| HOME | 

Teeko - Light Up the Darkness

当ブログでも以前、紹介させていただいていたTeeko。ターンテーブリストとしてはもちろん、MPCやVestax Controller Oneを巧みに操るLIVEで有名なDJですが、7月にニューアルバムがリリースの模様。Mark RonsonやDam-Funk、Jazzy JeffからもPROPSを受けており、普通のターンテブリスト作品とは、ひと味違う音楽性の高いインスト・アルバムになっています。ターンテーブリストのアルバムとして個人的に印象に残っているのがRob SwiftやD-Styles、先日のJ Roccなどがありますが、こいつも名盤の予感がしますね、期待しております。
ニューアルバムの視聴は、下記のプレイヤーでどうぞ。視聴で気になった方は、TeekoのオフィシャルサイトではLIVE動画が見れたり、MP3などもダウンロードできますのでそちらも併せてチェックしてみては。

teeko-lp.jpg

» 続きはこちら

ボッキリと折れた自転車のフレームを繋いで修理

自転車の話をしているとよく聞くフレームが折れた話。ここまでボッキリいってると、直すとかそういう話もしなくなるところですが、下記写真のような昔のものでデザインが美しい場合、捨てれないは乗れないはで、もうどうして良いのか分からなくなります。

そのような場合、繋ぐという決断もあります。そのようなフレームをくっつける作業の流れを紹介している記事がありましたのでここに紹介。いかにしてくっつけているかが分かり大変勉強になります。しかも出来上がりはとても綺麗です。

HUNKY DORY NAGOYA のブログ (ZUNOW Road Frame Repaired)

Before
zunow_frame001.jpg

After
zunow_frame002.jpg

恐らくはロードレーサーとしての機能は戻らないでしょう。ですがコンビニへ行くための自転車としてはいけそうな感じもします。日本の職人は本当に手先が器用で素晴らしいですね。

文字型の収納棚

とにかくレコードそしてCDを買ってきた人間は、なぜかみんな棚が大好き。
壁一面収納棚なんて好き過ぎるんじゃないでしょうか?レコードの量が人間の価値...だから棚も多ければ多いほど...なんていう物騒なDJ的思想を持つ人も見つけづらくなってはおりますが、皆の棚への憧れはリセットされた訳ではありません。長年付き合ったレックスボックス卒業してたまにはこういうシャレオツなのも使ってみたいですなー。

こちらの棚はアルファベットと数字が一通り、深さも3タイプあるそうです。
自分だったらなんて組合せで行こうかな...。なんてフッと考えたりしてみましたが、後で見たら恥ずかしくなりそうなので僕には無理だな。皆様も一度考えてみたらどうでしょう。

saporiti

saporiti001.jpg

本を収納しても何とか分かります。

saporiti002.jpg
saporiti003.jpg
saporiti004.jpg

参照サイトはこちら

DJ Spinna -“Journey Mix (Early Summer 2011)”

downlowさんのつぶやきで知った久々に更新されたDJ SpinnaのPodcastMix “Journey Mix (Early Summer 2011)” 。Spinnaワールド全開で夏にピッタシなHouseMixとなっており、最高です。皆さんも是非、下記のLINKからどうぞ。

DJ Spinna -“Journey Mix (Early Summer 2011)”
djspoinnamix.jpg

» 続きはこちら

Company Flow “N2N Burners” (Lost Mix Ca. 1998)

El-P、Bigg Jus、Mr. Leから成るヒップホップ・グループ“Company Flow”。90年代後半のアンダーグランドHIPHOPの代表ともいえるグループで先日、約10年ぶりにオリジナル・メンバーでLIVEを行う事がタワレコのNewsで報じられていましたが今回は、EL-Pがネット上で1998年のLOSTトラックを公開しておりました。コチラでフリーでダウンロード出来ます。暑い日に、濃い味のモノが食べたくなるときがありますがそんな感覚で、この曲を楽しんでみては。
CoFlow_1.jpg

1993年の女子プロレス: 柳澤 健

超名著『1976年のアントニオ猪木』の柳澤建氏による80年代後半から1993年のオールスター戦を中心に活躍した女子レスラーのインタビュー集。この時代の女子プロブーム、週プロの試合レポートや巻頭記事で熱くなっていたのを思い出します。

1993年の女子プロレス: 柳澤 健
1993zenjyo.jpg

いい加減な経営陣(松永一族)が女が集まる独特の閉鎖的な世界を取り仕切り、奇跡的な団体を生んだ歴史をそこにいた当人達が語っていくいう刺激的な内容。リアルな人間関係の軋みがそのまま対戦カードや抗争になったりしていて虚と実が混在。さらにはこのインタビューさえ一側面でしかなく、いろんな視点から想像でき幻想がさらに膨らみます。

» 続きはこちら

TURTLE ISLAND @ 栄 久屋大通公園

行けなかった先週末の街中の野外ライブ。親切な友人より映像が送られてきましたので他地区の皆様もどうぞ。愛知・名古屋が誇るバンド。カッコいい。


TURTLE ISLAND



(大きくして見てください。)

1974年に撮影されたブルックリンの写真

@hanazucさんのブログで知った、1974年に撮影されたブルックリンの町の様子。

パワー溢れるこの街からビギー、ジガ等々のカリスマが生まれた訳ですね。逆に私の家の近所の写真見れば、何で私が生まれたのか分かるほどのブルックリンとのエネルギー感の違いにガックリ。


こちら経由でどうぞ(この他写真がたくさんあります)

70sbrooklyn.jpg
70sbrooklyn2.jpg

一緒に載ってるJamel Shabazzという人の写真も良い感じ。

そしてブルックリンクラシックスのこれ。チンピラ具合が今聴いても良い。動けるデブって感じがするな。

Beastie Boys Hot Sauce Committee Part 2 Vinyl

BEASTIE BOYSのニューアルバム“Hot Sauce Committee Part 2”待望のアナログ盤がリリース。それにあわせて、プローモーション動画が公開されておりました。ヴァイナルガイキチ親父の哀愁漂う表情がグッときます。



via:HYPETRAK

ラルフローレン改

改造してあるものは、車以外はだいたい好きな私なのですが、このカスタムは結構気になります。ラルフローレンのオフィシャルってのもポイントが高い。

ツユだく、ネギだくと並ぶ最近よく見かける「馬だく」のポロシャツはちょっとどうかと思っておりましたが、さすがは一流ブランド。突き放しといて結局心を鷲掴みしていきます。もちろんお値段も一流ですが、手が込んでる割にはお求め易い金額のような気もします。


HUNKY DORY NAGOYA BLOG より

ralphlauren_custompolo001.jpg
ralphlauren_custompolo002.jpg


これ着ておばあさんの家に訪問しようもんなら
「こんなボロボロの服着て...可哀そうに...。」
なんて事になって、なけなしの年金から結局一万円お小遣いを貰えるかもしれませんので、おばあさんのことを大事に思う人は着ていかないでおきましょう。おばあさんが死ぬほどお金持ちならポロシャツ着て行って下さい。

ralphlauren_custompolo003.jpg
ralphlauren_custompolo004.jpg
ralphlauren_custompolo005.jpg
ralphlauren_custompolo006.jpg

世界中のオフィスの写真

様々な国のオフィスの様子を撮った写真家のサイト。
我々日本人や、イメージしやすい欧米人のオフィスは見慣れておりますが、それ以外の国ではこんな感じのようです。ここに載っているのは一部ですので、是非下記フォトグラファーのサイトへどうぞ。

格好ひとつとっても、仕込んでやっているのかと思うような地域性が出ていて笑えます。


jan banning

worldoffice001.jpg
worldoffice002.jpg
worldoffice003.jpg
worldoffice004.jpg
worldoffice005.jpg
worldoffice006.jpg

参照サイトはこちら

ニューヨークの様子を一気に体感できる映像

私のような田舎者が憧れる都会と言えば、東京、もしくはニューヨークと相場は決まっております。と言うか、それくらいしか知らない。そんな世界中の才能が集まる街の様子を、早回しで一気に見せてくれる濃縮映像。

昼間の人の多さはもちろん、夜の明るさや人、車の量など、やはり世界最強の都会だけあります。ここでヒップホップが生まれたんですなー。しかしカメラが少しづつ移動しているのは、どうやってやったんでしょうかね。時間にすると結構ゆっくり振っていくので不思議です。

(大きくしてみて下さい。)

NYC - Mindrelic Timelapse from Mindrelic on Vimeo.




参照サイトはこちら

PAUL NICE - Brazil 1&2

ビートコレクターとして知られるPAUL NICEが自身のMixやRemix音源をSoundCloudアカウントで大量にアップされていました。そのたくさんのMixの中でも早速、iPodに同期したくなるのは暑い夏に向けてBrazil音源縛りのMIXがオススメです。

Brazil-pn.jpg

Brazil 2(mix)Paul Nice


この他にも聴き応えのある音源がアップされていますので、是非PAUL NICEのSoundCloudアカウントをチェックしてみてください。(Via:mistadonutHunky Dory Nagoya Blog)

iPad2 購入しました

発表当初は買う予定はなかったのですが、家の環境が変わり気軽にネットをチェックできるよう欲しくなり発売から一ヶ月悩んだ末、16GB Wifiモデルの黒を購入。

ipad2_1_20110612175216.jpg

» 続きはこちら

悪者のポスター

映画に出てくる宇宙規模から、町規模までと様々な悪者をたくさん載せたポスター。グーニーズのおばちゃんからベーダー卿まで、悪そうな奴はだいたい出てます。中にはぴんと来ないのもありますから、そんな時は答え合わせも出来るようになっているようです。

なんか、ルークスカイウォーカーよりベーダーの方が絵になるし、マイキーよりおばちゃんのほうがキャラ立ちしてるし、悪者の方が魅力的にみえる場合も多々あり、悪者ってカッコいいって感じですよね。

ちなみにこのブログではありがちな、どこに売っているか不明というアイテム。見つけたサイトは載せておきます。

50baddies.jpg



50baddiescheatsheet.jpg

ギャングスタ・ラップなぬりえ

YAPPARI HIPHOPさんのサイトで知ったラッパーのぬりえ“Gangsta Rap Coloring Book Archive”。おどろおどろしい迫力の表紙と脱力な中身のギャップが素敵です。

GangstaRapColoringBook.jpg
gangstas_2.gif

子供心に戻って自分で楽しんで塗るもよし、自分の子や親戚の子にプレゼントしてハードコアHIPHOPエリート教育に役立てるもよし。

gangstarap_1.jpg

スニーカー専門Wikipedia 『sneakerpedia』

3、4ヶ月に一度の割合でフッとスニーカーが欲しくなる症状があるのですが、丁度そんな時期の今日この頃。こういうテンションの時は、いろんなスニーカーを見ているウチにあっという間に時間が過ぎてしまいます。そんなテンションの時に役立つサイトをご紹介。BEAT_MAKINGさんのつぶやきで知った、Wikipediaのスニーカー版“sneakerpedia”

sneakerpedia.jpg

僕のように眺めるだけもいいのですが、アカウントを作成し、空箱の部分に自分のスニーカーを撮影し、投稿できる参加型の楽しみ方もあります。

ビルをグラフィックイコライザー化させた映像

ヤン車(白のハンドルカバー、フワフワの白いファー、クリスタル風シフトレバー等装備)のカーステといえば、あのデーハーな七色のビジュアルで楽しませてくれるやつですよね!もちろん僕ちゃんの車にもケンウッド製のデーハーなグライコのやつ付いてますよ!白のハンドルカバーは付いてませんが!

そんなBOØWYのコンサートに乗って行っても恥ずかしくない車に搭載されがちな、カーステのアレもこんな表現ならオサレな方も受け入れていただけるのではないでしょうか?



こんなたくさんの家主が協力してくれるなんて、なんて良い人ばかりの国なんでしょうか。ノルウェーのバンドCold Mailmanの「Time is of the essence」ミュージックビデオのようです。ノルウェーって治安とか良さそうだもんね。低予算か高予算かが気になるところだな。


参照サイトはこちら

Beats, Rhymes & Life: The Travels of a Tribe Called Quest Trailers

7月8日のNY、LA2都市でのプレミア上映を皮切りに、全米32都市で公開されることが決定した“A Tribe Called Quest”のドキュメンタリー映画『Beats, Rhymes & Life: The Travels of A Tribe Called Quest』。Q-tipの不支持表明なんかもありましたが、完成作品には満足している模様でひと安心です。(via:bmr)
さらには、この映画の最新トレイラーが公開されております。(okayplayer)個人的に、マイケル・ラパポートはプリズン・ブレイクのイメージで若干、違和感がありますが内容はとても期待できます。CommonやPharrell、Pete Rockなども登場していますね、なんとか日本でもお願いしたいところです。

Makoto - "New Soul Mix" May 2011 こんな立派なMIXですら無料

私のブログ巡回ローテーションにいつも入っているこちらのサイトから知ったDJミックス。私的には、この夏ずっと聴ける内容だと勝手にそう思っておりますので皆様どうぞ。極上。

世界に誇るD'N'BアーティストMAKOTO氏が、自身のルーツであるニューソウルで作ったDJミックス。
やはり世界的な活動をしている人のミックスって凄いね。特別なんかやってる訳でも選曲の異常性も見られないのですが流れが完璧。異常なほどスルーっと聴かせてくれます。

このような売り物にして良いレベルのミックスが、その辺をウロウロすると落ちている時代になった今日この頃ですが、もう本当に適当に作ったんでアップしましたレベルでは、いくら無料だからと言って見向きもされないのですね。恐ろしい時代ですが、ある意味全てがリセットされてチャンスもたくさん転がっているという見方もあるか...。


Makoto – “New Soul Mix” May 2011

makotonewsoulmix.jpg


Track Listing:

1.Curtis Mayfield - You're So Good To Me
2.Leroy Hutson - Love The Feeling
3.Ed Townsend - Where Did Those Signs Go
4.Donny Hathaway - Valdez In The Country Valdez In The Country
5.Donny Hathaway - The Ghetto (Live)
6.Tommie Young - Hit And Run Lover
7.The Voices Of East Harlem - Cashing In Cashing In
8.The Natural Four - You Bring Out The Best In Me
9.Leroy Hutson - All Because Of You (Extended Album Mix)
10.Marvin Gaye - Mercy Mercy Me (The Ecology)
11.Rare Earth - My Eyes Only
12.Sisterlove - Give Me Your Love
13.Stevie Wonder - If You Really Love Me
14.Sarah Vaughan - Just A Little Lovin'
15.Leon Ware - Rockin' You Eternally

SoundCloud

Cookin Soul - A Tribute To Gil Scott-Heron (Mixtape)

downlowさんのつぶやきで知った、スペインのリミックスグループ“Cookin' Soul”による5月27日(米時間)に62歳で亡くなったGil Scott-Heronの楽曲をリミックス、アレンジしたTribute MixTape『The Revolution Is Being Televised』。追悼の意を込めて聴きたいと思います。

Cookin Soul – The Revolution Is Being Televised: A Tribute To Gil Scott-Heron (Mixtape)GILtcs.jpg
BackGS.jpg

Sampling-LoveでGil Scott-Heronを検索

検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)















 | HOME | 

このページのトップへ