« PREV  | HOME |  NEXT »

billboard's "Hot Rap Songs"Chart[1989-2015] (Polygraph)

1989年から2015年まで(26年間分)のBillboardのラップチャートをPolygraphがグラフ化したもの。

およそ一週間単位のチャートで1位になったものが再生されるのですが、併せてグラフ上で競争するように入れ替わるビジュアルがとても良く、その頃一体何と何が競合していたのかが一目瞭然です。

1位以外もクリックすれば試聴可能で、BGMにしてラジオを聴くようにも利用できる大変面白い代物。
私の個人的な意見で大変恐縮でははありますが、それにしてもこんなに面白いの今まで有ったかな?と思うほど面白いです。



billboard's "Hot Rap Songs"Chart[1989-2015] (Polygraph)

billboards_hotrapchart89_15.jpg






変化していくタイミングを聴きながら思い出してみました。



東海岸の黄金期

 ↓

西海岸の流行

 ↓

だんだんメローに遅く NYのアンダーグランド期

 ↓

パフ・ダディーの台頭(ポップス化)

 ↓

ハイテク化の波
バウンスしてきたり、ハットがチキチキしてきたり、
シンセサウンドでド派手なものも増える
ネプチューンズ、ティンバランド、スウィズ・ビーツ台頭

 ↓

サウス台頭 ドレ再興

 ↓

更にサウス台頭 カニエ先生登場
(私はこの辺りから数年間離脱)

 ↓

今活躍のメインになっている人達が登場し始める
(Drakeなど)




私がアメリカ人は皆東海岸系の曲を買っていると錯覚していた時現地ではマイアミベースが首位を取っていたり、あのショーン・ポールのゲットビジーが1位になるのを50セントにブロックされていたり、人気カリスマラッパー2人が1位と2位が激しく争ったり、ガンナムスタイルが突然来てすごい勢いで失速してまた登ってきたり、フロアでのロングヒットとは別のドラマがそこにはありまして、繰り返し何十回でも見れる内容になっております。

今は、インターネットで情報が出て音源が公開した時がスタートになる場合が多いので、あまり曲を知るタイミングにタイムラグが起こることは少ないですが、自分の聴き始めた頃に買っていたレコードは一体どの曲とチャート争いをしていたのも分かってなかったのでそういう意味でも新鮮です。

まずは、1位になった曲をジックリ見ていき、そのうち真ん中辺り、そして下位を見ていくと何度も楽しめます。死ぬほど聴いた曲もチャートでは1位になっていないのがたくさん有り、好きな曲が8位くらいまで来てすぐ失速すると、ああっ!と思わず声が出そうに。


ヒップホップの生き字引きみたいな人を何人か先生に呼んで、大きいスクリーンにこのチャートを映して、時折止めながら1位以外のところも見ながら、この時何が起こっていたかを聞いたりするイベントを誰かにして欲しいなと。


参照サイトはこちら






オールドスクールから知りたいならこちらでどうぞ。



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)















« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ