« PREV  | HOME |  NEXT »

Snoop Dogg / Neva Left

ポップな市場を意識した感もあった、ファレルを全面的に絡めた前々作はあまりピンと来ず、Just BrazeやSwizz Beatz、Timbaland、J Dillaなどの2000年代のレジェンドプロデューサー達とToo $hortやE-40、Suga Free、そしてJeremih、Wiz Khalifaが参加した前作は凄い好きで、今回はどうなるのかすごく楽しみでしたが期待を裏切らない内容だったと。

BadBadNotGoodとKaytranadaがやった既存曲にスヌープがラップを乗せ、トランプ大統領を挑発するようなPVが話題の先行曲「Lavender (Nightfall Remix)」が、あまりにも格好良かったので、こんなに期待を持ってしまったのがありますが。

一曲目からThe Charmels – As Long as l’ve Got You使い(Wu-Tangのアレの)で奇襲をかけられた気分になったり、3曲目はATCQ(これも東的)を大胆にサンプリングした曲だったり、ZAPP的なトラックにRedman、Method Man(これも東か)そしてB-Realという麻友参加のものから、熱 VS. 緩のコントラストが良いKRS-ONE(で、これも東だ)参加の曲など、西海岸マナーの中に東海岸のパーツを落とし込んだ所が案外良かった印象です。

もちろんそれら含め全体的に西海岸のテイストで纏め上げてあり、涼しいのからファンキーなのまで前作同様アルバム通してとても良くて好きでした。ちなみに一番好きだったのは6曲目「Swivel」。メチャクチャ格好良いですね。



Snoop Dogg / Neva Left

snoopdogg_nevaleft.jpg








検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)
最近聴いてる。












« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ