« PREV  | HOME |  NEXT »

Gustavo Eandi

Madlibを始めJ.Rocc“Some Cold Rock Stuf”、Dave Dub“The Treatment”などのStones Throw作品周辺のアートワークを手がけてきたアルゼンチン出身のアーティスト、Gustavo Eandi。

ここ数年のStones Throwジャケはまた違った味わいになっており良いなぁと思ってはいたものの無精な私は調べる事をしずにきていたのですが、今回Stones ThrowでGustavo Eandiのオフィシャルのリンクが貼ってあったので見てみると素敵なデザインの数々がテンコ盛りでありました。
黒や白、モノトーンが基調で緩く脱力感溢れるタッチが多く、どこか狂気性を感じるイラストばかり。動物モノの目つきや妙な肉付きの異様さ、得体の知れないモチーフ、独特の世界観で魅せるドローイングなど思わず見入ってしまいます。

gustavoeandi_0.jpg

gustavoeandi_2.jpg

gustavoeandi_3.jpg
gustavoeandi_4.jpg
gustavoeandi_5.jpg

gustavoeandi_6.jpg

gustavoeandi_8.jpg

上の画像以外にもオフィシャルサイト(http://www.gustavoeandi.com/)でさらに沢山のデザインが見れます。
ちなみに今回、Stones ThrowからGustavo Eandiデザインの新作Tシャツがリリース。Stones Throw Storeで購入できます。それにしても気味の悪い箱ですね。(もちろんいい意味で)

gustavoeandi_9.jpg

中身のビートも素敵な一枚


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)
最近聴いてる。












« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ