« PREV  | HOME |  NEXT »

最近気になったミュージック・ビデオ アレコレ6つ 

今年も残すところあと一ヶ月きりましたが、皆さんはいかがでしょうか。私は持病の腰痛も良くなってきましたので、空いた時間にスローペースではありますが、音楽情報の監視をしていきたいなと思います。ということでここ最近見て良かったミュージック・ビデオを6つ。

mr-oizo-ham-video_500.jpg

メイヤー・ホーソーンとジェイク・ワンのユニットTUXEDOの“Do It”。
見ているだけで幸せなで楽しい気分になれるMV。フリーEPが最高で話題となり、ちょっと期間が空いてしまったものの、2015年3月にStones Throwから待望のLPリリースが決定とのことで嬉しい限りであります。



見事ドレイクのレーベルであるOVO Soundと契約したILOVEMAKONNENの“TUESDAY”。
最初の印象は強烈でキワモノ感あったILOVEMAKONNENでしたが、ちゃんとしたレーベルに収まれば、それなりに成立するんだと感心。洗練された映像とILOVEMAKONNEN&Drakeの野暮ったさとのギャップ、スゴイ。
まだ未聴の方は“I Love Makonnen EP”がまだフリーで落とせますので、是非。



Beyonceの新曲“7/11”。
いい意味での緩さがありながら、切って貼って早送りを駆使する、こういうの好きですわ。OG Macoが“U Guessed It”のMVコンセプトをパクっている、とコメントしたらしい。(via:@hiphop_hype)似てると言われるとそうかも。



1月の来日ライブも決定したFKA twigsの“Video Girl”。
ただでさえ浮世離れしたキャラなのに、シチュエーションが加わりさらに不気味に。ダンサーなので踊りも妖艶で最高。
ライブでは、ヴォーカルに加えこの踊りが生で見れると思うとお金と時間が許すなら行きたい!と思っていたらもはやSOLD OUT!



Diplo&DJ DahiプロデュースのTy Dolla $ignの新曲“Stand For”。
厳つくてイイ顔した人たちに風船という可愛いテイストが加わった素敵なMV。モノを食べさせたりする、ド根性カエル的な設定も好き。この前リリースされたミックステープ“Sign Language”も最高でしたのでデビューアルバム“Free TC”も楽しみですね。



パリ出身のプロデューサーMr. OizoがBrainfeederよりリリースしたニューアルバム“The Church”からのMV。
監督はEric Wareheimで主演はあのジョン・C・ライリー。気味の悪い太り方が欲望の塊感でてて良い感じ。




そういえばアルバムまだ聴いていないけど、気になる


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)



最近聴いてる。












« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ