« PREV  | HOME |  NEXT »

レトロ携帯型 iPhoneカバー と 憧れだったモトローラー

iPhone出現前の日本の携帯市場は、ヤン車のようなパール仕様や艶々のボディーのが中心で、たまに出るスポーツ携帯やデザイン携帯が出てる時期を外すと、もう持っているのも嫌になるような携帯しか手に入らなかったなと。それが1年前まで僕の場合はそうだったなと思うとつい最近まで困っていたんだなと...。

でたまに外国人の人(アメリカ人)が持ってる携帯を見かけると、見た事もないソニー製や憧れのモトローラー社製の黒くてザラザラのIBMのTHINK PAD(ノートPC)的なデザインの感じで、日本より遅れてるんでしょうが憧れたもんです。

で、今それ欲しいかと聞かれると全くいらないしグッとも来ない訳です。私も大人になったなと。ですので今回紹介するこれも特に欲しいわけではないのですが。このサイズになるとアノちょっと憧れのアーリー90'sのモトローラーより太めですが、まぁ似たようなものなので良しとします。

80's-Style iPhone Case
retro_iphone001.jpg

アノといえばの電話ジャケの代表格といえばこれ。上記ケースの感じよりさらに数年後の感じでしょうか。私の先輩もこれ持ってたなーと思い出します。

keith-murray-get-lifted.jpg



そしてその流れで
日本で出たモトローラのギャラリー

oldmotorola001.jpg

やっぱモトローラーカッコいいね。クリアケース見てるとポケベル改造(クリップ付き)を思い出し、その流れでスティルディギン思い出し...。その流れでスティルディギンでロードフィネス「HIP 2 DA GAME」のジャケ付きが6,800円で売ってて倒れそうになったのを思い出した。何であんな高かったのかと...。東京は怖いなと...。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)



最近聴いてる。












« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ