« PREV  | HOME |  NEXT »

遂にSTUSSYも雑貨・インテリア業界に

ヒップホップの場末サンプリングラブに似合っていないのを承知で、トッキントッキン、トンガリまくりの最新ファッションニュースなどを...。

私が随分若かった頃に読んだショーン・ステューシーのインタビューに、住を提案するラルフローレンのようになりたいと語っていたという、薄っすらした記憶があります。遂にその思想を実現する日が来たのかと。しかし1996年にはブランドを譲っているとの事なので、本人不在での実現となった訳ですね...。

若者ファッションの代表格でありながら、そのような洋服に熱心な方々がおろそかにしがちな、洋服以外のカルチャーのサポートをガッチリとしており、分かってるらっしゃるアーティストの日本ツアーの全面サポートなどにはいつも尊敬に値すると思い感心しておりました。


「ステューシー リビン ジェネラルストア(STUSSY Livin' GENGERAL STORE)」

stussyliving001.jpg


パッと見これがステューシーか?と思うほどの無印感。「ランドスケーププロダクツ」がディレクションをしているようです。

この感じなら誰にプレゼントしても喜ばれそうですし、自分の家においてもそこだけトッキントッキンになることはなさそうです。どうやらスケートボードがくっつけられるカバンとか、ウィール型石鹸とか我々の世代がちょっとうれしくなるギミックがあるようです。

stussyliving002.jpg
stussyliving003.jpg
stussyliving005.jpg


いい歳になりますと、他人にあげるプレゼントなどにも気を遣うこともしばしばありまして、こういったインテリア雑貨などが一番多くなります。このようなちょっと気の効いたものが、お手ごろな価格で買えるのはうれしいです。

自分には勿体ないが、人にあげるのには丁度良いそんなところか。もちろん自分の住んでいる街にはありませんので、買うことすら出来ないのですが...。

stussyliving004.jpg
stussyliving006.jpg
stussyliving007.jpg


参照サイトはこちら

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)
最近聴いてる。












« PREV  | HOME |  NEXT »

このページのトップへ