« PREV  | HOME |  NEXT »

SEX山口 / Space Madness

玉袋筋太郎氏同様に、活躍の場を広げる度に名前の事が心配になるセク山さん(SEX山口)ですが、新ミックスCDが約1年半ぶりにdiskunion限定でリリースされました。

基本的にはセク山さんらしいチルで雑食な選曲なんですが、今回のジャケットのネタなのか?と思っている「Dexter Wansel - Life on Mars」収録の宇宙系ブレイクス古典「Theme From The Planets」的な(これは入ってませんよ)、新旧のレトロフューチャー的宇宙系の楽曲が多め。

そこにやたらと盤質がパチパチのソウルだったり、クイックだったり、人気トラックのブレンドだったりと色々イベントがありながら、いつも通りグルーヴを壊さず上手くまとめた印象です。

今までの作品に共通して言えることですが、今回もまたポップなものが好きな人に込み入ったものを理解してもらえる(ドープサイドに引きずり込む)、稀有かつ重要な役割を果たしているセク山さんらしい受け入れ易く長く聴けるミックスとなっておりますので、女の子へのプレゼントなどに是非。




SEX山口 / Space Madness

sexyamaguchi_spacemadness.jpg



アーティスト名:SEX Yamaguchi
タイトル:Space Madness
レーベル名:S.C.W.
品番:SXM-14
フォーマット:CD
販売価格:¥1,620(税込)
発売日:10月20日(金)


内容紹介:

SEX Yamaguchiが贈る、ロマンチシズムとファンクネスにユーモアもほんのり効かせた白宙夢的2017年宇宙の旅。

Electronic、Ambient、Jazz、Hip Hop、R&B、ChillWave、Japanese Pops……ジャンルや時代、国境をこえた楽曲を無重力空間のように縦横無尽にMIXしたサウンドは、漆黒の大宇宙にあって星の光とともに微かに聴こえてくるチルアウト・ミュージック。

銀河をたゆたうリラックスした雰囲気の中には安らぎだけではなく緊張感もあり一筋縄ではいかない。

Matsumoto Hisataakaa(Vinyl7 RECORDS)によるマスタリングで冴えわたる、ひんやりした感触のメロウ過ぎないグルーヴが静かな熱狂(Madness)を生む62分35秒。宇宙遊泳や天体観測、人肌恋しい夜のお供に。

TEXT:渡辺一史(音楽ライター / 子役)














検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)
最近聴いてる。












« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ