« PREV  | HOME |  NEXT »

レコードの反り・曲がりを治す機械 「Disc Flatter」

「曲がっていないレコードの方が珍しいんだ!」と心に言い聞かせて、早15年以上が経過しようとしている私のレコードとのお付き合いですが、まさかこういった商品が出ているなんてつゆも知らない事実でございました。

若かりし日の思い出といえば、家に帰ってきて12インチのシールドを外して中を確認した際「ウワー、曲がっとるから、もう一枚買わないかんなー」なんてことに。そして翌日買ったレコードも「ウワー曲がってる、もう一枚買わないかんなー」なんてこともあったわけです。そしてその次も「ウワーまた曲がってるー。こういうものなんだな」とようやくどのレコードも曲がっていると気付き、こうして結果3枚買いになるわけです。

曲がったレコードを治す機械 Disc Flatter

discflatter001.jpg

ちなみにコチラのサイトで使用感をレポートしております。この人の家に押しかけたい。
どうやら曲がりが治ると、音にも変化があらわれるとのこと。モノホンのバイナルジャンキーに送るそんなブツですな。


以下、メーカーホームページのDF-01の商品説明


オーブディスクフラッターは、歪んだアナログディスクを短時間でフラットに修正できる高性能なアナログディスク修正機器です。ブラックとゴールドのカラーでハイエンドオーディオ機器にマッチし注目度も十分に考慮したデザインです。

ほとんどのアナログディスクの材料は塩化ビニールです。従って保管方法、周囲の温度などの影響を受け歪みます。ディスクフラッターの半導体フィルムヒーターがアナログディスクに悪影響のない温度でアナログディスク面全面を均一に加熱修正します。

標準価格 81,900円(税込)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最近聴いてる











« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ