« PREV  | HOME |  NEXT »

MURO / 真ッ黒ニナル果テ 30 years and still counting (単行本)

初めてライブを見たのは、その昔名古屋駅前にありました生活倉庫というビルの1階のなんてこと無いスペースで行った、マイクロフォンペイジャーの営業の時でしょうか。(記憶ではあの名作アルバムがまだ出ていなかったような気がします)
まだ10代半ば頃でしたので、その夜名古屋某所で行われたDJは見に行けず、そのフライヤーを大事に部屋の壁に貼っておりました。(実家のリフォーム時捨てられてました...。)

それからしばらくして、ミックステープや日本語ラップ、そしてアパレルでも一時代を築き、いまやワールドクラスの存在になった日本が誇るマルチヒップホップアーティストということは誰も異論は無いと思いますが、そんなDJ MUROさんが30周年を記念して書籍を出版することに。

下記にあります掲載内容を見ていただくと分かると思いますが、とても興味深い対談やディスク紹介などから、30人が選ぶ“MUROらしい"30曲(妄想感タップリですね)や、全ミックス作品のリスト、そして年中エアコン入れっぱなしとの伝説もあった歴代のコレクションルームの写真など、日本最強のレコードディガーに迫る内容となっており、何故凄いと言われているのかよく分からない若者にも凄さを確認していたただける内容となっております。

ヒップホップからファンク、ソウル、ジャズ、そしてレゲエ、ダンスミュージック、和物までと、レコードを使用するDJとしては世界最強クラスをキープし続けておりますし、現在の状態でも既にレコード超人、もしくはレコード妖怪になれるレベルだなとも。



MURO / 真ッ黒ニナル果テ 30 years and still counting (単行本)
予約も開始しています。(2015.12.6現在)

djmuro_30years01.jpg



内容紹介 (アマゾンより)

指先を汚し続けて30年
深遠なる堀りの世界に邁進する
King Of Diggin'のすべて

国内屈指の人気DJとして知られるMUROの活動30周年を記念したアーティスト・ブック。雑誌『GROOVE』に掲載されたインタビュー、対談記事の再録のほか、現在につながる活動の起点を作ったDJ KRUSHとの久しぶりの対話、盟友DEV LARGEとの貴重な対談(初版『RARE GROOVE A to Z』より転載)などでMUROの“掘りの美学"に触れることができるだけでなく、テーマ別にセレクトした秘蔵盤、『ドーナツ盤ジャケット美術館』の番外編、さらには『Wax Poetics Japan』誌で連載していた“ヴァイナル駅伝"など、さまざまな切り口でMURO自身が380枚以上ものレコードを紹介! ファンはもちろん、すべてのヴァイナル・ラバーに捧げる1冊です。

【コンテンツ】
MUROロングインタビュー
対談:with DJ KRUSH、クボタタケシ、DJ NORI、DJ KOCO aka SHIMOKITA、D.L(DEV LARGE)
歴代のコレクションルーム
テーマ別ディスクセレクション
MURO's コレクション
漫画『MUROとの一日』by 井上三太
ドーナツ盤ジャケット美術館“別館"
ヴァイナル駅伝全14回
鼎談:D.O.I.×DJ WATARAI×SUI
30人が選ぶ“MUROらしい"30曲
全Mix作品リスト、ほか
著者について

MURO
日本が世界に誇るKing Of Diggin'。MCとしてはもとより、DJ/プロデューサーとして、メジャーからアンダーグランドまでワールドワイドに活動の幅を広げている。原宿にて自身のショップ“CAPTAIN VINYL"もプロデュース。2015年、ライフワークともいえるミックステープ制作開始から30周年を迎えた。


単行本(ソフトカバー): 264ページ
出版社: リットーミュージック (2015/12/25)
言語: 日本語
ISBN-10: 4845627566
ISBN-13: 978-4845627561
発売日: 2015/12/25


djmuro_30years02.jpg
djmuro_30years03.jpg
djmuro_30years04.jpg
djmuro_30years05.jpg
djmuro_30years06.jpg
djmuro_30years07.jpg

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)
最近聴いてる。












« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ