« PREV  | HOME |  NEXT »

Collections: Dam-Funk (Boiler Room) と 新アルバム「Invite The Light」

いつもワシャワシャと人に囲まれた場所で行われる事が多いボイラールームですが、こちらはDam-Funkの自宅(グッと来る典型的なDJ部屋ですね)からの放送。

まるで自身がお宅にお邪魔して前に座って、「これええ曲やろ?」(西っぽいイメージの口調)とデイム先輩が教えてくれているような、完全主観仕様。(英語分からないため基本話していることは分かっておりません)

時折、先輩のセクシーな彼女(と見立てたボイラールームスタッフ)が部屋に来て、なんだかドキドキする感じも楽しいです。この後、デイム先輩が野暮用で家を出て行ってしまい、それを良いことにセクシー彼女が...なんていう安い妄想しておますと、せっかくデイム先輩が1ターンテーブル&解説&一緒に歌ってかけてくれている涼しげなAOR、R&B、Discoが上の空になります。


Collections: Dam-Funk (Boiler Room)
※音源もダウンロードできるようです

damfunk_br2015.jpg







9月4日には待望のニューアルバムであります「Invite The Light」が発売されます。
というか、あれから6年経つんですね。2013にはスヌープとやった7 Days of Funkもありましたし、そんなに経った感じしませんでしたが、思ってた以上に随分時間が経過していることに驚きました。

オハイオ・プレーヤーズのジュニー・モリソン、Qティップ(ATCQ)、西海岸ディスコのパイオニアでありますレオン・シルバーズ親子、そしてスヌープドッグと、参加ゲストもらしさ全開で良い感じ。


Dam-Funk / Invite The Light

damfunk_invitethelight.jpg


アマゾンより:

話題沸騰のTuxedoに続き、Stones Throwからまたまた今年のダンスミュージック・シーンを揺るがす最高の一枚が登場!カリフォルニアが誇るモダンファンク・アンバサダー:DaM-FunKの待ちに待った6年ぶりのフルアルバムが遂にリリース!!
feat. Q-Tip(ATCQ), Snoop Dogg, FLEA(Red Hot Chili Peppers), Jody Watley(Shalamar), Leon Sylvers, Ariel Pink and more
90年代ウェッサイ黄金期にマスターPやMCエイト,アイス・キューブ等数多くの作品に携わってきたカリフォルニア・ファンク・レジェンド:DaM-FunK(デイム・ファンク)。2009年のデビューアルバム「TOEACHIZOWN」がヒップホップ/ファンクシーンを飛び越え様々なアーティストや音楽ファンから賞賛され大ヒットを記録、そしてスレイヴのスティーヴ・アーリントンとのコラボやスヌープとのユニット:7 DAYS OF FUNKのアルバムリリースなど話題作をリリースし、世界中の音楽ファンから常にその動向が注目されてきた。タキシードやファレル、マーク・ロンソン等のヒットで今や最高潮に盛り上がる現代ファンク・シーンに遂に真打ちファンクマスター渾身の一枚の登場です!

オハイオ・プレーヤーズのジュニー・モリソンによるファンク臭漂うイントロから、バウンシーでポップなメロディーが高揚を誘うミッドチューンTR-2、Qティップ(ATCQ)をフィーチャーした話題必死のスペイシー・ファンクTR-4、ブリブリなPファンクをかますTR-7、8、オールドスクール・ビートと煌びやかなシンセが織り成す見事なエレガント・ファンクTR-9、西海岸ディスコのパイオニア、レオン・シルバーズ親子が奇跡の共演を果たした最高のメロウ・ソウルTR-13、スヌープをフィーチャーし、7 DAYS OF FUNKの更なる進化形を示したディープGファンクTR-14等、超豪華ゲスト陣とともに最高のモダン・ファンク/ブギー・サウンドを聴かせてくれます!ファンクサウンドとポップスがクロスオーバーする今のシーンの核心を突く重要作!タキシードに続く今年のマスターピース・アルバムの登場です!


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)



最近聴いてる。












« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ