« PREV  | HOME |  NEXT »

世界のDJたちの部屋「DJ Rooms」

@deadstockrecordさんのツイートから知ったサイトで見つけた、世界のDJたちの部屋の写真が大量が掲載されたサイト。
有名なDJはもちろんの事、やたらとシュッとしたオシャレインテリアから、恐ろしく汚い典型的なDJ部屋、そして童貞感丸出しのものまでと様々なタイプをラインナップ。

やはり落ち着くのは、DJブースがお客側を向いていない、オシャレ感の無い雑然とした部屋であります。壁に向かって何時間もモクモクと練習している姿が浮かぶような、病気になるんじゃないかと心配になるような部屋がよろしいのではないかと。

ファッション誌のお部屋特集で見られる、イルな雰囲気を醸し出そうとして卵パック壁一面に貼り付ける若気の至りインテリアなんかも、恐らくはスタジオのボコボコ壁の影響であるでしょうし、音楽部屋の機能美は今日もオシャレ病を患った若者達の、参考ソースとして影響を与え続けているのです。と勝手に思っています。


DJ ROOMS : ROOM OF THE WEEK(かなりたくさん部屋が掲載されております)

djrooms_001.jpg


汚部屋ジャケの金字塔といえばのこれ。男...いや漢ならばこのくらい汚くてもオッケーです。女の子はこれではダメですよ。もっとニトリ感を増やさないと部屋行った時リラックスできません。良い匂いもしないとね。
そして、もうそろそろこの憧れのズタボロスリップマット(枠はみ出しまくり)を商品化するブランドやメーカーなど出るんじゃないかと期待しているのですが、いっこうに現れませんね。期待してます。

mainingredient001.jpg




djrooms_003.jpg



djrooms_002.jpg



こういう本も出てましたねー。そういえば。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)



最近聴いてる。












« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ