« PREV  | HOME |  NEXT »

TEL-YEE / 3/11/2018 "KCDGs" 5th ANV @ OTO, Shibuya MIX [Updated]

サブカルの強者が名を連ねる申し訳ないとメンバーの中に、TEL-YEEさんの名前を見たこともあり存在自体は知っておりましたが、実際には全くどんな方なのか知りませんでして、この度ご本人様からツイッターにてメンションいただきまして初めてDJをプレイを聴かせていただきました。およそ10周以上は聴いたでしょうか。

勝手に思っていた申し訳ないと的なゴリゴリの歌謡曲と思いきや、海外(US、UK)のトレンドを汲んだ内容でやや驚きました。そういった構成なのに何故か一曲目がホール&オーツのI Can Go For Thatで始まり、最近何かに使われたりしたっけか?と混乱します。そして、そこからその次のThe XXの曲への繋がりがめちゃくちゃ格好良く、それでこのミックスを最後まで聴こうという気になりました。

前半はJorja SmithのヒットOh My MindからSkeptaやSwindle、FriscoなんかのUKガラージ~グライム、真ん中はAnderson .PaakやCardi B参加関連、そしてJa Ruleなんかで一旦冷ましておいて、ブラック・パンサー関連からドレイクなんかのディープハウス的なものなんかにも行ったりして、後半はブーツィー・コリンズ関連連発したりその影響下にあるのが固められていると行った構成。

イベントでやった事を再構成とツイッターにはありましたが、ドタっていたり、ボーカルの途中で強引にミックスしたり、強引な曲の展開があったりと、あらためてやったにしては割と荒い所がありますが(一発録りだからかも)、そういうの差っ引いたとしても終始引っ張られるノリみたいなものはとても良く、この人の現場でのDJはとても面白いんだろうなと感じました。パソコン内できれいに纏めたものも良いですが、失敗なんかも込みでどう聴こえるかが面白いところもあるかと。

海の家と共に、中年のクラブカルチャー出身勢によって、クラブ化される都会の花見会場では、今日もヒップホップ、R&B、レゲエあたりが周りのお客様にアピールするかのように爆音でプレイされているかとは思いますが、もし隣がこのミックスなら良いなという程度にヤンキー~それ以外にも適応する丁度いい感じのミックスだと思います。

ダウンロードリンクも付いてますので、花見の会場のBGMから、友人と花見会場の荒れ具合をサファリパークのように見学するためのドライブのBGMにも。



TEL-YEE / 3/11/2018 "KCDGs" 5th ANV @ OTO, Shibuya MIX [Updated]

tel-yee_3112018-kcdgs-5th-anv.jpg









検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)
最近聴いてる












« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ