« PREV  | HOME |  NEXT »

フィンランド旅行2018 ①

つい数週間前、ひょんなきっかけからフィンランドへ旅行に行ってまいりました。

事前に知っている情報といえばマリメッコ、イッタラ、アラビア、artekなどのブランド、ヘビーメタル、エアギター大会、サーモン、ミートボール、白夜、オーロラ、サンタクロース、サウナ、自然、ムーミン、かもめ食堂、手厚い社会保障、高い幸福度というような感じでしょうか。かなりザックリとしたことしか分かっていないため、行ってなんとかなるかという感覚も無く、結構頑張って調べて用意して行きました。


fnlndtrp_01.jpg

fnlndtrp_02.jpg

fnlndtrp_03.jpg

fnlndtrp_04.jpg


これまでもさほど海外に行ったこともなく、今回初めてのヨーロッパだったので、今までの移動距離とは全く違う片道10時間近い飛行機での移動となり、子連れ(2人)というのもありやや不安でしたが、携帯のゲームとアニメでごまかし、昼寝もさせながらなんとか泣くこともなく凌ぐ事ができました。ちなみに私は、クリード、ブラックパンサー、シェイプ・オブ・ウォーターを鑑賞したんですが、シェイプ・オブ・ウォーターが特に良かったです。




空港に着いて最初にやったのはコンビニR-kioskiにて、電車、地下鉄、バス、路面電車(トラム)が乗り放題になるカードを買うことと、こちらでSIMロックを解除していったiPhoneに、現地のSIMカードを挿してインターネットを使い放題にすることです。



fnlndtrp_05.jpg

電車の料金について(参照サイト) → ヘルシンキと周辺地域の4日間分を購入。


私が行った時は、DNA社の4Gのインターネット使い放題のプランを購入しましたが、自分と妻の2台分あわせて10ユーロ弱(1300円くらいか)という恐ろしい安さででした。なんか周辺国と比べても特にフィンランドは安いみたいですね。

家から持って行ったSIMを外すクリップみたいな器具で日本のと現地のを入れ替え、カードに書かれたpinコードを入れ完了という簡単さ。通話もできるみたいだけどすると、1分いくらで金額から差っ引かれていくとのことでしたので、基本フィンランド内に電話をかけることもないため、妻との通話と日本への通話はLINEとSkypeに。どちらのアプリも繋がるか心配でしたが、何の設定もなく繋がりました。


fnlndtrp_06.jpg


SIMカードの購入について(参照サイト) → 7日分(4日間だがこれが安かったので)

基本的にインターネットが自由に使えれば、以下のアプリやウェブを使えるようになるのですが、帰ってきてから思うのは無ければ多分色々行けなかっただろうなと思いました。

・ 国内の旅行でも使う行く予定の場所を登録できるグーグルマップアプリ
(マイマップに行く場所の営業時間なんかを)
・ 言葉に困ったら用のグーグル翻訳アプリ(英語とフィンランド語)
・ ヘルシンキと周辺の移動に使うインフラの路線や時刻などを調べられる超便利なサイト「Reittiopas」
(自分はアプリではなくウェブの方を使いました)
・ 現地&日本との通話用のLINE(普段入れてない)とSkype
・ ウェブのフィンランド語が翻訳出来るグーグルクローム
・ 無音カメラアプリ(パシャパシャやると恥ずかしいので)
・ 適当な通貨換算アプリ


上記インターネットの環境もあり、交通のインフラも整っておりますので、私のような田舎者でも空港からヘルシンキ市内のホテルの前まで、1回の乗り換えで比較的簡単に着くことができました。まあ、一回降り場所間違えましたが。



街の様子

入国の手続きが終わり、出て最初に見た空港のスーパー?コンビニ?みたいなところでも既にオシャレ過ぎて過呼吸になりそうに。でさらに、その数分後乗る電車の改札口で、随分簡易なピッてかざすところがあるだけで、駅員みたいな人が全く居なく驚きました。国民性でしょうか不正する人が少ないのでしょうかね。

空港から市街地まではのどかな景色で、一度間違えて降りて写真なんか撮ったんですが、緑色の草の中にたんぽぽが沢山咲いていていて綺麗でしたし、アパートなんかも統一感がありどこをとっても写真を見ているような美しさ。空も日本の色と違うような気がしましたが北の方だからでしょうかね?

10時間前見ていた空港までの知多地域の風景とのあまりの違いに慣れず、ソワソワしてしまいましたが、市街地に着くとこれまた写真の中にいるのではないかというくらい、どこを切り取っても美しい街並みにこれまたソワソワして、寝る時間がもったいなくて一日目の夜中、白夜の中4時間くらいホテルから借りた自電車で走り回った次第であります。

めちゃくちゃ明るいのに酔っ払いが沢山いると行った感じで、不思議な光景でした。



fnlndtrp_07.jpg

fnlndtrp_32.jpg

fnlndtrp_33.jpg

fnlndtrp_39.jpg

fnlndtrp_36.jpg

fnlndtrp_37.jpg

fnlndtrp_38.jpg

fnlndtrp_40.jpg

fnlndtrp_41.jpg

fnlndtrp_42.jpg

fnlndtrp_43.jpg

fnlndtrp_35.jpg

fnlndtrp_36.jpg

fnlndtrp_34.jpg





②へ続く











検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード


最近聴いてる











« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ