« PREV  | HOME |  NEXT »

Jerry Paper / Like a Baby

前作までのことは全然知らなくて、Stones Throwからのリリースということで聴いてみたこのJerry Paperというシンガーソングライターなんですが、どんな人なのか調べていてたどり着いたこちらに書かれているように、既に日本にも来て全国的にライブしているようで(私の地元は来ていない)、すでに結構有名なんだなと知りました。

Stones Throwの最近のリリースの中で特に注目しているMNDSGNあたりが好きなら引っかかりそうな作風で、一番速いテンポの曲でもBPM100くらいで、大体90以下のゆったりとした、ヒップホップ・R&B、フォーク、アンビエント、レゲエなんかの音楽に影響を受けたと思わしきチルなトラックに、ジャケに写る彼がサラッと歌っている感じであります。

あまりにサラッとしていて聴き流してしまいますが、こういうとき英語分かったらもっと面白いんだろうなと悔やまれるのですが、いつものことながら仕方ないですね。昨日から何周かしただけで、まだそんなにたくさん聴いた訳ではないのですが、2曲目「A Moment」、8曲目「Baby」、なんかのちょっとレゲエよりの曲がアクセントになっていて良いなと。私の今年一年を支配している、ゆるくてダラダラした気分にピッタリフィットして心地が良いです。

オタク風青年が写るジャケ(よくみるとオシャレさんだと分かるが)は、同種の人間を絡め取る最良の仕掛けになっているような気がするのですが、自分ではこういう感じだと思っていなかったんですが、見た瞬間聴かなければと思ったということは、どっちかというとこちら側にいるんだなというのを認識しました。




Jerry Paper / Like a Baby

jerrypaper_likeababy.jpg







検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
祝オフィシャル











« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ