« PREV  | HOME |  NEXT »

音専誌 新刊『ウルティメイト・ブギー・ガイドブック』

「ブギー」とたまーに口にするときも自信のなさから声も小さくなりがちな私。ピッチ遅めでベースの効いたディスコみたいなものを表す時にボンヤリと使う事が多いのですが、そんな悩みを解決してくれる本『ウルティメイト・ブギー・ガイドブック』が信頼の音専誌さんからリリースされておりましたので早速、購入。

音専誌 新刊『ウルティメイト・ブギー・ガイドブック』 (App Store 音専誌 icon / Androidバージョン音専誌)

ubgb_1.jpg

まず前半部がJAM氏、池田晴彦氏、黒田大介氏に小林雅明さんと佐藤研さんによるブギースペシャル座談会。
「ブギー」というテーマを元に、地域からディム・ファンクやダフト・パンクなどのアーティスト、さらにはりエディットや80'sというキーワードまで様々な視点から語られていきます。結構、難しそうな濃い題材ですが座談会形式ですので、私のような疎い人間でも楽しみながら苦労なく知識が入ってきます。

そして後半では、前半の座談会に参加されております方々と関 徹氏によるブギー傑作100選。1970年後期から80年代のものはもちろん、ここ最近の音源やコンピやミックスも紹介されており、入り口としてライトに楽しみたい方にもピッタリ。選出された音源の中にはネットでフリーで手にはいる音源もあり、この中から2つミックスを聴いたのですがどちらも最高でホント、オススメ。他もこれからチェックします。

さらにブギー傑作100選を選出した方々のニュー・ディスカヴァリー企画としてBoogie Funk New EraというFacebookページを開かれております。これも必見ですね!

この本をもっともっと読み込みまして、自分なりの解答を見つけ、恥ずかしがらずに大手を振って「ブギー」と言えるようになりたいと思いました。



本文やJAM氏の巻末にある解説文でも触れられておりましたSteve Arringtonを迎えたDam-Funkの新譜『Higher』



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)
最近聴いてる。












« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ