« PREV  | HOME |  NEXT »

『文化系のためのヒップホップ入門』

「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」でも紹介され、一部で話題だったこちらの本を読みました。発売時に本屋で売られているのは見ていたのですが、入門と書かれている本を読む必要があるのかというのと、自分は文化系ではないという思いから敬遠していたのですが、宇多丸氏のポッドキャストを聞いて読んでみたくなり購入。

文化系のためのヒップホップ入門 長谷川町蔵・大和田俊之

bunkakei_hh_nyu.jpg

読んでみるとHipHopの歴史をしっかり軸を捉えいて、さらにはジャンル自体の見方や性質も面白く説明されている納得の内容。対談形式で解説というのが普段本を読まない人にも優しいのと、時折挟まれるコラムが秀逸で興味深い。

全体的には歴史の流れや知識で自分の抜けている部分が補完されていくのと、肌感覚で分かっていたのに言語化できなかったものが非常に分かり易く説明されていくのが心地よく、一度読了した後も何度も部分的に読み返したりの楽しい一冊。読んだ後は改めてHipHopの事を語りたくなる事でしょう。
紹介したいパンチラインも多数あるのですが、初めての面白さを感じて欲しいので、あえて伏せます。
HipHop初心者にはもちろんの事、聴いてる歴が長い人にも読める本かと思いますので機会がありましたら是非チェックを。

ちなみにこんなイベントもあるそうです。近郊の方はいかがでしょうか?
2/29(水)19:30から 『文化系のためのヒップホップ入門』(出演:長谷川町蔵、大和田俊之)渋谷UPLINK FACTORY

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)



最近聴いてる。












« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ