| HOME | 

エアフォース1スピーカー

SHiGGY_No8さんのつぶやきで知ったエアフォース1スピーカー。人間は、好き過ぎるものが二つ以上あると掛け合わせたくなってしまう生き物なんでしょうね。使われている真っ白なエアフォース1を見ると反射的に“RETURN OF THE FUNKY MAN”を思い出します。コチラで製作工程を見れますので是非。

nash-air-force-1-speaker1.jpg
AF1SNEAKERSPEAKERS!.jpg

» 続きはこちら

Dibia$e “Slapparatus”

Jazzy Sportのコンピ“Pound for Pound 2”の参加や“Fat City”からの7インチも好評だったのL.A.のビートメイカーDibiaseによるMIX音源“Slapparatus”がヨーロッパのネットレーベル“Monday Jazz”にアップされておりました。(via:Moovmnt.com)荒々しくバウンスするビートが効いた作品が盛り沢山、聴き応え満点の内容です。

Dibia$e “Slapparatus”
DibiaseSlapparatus_1.jpg

» 続きはこちら

Dr. Dre - I Need A Doctor (Explicit) ft. Eminem, Skylar Grey


(B)

Tomorrows Not Promised EP

We R Here”の名タッグ、Reggie BとPlatinum Pied PipersのSaadiqが再び組んでデジタルEPをリリース。フューチャー・ソウル全開の6曲がズブズブと耳に染みます。コチラで購入できます。

TomorrowsNotPromisedEP.jpg

レゲエディスクガイドの名著 The rough guide to reggae

レゲエ弱者にも安心の1300枚ものディスクを掲載した、名著が日本語訳され発売されるようです。
値段を見て腰を抜かしそうになった私ですが、コレ一冊あれば何もいらないほどの充実具合らしいので、強気な価格も仕方ありません。


The rough guide to reggae

theroughguidetoreggae.jpg


アマゾンの内容紹介

1997年に刊行されて以来、レゲエ史上に燦然とそびえる記念碑的な名著、ついに日本語版が登場!
レゲエの起源にはじまり、年代にそって展開を解説。1500名以上のアーティストを紹介しつつ、1300枚にのぼるディスクをガイド。

レゲエの案内・解説本として類例のない名著として高く評価されるとともに世界的に広汎な読者を得てきた本書は、あらゆる音楽に影響を与えたレゲエのすべてを伝える「レゲエ事典」の決定版です。
著者は、「レゲエ博士」と呼ばれるほどの“レゲエを語らせたら世界でも右に出るもののいない権威”。多くのレゲエ関係者が推薦。日本語版のみ写真多数収録。すべての音楽ファンが持っておきたい一冊。

The Soft Sell Mixed by Cut Chemist

Cut ChemistのSoundCloudアカウントにて新しいMIXがフリーでアップされておりました。SOUL、FUNKを得意のワン・ターンテーブル、ミキサー、フットペダルでMIX!!素晴らしいセットと構成はさすがCut Chemistといった感じでヤラれてしまいます。お持ちのipodやmp3プレイヤーに入れてヘッドフォンで噛締めながら聴きましょう。

artworkcutchemis.jpg

モノホンの職人によるYシャツアイロンがけの一部始終

いつも気になるあのブログより。やはりネタの選び方が最高であります。本人様も人のツイートから知ったと書いておりますが、どちらの方も趣味が良いのですね。わたしは後追いのコバンザメ。勉強させていただきます。

日本人のクリーニング屋のおじさんと思わしき方が、アイロンと台しかないシンプルな空間でYシャツにアイロンをかける映像。動きには一切の無駄が無く、何か神々しく見えます。私もこのようなおじさんになれるかなぁと憧れてしまいます。



よく見ると、ポロシャツにスラックスの普通のおじさん。
が、このシンプルな空間においても技がクローズアップされ、なにかものすごく特別なものを見ているように感じます。映像を作った人もまた素晴らしい感性なのですね。


DJ Kazikiyo / Midnight Theme Mix

数日前に、私のフォローさせていただいておりますツイッターの皆様の間で話題になっておりました、こちらの@kazikiyoさんのDJミックスを、私も紹介させていただきます。すぐにでも紹介したかったのですが、それからさらに4、5日聴いてみてやはり良かったのでまだ知らない皆様にもご紹介させてください。

Root Down 2011 MONTHLY MIX 02 – DJ Kazikiyo / Midnight Theme

djkazikiyo_midnighttheme.jpg


私が聴くに、3箇所ほど繋ぎが少しバタっとするところが、また音量がまあまあ大きくなり、しばらくしてまた戻るところが1箇所あるように思いますが、こういったところが一発録音であることを伝えてくれ、逆に愛着が湧く方向に働いてくれているような気がします。私は会社のステレオで聴いておりますので、音が大きくなった時に上司に怒られましたが...。

現代のダンスミュージックから、昔のファンクなどが流れの中で一体となっており、自然に聴かせてくれます。このような混ぜ方は、曲を良く理解していないと出来ないように思いますし、勘が良くないと出来ないようにも思います。これをグルーヴ感を損なわずに勢いあるままに最後までフィニッシュしてくれますので、時間を忘れさせて聴かせてくれることでしょう。もちろんオススメです。


Track List
Sadao Watanabe / Tanza Frills
Sun Ra / Stardust From Tomorrow(Gerardo Frisina Dissociated Moods Mix)
Moodymann / Shades Of Jae
The Bar-Kays / Coldblooded
Recloose / Soul Clap 2000
DJ Nature / Sountoucher(Euro Remix)
Sun / Space Ranger (Majic’s In The Air)
Master Fleet / Well Phase I
Andres / Love Heals
Nomo / Nu Tones
Fanga / Crache La Douleur
Nina Simone / Funkier Than A Mosquito’s Tweeter
Fela Kuti and Roy Ayers / 2000 Blacks Got To Be Free
LTG Exchange / Waterbed Part 2(Inst.)
Cleveland Eaton / Bama Boogie Woogie
Norm Talley / Change
Rhythm Makers / Can You Feel It(Part 2)
Michael White / Commin’ From
Lyman Woodard Organization / Disco Tease

DJ Revolution’s Live Electro-Hop Mix

DJ RevolutionによるElectro-Hop MixのLIVE動画。素晴らしすぎて、目の玉剥き過ぎてしまうのに注意。至福の40分間を日曜の昼下がりにどうぞ。(via:Crate Kings)

DJ Revolution ELECTRO-HOP Mix from The Cut on Vimeo.

無印良品 軽量ソフトレザーチャッカブーツ

私以外にもそういう方いらっしゃると思いますが、探して良いのが無ければ最後は無印行こうという、無印良品にとっては失礼極まりない考え方。そして自分の家を見渡してみると、ちょっとどころか冷蔵庫までも無印製という、結局無印で大量に購入してしまっている事実。

そんな滑り止めというか、保険というか、信頼できる安心のブランドというかの量販店「無印良品」よりチャッカブーツが発売されておりました。一年に数回忘れていた頃に、ドッキリさせられる商品が出てたりしますが、今回もなんか良さそうですね。

まず、8,980円という値段が良いです。安いと噂になりがちなネズミの革使ってるとかミミズの革使ってるとか、そんな中傷ありますが、もちろん牛革使用でしかもソフト牛革。軽量なので、スニーカー感覚でどこにでも履いていけそうです。


軽量ソフトレザーチャッカブーツ 無印良品

muji_boots001.jpg


横からも斜め後からもナイスプロポーション。履き潰しても安いから、痛くも痒くもありません。茶色が欲しいですがサイズは27.5cmまで。若干小さいので心配だ。一度試着しに行ってみよう。

muji_boots002.jpg

Do the Dilla - A tribute to the drum master 多分トリビュートアルバム?

J Dillaの誕生日やら、命日やら続きまして少々お腹いっぱい感ありますが、こんなものも有りましたので一応ご紹介。@nuuumbさんのTwitterで知ったJ Dillaのトリビュート?リミックス?アルバム。しかもタダ。

ジャケもマークしか描いていなくてなんか良い感じです。チラッとしか聴けていない私が言うのもなんですが、とりあえず良さげな印象であります。メールアドレスなどを入れると、そのメールにダウンロードのリンクが送られてきます。簡単なので、DLできるうちに落としておきましょう。このレベルが無料で配られるなんて...と思ってしまう最近のDL事情ですが、まさにコレもそんな感じ。mp3形式以外に音質の高いFLACまで有ります。ある意味恐い。


Do the Dilla - A tribute to the drum master

jdilla_tribute.jpg

01. Jaylib - Nowadayz (Santo remix) 02:28
02. J-Dilla - Give It Up (MPC & Rached remix) 02:11
03. J-Dilla - Anti American Graffiti (Buddy Sativa remix) 04:30
04. Slum Village - Fall In Love (Chief remix) 02:26
05. J Dilla - Hi (Kid sW!Ng’ rough remix) 04:25
06. J-Dilla - Airworks (Maqman retouched edit) 01:22
07. Dabrye feat. Jay Dee & Phat Kat - Game Over (Real C remix) 04:41
08. Slum Village - Players (Willy Sunshine remix) 03:18
09. J-Dilla - Off Ya Chest (Mr Comb remix) 03:41
10. J-Dilla - Hi (Gyver Hypman The Pattern Master remix) 03:30
11. J-Dilla - Gobstopper (No Games remix) 02:09

iPhone4 アコースティックホーンスピーカー : ARKCANARY II

ARKWHAT社からリリースされたiPhone4に装着するアコースティックホーン型コンパクトスピーカー。デザインを優先し、強度などを無視した本体との間の抜けたバランスがなんとも素敵です。同社から発売されている、スタンドケースARKHIPPO Iとの組み合わせもいいようです。

arkcanary2.jpg
arkcanary2-1.jpg
rkcanary223.jpg

参照サイト→ ■ 音楽方丈記 ■

風呂に入る女子が描かれた食器 「Esther Horchner」

こちらのサイトで紹介されていた、女の人が風呂に入っている様子のマグカップや急須。
なんか弘兼憲史系熟女テイストに見えてきました。それはそれで味わい深い訳で。黄昏ますなー。

おパンティーの絵が描いてあるスプーン等もあり、あてがってみたりして楽しめる用になっております。ソーサーには脱いだサンダルの絵も描いてあり芸が細かいですね。

Esther Horchner

esther_horchner003.jpg

やはり弘兼憲史を思い出すなぁー。独特の風情があります。良い仕事してますなぁー。

esther_horchner002.jpg
esther_horchner001.jpg

パンティーをビートに織り込んだ「Sampled Room」

色々なものを楽器のように使って音を録り、ビートを作るのは結構色々なところで見かけたこと有りますが、こちらはそういったものの中にパンティーを挟み込んだやつ。

ガムテ → カメラ → パンティー → カメラ → パンティー → ガムテ → パンティー...

このような、流れでパンティーが入ったりして来ますので、ボーっとしてられません。まさに隠し味としてのパンティーが効いてる、そんなビートと思って間違いないでしょう。

Sampled Room from Mateusz Zdziebko on Vimeo.



参照サイトはこちら

DJ JS-1 “Valentine's Mix”

前回紹介したValentine's Mixに続き、もういっちょです。今回はmistadonutさんのつぶやきで知ったDJ JS-1によるバレンタインMIX。フリーDLで100分近く、80曲のMIXということでお腹ポンポンでございます。本日、デートの方もそうでない方も是非是非、聴いてみてください。

DJ JS-1 "Valentine's Mix"

Valentine Mix coverjs-1

King Britt Valentine's Mix [2007]

2月14日のバレンタインも近づきまして、イベント自体はともかく、音楽くらいは楽しみたいものです。そんなわけで本日紹介するのは、King BrittのHPでアップされていた2007年に製作されたバレンタインMix音源。甘さの中にしっかりとしたコクや奥深さがあります。(コチラのページの一番下のDownload episodeをクリックでDL出来ます)

King Britt Valentine's Mix [2007]
happy_valentine_s_day_coloring_pages.jpg

MUSIC VIDEO: ERYKAH BADU – “GONE BABY, DON’T BE LONG”

Flying Lotusが監督を務めたErykah Baduの新作MUSIC VIDEOが公開。(via:HIPHOP HYPE!)

Erykah Badu - Gone Baby, Don't be Long from beeple on Vimeo.

最後にはオオオオオっ!となる動画をどうぞ

覚王山某所より届きました、心温まる動画をどうぞご覧下さい。(皆様このようなメールを書く暇を与えないよう行ってあげて下さい。)

ストレスフルな社会を生き抜く皆様の、唯一のオアシスであります昼休憩のお供に、更に幸せな気持ちで午後のお仕事をむかえて下さいませ。

内容はと言いますと、まず私も大好きな仕込みの様子から始まりまして、最後のクライマックスは一瞬で心奪われます。とにかくここでオチを書くと、せっかく見るのに感動も薄くなりますのでとりあえずは見てください。

robo-rainbow from mudlevel on Vimeo.


J.Rocc - Some Cold Rock Stuf

3月リリース予定のJ.Roccのデビュー・フルアルバム“Some Cold Rock Stuf”のジャケットが公開されておりました。VINYLは3LPでポスター&ステッカー付き、CDが2枚組のデジパック仕様となっている模様。(さらに詳しい画像はコチラでどうぞ)
Stones Throw Storeでは先行予約が始まっております。コチラでこのアルバムプレビュー音源が視聴できます。

somecoldrock-stuff-cd.jpg

» 続きはこちら

J Dilla ドキュメンタリー “Still Shining” が公開

"J.Dilla: Still Shining" from B.Kyle on Vimeo.


さらにThe J Dilla Projectではこのドキュメンタリー“Still Shining”のPC用壁紙が公開されていますので是非そちらもチェックしてみてください。(via:sekitai)

Happy Birth Day J.Dilla ! 「Jay Dee mix by Ben The Ace」3日間限定DL

本日2月7日は、聖徳太子、向井理、ポンセ(大洋ホエールズ)そして、我々の青春J DILLAのお誕生日。イベントやインターネット上でも各地お祭りムード?でありますが、私共もこのお祭りに便乗しまして、こちらのミックスをご紹介させていただきます。ちなみに3日間限定です。10日は亡くなった日ですので、もしや10日にも何か...。いや、考えすぎですかね。

YAPPARI HIPHOPに掲載されておりました、BEN THE ACE氏によるJ DILLAのお誕生日記念ミックス。イントロのツイギーの声「ベンザエース、ベンザエース」を聴くと、やはり上がってしまいますね。90年代に青春を過ごした世代としては。これはDJプレミアの「ポメーポメーポポポポメー」同様に、私の中の名前呼びクラシック。内容はスラムビレッジからATCQ、ファーサイドまでとソツなく入っております。


ダウンロードはこちらのサイトからどうぞ(3日間限定)

bentheace.jpg
jdillahappybirthday.jpg


Track List

INTRO/ BEN THE ACE PRODUCTIONS
DOOR / PHAT KAT feat.J DILLA,BLACK MILK
FUCK THE POLICE / JAY DEE
PIMP STRUT / FRANK-N-DANK
DO YOU / SLUM VILLAGE feat.MC BREED
PLAYERS inst. / SLUM VILLAGE
THINK TWICE / JAY DEE
COME CLOSE REMIX(CLOSER) / COMMON feat. ERYKAH BADU,Q-TIP,PHARRELL WILLIAMS
COMMON GROUND (GET IT GOING ON) / A TRIBE CALLED QUEST
FIND A WAY / A TRIBE CALLED QUEST
RUNNIN’(JAY DEE EXTENDED MIX) /THE PHARCYDE
GOT ‘TIL’ IT’S GONE UMMAH’S UPTOWN SATURDAY NIGHT MIX / JANET JACKSON feat.Q-TIP & JONI MITCHEL
SO HARDCORE / BUSTA RHYMES
ILL VIBES THE UMMAH REMIX / BUSTA RHYMES feat.Q-TIP
WOO HAH!! GOT YOU ALL IN CHECK THE JAY-DEE OTHER SHIT REMIX
/BUSTA RHYMES feat. RAMPAGE
DREAMY / JAY DEE
STRESSED OUT / A TRIBE CALLED QUEST feat.FAITH EVANCE
GET DIS MONEY / SLUM VILLAGE
DON’T NOBODY CARE ABOUT US / PHAT KAT
ROCK BOX / QUE .D
HOLD TIGHT / SLUM VILLAGE feat.Q-TIP

Yo!Hey!! 国内DJほとんど未踏の新発見&新解釈ミックスCD

このヒップホップの世界で一番大事な事は何かと言えば、もちろんオリジナリティーでありまして、それ以上に大事なことは無いと思っております。それを重々分かっている、私の10代からの友人であり、最も信頼する感覚の持ち主の一人、Threepee BoysのYo!Hey!!がミックスCDを発売しましたので皆様にご報告でございます。少なくとも何々っぽいと言う表現は全く当てはまりませんし、こんな感じのはコレしか無いであろう、金を出して買う価値のある良ミックス!

YO!HEY!! - CULT CLUB MANNERS VOL.1 - FANTAZY MIX
yohey_01.jpg

へなちょこなサウスからインディーロックまでと、守備範囲がどんだけ広いのかと...。そして、サウスなんかでこんなキュートになるなんてと驚くばかり。しかし、鼻につく可愛さではないのでイラつくことなく聴いていただける内容であります。私も可愛いものが嫌いではありませんが、ブリッコは認めてはおりません。そんな(どんな?)私も、かれこれ10回以上は聴いておりますが、長さもテンションもちょうど良くかなり好きであります。

最近はレコードのリミックスでも活躍しているし、さらに脂がのってきた超マイペースな彼の十年越しの集大成を、是非聴いてみてください。大推薦。


以下秀逸なJET SETのコメントを転載 (丸投げ)

第1弾は洒落者B-BoyトリオThreepee BoysのYo!Hey!!によるソロ名義。話題のクラウドラップから弱腰サウス、青春スクール・ラップ、インディ・ネタまで、ナードでプレッピーな最高センスでまとめあげた大傑作!コレはちょっと完璧すぎる!!

ヒップホップを軸にした最新ベース・カルチャーを提案する彼らの中でも、ナードでポップな側面を担うのがこの人、Yo!Hey!!。西海岸で盛り上がるクラウドラップやハイフィー、サウスから選抜された絶妙にポップすぎるヘンテコ・トラックの数々に、Vampire WeekendやWashed Outといったインディ有名曲をネタにしたものなど、国内DJほとんど未踏の新発見&新解釈がたっぷり!ヒップホップとインディ・ポップ、両ジャンルの隙間を拾い集め、アフタースクールの倦怠感と青春の眩さでまとめあげたような、世界的にも唯一無比なニュー・センス・ミックス。特大推薦です!

Daedelus “Tailor Made” (Tokimonsta Remix) FreeDL

4月にNinja Tuneよりニューアルバム“Bespoke”をリリース予定のDaedelus。その中から“Tailor Made”をBRAINFEEDERのTokimonstaがRemixしたものがフリーDLで公開されておりました。目が覚めるようなドープな一曲となっており、アルバムが楽しみになります。コチラでメールアドレスの登録すれば256kbpsの高音質でダウンロードできます。(IEで表示されない場合、Safariなどで試してみてください)

TOKiMONSTARemixFreeDownload.jpg



(via:moovmnt)

本日発売!HNC - WITCHES' PARTY EP

東京のインディーズロックシーンで活躍するYuppaさんのソロ・アクトHNCが7インチをリリース。
インディーロックを紹介することは今までこのブログで無かったことですが、実はこの盤のB面には最近色々と活躍中のThreepee Boys達のリミックスを収録しております。手広いですなー。

少し前に紹介したZEN-LA氏の12インチの時も反則でしたが、今回も反則。鬼プリティーなネタ『かわいい魔女ジニー』使い("Doopee Time"や"V.I.P."そして"Sucker DJ"のアレね)でニューオリンズ・バウンス仕立て。ようはキモかわいいってことです。少女時代のそれも良いが、やはりBボーイ的にはこっちのジニーに軍配が上がります。

hnc_threepeermx.jpg

HNC - Witches' Party (Threepee Boys Remix) by Threepee Boys

この盤のさらなる説明につきましてはJET SETの説明文が的確でありますので、まずそちらを読んでみて下さい。これ以上のコメントスキルは、我々只野Bボーイ達には持ち合わせておらず無理でございます。さすがはJET SET買う気をおこさせる良コメンツ!

タンクの塗装が始まりました

いよいよ、ハイライトのひとつであります燃料タンクの塗装。ここは言わばバイクの顔の部分。やり過ぎず、やらなさ過ぎずのさじ加減を目指して、私がペイント用のデータを作成します。そこからマスキングシートを作成してもらい貼り付けての塗装となります。0.8mm以下の超細かい切り抜きになるため、卓越したスキルを要求されます。私は見てるだけで手も足も出ません。

そして、金粉を混ぜた塗料を塗っていきます。私の分かりづらい趣味から出る要求を難なくこなしていく様はさすがプロ。押し付けがましく無く、気の効いたテクをサラリと盛っていくわけですね。


作業の工程と仕上がりはこちら

tankpaint_201102_001.jpg


お店に行っては、いつも訳の分からない要求ばかりしてすみません。もうそろそろ乗れる日も近い感じです。待ち遠しい。

J Dilla: Still Shining Documentary (Trailer)

“Still Shining”と名付けられた、J Dillaのドキュメンタリー映像のトレイラーが公開されておりました。J Dillaの映像は数えるほどしか公開されていないですが、トレイラーには見たことのないモノもあるのでこれは、貴重なものになるでしょう。是非、日本語訳版も作って欲しいものです。本作は2月7日(Dillaの誕生日)に見れるようになる模様。詳細がThe J Dilla Projectでアップされるようなので、そちらでチェックを。(via:CrateKings)



Grooveman Spot 3rd Album“runnin' Pizza”

話題沸騰のJazzy Sportより2/2にリリースされるGrooveman Spotの3rd Album“Runnin'Pizza”。SoundCloudで視聴できるようになっており、聴いてみたのですが80'sブギーなところから狂気的なビートダウンまで非常にドープ、これは期待が高まります。さらには先行12inchカットされた“urLuv(Woo)”のミュージックビデオも公開。皆さんも是非チェックしてみてください。


grooveman Spot / ur Luv
アップロード者 gothicfuture. - 音楽動画をHD画質でもっと見る!
Source:JAZZY SPORT MUSIC SHOP BLOG

検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)















 | HOME | 

このページのトップへ