| HOME |  NEXT »

第三弾!今年もTシャツ作ります!

今年もやってきました!懲りずに今年もSampling-LoveサポートTシャツを作ります!
昨年は単色でやりましたが、今年一発目は2色プリントです。

sltshirt2010_001.jpg

フリーメイソンでは???との噂の、わが国のDead President福沢諭吉先生にゴールドチェインとボックスヘアをあしらったプリントでございます。
この画を元にTシャツを作っていきます。次の報告ではカラーバリエーションを発表したいと思います。

皆様、私どもの活動資金や夜食のために少し興味を持っていただけたら幸いでございます。

Carhartt x Vans Authentic For Spring/Summer 2010

carharttvans2010authentics.jpg

カラーはB-Boy定番のベージュ、カーキ、ブラック。三十過ぎの僕にも優しい3色です。

carharttvans2010-summer-authentics4.jpg

なんともいい感じの生地の組み合わせ、タグも控えめなところがナイスです。(B)

参考サイト→HIGHSNOBIETY

Erykah Badu - Window Seat (Official Music Video)

ダラス時間3:33にニューアルバムからWINDOW SEATのビデオが公開されました。ケネディが暗殺された場所で撮影。(via bmrjp , jazzysporttaro)



いい曲だなぁとちょっと油断してボーっと見ていたらヤラれました。参りました、ドープ過ぎです。
来週発売のニューアルバムがさらに楽しみになりました。(B)

今回のPVの元ネタらしいです。こちらも強烈。(via buckoffme)



関連LNK→Erykah Badu 5年ぶりに来日公演が決定

TARUYA - 樽屋の黒針

JAZZRIZEさんのBLOGで知った、樽屋の黒針。

taruya.jpg

居酒屋テイストなネーミングがナイス、さらに真っ黒でマークなどが一切ない武骨な見た目が興味をそそります。針の音質は低音がよくでるらしく、ドラム、ベースが太いジャンル向けという事でなんとも気になるところ。
値段的にも7140円とオルトフォンより安いので、コンコルドを一度試してみたいって方にも良いかもしれません。
FACE RECORDさんで販売されております。(B)

PMC-05ProIV

「PMC-05Pro」をさらに進化させた「PMC-05Pro IV」が4月より登場。

PMC05Pro4S.jpg

ミキサーも今や色々あり、いかにデジタル化に対応していくかや、様々な機能を盛り込んでいるかを競っておりますが、私の世代はベスタクスの呪いが多少かかっておりますので、今回05proが新たな仕様で発売されたりすると、買うつもりはなくても気になってしまうものです。そんな私が特に気になることは

・ USB MIDIコントローラー機能搭載でデジタルDJソフトを操作できるようになっている。
・ デジタルでDJをやるとき、ターンテーブルを一度ミキサーに入れる仕様のため、DJの交代時便利。
・ EQにMIDがある。
・ エフェクトのセンドリターンが付いている。

こんなもんでしょうか。いやー触ってみたいなー。だいぶ機能が08に近づいているようにも見受けられます。


PMC-05Pro4FR.jpg

今回は余分な文字のデザインを配してしまっている、まるでスポーツカーのような真っ赤な見た目。あのISPモデル以上にグッとくるデザインが出ていないのが残念ですが、機能的には大満足であります。
もっと言うとVESTAXの鉄鉄した雰囲気が見てみたいもんですなー。


<おもな仕様>
入力:LINE IN (RCA)×7、PHONO IN (RCA)×2、MIC IN (φ6.3PHONE / Canon)×1、PGM 1 THRU IN(FROM BOX)×1、PGM 2 THRU IN(FROM BOX)×1、EFFECT RTN (RCA)×1
出力:MASTER OUT(XLR)×1、MASTER OUT(RCA)×1、BOOTH OUTE(φ6.3PHONE)×1、PGM 1 THRU OUT(TO BOX)×1、PGM 2 THRU OUT(TO BOX)×1、EFFECT SEND (RCA)×1、HEADPHONE OUT (φ6.3PHONE)×1、HEADPHONE OUT (MINI)×1
EQ:PGM 1 & PGM 2 : 3 BAND ISOLATOR、MIC CH / AUX : 3 Band EQ
その他:IF CURVE Control、CF CURVE control、USB MIDI
外形寸法:263(W)×83(H)×330(D)mm / Weight : 4.5kg
電源:専用ACアダプター C-14

PMC-05ProIV
価格:オープン(市場予想価格 69,800円)
発売日:2010年4月下旬予定

Vestax Japan PMC-05ProIV 製品詳細ページ

ブラスト公論 誰もが豪邸に住みたがってるわけじゃない[増補新装版]

悩めるBボーイたちの指針となり、生き様のお手本となってきたあの本が、増補され帰ってきました。
以前出たほうは持っているから、我が家では増補がどの程度あるのかが買うか買わないかの最大のポイントになっております。

9784401633876.jpg

銃・ドラッグやらに囲まれて生活する、ヒップホップ発祥の国アメリカのストリートカルチャーがカッコいいと感じ、憧れすぎてコスプレのようになってしまうことも、若さゆえの仕方ないことではありますが、3食きちんと食べれて、私立高校に通わせてもらえる比較的幸せな我々日本人にとってのリアルは、まさにこの本の中にあることだと思うのですが。若者必読でございます。

Malik Pittman Japan Tour 2010

524835335_918d19a1d9.jpg
先日リリースされた12"ではPatrice Rushen"Remind Me"をサンプリングしたビートダウン・トラック"Illa 5 Ela"も好評だったDetroitのハウス・プロデューサーMalik Pittmanの来日DJ Tourが決まりました。

■日程
4月9日 (FRI) TOKYO @ Module
4月10日 (SAT) Yokohama @ Jack Cafe Bassment
4月11日 (SUN) Osaka @ Compufunk Records_ Backroom
4月16日 (FRI) Nagoya @ Club Mago
4月17日 (SAT) Fukuoka @ Decadent DELUXE

Malik Pittman aka Marcellus Pittman (Unirhythm/3Chairs/T.O.M Project/from Detroit)

デトロイトに生まれ、いとこから教えてもらったTechnoやHouseに興味を持つようになる。当時デトロイトではThe Wizardがラジオショウをやっており、Hip Hop、Electro、Techno、House、Discoなど幅広くmixするそのスタイルに大きく影響されたという。しばらくはHome GrownというHip Hopグループでトラックメイカーとして活動していたが、Rick Wilhite、Kenny Dixon Jr、Theo Parrishで構成されていた3 Chairsの4番目のメンバーとして3 Chairsに参加する。Sound SignatureからTheoとのコラボレーション作品"Essential Selections" Vol 1と2、またOmar-SのレーベルFXHEから"M.Pittman EP" #1と#2のリリースを経て、Theo 、Omarとのプロジェクト、T.O.M Projectの M として参加。T.O.Mの第一弾としてリリースされた"Renaissance"のレコード盤面には、"BUILD DESTROY REBUILD = RENAISSANCE." と刻まれた。2006年には自身のレーベル Unirhythmを立ち上げ、自分の世界を大展開している。今後の活動が楽しみなアーティストのひとりである。

http://www.myspace.com/mpittman
http://www.myspace.com/unirhythm


(C)

45 King DJ Breakbeats for Dummies

2003年にStussyのイべントで来日した際のDJセットで使用していた人気レコード “45 King DJ Breakbeats for Dummies”を2枚使いしていく動画がYOUTUBEで本人のアカウントからアップされておりました。(このブログには3まで貼りましたが6までアップされています。)

45king_bfd.jpg




ボヤーッと聴いていたらと知らない内にノッてしまっていますね、さすがKING!! 途切れずに聴きたいので御大45Kingには是非、このMixTapeを出してほしいです。ちなみに45kingオフィシャルサイトでは、このレコードに収録されているビートで簡単に遊べるミキサーがあります。(B)

TheReal45King on Twitter

» 続きはこちら

短くて硬そうなケーブル

いつの時代も長くて柔らかいモノと短くて硬いモノ論争が絶えませんが僕は短くて硬いモノを全力で支持します。

iPhone/iPod用USB Dockケーブル BONE LINK II
BoneLink1A.jpg

商品説明に柔らかいゴム云々と書かれていますが普通のケーブルと比べれば適度な硬さと強度があるのが写真からでも十分分かります。PCの作業場が狭い僕にとっては非常に有難い。

usbiphonemizi.jpg

今回紹介したUSB Dockバージョン以外にも、デジカメ用などのUSB mini-Bバージョンもあります。(B)

(via : Space-Archives)

DMを組み立てるとアナログプレイヤーに!!

ミニチュアレコード型のDMだそうです。組み立てていくとアナログプレイヤーに変身します。
デジタル化が急速に進んでいる中で、こういったレコードの残り方もあるのかととても感動しております。これがレコードの行く末の一つなんだなと。そして、デザイン、科学、音楽すべての要素が一体となっており、総合的に見てもDM界のイチローといって良いでしょう。

鉛筆の方の調節でスクラッチが出来そうだな。

GGRP こちらこのDMをオーダーしたクライアント

dmrecord001.jpg
dmrecord002.jpg
dmrecord003.jpg
© GGRP / GREY group Canada / photo by Larry Goldstein

どうやらカナダの大手広告代理店が、スタジオのDMとして製作したものだそうです。詳細は参照サイトにて。
他にも面白い情報が大量に載っています。

Kool Keith - Dick Towel (Video)



下記のLINKでこの曲のClean / DirtyヴァージョンMP3がDL出来て、さらにビデオで出てくるタオルも買えます。(B)
Dick Towel

“Soul Glo” Fatima (Video)

Shafiq HusaynやFloating Points,FunkinEvenの客演で話題の女性シンガーFatimaのMusicVideoがアップされておりました。深夜の通販テイストです。



デビューEP“Mind Travellin' EP”からの1曲でプロデュースはFunkineven。この曲以外もDam-Funkプロデュースの曲なんかもあって注目の新譜かと思います。“Mind Travellin' EP”は、GuinnessRecordsJazzySportJetSetなどで取り扱っています。(B)

参考Blog→JAZZY SPORT MUSIC SHOP BLOG

R.I.P. Seba Jun

nu.jpg
この訃報を聞いて言葉を失いました。

日本でのジャジーヒップホップ・ムーブメントの火付け役であり、ネクスト・ヒップホップジェネレーション・シーンを牽引してきたNujabesさんが2月26日に交通事故で亡くなっていたことが3月18日に明らかとなり、お悔やみの声が全国で上がっております。

「2月26日深夜 東京都港区内の首都高速を降りた地点で、突然、車の事故に遭遇し救急車で渋谷区内の病院に搬送され、懸命の救命治療が施されましたが、再びその心臓の鼓動を甦らせることなく、天空へと飛び立ちました。36歳の誕生日を迎えたばかりの急逝でした」と発表された。
葬儀は家族だけで執り行われた。

未発表新音源がスタジオに残されており今後遺作が発表される予定とのこと。

36歳という若さでの他界は本当に悔やまれます。
謹んで故人のご冥福をお祈りします。

レコードの反り・曲がりを治す機械 「Disc Flatter」

「曲がっていないレコードの方が珍しいんだ!」と心に言い聞かせて、早15年以上が経過しようとしている私のレコードとのお付き合いですが、まさかこういった商品が出ているなんてつゆも知らない事実でございました。

若かりし日の思い出といえば、家に帰ってきて12インチのシールドを外して中を確認した際「ウワー、曲がっとるから、もう一枚買わないかんなー」なんてことに。そして翌日買ったレコードも「ウワー曲がってる、もう一枚買わないかんなー」なんてこともあったわけです。そしてその次も「ウワーまた曲がってるー。こういうものなんだな」とようやくどのレコードも曲がっていると気付き、こうして結果3枚買いになるわけです。

曲がったレコードを治す機械 Disc Flatter

discflatter001.jpg

ちなみにコチラのサイトで使用感をレポートしております。この人の家に押しかけたい。
どうやら曲がりが治ると、音にも変化があらわれるとのこと。モノホンのバイナルジャンキーに送るそんなブツですな。


以下、メーカーホームページのDF-01の商品説明


オーブディスクフラッターは、歪んだアナログディスクを短時間でフラットに修正できる高性能なアナログディスク修正機器です。ブラックとゴールドのカラーでハイエンドオーディオ機器にマッチし注目度も十分に考慮したデザインです。

ほとんどのアナログディスクの材料は塩化ビニールです。従って保管方法、周囲の温度などの影響を受け歪みます。ディスクフラッターの半導体フィルムヒーターがアナログディスクに悪影響のない温度でアナログディスク面全面を均一に加熱修正します。

標準価格 81,900円(税込)

A Tribe Called Quest 柄 メッセンジャーバッグ

志村けん、ATCQを繋ぐものといえば、やはり言わずもがなのスイカ人間。
ヒップホップが好きな野郎どもにはもうお馴染みの配色となったスイカ人間カラーですが、狙ったか狙わずなのかは書いていない為、実際のところを聞いてみたいですなー。
人気自転車ショップBLUE LUGがハンガリー発のカスタムメッセンジャーバッグブランド「BAGABOO」へ別注したブツとのこと。

atcqbag001.jpg
atcqbag002.jpg

サイズ : MEDIUM (standard messenger bag)
実寸:横(最大)58cm、横(最小)38cm、縦30cm、奥行22cm
容量:23ℓ
アウター:CORDURA NYLON
インナー:WATERPROOF TARP
バックル:DURAFLEX
ストラップ:SEATBELT WEBBING
リフレクター:3M
HAND MADE IN HUNGARY

販売価格 33,100円(税込34,755円)

J Dilla × Serato “Donut Shop”/ 2 Discs, 2 Slipmats & Dilla beats

jdillaserato.jpg

J Dilla×SeratoのControlVinyl“Donut Shop”が登場です。前回のStonesThrow×Seratoの時と同様に2枚組みでスリップマットもついております。さらに特別に収録されるのが未発表音源3曲とDillaプロデュース曲のオフィシャルでリリースされていないインスト3曲。未発表の音源3曲を視聴してみたのですがどれも内容が素晴らしく、Seratoユーザーでなくともこのセット買う価値が十分ありそうです。





tracks list
1. Safety Dance
2. Sycamore
3. Bars & Twists
4.History (Mos Instrumental)
5. Move (Tip Instrumental)
6. You Can't Hold A Torch (Busta Instrumental)

収録される“Safety Dance” (MP3)がDLできるようになっていましたのでStones ThrowのHPで詳細確認をどうぞ。 5月リリース予定で予約がStones Throw Online Storeで始まっています。(B)

関連LINK→STUSSY x J DILLA x STONES THROW J Dillaドキュメンタリー映像 日本語字幕版

どんぐりMP3プレイヤー

MP3プレイヤーの進化が向かっている先は、カッコいい、シャープ、高性能といったようなイメージが一般的でありますが、こちらトレンドの逆方向に向かって突っ走る「どんぐりMP3プレイヤー」。
写真でもお分かりかと思いますが、木にかけてみると、もうMP3プレイヤーには一切見えない愛らしいフォルムであります。性能以外の個性を伸ばしに伸ばす族車のカスタムに通じるものがあります。

ちなみにどんぐりの素材は本物のどんぐりと違います。

COWON Motz ドングリ MP3プレーヤー

donguri001.jpg

下記が性能と、中身のユニット。じつは、このユニットを使って様々な自作が可能なのです。
このユニットも売ってます

donguri002.jpg

こうした誰にむけてアピっているのかも分からない宣伝が俺好み。この組み合わせなら間違いないと、皆で考えた末のこの宣伝具合なら、その珍会議に参加させてもらい話だけでも聞かせていただきたいです。

donguri003.jpg

ちなみにMP3はアップル製品で良いという保守的な皆様には、スピーカーの性能のみを持つどんぐりも出ておりますので、そちらをいかがでしょうか。

donguri004.jpg

J.Rocc For Supreme Take 2 (Mixtape)

jroccsuprememixtape2.jpg

J.RoccによるSupremeのMIXTAPEがアップされていました。SOUL、FUNKを小気味良い2枚使い等で聴かせるMIXとなっております、PC作業用やBGMにどうぞ。ちなみに僕はこのMIX2周目に入りました。(B)



関連LINK→www.twitter.com/jrocc
Source : Hypetrack , At One's Discretion

Detroit Electric Music Festival 2010

demfthread.jpg
毎年5月に3日間に渡り開催されるDetroit最大のミュージック・フェスティバル"Movement"のラインナップが発表されました。
line_up.jpg
今回は久しぶりにCarl Craigが主宰とのことでどうなるのか期待しておりましたが、Jazz系のライブ無いですね、Hip HopはPhat Kar & Guilty Simpsonの1組。でも素晴しい面子です。

こちらもMetamorphoseと同じく10回目を迎えるみたいです。

誰か連れて行ってください。
お願いします。

http://www.myspace.com/detroitmusicfest
(C)

Metamorphose 2010出演アーティスト第1弾発表

top.jpg
9月4日(土)に静岡・自転車の国サイクルスポーツセンターにて開催される、今回で10回目を迎える日本最大級の野外イベント「Metamorphose 2010」。
その出演アーティスト第1弾が発表されました。

X-102、DUBFIRE、DARREN EMERSON、MOGWAI

X-102と言えばURオリジナルメンバーからなるMad Mike、Jeff Millsの伝説的ユニット!!
これは大注目です(個人的に)!!

↓詳しくはコチラから。
http://www.metamo.info/
(C)

KID CAPRIに説教されるお客様

先日のインターネット生中継でのライブパフォーマンスが最高だった、俺たちアラサーBには神と同等の存在ともいえる先生ですが、小娘の言った「ねぇ、レゲエ無いのー」の一言にヒートアップ。大人気ないのがヒップホップのよいところですが、小娘たちもいい歳のおっさんなので、えーよえーよでレゲエタイムと思いきや...。甘かったな小娘。ジャクソン5が、モブディープになって余計オラオラしてしまってます。

小娘たちもこうなってしまったら、すぐにでも店を出て吉野家で反省会のコースですな。「あのオヤジなにさっ!」みたいな感じでしょう。まぁ見た目はデーハーなオヤジにしか見えないだろうからな。




今回分かったことは、「T.R.O.Y.」ってどのタイミングでかけても、やけにドラマチックだなってこと。説教後でもあのドラマチックイントロさえ流れれば、とりあえずは感動してしまうパブロフの犬のような私。皆もそうじゃないのかと思うのですがちがうのかな?

3年くらいアメリカに留学しとけば...と自分を責めたくなるほど、今回のしゃべってる内容について気になっております。なんて言ってるのかなー。

参照サイト

Grooveman Spot”Everybody” feat. Erik Rico

20100111235253.jpg
4月7日発売の2ndアルバム『CHANGE SITUATIONS』から「Everybody feat. Erik Rico」のビデオクリップを公開!

grooveman Spot / EVERYBODY feat. Erik Rico

PLANETGROOVE | MySpace Music Videos


僕もこの楽しそうなホームパーティーに混ぜて下さい。
お願いします。
(C)

「Dommune」盛り上がっております!

bg_moniter3.jpg
以前このBlogでも紹介した宇川直宏主宰のストリーミングスタジオ&Webサイト「Dommune」が3月1日より始まり約2週間が経とうとしていますが、既にかなりの盛り上がりを見せております。

東京・渋谷に拠点を置き、日曜から木曜の5日間を毎日日替わりで様々なゲストが出演しトークショー19時~21時、ライブDJショー21時~24時までと、普通のテレビやラジオでは流れない濃い内容のトーク、DJプレイがライブ動画サービスUstreamを使い放送されております。

渋谷のDommuneスタジオは毎日限定50人で傍観者を募っていて、メールで傍観予約ができるとのこと。そしてUstreamでの傍観はインターネット環境に繋がったPCがあれば誰でも参加でき、そのビューアーは初めは2000人、先日6000人を超え日に日に増しております。Ustreamランキング世界1位となっております。

あと面白いのがTwitterと連動しており「#dommune」のキーワードを入力し呟けばその呟きがサイトに反映され、PCのモニターを眺めている人もライブで参加できるのです。

日本でも以前よりUstreamは一部で盛り上がっていたのですが、ここまで大体的に始めたのはDommuneが初めてで、新しいメディア、ビジネスモデルとして注目が集まっております。

巷では絶賛する人も多い反面、「こんな疑似体験どうなの」とか、「DJプレイを流すのはクラブ営業の妨害ではないか」等の非難する声も上がっており、個人的にはコレはコレと思って楽しんでおり、今後どの様な影響を及ぼすのかかなり気になっております。

しかし発想や、このスタイルを実現させている辺りも凄いと思いますが、内容も本当濃くて面白いです。
今後Dommuneを通じて様々な文化、才能が色々な人に知れ渡る様になり、シーンの拡大や新たなシーンができればと思っております。
今後もDommuneから目が離せません。

■今までのDommuneスケジュール
3月1日(月)
・19:00-21:00「ele-king TV 」第1回 MC:野田努 / GUEST:田中宗一郎
・21:00-24:00「BROADJ ♯01」DJ MOODMAN

3月2日(火)
・19:00-21:00「実写版/ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘」水木悦子、手塚るみ子、赤塚りえ子 / MC:三田格
・21:00-24:00「BROADJ ♯02」DJ TASAKA

3月3日(水)
・19:00-21:00「LOSAPSON? presents DAMAGE EXPRESS」第1回 MC:ヤマベケイジ / GUEST:DJ Shhhhh他
・21:00-24:00「BROADJ ♯03」DJ Shhhhh

3月4日(木)
・19:00-21:00「ATLANTIS・メンタルライフハックフォー2012」MC : 滝本竜彦、海猫沢めろん
・21:00-24:00「BROADJ ♯04」DJ : DJ CRYSTAL

3月7日(日)
・16:00-19:00「20 Years of STRICTLY RHYTHM on TV」「BROADJ#05'」DJ : DJ CHIDA
・19:00-24:00「BROADJ♯05」DJ 高橋透 他

3月8日(月)
・19:00-21:00「蒸せた運動部室のような『さぶ』的世界『JGO』」MC:吉田豪、杉作J先生
・21:00-24:00「BROADJ♯06」DJ : DJ Wada

3月9日(火)
・19:00-21:00「灼熱のジャマイカン奇譚」MC:荏開津、石田両
・21:00-24:00「BROADJ♯07」DJ : L?K?O

3月10日(水)
・19:00-21:00「NU / UN PLUGGED LIVE SHOWCASE」第1回 MC:磯辺涼 / LIVE:七尾旅人
・21:00-24:00「BROADJ♯08」DJ やけのはら

3月11日(木)
・19:00-21:00「特集・渋谷系音楽」MC ばるぼら
・21:00-24:00「BROADJ♯07」DJ 瀧見憲司

3月14日(日)
・19:00-21:00「レーザーカラオケウォーズ」第1回 MC:都築響一
・21:00-24:00「BROADJ♯09」DJ 川辺ヒロシ

http://www.dommune.com/
放送時間中に↑で見れない人は↓から。
http://www.ustream.tv/channel/dommune

今後のスケジュール等は↓で呟いております。
http://twitter.com/dommune
(C)

Case-Mate Hug

Fresh News Deliveryさんで知った、ワイヤレス充電できるiPhoneケース。この充電パッドを生活の中で一番長く居る場所に置いておけば充電という不安から解消されますね。値段が少々ネックなので、そこら辺を解消して日本のどこかの素敵なメーカーさんに作ってほしいです。
ct2010_sam.jpg

値段関係なく欲しくなってしまったという方はコチラで発売されております。(B)

takuya hosogane

音楽と映像がカッチリと連動して、心地よい1分40秒となっております。そんなに長かったっけと思うほどあっという間に時が過ぎるのです。

将来的にDJの後ろで流れる映像が、ここまで仕込み無しでガチガチに音に合って来たら、それこそ何時間でも楽しむことができそうですよね。こんな感じで2時間続いても見れそうだなー。ぜひ2時間のやつを映画館でやって欲しいなー。しかも3Dで。


出来ればフルスクリーンで見てください。

Vanishing Point from Bonsajo on Vimeo.



製作者のサイトはこちら

Madlibリリース情報まとめ 3月~5月

月刊リリース企画のMadlib Medicine Show #3がStones Throw Online StoreでPRE-ORDERが始まっております。アフリカなBeat Konducta。デラックス版3LP、通常版の2LP、CDといった具合でリリース予定。デラックス版は通常版より収録曲が多く、デザインは#1同様L.A.のグラフィックデザインクルーHIT+RUNが担当しています。

madlib3_beat.jpg
(3LPのデザインカラーが5種類→コチラでチェック)
(アルバムの中からトラックがアップされております→コチラ)
Medicine Showは、独立したシリーズモノだと思っていたのでBeat Konductaが登場とはチト意外です。
このシリーズでQUASIMOTOの3rdでてくれないかなーと秘かに期待。
さらに4月はYNQのThe Last Electro~名義LPが出たばかりにも関わらず、Young Jazz Rebels名義でのLPがリリース!!


DLページ→Young Jazz Rebels - “Forces Unseen”

動物系ジャケ2連発ですね。個人的に、慣れ親しんだおばちゃんTな雰囲気の虎がGOOD。
さらにさらに5月に控えているのはGuilty SimpsonとのユニットOJ Simpsonのアルバム。

ojsimpsonalbum.jpg

ふぅ~リリース予定を見るだけでお腹一杯といった感じがしないでもないですが、今こんなリリース形態ができるのはMadlibだけなので楽しんじゃいましょう!!(B)

DJ HARVEY 2010 tour of Japan

harvey_02.jpg
今や伝説として語られる、世界最高峰のダンスミュージックDJ Harveyが6~7年ぶりくらい?に来日!!
イギリス出身で数々の伝説パーティーをこなし、様々なジャンルの音楽を縦横無尽に抜群のテクでMixする神がかったプレイスタイルで、世界中に熱狂的なフォロアーを生んだDJ of DJ!
Idjut Boysも彼のパーティーMoistに通い、Harveyに影響を受けDisco Dub的な作品を作りはじめたとのこと。
あとDJ HarveyのDisco Edit専門レーベル「Black Cok」は中古市場でも高値で取引されていてマニアが血眼になって探しておりました。
最近でも作品をリリースすればアンダーグラウンドシーンで凄いセールスを記録しております。
Snoop Doggも彼のプレイを聴いて虜となり、その後一緒にLAの街をドライブしたという噂もあります。

ここ何年か来日できなかったのは色々な訳があるらしいのですが、
最近ビザの関係がなんとかなりアメリカを出国できるようになったという噂です。

正に待望の来日となるわけです。

■DJ HARVEY 2010 tour of Japan

出演者:DJ Harvey (Locussolus, Map of Africa / Black Cock // LA)

2010年 4月

23 (金) @宇都宮NEST

24 (土) @札幌PRECIOUS HALL

25 (日) @旭川BASSMENT

28 (水・祝前) @名古屋MAGO

29 (木・祝日) @愛知ASIA

30 (金) @広島MUGEN

2010年5月

1 (土) @太田RAISE

2 (日) RAINBOW DISCO CLUB @晴海客船ターミナル臨港広場特設ステージ *Daytime outdoor party

3 (月・祝日) @福岡DECADENT DELUXE

4 (火・祝日) @新潟PRAHA

5 (水・祝日) @江ノ島OPPA-LA

7 (金) @大阪TRIANGLE

8 (土) @西麻布ELEVEN

↓更なる詳細とDJ Mix

» 続きはこちら

Dimlite “Diana Won’t.”

Gap MangioneのDiana in the Autumn WindをスイスのエレクトロニカビートメイカーDimliteがカバーした音源がNow-Againにアップされておりました。そんじょそこらのビートとは違う、妙なバランスで独創的なビートとなっています。Now-Againでダウンロード出来ます。

Dimlite.jpg

そしてNow-AgainのページからLINKをとんでで見つけたDimliteのSoundCloud音源。花粉症で垂れた鼻水を拭くのを忘れてしまうほどこちらも素晴らしい。是非、皆さんもチェックしてみて下さい。(B)

Dimlite - Be¦üjart by fabric

Billy Love ”Melloghettomental”

billylove.jpg
以前紹介したコメントも最高だったTheo Parrishの最新W Pack 12inch遂にリリースされました!!

去年からTheo自身もヘビープレイし、Mix CDにも収録されていた待望の1枚で、昔音楽誌Grooveに掲載されたヴァイナル愛溢れるインタビューも強烈だったVinyl Loverの彼ならではのVinylオンリーでのリリース(割りとTheoの12inchリリースはヴァイナル・オンリーが多め。)!!

今作はデトロイトの伝説的グループMembers Of The Houseの一員で90年代初頭より活動するベテラン・シンガーBill Beaver A.K.A. Billy Love名義での一枚!!

個人的にはタイトル曲の"Melloghettomental"にかなりやられました。
無骨ながらも細かくシーケンスされたドープ・ビーツに飛び音と、Billy Loveの魂のこもったブルージーな歌声が絡みもの凄い展開をみせる、殺伐としたデトロイトのゲットーを表現したかの様な深い一曲。
もちろん他の曲も素晴しいです。

Theo Parrishの作品はどんどん進化しクオリティーが高くなっていってます。
音響的にもとんでもない音が出ていてよりパワーのあるシステムで聴きたくなります。

今となってはVinylオンリー・リリースどころか、Vinylリリース事態が少なくなっている中、
本当こういった姿勢に感銘を受けるばかりです。

Save The Vinyl.

貼り付けれる音源がなかったので、適当に検索して聴いてみてください。
(C)

Sketch-a-Move

Twitterの呟きから知ったナイスなおもちゃ。
子供がいたら買ってあげたいです。

Sketch-a-Move from Superflux on Vimeo.



(C)

検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)



最近聴いてる。












 | HOME |  NEXT »

このページのトップへ