« PREV  | HOME |  NEXT »

Sir / November

レーベル買い出来るレーベルとして、今のところケチの付かないポジションを確立している(と思っている)TDEですが、今年も幸先の良いスタートを切った感じがします。

この人、人数が少ない割にタレントが揃いすぎているレーベル内では、上位打線には入らない6、7、8番を打っている感覚があるんですが、それでこのレベルかと考えますとかなりの少数精鋭具合だなとあらためてTDEの凄さを確認した次第であります。

全体的に遅いBPMのトラックで構成されており、TDEぽいものから、ジャジーだったり、はたまた近代的なハイハットが印象的なものなど、ラップ乗せても良さそうなゆったりした極上のトラックばかりで、テンション的に自分の今の気分に合っているというのもありますが私自身ガッチリとハマっており、曲数が少なく聴きどころのポイントが丁度良い場所にしてあるお陰で、聴く度にあっという間に終わる印象となっております。

ちなみにその自分が考える要所は2箇所ありまして、一つは子供の歌声がトラックのフックになっている4曲目の「D'Evils」、2つ目はおそらく聴いたら殆どの人が忘れないであろう、Dr. DreのスーパークラシックXxplosiveの元ネタBumpy's Lamentをまんま引用した「Dreaming of Me」。

もちろんそれ以外の曲についても捨て曲無しでアルバム通して良かったですので、各曲を担当したプロデューサーを解説したページのリンクも貼っときますので(英語ですが翻訳すると何となく分かります)、併せて見ていただけましたらと。

途中途中ジングルみたいなところにSirと旅行用のアンドロイド?との会話が入っており、コレを聴く度に新ブレードランナーでライアンゴズリングが家で慰めてもらっていたあのヴァーチャルの感じを思い出しますが。合っているか分かりませんが。



Sir / November

sir_november.jpg



1. "Gone" (prod. by DJ Khalil)
2. "That's Alright" (prod. by J LBS)
3. "Something Foreign" Feat. ScHoolboy Q (prod. by Saxon)
4. "D'Evils" (prod. by D.K. The Punisher)
5. "Something New" Feat. Etta Bond (prod. by Rascal)
6. "I Know" (prod. by Saxon)
7. "Never Home" (prod. by Haiyib)
8. "War"
9. "Better" (prod. by DJ Khalil)
10. "Dreaming of Me" (prod. by Harmony "H-Money" Samuels)
11. "Summer in November" (prod. by Andre Harris)













検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)












« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ