« PREV  | HOME |  NEXT »

pipomixes / Bootlegs & B-Sides  ナイスクイックミックス

私がいつも注目しネタを拝借しております情報源@hititlanさんがツイートしておりましたこちら。90年代半ばから後半にかけてのあのモヤモヤフワフワを見事な流れでミックス。

B面と、ブートの音源中心というトピックはありますが、さらにもうひとつポイントが有りまして、それはコラージュに近いクイックミックスな内容ということ。以前紹介し最高だったKEN ONE氏のコラージュ的なミックス同様に30分くらいでまとめてあり、集中が途切れる前に気持ちよくフィニッシュします。

この時短思想はファッションヘルスにも通じるところがありまして、無駄に長い時間のコースを選んでしまい、結局そんなにヤンキー風味の彼女と話す事も無く、さほど時間は要らなかったと反省し、次からはお得な40分コースを選ぼうと心に誓う感じ。
話ずれましたが、ようはヘルスは40分くらいが良いってのは置いといて、30分ミックスはクイックなどの用途によっては良い分数かなという事でございます。

また、このミックスの不思議なところは、ラップがフェードアウトしていく部分が結構あるということ。ラップは繋ぐ際に結構メリハリで、カチッと前の曲切った方が次の曲がガツンとくるので良かったりするのですが、このミックスはヌル~~~と入って来る箇所がかなりあり、結構新鮮で面白いと思いました。


pipomixes / Bootlegs & B-Sides

pipomixes_bootlegsandbside.jpg


あと、私の個人的な思いでありますが、最後のあたりにある、あのJERUのRemixのイントロ入って来ると、ううううっと拳に力が入ります。これはたぶん、若き日に上京した際行ったハーレム金曜のKENSEI&マスターキー/ダディーズハウスでプレイされていた、名作トラックス、ゲロンダウンからJERUのRemixへのあのクラシック繋ぎに、私が今だに呪われているせいでしょう。



ちなみにこの人タランティーノ映画の音源を使用したミックスもやってまして、それもなかなか力が入ってなくてダラダラと聴ける内容で良いんじゃないかと。そちらも是非。

Tarantino Breaks

artworks-000012750811-ep3dkz-original.jpg

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)



最近聴いてる。












« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ