« PREV  | HOME |  NEXT »

『ビーツ、ライムズ・アンド・ライフ~ア・トライブ・コールド・クエストの旅~』が日本でも公開決定

昨年、このブログでも紹介したATCQのドキュメンタリー映画『ビーツ、ライムズ・アンド・ライフ~ア・トライブ・コールド・クエストの旅~』(原題:Beats, Rhymes & Life: The Travels of A Tribe Called Quest)が待望の日本公開決定。

伝説のヒップホップグループ「ア・トライブ・コールド・クエスト」のドキュメンタリー映画、11月公開!

atribecalledquest_beatsrhyme.jpg

監督はプリズンブレイクの泣き顔といえば、この人、ドン・セルフ役のマイケル・ラパポート。まさか、あのドン・セルフがATCQの大ファンだとは。この事実を知った上でプリズンブレイク見てたら、ちょっと好感を持ってみてしまっていたところなので後で知って良かった。

観る前にいろいろ考えなくても、ライブ映像ではあがる事は間違いないだろうし、豪華アーティスト達のATCQ論も楽しみ。コモン、クエストラブ、ファレル、ビースティやネイティブ繋がりでデ・ラ、例のJAZZ話はあるのでしょうかピート・ロックなどと盛り沢山。さらに周りを固めるのが音楽担当がマッドリブで字幕監修がK DUB氏とのことなので、もうバッチリですね。
観る前にもうファンなら大丈夫といった感じなのですが、欲をいうならば、今まで見れなかったメンバー達の深い部分がぐーっと掘り下げられているといいな。

11月3日よりヒューマントラストシネマ渋谷でレイトショー公開が決定しています。映画会社さん是非、地方でもよろしくお願いします。(Via:@JUNK_O)



関連LINK→Beats, Rhymes & Life: The Travels of A Tribe Called Quest オフィシャルサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)
最近聴いてる。












« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ