« PREV  | HOME |  NEXT »

夏のミックス祭り2015 後編

前編へのたくさんのアクセスありがとうございました。そして、なんとかこちら後半もお盆に間に合い良かったです。

半年前から聴き続けているものから、公開されたばかりの新鮮なものまで色々とありますので、前編と合わせてお盆中、8月~9月までのBGMにしていただけましたらと。


mixmatsuri20152_00.jpg


前編・後編それぞれ9曲ずつを選びましたが、9曲の理由は並べた時正方形になるからという単純な理由です。
今年は前年までほどは公開している量は少ない印象でしたが、上手なものはたくさん有りまして、条件が合わず(DLリンクなどが無いなど)見送ったものもまあまあありましたし、自分自身が疲れてテンションが低かったので、比較的テンションが高くないのを選択しているのが自分で見て分かります。

そのようなわけで、皆様暑いですので熱中症に気をつけて、また水難事故などにも充分注意して楽しく夏を過ごしていただけましたらと。


ちなみに昨年のはこちらから入ると前編、後編、延長戦の3つ全てページが見れます。






showgunn / DIG IN THE MY ROOM@showgunn

mixmatsuri20152_01.jpg

サラリーマン生活を送りながら、ラップ、DJ、ラーメンインスタグラマーと幅広い活動を続ける、King Of Twitter:@showgunnさんのラテン系楽曲で構成されたミックス。およそ半年以上前公開されてからずっとiPhone入りしているミックスで、このクソ暑い天候にもパカーンと明るく気持ちよく聴ける内容です。夏が来たら絶対にポストしようと思っておりましたがようやく念願かなった感じです。たまに見かける自宅写真で分かる通りのCDのハードディガーっぷりですが、DJとしてそれらをまとめる能力にも長けていることが分かり、基本なんでもできるんだなと。凄く上手ですし凄く良いので是非。



M.U.D.O. / Summer, 2015@M_U_D_O

mixmatsuri20152_02.jpg

こちら日本の音源縛りのミックスですが、レアなレコード、人気曲、懐かしの曲、などな要素をポイントに置いたりして構成していく人を多く見かける中で、毎回人と被らない自身の色が出た選曲で、並外れたセンスを見せつけてくれるM_U_D_Oさんの今年の夏のミックス。
毎回、特に一生懸命繋ぎをしてグルーヴをブイブイ出していくタイプのものではないですが、なんだか凄く良いものを聴いている気がしてくる、ありがたい空気感を作るのがとても長けているように思います。音楽好きおじさんからズボンの裾を折り曲げてもチェックになってない洒落た若者まで、やたらとミックスを心待ちにしている人達が多いのはそういった落ちないクオリティにあるかと思います。
私も今年の有給推奨日という名の有給搾取日(ブラック企業)をフルに使った長期のお盆休み中に、コレを浴びまくって都会的な男になって連休明けを迎えたいと思います。ちなみに昨年末の冬にポストしたミックスも大変よく聴きましたが、我が家の子供にとってラリホーのような効能があり、100発100中で寝てしまうため、寝ない日は車に乗せて必ずソレをかけて寝させていた大変便利なミックスでした。その節はありがとうございました。



Katalyst / Stones Throw Podcast 90: Quaker

mixmatsuri20152_03.jpg

冬頃からずっと聴いている、ストーンズスローレーベルに所属するバンド、Quakersに参加するKatalystのポッドキャスト。出だしのドープな「The Human League - Being Boiled」から「Anthony King & John Matthews - Pots 'N' Pans」に入りそれをサンプリングした「Pusha T - Numbers on the Boards」に繋がった所で、既に大満足といった状況になりました。その後も「Little Boy Blues - Seed Of Love」や「Ohio Players - Funky Worm」をいじったもの、西海岸の新世代Jeremiah Jaeなど、最後の最後まで遅めでド渋いファンキーな曲しか入っていない最高の内容です。間違ってもよく分かっていない友人の前でかけようもんなら、あまりのヘビーさに車酔いする可能性もございますので、そういうのが好きな人もしくは一人でのリスニングがよろしいかと思います。Pusha Tの後の曲知りたい。



AL1_Again / Nice Summer 3@al1_again

mixmatsuri20152_04.jpg

今年の上半期といえば、DEV LARGEさん急逝という大きいトピックがあったため、誰かはそれ関連を入れてくる(入れて欲しいという気持ちも)と思っておりましたが、こちらはブッダブランドの黒船から始まりそこでかなり満足しました。その後もDa Beatminerz作のバハマディアのや、ライアンヘムズワース作のTinasheのサマーマッドネス使いの、Cam'ronや今年のミックス聴いている中で度々出てくるEra、そして飛び道具の松田聖子マッシュアップなど、懐かしい夏感と最近の若者の夏感を見事に折衷した絶妙な仕上がりであります。時折音質の悪い音源が混ざるのもなんか良い感じですし、この全体を支配する空気感こそ若者文化を理解する(したい)オッサンの理想的な着地点で、自分がやるなら目指したいテイストのひとつです。昨年も良かったし今年も良かった。



アボかど & coKeLuV a.k.a HASEDAI / Natsumix2015 (@cplyosuke & @HASE0258

mixmatsuri20152_05.jpg

ギャングスタ・ラップを濃厚に紹介する名物ブログ「にんじゃりGang Bang」を主催するギャングスタ・アボかどさんと、DJはせだいさんによるミックス。アボかどさんは毎年自身では選曲のみ行う梶原一騎、武論尊、佐木飛朗斗、小池一夫的なスタイルを取っており、決して自分では手を下さないフィクサー感がユニークであります。ブログに関しては量も沢山で内容も濃厚のため、中々追っていくだけでも大変ですが、こうして一年に一回集大成的に良い所をミックスしてくれるので、取り急ぎこれを聴いて美味しい部分だけをまずはつまんでみるのが良いかと。私は新旧あまりよく分から無いため、収録曲を見て知っている名前はあってもそれがいつのものでヒット具合はどれくらいでというのは分かりかねますが、レイドバックした大ネタのもの、ベースがグイグイ来るバウンス、最近ぽいふわふわシンセで高速ハットのもの、ダンクラ調でチィ~~~~ンの音が入っているものなど、ギャングスタ・ラップの様式を総ざらい出来ます。ジャケもギャングスタビッチ感皆無の箱入り娘風で、内容とのもの凄いギャップが興奮しますね。



DJ Stikmand / 100% RnB

mixmatsuri20152_06.jpg

FM・ナンパクラブ大ヒット系大衆向けコンピのようなタイトルが聴くのをためらわせますが、90年代終わり頃、00年代前半頃の大ヒットR&Bを中心にソツなくピシっと普通にミックスした内容。繋がりで生まれていくグルーヴ感みたいなのはあまり感じませんが、とにかく久しぶりに聴くあれやこれやが楽しかったですし色々思い出します。
当然当時はR&B界でもバッドボーイ勢が猛威を振るっていたわけで、Maseもフィーチャリングで登場する曲も入っていますが、今聴いてもなんだよコレというチンタラしたラップに、頭の中では太めのキラキラ衣装と隣のパフ・ダディのおかしなダンスを脳内補完して、あれから10年以上も経っているにもかかわらずなんかイラッとしましたし、暑いのでそれも拍車をかけ余計ムカついてきた次第であります。て、去年の祭りでポストしたバッドボーイレーベルオンリーミックスの文章でも同じような事書いてるなと。そんな話は置いといて、私達世代は懐かしいヒット曲ばかりなので普通に楽しめると思います。



Redcompass / The "Queen Riddle" Mix@FOGPAK

mixmatsuri20152_07.jpg

キラキラして華やかでポップでドリーミーな曲が満載。最近は色々と忙しく、エネルギッシュな曲が疲れてしまって聴けない私にも、シンセ音が涼し気なので、少々派手めでも案外スッと入ってくる内容でありました。なにより構成が上手く曲間の遷移が大変自然なのも特徴ですし、短めの時間でサクッと終わるのも良いのかもしれません。一番最後に入っている大好きな「Tofubeats - No.1 (Avec Avec Remix) ft. G.RINA」に向かって聴いております。



mori hiroaki / さまぁちるあうと [SUMMER CHILLOUT]

mixmatsuri20152_08.jpg

松田聖子のカバーからKiller Bongまで、アコースティックな曲が多めでポップセンスの効いた分かりやすくて良い曲に、たまにはエッジが効いた曲も入る正統派夏ミックスでございまいす。カバー多用の場合に起こるビレバン臭を上手いこと回避し、一般の人から音楽を普通より聴いてきた人まで、あらゆる人達が単純に涼しげと感じるであろう仕上がりだと思います。作者は現在高知在住の方のようでして、都会の雰囲気とは違う独特のゆるさがある気がします。私は5回位聴きましたが、理解しやすい割に全く飽きること無く繰り返してずっと聴けると思いました。普通のOLの女の子などとデートする時は、くれぐれも無理せずこういった爽やか且つ取っ付き易いので行って下さい。



DJ ROOTWAX / Slow Summer Sport @DJ_ROOTWAX

mixmatsuri20152_09.jpg

大阪のレコードショップ「ROOTDOWN」のフリーマンスリーミックスで知ってからというもの、常々気にしている存在であります、大ファンのDJ ROOTWAXさんの今年の夏のミックス。「EBOF」という以前出していたミックスも、今回の夏のミックスを大量に入れなければならなくなったためiPhoneから消した程、長期に渡りずっと聴いておりましたが、今回も以前の作品と変わらず内容は最高でした。
毎回トレードマークのようになっているメローなヒップホップ中心の選曲は健在で、一度目は知らない曲が多くスッと通り抜けていきましたが、2回、3回と回数を重ねますと、毎回のことですがどんどん良くなっていきます。トラックリストが無いし、Shazamに反応しない曲も多いため、日々モヤモヤした気持ちが募っております。本当にトラックリストが欲しい所です。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)



最近聴いてる。












« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ