« PREV  | HOME |  NEXT »

サウンドクラウドの音源を厳選(人力)して自動で流してくれるアプリ「Sound Drops」

普段会社では、ある程度の公平さを考えてFMを垂れ流している私ですが、毎日聴いてますと大体同じような選曲で刺激が足りなくなります。今時はパソコンのアウトに繋げばサウンドクラウドやミックスクラウドを垂れ流すという事も可能ですが、何でもかんでも流れてしまいカスみたいなドラムを無理やり名曲に乗せた、カスみたいなリミックスや、あまり会社などで聴きたくないものなどを避けることも出来ません。

込み入ったモノは何でも聴きたいのだが、イマイチなものには一分も時間を使いたくないという極めて贅沢な我々のために、信頼できる人が選択したサウンドクラウド音源をひたすら流してくれるiPhoneアプリ「Sound Drops」が登場しました。もちろん、ただ単に流すのではなく、シチュエーション、そしてジャンル分けがしてあり、食事、ドライブ、リラックス時などにフィットした音楽を聴けます。マニアックな物をチェックするには大量の時間を必要とし、大変骨が折れる作業でありましたがこの画期的なソフトのおかげで、ある程度粒の揃った楽曲に意図しないタイミングで出会えます。

ちなみに選曲を担当しているのは、私どもをディスクレビューのお仕事で拾っていただきました、大変お世話になっている恩師ともいうべき佐藤研(@sugakey)さんで、氏の多種多様な音楽に精通した耳で選別した音楽が聴けますので大変オススメですし安心できます。

選曲という大事な部分は人間の手が加わっていてあたたかみを感じるという事をツイッタータイムラインで靴底さんが言っており笑ってしまいましたが、確かにそうだなと思いました。音楽の感覚において人力以上に信用出来るものは無いと思います。






サウンドクラウドの音源を厳選(人力)して自動で流してくれるアプリ「Sound Drops」


np3qfz1y.jpg


食事、パーティー、ドライブ、リラックス、企画物、という大きな括りとなっている5つのシチュエーションから、気になるジャンルを選び再生させるだけというとても簡単な作りです。気になる曲があればお気に入りリストに入れておくこともできる便利な機能も。今の時期だとクリスマスの曲ばかりのチャンネルも有ります。もちろん佐藤さんということで、スクリューのチャンネルも有ります。笑 (ちなみにジャンルの中にある4×4の意味は4つ打ちで、VOXは歌ものという括りに加えて、声の存在感がしっかりとあるもの、という基準でまとめてあるそうです。)

また、今後は企画なのでゲストが入ってセレクトしたりすることも考えているそうです。私としては使っている分にはとても面白く、コレでも全く不自由なく問題無いレベルですが、再生数の多い人気曲(再生回数が多いとか)を中心に再生させたり、また逆に人気の曲を外して再生させたり、また複数のジャンルを同時選択出来きたら良いかもなんて思った次第です。まあ今でも充分ですが。

有線に入るのもお金がかかるし、FMもカジュアル過ぎるし、自分の持っている音源も飽きるし、という店舗のBGMなんかに困っていた人々も、インターネットの環境とWi-Fiが使えるiPodが有ればすぐに導入できますので最適化かと。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)















« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ