« PREV  | HOME |  NEXT »

夏のミックス祭り 2016

お盆休み中のハプニングとしまして、SMAPが解散を表明した他、私のiPhone内の音楽データが更新の際に表示を残して全てが消えてしまうという惨事に見舞われたため、ミックス祭りは無理なんじゃないかと自分でも思っておりましたが、なんとか淡い記憶を辿り(かなり思い出せないのもありますが)、今年も夏のミックス祭りをささやかにやってみたいと思います。

どうせならお盆が始まる前にやりたかったのですが、結局お盆明けになってしまっておりますが、まだ夏は続きますので、是非mp3プレイヤーに入れて外出していただければと。どれもこれもダウンロード可のものばかりです。

mixmatsuri201608.jpg

久しぶりにまとまった休みをとり分かったことは、現在の自分には休みといえど音楽をゆっくり聴いて咀嚼している時間などほぼ無く、会社の行き帰りの時間などが音楽を両耳で誰にも邪魔されず聴ける僅かなチャンスということです。この数週間ポケモンなんかにも気を取られておりましたが、この僅かな時間をムダにしないようにしないとなと。





Freshman(Y2FUNX) / Have a Good Day
freshman_hagd.jpg

注目のY2FUNX周辺より。新旧様々なヒット曲が繋がっていくその軽いタッチが実に夏っぽく、これが似合わない浜辺があったら教えて欲しいってくらい楽しげでカラッとしております。タキシードからマイケル・ジャクソンというベタベタなのも、よくぞやってくれたと感謝状送りたいほどバシッとキメてくれております。ちなみにLean On入ってそうだなと思ったら最後に入っていましたよ。今年はみんなLean Onを欲しているでしょうからその期待に真正面から応えており男らしい限りです。大体の人は楽しめる仕様だと。




WSZ80 a.k.a LEF!!! CREW!!! / Dancehall
wsz80_dancehall.jpg

現行から90年代のダンスホール名曲から、それを現代のプロデューサーがいじったもの、UKのダンスホールやジャングル、スーパーマリオまで、WSZ80 (a.k.a LEF!!! CREW!!!)ぽいダンスホールでやっております。ハイテンションでエネルギッシュなベースミュージック的解釈のレゲエは、夏にあまり聴きたくない派の私ですが(ダルいのが好き)、かけ方、混ぜ方が上手いのでそういう事を思う余地なく聴けるといった感じです。




Japanese Sampling Sports[MAKI THE MAGIC suite edit]
pt.1 Kuma the Sureshot] / [pt.2 Cicci
jss_mtm.jpg

以前Dev Largeさんの追悼ミックスを作ったKuma The SureshotさんとCicciさんが、今度は故Maki The Magicさんを追悼すべく関連音源だけでミックスを制作。キエるマキュウやライムスターとの曲、そして何と言ってもペイジャー作品があるのが良いですね。勢いでグイグイ押すスタイルのCicciさんと、エモーショナルなKTSさんの特色の違いが楽しめます。この間ギャル女子高生2人組と会社帰りの電車隣の席だったんですが、全くエモくも無い話にエモい(流行中なのか?)を連発しておりまして、本人のパンツ口に突っ込んで黙らせて、クマザシュアショットさんのミックスをこれが本物のエモさだぞと言って耳に押し付けて聴かせてやりたかったですが、警察に捕まるといけませんのでやめときました。




tats420 / Sailing Metro - Mixed by tats420
tats420_sm.jpg

ヒップホップやダンスミュージック畑でなく、ハードコア及びパンクの方面の方が選曲したシティポップ中心の夏のミックス。7インチだけで構成されており、お馴染みのも入っていて皆が楽しめる内容となっております。
繋ぎみたいなのはほぼ無くフェードアウトしたところで次の曲をかけるという感じですので、繋ぎから来るグルーヴみたいなのはもちろん皆無ではありますが、しかしながら何度も聴いてしまう不思議な魅力があります。前半部に若干EQ?音質?の改善の余地もある気もしますが、夏だしあまり細かい事気にせずカーステでバーンと流して歌えばまあ気にならず良しです。(僕はイヤホンで一生懸命聴くので細かいこと気にしがちです。) しかしまあ収録されている「来生たかお / ちょっとドギマギ」が本当にしょうもないボンクラ曲で、中毒性高くて何度も聴きたくなりますね。




Aruoka / Summer Ø City
summerocit_aruoka.jpg

毎年皆が収録したい曲は、皆が好きなやつだから大体被りがちですし、最近では皆それを避けるように夏ミックスを作る傾向がありますので、ベタなのがなかなか入っていない印象ですが、今年も誰かが伝承のためにベタ担当にならなければならなく、今年ピッタリなソレを見つけましたので。1曲目からいきなり当てて来てますし、途中ももちろん当ててきますし、最後ももちろん当ててきます。そういうのじゃないのも入ってますが、上手いことサンドされてます。「今開かれるドゥアー、未来のスゥオラー」のところ、随分久しぶりで軽く上がりました。



MONOm.i.c - Prep for Black Milk Works
blackmilk_monomic.jpg

現在のデトロイトヒップホップを代表するプロデューサーとなりましたBlackMilkですが、この夏来日ツアーをしておりまして、今週末に行われる仙台でのパーティーに出演するMONOm.i.cさんが、そのBlackMilk音源オンリーのミックスを予習用としてアップしてくれております。どうしてもデトロイトの次世代というディラ以降な書かれ方をしますが、選曲した曲を聴けば様々なディラ以外のデトロイトの要素が盛り込まれておりバラエティ豊かで面白いですし、尚且つそんな良い選曲にプラスで2枚使いもやっていたりして、ワンアーティストで縛っておりますが飽きずに聴けます。



bawxxx / MIDSUMMER NIGHTS DREAM
bawxxx_msnd.jpg

公開されてから既に3ヶ月くらいは経っていると思うのですが、この夏ずっと聴いてきたもののひとつでいまだに飽きずに聴けております。ニューミュージックからアイドルまで、涼しい音を使った和物の込み入った選曲がとても良い感じだと。bawxxxさんのミックスはいつも大体問題無く良いので、特に何もいうことは無いのでとにかく聴いた良いかと。



DJ Q-bang / chillax vol.1
qbang_chillax.jpg

すごい内容良いです。最近の良いところから注目のニューカマー、そして90'sクラシック曲を引用したものまで、ここ最近チェックできていないところも教えてもらいました。選曲がとても好みなのもありますが、並べ方もさりげなく良い感じでして、最初一周目はサラッとあっという間に終わってしまいましたが、何度か繰り返して聴くと良い感じになって来ます。ジャケはiMac。それ見て若い頃を思い出しますし上手いこと聴く前から気分を盛り上げてくれます。





DJ taisuke / Night

taisuke_2016.jpg

こちらも随分前から聴いておりまして、和洋様々な4つ打ち中心のミックスです。ここ最近ゆっくり音楽を聴く時間もあまりなく、すぐに理解出来るものでないと途中で折れてしまう傾向にありますが、こちらは案外頑張って聴きまして最初困るくらい頭に入ってこなかったんですが、しばらく毎日の様に聴きましたら、結構面白い音のものとか入っていて日々新しい発見をしております。後々トラックリスト見たらケミカル・ブラザーズとかエイフェックス・ツインとか入っていて驚きました。(何も知らない自分に)








トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)















« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ