« PREV  | HOME |  NEXT »

Serato Scratch Live を通販で購入 低スペックPCで動かしてみる

遂に我が家にもPC-DJの波がやってまいりました。なんだか初めてターンテーブル買った時のような、そんなフレッシュさがある機材です。僕にも次の時代がやってきたんだなと...。

all_the_way_live.jpg

とりあえず色々ある中で、一番人が使っていると思われるSerate Scratch Liveを買いましたが、Mac bookを買うようなお金がないため、家で使っていたDELLの数年前のノートPC(Inspiron2200)でやることに。
なので、512MBだったメモリをしょうがなく1280MBに変更。空きスロットは1つしかない(256MBは固定)ため1GBのメモリを4,000円で購入。何だかんだでお金が飛んでいきます。

turntablescratchlive.jpg

Pentiam M、メモリ1,280MBで、はたして動くのか?といった疑問はありますが...。
このために一応OSは再インストールし、最低限のソフトのみを入れて、なるべく色々なものを常駐で動かさないよう設定。

スペックは
------------------------------------

OS: Microsoft Windows XP Home Edition SP2

CPU: Intel Pentium M プロセッサ725  2MB L2キャッシュ 1.60GHz
     400FSB インテル 910GMV チップセット

メモリ: 1280MB

ハードディスクドライブ : 40GB

ウィルスソフトは切、自動アップデートも止

------------------------------------



贅沢を言えば、HDDをSSDにしたいところ。もう少し値段が下がらないかな。

全て接続し、とりあえず起動してみると、難なく動きました。ほんの気持ち再生が遅れる(スクラッチをしていて思った)ような感じがしますが、問題ない範囲のような気もします。バッファをいじると直ると友人に言われました。
音質はというと、怖くてあまり音量を上げて聴きませんでしたが、結構低音を上げ気味にしました。
やはりアナログの方が良いことはすぐ分りましたがしょうがないですよね。これさえ問題なければ良いのだけどね...。

ちなみに初鳴らしはなぜかこれ。



動いただけで満足なので、今日はここまでにして寝ることに。

・ 長時間プレイすると、このPCのスペックではどうなのか?
・ 現在、ケーブル類は全て付属のものを使用しているため、変更をしたらどうなるのか?
・ 大きいシステムで鳴らすとどうなのか?

などなど、テストや音質の変化を追ってリポートします。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最近聴いてる











« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ