« PREV  | HOME |  NEXT »

Lil Yachty / Lil Boat 2

2016年に発売されたミックステープ「Lil Boat」の衝撃が大きかった私としまして、Vol.2を出すということならそこに近いものを出してくるのを若干ですが期待しているところもありながら、かと言って前作の正規アルバム「Teenage Emotions」の幅の広さもそれはそれで面白かったし、といった感じでどう変化しているのか気になっておりましたLil Yachtyの新アルバム「Lil Boat 2」を聴きました。

蓋を開けてみて特に印象的だったのは、前半ミニマルなトラック(ドラムとベースのみに近い曲も)が多く、ホテルの部屋におしっこ撒き散らした話題になったPnB Rockが参加するキャッチーな7曲目でパカっと開け、なんだかテクノ・ハウス聴いている様な展開みたいなところでしょうか。

それを通過すると後半に向かってもメローなのがあったりやや激しいのがあったりはありますが、総じてタイトだったりシンプルだったりという印象が続きます。昨今、ラップミュージックがダンスミュージックに近くなっているのではという言説もありますが、本当にそういう感じがするアルバムだと思います。

大好きだったフワフワでドリーミーなVol.1のテイストは、前述の7曲目なんかはそうですし、シンプルなトラックに薄っすら乗っていたりと、ポイントで使われておりクドさは無く飽きずに淡々と聴けるアルバムになったかと。自分はスッカスカな曲が特に好きなので、多分聴けば聴くほど好きになっていく気がします。MigosのCulture2を覚えるのに時間がかかりましたが、こちらはそれよりは早く頭に入ってきたという印象。



Lil Yachty / Lil Boat 2

lilyachty_lilboat2.jpg












検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード


最近聴いてる











« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ