« PREV  | HOME |  NEXT »

Stussy presents Stones Throw Japan Tour 2013 feat. Peanut Butter Wolf & DaM-FunK

いよいよ今週末に迫ったピーナッツ・バター・ウルフとデイム・ファンクによるStones Throwジャパンツアーですが詳細がきました!

ピーナッツ・バター・ウルフはもちろんDJなんですが、名古屋のMAGOでは、限定ロングセットを披露するとか!こういう特別なモノが名古屋のみとは珍しいし嬉しいです。こりゃ今夜からでも、ヒンズースクワットでもして、足腰に筋肉をつけねば!さらに12月にスヌープとのコラボレーション・アルバムを控えたデイム・ファンクによるDJとライブセット。行く予定が立っている方は、きっとかかるであろう“7 Days of Funk”の“Faden Away”のフックの練習しておくといいでしょう。



さらにさらにちょいちょい情報がでていたStones Throwのドキュメンタリー映画“Our Vinyl Weighs A Ton (This Is Stones Throw Records)”の上映会も合わせて開催されるという嬉しい企画。
未公開映像だらけの内容で裏舞台、隠れエピソードが大好物な私にはたまらない!カリズマから始まるレーベルストーリー、トレイラーをなんとも見るだけでも鳥肌が立ちグッときてしまう!これを観る事によってStones Throw関連の楽曲がさらに深く楽しめるようになりそう。



夏のカリーム・リギンスのライブは、女房から白い目で見られながらも無理に行き最高なライブだったので、今回の映画&ライブイベントも女房に数ヶ月にわたり恨まれる事になったとしても行くべきイベントでしょう!


Stussy presents Stones Throw Japan Tour 2013 feat. Peanut Butter Wolf & DaM-FunK-Documentary Film "Our Vinyl Weighs A Ton (This is Stones Throw Records)" Japan Premiere-


11/15(Fri) TOKYO at SOUND MUSEUM VISION


DJ: Sarasa / Zen-La-Rock / Kza / やけのはら

開場 21:00
上映開始 21:30 (上映場所/SOUND MUSEUM VISION館内GAIA)
3000yen LADIES
3500yen MENS
*VISION member\500 OFF

※イベントのエントランス料金にて観賞いただけます
※22:00までにご入場いただいた方は、一度に限り、再入場可能(25時以降は再入場不可)
※飲食物の持込みは不可
※オールスタンディングでの観賞となります

http://www.vision-tokyo.com


11/16(Sat) NAGOYA at MAGO

DJ: SONIC WEAPON & JAGUAR P -AUDI.-
LIGHTING: KOOL KAT

開場: 21:00
上映開始: 22:00(※上映終了後、一旦転換の為退出願います。)
PARTY TIME: 24:00~
映画料金: 1000yen(限定50名)
PARTY: ADV 3000yen Door 3500yen(映画を観賞された方は500yenオフ)

http://club-mago.co.jp


11/17(Sun) OSAKA at GRAND CAFE

DJ: MASH / MORI / IKKEI / TAIZO / ENDRUN / SHAWN-D
DANCER: HEX BEX / sucreamgoodman

開場: 18:00
上映開始: 18:15 ¥500/別途1D
※上映終了後、一旦転換の為退出願います。

PARTY TIME: 20:00
ADV \3,000/w1d Door \4,000/w1d

http://grandcafeosaka.com

PBW-and-DAM-Japan-Tour-2013-Flyer500.jpg

名門レーベル:STONES THROWのドキュメンタリー・フィルムが公開!
その日本初公開を記念したイベントにレーベルの首領:ピーナッツ・バター・ウルフが駆けつける!!
さらに、スヌープ・ドッグと全編共作アルバムを間もなく発売する デイム・ファンクも参戦決定!!!

実力派アーティストを次々と送り込んできた、西海岸を代表するレーベルSTONES THROW。今回は会場にて話題沸騰中のレーベル・ドキュメンタリー映画「Our Vinyl Weighs A Ton」を日本初公開する!そして、そのマルチな感性を武器にレーベルを主宰し、世界中のミュージックフリークを狂喜させてきたアメリカ西海岸を代表するクリエーター/アーティスト/DJ:ピーナッツ・バター・ウルフが2年ぶりの来日!MAGOで名古屋限定のロングDJセットを披露!さらには、LAからワールドワイドに活躍し、Q-ティップ、ムーディーマン、DJハーヴィー、フランソワ.Kなどジャンルを超えたレジェンド達からも熱いラブコールを受け共演し、STONES THROWから12月にスヌープ・ドッグとのコラボレーション・アルバム『7 Days of Funk』という特大リリースも控えるモダンファンク・アーティスト/プロデューサー/DJ:デイム・ファンクの参加も決定!DJセットとライブセットを披露する!ヒップホップからファンク、ソウルなど幅広い音楽を多角的に投影したSTONES THROWならではのオリジナルなダンスミュージックを存分に体感できる伝説的な一夜となること間違いなし!

Stones Throw Recordsのドキュメンタリー映画: “Our Vinyl Weighs A Ton (This Is Stones Throw Records)”

Our Vinyl Weighs A Ton は、ロサンゼルスを拠点にしたアバンギャルドな音楽レーべル: Stones Throwについてフィーチャーしたドキュメンタリー映画て ある。このドキュメンタリー映画は、レーべルの様々なアーティストのライブコンサート映像、過去に公開されていない秘蔵映像、レーベル設立から17年間の歴史や背景やカルチャー、インディペンデントなスタイルでグローバルに展開されている実情などが収録されている。そして、レーベルを代表するアーティストマッドリブのオリジナルミュージックも収録。

出演しているメンバーは、Stones Throwの代表アーティストである
Peanut Butter Wolf 、Madlib 、DaM-FunK、MF Doom、Mayer Hawthorne など。

またレーベルと親交か ある、下記のアーティストなども出演。
Kanye West、Questlove of The Roots、Snoop Dogg 、Talib Kweli 、Common 、Mike D of Beastie Boys、Tyler The Creator of Odd Future、Earl Sweatshirt of Odd Future 、Geoff Barrow of Portishead、Flying Lotus、A-Trak 、Ariel Pink

Film Director / 監督: Jeff Broadway
Japanese Translation / 翻訳: ハシム・バルーチャ

そして今回のジャパンツアーもグッズが販売される模様で東京ではSTUSSY HARAJUKU CHAPT にてSTONES THROWによるポップアップショップが開催。グッズやポップアップショップについての詳細はコチラでどうぞ。

本当に楽しみな一枚。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)
最近聴いてる。












« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ