« PREV  | HOME |  NEXT »

BJ The Chicago Kid / In My Mind

発売前から多くの話題盤に参加し注目を集めていたBJ The Chicago Kidですが、待望のMotownからのメジャーデビューアルバムが発売されましたので、ここ最近毎日聴いていました。(この人の経歴についてはbmrさんに細かくのっておりますのでそちらをご参照下さい。)

発売直後くらいからずっと聴いていたにもかかわらず中々馴染めなかった理由は、ここ最近聴いていたR&Bがヒップホップ要素の強いものなんかが多く、このアルバムがかなり正当派なところが多いため、少し引っかかる部分を見つけられずにいました。

で、しばらく聴いていたのですがいつまでもピンと来ないので、これは自分には合わなかったのかなと思っておりましたが、たまたま仕事で珍しく屋外の作業をすることがあり、その日聴きながら仕事した際、その日の春の陽気にハマったのかとても気持ちよく聴け、極上の春向けアルバムだということに気付き、シチュエーションはとても大事だなとあらためて思いました。

発売前に公開されていた音源などから、かなりD'angelo(およびニュークラシックソウル)を意識した楽曲が多くなるのかな?と思っていたのですが、そんな雰囲気が薄っすら漂うイントロを抜けた2曲目で、いきなりガッツのある入りが印象的な曲があり、「思ってた感じよりヒップホップぽいのか?」となりましたが、その後はどんどんゴスペルやソウル・NCS要素が強い曲が増えていきます。

同郷のコモンの声ネタや、D印なコーラスを使用した部分など、こちらが反応し易い部分も多く有り、チャンスやケンドリック・ラマーなど厳選されたゲストが参加したのも良かったです。(特にケンドリックの)
そして最後はD丸出し感の曲で締め、掴みからフィニッシュまで長さも丁度良いし、色々な方向に配慮した大変バランスの良い内容かと思いました。

是非春のドライブにもですし、その先のスケベなことを考えている方々もぜひ。



BJ The Chicago Kid / In My Mind

bjtck_inmymind.jpg






1. Intro (Inside My Mind)
2. Man Down (feat. Buddy & Constantine)
3. Church (feat. Chance The Rapper & Buddy)
4. Love Inside (feat. Isabella)
5. The Resume (feat. Big K.R.I.T.)
6. Shine
7. Wait Til The Morning (feat. Isa)
8. Heart Crush
9. Jeremiah / World Needs More Love (feat. Eric Ingram)
10. The New Cupid (feat. Kendrick Lamar)
11. Woman’s World
12. Crazy
13. Home
14. Falling On My Face
15. Turnin’ Me Up


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)
話題の












« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ