« PREV  | HOME |  NEXT »

全米が黙殺!タランティーノ総指揮 「HELL RIDE」 を見た

あまり話題になっていない、タランティーノからのバイカーズB級映画へのオマージュ「ヘルライド」を、たった今レイトショーで見てきました。実は、007の新作をその一時間前に見たのですが、どうもあまりガツンとこなく、もっと男臭いのを欲してしまいまして...。

hellride.jpg

日本のVシネマよりさらに直球で濃い、暴力、セックス、ドラッグの描写は期待通り。監督は主演のラリービショップですが、内容はタランティーノ節であることは間違いありません。

しかし全米の公開が2週間で打ち切りになるほどアメリカ人にとってもどうでも良い内容の映画なんでしょうか?確かにレイトショーとはいえ、客は初日にして7名しかいませんでしたけど...。僕なんだかんだ言っても、匿名係長 只野仁とか水戸黄門とか吉本新喜劇とか直球なの好きだからなー。とにかく彼女、嫁、好きな子と一緒に行く映画ではありませんので要注意です。

ラリってFUNKADELICがかかる場面がベストシーンでした。

ヘルライドオフィシャルサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最近聴いてる











« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ