベルで、玄関の鍵が開けっ放しに出来、村社会が無く、コンビニとスーパーと駅が近く、大きめで品揃えの良い本屋があり、携帯が不自由なく使える、という少し捻れた希望になっております。

昨今、大いなる田舎であります私の生活する町でも、駐輪場にお金がかかるような状況になり、自転車を乗ることすら贅沢に感じる状況ではありますが、この中国の町のような状態でありましたら入り口に原付を停めてても問題なさそうですし、どんだけ音を出して音楽聴いても怒られなさそうなので、家の近所もこうなって欲しいなと。



China's metro station in the middle of nowhere
(曹家湾駅)

caojiawan01.jpg

caojiawan02.jpg











caojiawan03.jpg

caojiawan04.jpg

caojiawan05.jpg

caojiawan06.jpg

caojiawan07.jpg

caojiawan08.jpg













Lucy Sparrow

アメリカ映画によく出てくるコンビニみたいな店からアダルトショップまで、店内の商品やレジなどを全てヌイグルミで作って陳列するという、どれもこれも可愛いんだけどかなり狂っているとも言えるLucy Sparrowさんの作品。

どれも複数個あり、パッと見でもかなり膨大な数で、これらの縫いぐるみを購入できるページもあるのですが、手縫いの箇所なんかあったりするので、かなり大変だったと思うのですが。

ひとつひとつはキュートですが、一箇所に集めるとより可愛さを増したように思いましたが、何分か見てると可愛さを通り越してだんだんと圧倒的な所しか感じなくなり、最後はイルさのみが心に残りました。この狂ってる空間に行ってみたいです。

ツイッターにも沢山写真があり面白かったです。



Lucy Sparrow

lucysparrow01.jpg

lucysparrow02.jpg

lucysparrow03.jpg

lucysparrow04.jpg

lucysparrow06.jpg

lucysparrow07.jpg

lucysparrow08.jpg








lucysparrow09.jpg

lucysparrow10.jpg

lucysparrow11.jpg

lucysparrow12.jpg

lucysparrow13.jpg

lucysparrow14.jpg

lucysparrow15.jpg

lucysparrow16.jpg

lucysparrow17.jpg






lucysparrow18.jpg

lucysparrow19.jpg



参照サイトはこちら










KITO FUJIO / 公園遊具記録/Park Playground Equipment

以前タコのオブジェを集めたサイトをポストしたことがありますが、今朝海外のブログを見ておりましたら、シンボリックな公園の遊具を夜にライトアップして撮影しているKITO FUJIOさんの写真が載っておりとても良かったので。

たまに見かける、今時発注通すの難しそうだなぁと思う個性的でユニークなオブジェを、北は北海道から南は沖縄、そして私の家の近くのまで全国津々浦々撮影して回って、恐らく自費出版で写真集を出しているということだと思うのですが。

友達とタコ公園に写真を撮りに行った際、思った程上手くタコに力があるように写せなくどうしてなのか見当も付かなかった素人の私ですが、こうして背景が映らない夜に照明でグッと持ち上げることで、オブジェが持っている力がギュッと前に出て、最高に格好良く写るんだなと感心しました。

この写真を見てあらためて思うことは、私の家の横にある公園も、象徴だった巨大なコンクリート山がなくなり、凡庸なアスレチック器具みたいなのが投入され味気ない公園になってしまいましたが、こういう強烈な思い出に残るものは、ボロいとかで片付けないで出来るだけメンテして残したほうが良いよなと。

ちなみに、タンブラーには丁寧に撮影場所も書いてありますので、家の近所にはないか探して行ってみたら良いかと。



KITO FUJIO / 公園遊具記録/Park Playground Equipment (tumblr)

ホームページ
『公園遊具1~5』 販売ページ

r3k7lu0m.jpg

411d88wr.jpg

eutren19.jpg

6waj6wn2.jpg

c35rk5zv.jpg

tulp3pw5.jpg

5y3q7x45.jpg

y7cfe0fb.jpg

6con6mdh.jpg

9272ra2g.jpg

6v9j0ts8.jpg

25rb8r53.jpg

6mybrcnc.jpg

vj582d4d.jpg

zyctg1cy.jpg

25tdmmww.jpg

9jmm411f.jpg

1coc4r94.jpg

px5pwqy7.jpg

gj1b49kg.jpg

40zp4vaq.jpg

4zg6ox4c.jpg

3z589aqt.jpg

4q4qtnbv.jpg

djbat3kw.jpg

pvqtwwpg.jpg

75hy1n4x.jpg

tb75gwzv.jpg

2abrgtjc.jpg

ldqa9xz6.jpg

7o2qb0c2.jpg

lm6qqylb.jpg

e6icix9i.jpg

a28nq30w.jpg

ycatjmh0.jpg

fcn04lc6.jpg

2ge8pn36.jpg

ts03ulol.jpg







The People & Food of the Homi Projects ー名越啓介が出会った保見団地の日々ー

私の親も系列企業で終身雇用で働き、私が従事する今&以前の仕事もまた関連する仕事があり、そしていまだに2週に一度ペースで頻繁に行くこともあったりと、この街で生きていると切り離せない位置にあるのがトヨタ自動車と豊田市ですが、世界的なシェアを支えるため本拠地及び近郊には、日系ブラジル人やその他の外国人労働者が多く働いており、その人達が多く住む保見団地という存在も当たり前のようにある存在でした。

そんな日本と外国の文化が入り交じる場所に、カメラマンの名越啓介さん(とても男前)が部屋を借りて撮影するという話を、出演したクレイジージャーニーにて話されており知りましたが、名越さん本人がそこで知り合った人々との交流などをViseのNoiseyで映像化しております。

豊田市と言えばパンクロックが盛んなイメージで、トヨロックや橋の下音楽祭などの独自の音楽イベントが開催されているのですが、撮影された保見団地の若者達の表現方法はラップで、豊田市の市外局番をリプレゼント日本語でラップしているのが面白かったです。やはり今現在の若者の表現の主流の一つがラップで、すぐお金をかけずに誰でもすぐに始められるので、本当労働者の音楽だよなとあらためて。

また、ペルー人のファミリーのお父さんの誕生パーティーに招待されるシーンでは、外国人に何歳になってもダンスの文化があるのが分かり良いもんだなと。他にも興味深い私達の知らない食生活の事や、塩盛ってレモンの汁をかけて飲む酒の文化の事など、とても面白い内容でした。



The People & Food of the Homi Projects ー名越啓介が出会った保見団地の日々ー

noisey_nogoshi01.jpg





noisey_nogoshi02.jpg

noisey_nogoshi03.jpg



昔レコード店で働いていた時、豊田市住まいのブラジル人の若者のお客さんに聞いた話で、当時西海岸のターンテーブリストシーンとも繋がりのあった、自分もブレークビーツ集のレコードを持っていた結構有名なDJが、ブラジル人コミュニティーだけのために来日したりとか、日本のクラブシーンの軸とは別の軸があり、知らない間に来日して知らない間にツアーしてるなんてこともあるみたいで、面白い話だなと思った記憶があります。



で、こちら名越さんの写真集。

familia_nagoshi.jpg


HIKEA PRODUCTIONS

皆様GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?たっぷり時間があるので、溜まっていたアレもコレも聴けるし観れるし、なんならクラブに行く時間もありそうだななんて期待に胸を膨らませておりましたが、実際は近所のフリーマーケットに行く以外だいたい家におり、何するわけでもなくダラダラしていたような状態で余計疲れました。収納の棚をDIYしたかったし、映画も見たかったし、21時就寝などせずもう少し計画を持って何かをやれば良かったなと思いますが。

最終日の夜、憂鬱な気分に支配されている時にツイートで流れてきた動画。(VIA @hisamichi

スウェーデンのニトリこと大型インテリアショップIKEAの家具(組み立て式)をLSDやキノコをキメながら組み立てるという動画シリーズ。ラリってるもんですから組み立てにメチャクチャ時間がかかるのですが、終始とても楽しそうです。



HIKEA PRODUCTIONS

hikea_logo.jpg



HIKEA EPISODE 1: GIANCARLO & NICOLE + LSD from HIKEA PRODUCTIONS on Vimeo.




HIKEA EPISODE 2: KEITH + MUSHROOMS from HIKEA PRODUCTIONS on Vimeo.










検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)
最近聴いてる。












« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ