| HOME |  NEXT »

TOKiMONSTA

たばこの重さ、身長、そしてバイクの排気量と色々な分野において、
女に負けたくないのが男心。
そしてヒップホップも負けたくないなぁー。とは言えこの娘には完敗。私の場合足の速さも勝てないかもしれない。

FLYING LOTUS主宰レーベルBRAINFEEDERに所属する紅一点、TOKiMONSTA待望のファーストフルアルバムがついに発売されることとなりました。
尚、REMIX には私どもも応援しております世界中に数万人規模のリスナーを持つ、日本発のクオリティ・ポッドキャスト"cosmopolyphonic radio"を仕掛けるsauce81君とOILWORKSからのアルバムでど肝を抜かされたRLPによるリミックスが収録されております。

TOKiMONSTA

tokimonsta001.jpg

何かと宇宙的なのだとか、煙がモクモクの感じとか、髪の毛がどんだけ入っているのか気になるデカイ帽子の感じとか、むさ苦しいのがこの路線のお約束でありますが、正反対の下記のキャワユイ写真を見ながらの音楽鑑賞はギャップが中々良いものですね。DJやっている写真がけなげでなんか良いですね。良いばっか言ってしまいます。

tokimonsta003.jpg
tokimonsta004.jpg
tokimonsta002.jpg


ちなみに内容は文句無くカッコ良く、肌ラボの小池徹平の200倍、噛むんとにゃんにゃんの佐藤健の300倍は男らしい。男性諸君!負けないようにがんばれよ!

棚田

最近よくみるサイトから、棚田写真集。圧倒的な棚田のアーカイブをご覧くださいませ。(このサイトの倍以上掲載されています)

なぜ今棚田か?もちろん意味なぞありません。多分仕事が辛くて棚田に逃げ込みたいだけ。

beautifulterracedricefields001.jpg
beautifulterracedricefields002.jpg
beautifulterracedricefields003.jpg
beautifulterracedricefields004.jpg
beautifulterracedricefields005.jpg
beautifulterracedricefields006.jpg

あーキレイだなー。トラクター使えなさそう。

Dwele - W.W.W. (W.ants W.orld W.omen)

デトロイトのマルチ・ミュージシャン、シンガーで客演などを多くこなしているDweleのソロ4枚目“W.ants W.orld W.omen”を購入。今回はタイトル通り『欲望、世界、女性』の三部構成になっています。いつも通りソウルフルなR&BとHIPHOPの泥臭さがいい具合のバランスなんですが、今までのアルバムよりバラエティに富んだ内容でいい意味で若干派手めな印象。飽きずに一枚楽しめました。SLUM VILLAGE - VILLA MANIFESTOと併せて聴きこんでいきたいと思います。(B)

dwele_w_w_w.jpg

こちらはリードシングル“What's Not To Love”のPV。

ジャンク品を集めて構成するアート

ヒップホップが好きな輩は、基本ジャンクな嗜好が強い方が多めな気がします。
そのようなゴミの寄せ集め感を、有名な人物やアートに再構築するとこんな感じ。

Bernard Pras

bernardpras004.jpg
bernardpras005.jpg

すでに10年以上もこれをやり続けているせいか、最初の頃よりかなり上手になっておりますね。
かなりたくさんの量が掲載されておりますので、1時間程度つぶせます。

bernardpras003.jpg
bernardpras002.jpg
bernardpras001.jpg

参照サイト

SLサポートTシャツ 別注カラーがJazzy Sportで販売開始

サンプリングラブ・サポートTシャツがJazzy sportさんのウェブショップにて販売開始になりました。

こちらは我々のサイトで売っていないバックプリント付きのジャジスポ様別注カラー。ヒップホップが好きなら当然このカラーでピンとくる...?というか来て欲しい、かの人気レーベルコールドチリンカラーであります。

jazzysportweb.jpg

業界の最前線であるJazzy Sport様に置いて頂ける幸せは生涯忘れず、棺桶にまで持って行かせていただきます。そして位牌には名前の下に「蛇磁巣歩」の文字も入れさせてて頂かなければなりませんね。

また、居酒屋から荒々しい泥酔しきった声で召集がかかった場合でも、一度拾っていただいたご恩を忘れず、名古屋市内ならば駆けつけなければならない覚悟も。そう名古屋市内ならです。

とにかく我々のような蟻んこのこともディグして下さる蛇磁巣歩さんに感謝!

Stones Throw Podcast 61: DJ Kutmah - Throwing Stones

Stones Throw Podcastが更新されておりました。聴こう、聴こうと思って数日経ってしまい今日やっと聴けたのですが、素晴らしい内容だったので紹介します。
今回のMIXは先日、ニューメキシコ州で拘束されていたが解放され、活動再開したdublab.comに所属するL.A.のDJでビートメイカーでもあるアーティストKutmahによるもの。50分間の骨の髄まで染み渡るような非常にドープなビートばかりでオススメです。(B)

Stones Throw Podcast 61: DJ Kutmah - Throwing Stones
stpd61.jpg

関連LINK→ Kutmah Twitter

MPCの改造部品 色つきボタンなど

人間にとっての犬との関係のように、ヒップホッパーの最良のお供として、すでに定番中の定番と言って過言ではない機械AKAIのMPC。

そのMPCの交換用ゴムパッドに色つきなんぞオシャレなブツが出ていたなんて、今日の今日までつゆも知らない事実でございました。下記のカラー以外にも、蓄光仕様などあるようです。

MPCSTUFF.COM

colormpcpad.jpg

この店にはフロッピーの部分をフラッシュに変更できるユニットなど、他にも何かありそうです。

mpcflashdiskunit.jpg


参考サイト(MPCのカスタムなど載っています)


A Legendary Dj Battle - Dj Premier / Pete Rock

今年のG.W.にManhattanRecords30周年記念イベントとして行われたイベント
『Pete Rock VS DJ Premier "A Legendary DJ Battle"』
がDVD&CDになって発売されていたのでタワレコで購入。

djpremier_and_peterock.jpg

地方で見れなかった僕のような人間には嬉しいDVD化。DJセットの選曲内容や、二人がアイコンタクトで作っていく感じなんかも楽しくアッという間に見てしまいました。煽りのマイクやDJセットの間のMCに字幕が付いているのが意外に嬉しかったです。あとなんといっても、特典的に収録されている2人で名曲の製作秘話などを語るインタビューが最高。鳥肌ポイントが多く、2人が互いにリスペクトしあっているのが良くわかり、この後共同でアルバムを制作することになったのも頷けます。
LIVE時の映像でオーディエンスの声があまり入っていなかったのが少々残念ではありましたが、それを差し引いても、たっぷりのボリュームで、90年代のHIPHOPにドップリ漬かっていたファンは買って損はないかと思います。
MANHATTAN RECORDS ONLINE STOREで購入できます。(B)

DJ 大自然 - MUSICA COMO PLATINA

コンセプトMIXCDを次々にリリースし、幅広い層に支持されているDJ 大自然氏のNew MIXCDがリリースされました。今回はラテンHIPHOPな縛りで夏を感じさせてくれるMIXとなっております。HIPHOPの自由な一面を凝縮した内容なのでHIPHOPリスナー以外にもオススメです。

djdaisizen.jpg

毎年、夏でも真っ白で室内が主戦場な僕はこのような夏向けなMIXを聴きながら、山や川に脳内ドライブするのを楽しんでおります。屋外派も屋内派も共に夏を演出してくれるMixとしていかがでしょうか?

関連LINK→DJ 大自然 オフィシャルブログ

アナログ盤製造の現場

アナログ店や音楽販売店の閉店が相次ぐ中、大手ディスクユニオン様では、YOUTUBEにおいて業界を活性化するべく番組を作成し音楽の普及活動を続けているようです。(今日知りました)

その中で特に興味が沸いたのが、アナログを作る現場(盤のプレスね)を突撃レポートしている回。いつもお馴染みのJ-POP担当:亀山さんとPUNK担当:竹内さん(今日知りました)が、レコ屋とは思えぬタレント並にこなれたトークで盛り上げてくれます。

冒頭の「アナログ盤が最近流行っているぞ...ということで」のセリフに若干の違和感を持ってしまいますが、ユニオンのそうあって欲しいという気持ちを汲み取りあえて乗っかりたい。







こちらは別のウェブサイトの方がレポートした内容。こちらも映像が工場見学をそのまま撮影しているため、生々しく企画もののビデオなど好きな方におすすめ。




そしてお馴染み映画ロッカーズのレコード製造シーン。4分過ぎぐらいからグニューっとやってます。

Exile Radio: Bonus Cuts (Free Album DL)

HIPHOP HYPE !さんのつぶやきで知ったのですが、PLUG RESEARCHから発表されたLA屈指の敏腕ビ-トメイカ-Exileのフルアルバム“RADIO”のRemixアルバムがフリーダウンロードでリリースされておりました。DJ RhettmaticやMarco Polo、Kan KickなどがRemixに参加しております。下記のプレイヤーで視聴できます。ダウンロードはコチラからどうぞ。(B)

exileradio_bonus400x400.jpg

<a href="http://thedirtyscience.bandcamp.com/album/exile-radio-remixes">So We Can Move (Teebs Remix) by Dirty Science</a>

Shikisai T-shirts

夏も中盤に入ってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
色々なTシャツが発売されそして、捨てられて行くわけですが、思い出に残るものは今までいくつ有ったでしょうか?

着るか着ないかは分かりませんが、確実に思い出には残るTシャツがありました!しかも日本製で商品として売ってます。それが驚きですね。

・NOTO FUSAI
・NOTO SHOP(販売サイト)

sikisaitshirt001.jpg
sikisaitshirt002.jpg
sikisaitshirt003.jpg
sikisaitshirt004.jpg
sikisaitshirt005.jpg
sikisaitshirt006.jpg

画像を見ていただけますと分かりますが、実際に稼動するギミックや触りごごちなど、Tシャツの独特の進化のさせ方が面白いですね。中途半端さは微塵も無く、Tシャツの歴史に残る内容です。

参考サイト



Slum Village - Reunion Pt.2 feat. Illa J (Video)


(B)

PCのキーボードを叩いて遊ぶドラムマシン

仕事場で少しイラっときた時、外に出るまでに15分空いて少し暇な時、時間つぶすなら最適のフラッシュベースのドラムマシン。少しやっては見たものの、ブラインドタッチが出来るのに上手くドラムが叩けません。しばらく練習してみます。

Qwerty Beats

qwertybeats.jpg

説明は参照サイトの音楽方丈記さんより転載。

キーボードの A ~ Z を押すかマウスでボタンをクリックするとドラムや SE のサンプルが再生されます。グレーのキーはサンプルループで、黄色 のキーがワンショットになってます。

 Shift キーを押しながらループキーを押すとトグル動作なしのリトリガーで再生されます。Ctrl キーを押しながら再生中のループキーを押している間はミュートになります。

 あと、左上のパッドエリアにマウスカーソルをもっていってグリグリやるとシンセサウンドが鳴ります。左ボタンのドラッグでモジュレーションがかかります。スペースキーを押している間はミュートになります。



LaCie XtremKey: The World’s Most Adventurous USB Flash Drive

Space Archivesで知った過酷な環境でも耐える丈夫なLaCieのUSBメモリ。「24 -TWENTY FOUR-」のジャックに薦めてあげたい。イメージ画像のデザインも素晴らしいです。

LaCie XtremKey: The World’s Most Adventurous USB Flash Drive
lacie_usb XtremKey2

lacie_usb XtremKey

僕のような全くハードな生活をしていない人間でも欲しくなるような頑丈で男らしさ満点のスペックが魅力的。これを持ったら逆に自分をハードな状況におきたくなってしまいそうです。(B)

Onra - The One (feat. T3 & Waajeed)

フランスの次世代ビートメイカーONRAの新作アルバム“LONG DISTANCE”から2枚目の12inchSlum VillageのT3をゲストに迎えた“The One”がRush Hourで販売されていました。

onrawaajeed-remix.jpg

こちらがオリジナルバージョン。



この12inchの注目はWaajeedのRemixで2バージョン収録されており、Moovmnt.comRush Hourで視聴できますので是非チェックを。(B)

MPC2000&TB-303 かばん

ヒップホップ定番機のMPC2000、そしてテクノ定番機材TB-303を大胆にもバッグにしております。

570x570pics_Sampler.jpg
Bass_500x500pics.jpg


ビニール製の生地に実写をプリントでリアルな質感。そして、背面の接続部や裏面のプレートなども細かく再現されており、サイズもほぼ実物大とのことです。

おれっちは、サンプラーにも興味あるでよ!くらいの主張ですね。とにかく分かり易い。すぐにどんなことに興味があるかわかる。これほどまでに同種類の人間を呼び寄せるカバンは中々ありません。
学校で、会社で、友達を作るにはもってこいかも知れません。

500x500pics_Sampler-3.jpg
500x500pics_Sampler-5.jpg
Bass3_500.jpg


「DMR」に売っております。
・MPC2000型
・TB-303型

A.G. × J Dilla - Dunkin Donuts (MixTape)

A.G.によるDilla Tribute MixTapeがHYPETRAKでアップされておりました。下記のプレイヤーで視聴とDLができます。皆さんもぜひチェックを。(B)

agdillamixtape2.jpg

Slum Village featuring Colin Munroe – Faster

5年ぶりニュー・アルバムで最終作と噂される“Villa Manifesto”を今月リリース予定のSlum Villageのニュービデオが登場しておりました。アルバムから12inchカットされたYoung RJプロデュースによる“Faster”。



ちなみに“Villa Manifesto”の国内盤は先行発売でボーナストラック追加ということなので購入予定の方はそちらもチェックしてみては。DiskUnionで予約が始まっております。(B)

Mahogani Music 2010

ここ最近のMahogani Music関連作をご紹介します。

まずはSherard Ingramを中心にAnthony Shakir、Carl Craig、Moodymannが参加したMo Waxからのアルバム"The Collapse Of Modern Culture"が伝説となっているUrban Tribeのニュー・アルバムがリリース!
ut.jpg
Moodymannも全面参加しており音もMoodymann印の真黒エレクトリック・ソウルで最高!

次はMahogani MusicではありませんがMoodymannの元々のレーベルKDJから今年5月にリリースされたLP3部作の最終章"Ol'Dirty Vinyl"!!
odv.jpg
サンプリング手法で仕上られたタイトル曲"Ol'Dirty Vinyl"を筆頭に、ロックな曲からサイケ・ハウス大作までとこれまた最高の充実した内容でした!

最後にサンプリング・ソウル傑作Andresの1stアルバムがリマスターされ再発!
and.jpg
再発される前は約1万円で取引されていたレア盤!ミッドテンポの名曲"Deep Inside"、One Wayをサンプリングした"You're Still The One"等優しさに満ち溢れた最高の1枚!

次は何が出るのか既に楽しみです!
(C)

サンプリングラブ サポートTシャツ 販売開始

Sampling-Love サポートTシャツが発売になりました。
今回は4種のTシャツのほかに、プリントが背中にも入った「Jazzy Sport」別注カラーもあります!
最近ではサポートと言いますと、JK、主婦等がブランド物欲しさに求めてやってくる、いやらしい淫靡なサービスを想像する方がおられるかもしれませんが、我々が欲しいのはサーバ・ドメイン代等のささやかなものですのでご安心を。

全てのフロントプリントは発泡プリントになっており、えげつない福沢先生の顔面をやわらげておりますので、慎重に事を運びたい初デート以外は何とか大丈夫な内容でございます。

また、自慢じゃございませんが、金プリントがさりげなくゴールドチェイン部分に使用されております。ですが、比較的細かく近くまで寄らないとまずもって見えないため、控えめなあなたも充分恥ずかしがらず着ていただけます。
じゃあ何のために金プリントをのせたのか?ってことになりますが、そんな伝わるか伝わらないかギリギリの主張なわけです。(まわりくどい)

是非!サポート(購入)を!


■ 別注
Jazzy Sport

fk_tshirts_js.jpg

Jazzy Sport別注にはバックプリントがつきます。吹き出しの中に定番ブレークなど収録でお馴染みのレコードジャケットを配した内容。


■ レギュラーライン
Sampling-Love Shop
yf_tshirt001.jpg
yf_tshirt003.jpg

Pharoahe Monch - Shine ft Mela Machinko (Prod. By Diamond D)

shine_pm.jpg
Pharoahe Monch "Shine" feat. Mela Machinko (prod. by Diamond D) by duckdown

T-Shirt : Stones Throw 1973

Stones ThrowからNewTシャツがリリース。 James PantsやTony Cookのレコードジャケットで使用されているフォントを使ってデザインされており、ベースはクオリティの高さに定評があるAmericanApparel。ちなみにレディースもある模様。

stones-throw-73-yellow.jpg
stones-throw-73black.jpg

STONES THROW "1973" LOGO

なんともいえないバランスで怪しげな雰囲気がでており、ナイスです。個人的には満点に近いデザイン。カラーは黄色でイキたいです。(B)

Theo Parrish Japan Tour 2010

Theo_indian_puple.jpg
今年もやってまいります!!
Theo Parrish Japanツアー!!

ツアーの日程は以下!!

7.16(金) Osaka @GRAND Cafe
DJ: Theo Parrish, DJ AGEISHI(AHB pro.), ACKIN', BANZAWA(SOUL TRIBE)
Open 22:00
Door 3000yen with 1Drink
Info GRAND Cafe 06-6213-8637 06-6213-8637
http://www.grandcafeosaka.com
*You must be over 20 and with photo ID.

7.17(土) Okayama @YEBISU YA PRO
- YEBISU YA PRO_GRAND OPENING NIGHT_1st LEG -
Guest DJ: Theo Parrish
DJ : Sports Caster
Open 22:00
Advanced 3500yen with 1Drink
Door 4500yen with 1Drink
Info FIASCO 086-486-0120 086-486-0120
http://yebisuyapro.jp

7.18(日) Tokyo @LIQUIDROOM
- Metamorphose pre-party & Liquidroom 6th Anniversary presents Theo Parrish VS Maurice Fulton -
DJ: Theo Parrish & Maurice Fulton
Open/Start 23:00
Advanced 4000yen
Advanced Ticket 2010.6.19 on sale
*PIA[P-code 110-934]、LAWSON[L-code 71836]、e+、DISK UNION(SHIBUYA CLUB MUSIC SHOP, SHINJUKU CLUB MUSIC SHOP, OCHANOMIZU CLUB MUSIC SHOP, SHIMOKITAZAWA, IKEBUKURO, KICHIJOJI, MACHIDA)、JET SET TOKYO、Lighthouse Records、LOS APSON?、TECHNIQUE、LIQUIDROOM
Door 4500yen
Info LIQUIDROOM 03-5464-0800 03-5464-0800
http://www.liquidroom.net
Metamorphose http://www.metamo.info
*You must be over 20 and with photo ID.

7.19(月/海の日) Okinawa @BE GREEN
- SOUND CROSS JAM vol 2 -
DJ: Theo Parrish, HIKARU
Open/Start 21:00
BE GREEN Members 2500yen with 1Drink
Door 3000yen with 1Drink
Info BE GREEN 098-867-7578 098-867-7578
http://www.clubbegreen.info

7.23(金) Toyama @MINORITY
- HOUSE GROW 8th Anniversary -
Special Guest: Theo Parrish
DJ: KENJEE, TACHIBANA, SETSU, WATARU TAKANO, SHIMA
DECO: IN VOICE
Open 21:00
Advanced 3500yen
Door 4000yen
Info MINORITY 076-423-0913 076-423-0913
http://mairo.com/minority

7.24(土) Nagoya @CLUB JB'S
AUDI. Presents Theo Parrish Japan Tour 2010
DJ:Sonic Weapon & Jaguar P
Sound:Asada
Open 22:00
Advanced 3000yen
Door 4000yen
Info CLUB JB'S 052-241-2234 052-241-2234
http://www.club-jbs.jp/

Total Tour Info AHB Production 06-6212-2587 06-6212-2587
http://www.ahbproduction.com


TheoParrish4web.jpg
PHOTO BY JOS KOTTMANN http://www.joskottmann.com

Theo Parrish (Sound Signature)
デトロイトに拠点をおく プロデューサー、DJ。ワシントンDCに生まれ、年少期をシカゴで育つ。またその後カンザスシティー、Kansas City Art InstituteではSound Sculpture(音の彫刻)を専攻。 1994年、音楽の都デトロイトに移住する。1997年、レ-ベルSound Signatureを立ち上げ、常に新しい発想と自由な表現で次々に作品を世に送り出す。また3Chairs、The Rotating Assembly、TOM Projectとしても活動する。現在Plastic People(London)にて毎月第一土曜日のレギュラーパーティーをもつ。

My Space:
http://www.myspace.com/soundsignature

"Love of the music should be the driving force of any producer,performer or DJ. Everything else stems from that core, that love. With that love,sampling can become a method of tasteful assembly, collage, as opposed to a creative crutch, plagiarism. Using this same understanding openly & respectfully, can turn DJing into spiritual participation. It can turn a few hours of selection into essential history, necessary listening through movement."(Theo Parrish)

「音楽への愛」こそがプロデューサー、パフォーマー、DJ達の原動力であるべきだ。この想いがあれば、サンプリングという方法は、盗作でもなく、音作りへの近道でもなく、個性あるの音のコラージュになる。それと同じ理解と想いを持つことにより、DJもまたスピリチュアルな行為となり得る。数時間分の選曲が、本質を伴った歴史の物語となり、動きを伴った音楽体験となる。(セオ パリッシュ 訳:Yuko Asanuma)

スネアドラムの

やっぱやるならドラム。と思い買ったドラムも練習するのが面倒で、結局デカめのインテリアとなってしまった私ですが、こちらのライトもほしー。

326

drumlight002.jpg

中身はLEDでエコい仕様。ドラム部はSonorでスタンドがPearl。で、打面を叩いてオンとオフを切り替え。
850ドルとややお値段します。

326 Sound Activated Drum Light from ThreeTwoSix on Vimeo.



drumlight003.jpg

こちらのサイトを参照

Adidas to Addis - Cut Chemist

Cut Chemistの4年ぶりの作品となるMixCD“Sound Of The Police”を7月27日にリリース予定だそうです。待ってました!

ccnewmix.jpg

その中からの先行カット“Adidas to Addis”がアップされておりました。この一曲を聴いただけでも新作が楽しみです。下記のプレイヤーからフリーダウンロード出来ます。 (B)

<a href="http://cutchemist.bandcamp.com/track/adidas-to-addis">Adidas to Addis by Cut Chemist</a>

段ボールで作る機械 Fromオランダ

ワールドカップ2010でも大活躍のオランダより。学生4名が作った段ボール製の機械。特に何をする目的も無さそうですが、音楽との相性も良く1分間楽しめます。

Cardboard Mechanics Installation from Sasj on Vimeo.


サッパリとした小ネタでございますが、本日のように疲れた日には無意味な1分間が幸せな気持ちになります。

参照先

最近知ったPlay Station 3 の音質について

知っている人は既に周知の事実であるかとは思いますが、私は全くもって知らなかった事実。
ある音響機材小売店の方とお話しておりまして知った遅めの情報「Play Station 3」(以下PS3)の音質について。

ps320100706.jpg

その方曰く、元々PS3に使用されている部品はソニーのCDプレイヤーでも、そこそこ高い機種に使われているとのことで、大量生産のため比較的安い価格に落ち着いているとの事でした。
今や、テレビの録画も出来るようになって、何でも出来る感がより一層強くなっておりますが、実際どうなのかが気になる訳で。

色々ブログで物色してみた結果

ブログ①
3種の音楽で聞いてみた結果。ラップについても言及があります。特に高槻やよいの部分はそれを知らない私にとっても、気持ちの通じるそれはそれは心のこもった内容になっております。

ブログ②
本気でテストしているサイト。字が多くて途中で心が折れそうになりましたが、何とかゴールすることが出来ました。ようするにコストパフォーマンスがすばらしいという結果。

ブログ③
更なる音質向上を目指すために何をすべきか...。ここまで来ると難しすぎて手に負えません。


結論としましては、とても優秀なAVマルチディスクプレーヤーということなんですね。こんなお得情報をしばらくの間気付かなかった。問題はテレビ画面をつけなければ操作できない点。音楽聴くのにいちいち画面つけるのも確かに面倒。

このPS3と私の関係は、ただの同級生だと思っていたあの娘が、急に意識する存在に...。その後結婚。その娘は働き者で、一生楽しく暮らすことが出来たとさ、みたいな...。ああ、夢が広がる。
買い替えの次期にはこちらを買おう。

DJ Jazzy Jeff + Mick Boogie: “Summertime: The Mixtape”

DJ Jazzy JeffとMick Boogieによる夏をテーマにしたMixTape“Summertime: The Mixtape”がアップされておりました。毎年、計画はするものの、なかなか作れない夏テープなのでありがたいです。皆さんも夏のおデートなんかのお供にどうぞ。

summertimecover.jpg

UNDRCRWINでダウンロードできます。(B)

» 続きはこちら

Soundation LA

LAで行われているShinehead、JRocc、JFX、ByzeOne、DjDazによるイベント“Soundation”の音源がJ RoccのSoundCloudにアップされておりました。Reggae、Roots、Foundation、Dancehallなどを中心としたセットです。仕事中の為、まだしっかり聴けてはいないですが次の休日の楽しみに取っておきたいと思います。(B)

soundationflyer.jpg


さらにPart2~Part5までJ RoccのSoundCloudアカウントにたっぷりありますので、そちらも是非チェックしてみてください。 (Via:Beat Junkies on Twitter)

検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)















 | HOME |  NEXT »

このページのトップへ