| HOME |  NEXT »

電飾

いやー今年もこの季節がやってきました。このブログを読んでるみんなも大好きなアレの季節が。

denshoku200901.jpg

こちら我が家の近所にありますお宅。タージマハールかのような水面への映り込みが見事に計算?されております。それに加え最近のトレンドである、泥棒と間違えそうになるあの「昇りサンタ」などナンパなパーツは付けず、ビシッとやっとります。
若干昨年よりパワーダウンしたような気がするのですが、この右も左も上も下も不況の昨今、この電気代を捻出できたことに敬意を払い言いっこなしとしましょう。というかエコがこんなに叫ばれる時代にこの方達は、毎晩100円玉を家のベランダからバラ撒いているような、由緒正しき名古屋嫁入りスタイルを守りぬいておられます。

十人十色、趣味も様々。私の実家はこうでなくて良かった。そう安堵する2009晩秋であります。

気になる電飾動画



プロレスマナーなチープなゴージャス感漂う楽曲に乗せて、電飾がピカピカします。パチンコ店ですらこのようなアクション電飾はいまどきあまり見ません。電飾職人が心をこめてお送りするホームエレクトリカルパレードの絶妙な間をご堪能くださいませ。

Technics SL-1200 の製造が2010年で終了する?噂

マクドナルドのように、世界中どこへ行っても見かけるものと言えば、テクニクスのターンテーブルですが、このサイトにて生産中止になるのか?との記事を見かけてビックリしちゃいました。

SL1210-MK5-1.jpg

現在のDJの急速なデジタル化によって、こういった噂が出てくること自体、相当時代が変わった証ですね。10年前、パイオニアとその位置が入れ替わることを何人が思ったでしょうか。
じゃあ、もしこの世からテクニクスのターンテーブルがなくなったら?ということを仮定して色々考えてみると、新たにどのブランドのものが定番になるか気になります。

もし他のブランドが定番になるなら、べスタクスでしょうか。長年テクニクスを使ってきた多くのDJたちにとってはどれも余り現実的ではなさそう...。しかし、よく考えてみると他のメーカーが機能をドンドン追加して、ハイテクになっていくのに対して、ほとんど変わらないテクニクスのターンテーブルが、当たり前のようにクラブに行けば用意されているこの独占状態。もしターンテーブルを作る会社をやっていたら、嫌になっちゃうでしょうね。絶対勝てない相手ですから。僕なら歯向かいません。

gmgst.jpg

最初に買う機材はすでにCDJもしくはPCDJというのがもう当たり前か...。アナログをインターフェイスにしたDJ機材はヒップホップでは外せないと勝手に思っているのですが一体どうなんでしょう。このDJカルチャーを代表するアイコンが消えるなんて考えられないなぁ。
アナログを動かす見た目がカッコいいのにね。まぁコントローラーとしてのアナログが主流となりつつある今、コントローラーに2台で10万円という価値自体、ライトユーザーにとっては難しいのかもしれません。

一時のDJブームで大量に売った後、ハードオフで安く売られている様子を見るたび、祭りの後感とハードルの低さを感じてしまいます。DJやっていればモテた時代は再びやってくるのでしょうか。
僕はこれで生活している人には申し訳ないけど、このまま少数派のカルチャーになって、好きじゃないとやってられないものになっていって欲しいと思っていますけど。

amisuzuki.jpg
(楽しそうですなぁ)

今やノリP&旦那様から、鈴木アミーゴまで音楽聴いている人の総DJ化が進んでいますが、そこには斬新なアイデアがある訳もないでしょうし、片手間で上手い下手もあんまり関係ないからなぁ。顔が可愛いのもひとつの飛び出た才能であると思いますが。
そもそもバンドをやっていた人たちから見ると、DJが出てきた時に同じことを思ったでしょうし、同じことになっただけのことかもしれませんね。

無くなるか無くならないかは今のところ分かりませんが、時代の変わり目なんでしょうね。後はUSBが繋げれるようにしたりするのかな。いっそのこと、専用DJソフト作ってPCにUSBで繋げばセラートいらずなんてことになれば良いかもしれませんね。それも遅いか。

Dam-Funk “Toeachizown (5LP)”

Toeachizown 5LP Box Setが2010年の1月4日にリリース決定!!(リリース日が新日ドームと同日)Stones Throw Online Storeでは予約が始まっています。円高ですし、CDと少し収録曲が違うので是非こちらも!!(B)

dflp.jpg

Dam-Funk "Toeachizown" Release Party

KRS-One & Buckshot - Survival Skills (Video)


(B)
Sampling-LoveでKRS-Oneを検索
Sampling-LoveでBlack Moonを検索

クリスマスプレゼントにどうぞ ヒップホップ偉人ポスター

bombhiphop.jpg

バトルブレークス、ターンテーブリスト音源のコンピなどを発売し、イベント、雑誌、ショップと多岐に渡ってレーベル運営をするBOMB HIPHOP(なんだか久しぶりです)のウェブサイトで販売されているポスター2種。

historyofrap.jpg

» 続きはこちら

Sade “Soldier of Love”

Sade大復活!!!!“Lovers Rock”から約10年ぶりに、ニュー・アルバム“Soldier of Love”をリリースすることがSade オフィシャルサイトにて発表されました。

SADE-SOLDIEROFLOVE.jpg

“Soldier of Love”は2010年2月8日にリリース。日本盤は3月3日発売となっており、こちらにはボーナストラックが収録される模様。(B)

Sampling-LoveでSadeを検索

James Pants “Seven Seals”

Dam-Funkと共にStones Throwの看板アーティストとなっている、James Pantsのセカンドアルバム“Seven Seals”Guinness Recordsで取り扱いが始まっていました。前衛的なジャケも最高なんですが、中身がファーストより変態度が進化しております。1枚LPというのも聴きやすくていいですよね。(B)

sevenseals.jpg

こちらが7inchで先行カットされた“Thin Moon”


DL→James Pants - Thin Moon (MP3) from Seven Seals
関連LINK→Stones Throw Podcast 51: Cult Music, Mixed by James Pants

AMP DESIGN

東京都立川市にあるデザイン工房です。
オートバイのパーツから、携帯ストラップ、インテリア、工房の設備までと守備範囲広めで、素材は木、鉄さらにはFRPもやっているようです。

基本的にシンプルで趣味が良く理想的な生き様ですね。楽しそう。
何でも作るこんな生き方に憧れがちな僕ですが、なかなかこんなクオリティーは難しいですね。
何か頼みたいなー。

AMP DESIGN

ampdesign001.jpg
ampdesign002.jpg
ampdesign003.jpg
ampdesign004.jpg
ampdesign005.jpg

くらしこ 3周年

岐阜県穂積市の飲食店「くらしこ」にて3周年記念の催しがありました。
仕切りはARTICAL

kurashiko002.jpg

おお、ここは名古屋か?と思うほど名古屋よりよく見る人たちがやってきてます。

kurashiko001.jpg

こちら岐阜が生んだ二人、若野さんNOVOL君のタイマンの様子。

DENON DN-HC1000S

ありそうでなかった、Serato SCRATCH LIVEをコントロールするMIDIサブコントローラーがDENONより発売されていました。 Ver.1.9.2以上に対応。曲選びやデッキのロードなどはもちろん、PCショートカットキーやサンプラーの操作がスムースに出来るようになりそうですね。(B)

denon_dnhc__.jpg

詳細はDenonのHPへどうぞ。

100均フリーダム

空前の大不況で、新卒の就職率が氷河期を下回る今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?そんな大不況の中でひときわ大賑わいを見せる100均ですが、そこでディグってきたお宝をコメント付きで発表しております。

コメントによりグッと価値がアップしているような気がしないでもないです。
そう、中島誠之助に「大変良い品物なので大事になすってください」言われた時のあのステップアップ感と同じ。(言われたことありませんが。)

100円コーナーで探したレコードに価値を見出すような、そんなBイズムさえ感じます。
そうですよ。金が無くても楽しめるわけです。5万円のレコードも良いけどやっぱ100~300円コーナー実験買いで漢を見せたいのがBボーイ。

そういえば僕の友達に似た感じの人いますが...。彼もまたBボーイだな。


100均フリーダム

100kin001.jpg
こちら悪役レスラーのフィギア。誰をターゲットに作られたのかはもはや愚問。だから100均に有るんじゃねーかよ!首のジョイントは甘めで、昭和の香り漂う一品でございます。大変良いものですので、大事になすってくださいね。だ!

» 続きはこちら

Carhartt x Vestax Handy Trax USB Turntable

Vestaxのターンテーブル型ポータブルレコードプレーヤー「Handy Trax USB」がCarharttとのコラボレーション企画。機材と服飾ブランド絡みの商品ってありそうで意外に珍しいですよね。僕の記憶ではNike×Seratoくらいです。今回はゴリゴリなHipHopコラボレーションという感じが好印象。(B)

carharttvestaxhandytrax-usb.jpg

参考サイト→Hypebeast

NIKE ACG MAGMA AC

今度の土曜日発売とのこと。マグマをアレンジした靴です。
若干ボリュームがあるオリジナルマグマよりシュッとしており、おっさんには魅力的に見えます。
もちろんお金ないんで、ここに書いて我慢します。

magmaac001.jpg

嫌なディティールありません。

magmaac003.jpg

CTRL+ALT+DEL Cup Set

皆さんも泣く泣く押したことがあると思われるCTRL+ALT+DEL。そんな苦い思い出が蘇るようなカップセット。何かのリスタートの機会にはもってこいなカップですね。色違いでブラックもあるようです。(B)

ctrl-alt-del-cupsset1.jpg
ctrl-alt-del-cups-set.jpg

Gadget4all

SL Tシャツ

個人的にSL Tシャツの長袖を作ってみることに。今回は立体的にしてみたくて、発泡プリントで製作。

koarahappou_a.jpg

結果、前より胡散臭さ3割増といった感じになりました。(B)

koarahappou_b.jpg

NOVOL + NOyes 行って来ました

行って来ました!今をときめくNOVOL君のライブペイント!

novol1114001.jpg
novol1114002.jpg

描きあがったものはドカーンとマイルス。
その後は皆で食事会。たまたま若野さんも合流です。

novol1114003.jpg

来週は岐阜にてあるみたいです。来週も行こっと。

SANYO Stick Booster

単3形充電池「eneloop」2本を利用したハンディ電源「eneloop stick booster」を発表。
オープン価格(市場予想価格2,000円前後)で12月1日から発売予定。
アマゾンでは予約が始まっています。

SANYOStickBooster.jpg

スティック状のハンディ電源本体の中に2本の単3形エネループを内蔵し、本体に付いているUSB端子に別途用意のUSBケーブルを差すことによりiPhone、携帯電話や、ゲーム機などのモバイル機器を充電できます。

充電器は嵩張らないのが重要なポイントだと思うので、これはなかなか良い形状ですね。iPhone対応が公式にサポートが嬉しいところ。(B)

NOVOL + NOyes ライブペイントが明日あります

明日11月14日(土)13:00~、現在東海地方で最も活躍している男の一人NOVOL君が、名古屋市の鶴舞付近にある人気ソファショップNOyesにてライブペイントをやります。

noyes001.jpg

当日は音楽かけながら、数時間でワーと描く様が見れます。彼の熱すぎる絵を生で見るチャンスですよ!
東海3県付近の皆様は明日はニトリやバロー行く時間をずらして、もしくは午前中に済ませてぜひともお立ち寄り下さい。

主 役:NOVOLオフィシャルブログ
開催地:NOyes

そしてこれまた、気が利いてる宣伝映像。

Secondhand Sureshots with Daedelus, J-Rocc, Nobody and Ras G

Twitterで知ったStonesThrowの新情報。
『1ドルの中古レコード5枚でDaedelus、Nobody、Ras-G、J-Roccがビートを作る約30分の短編映画。日本語字幕付き!』(つぶやきから引用)kiwamuomae on Twitter:(via djmu_r)(via GROOVEmagazine)
安いネタをディグし、かっこいいビートに昇華させるというまさにHIPHOPマナーな良企画。
DVDと12-inchPictureDisc、さらにSLIPMATSのデラックスセットがリリース予定。
Bonus MP3としてJ Roccの曲だけコチラのページでダウンロードできます。

SecondhandSureshots.jpg

Secondhand Sureshots the film Trailer


現在、Stones Throw Online Storeで予約が始まっています。下記のLinkからどうぞ。

Stones Throw Online Store : Secondhand Sureshots (DVD, 12", Slipmats, Hand-printed cover)

Share My Bed = M.J. & Dilla from J Rocc (MP3)

Share My BedというプロジェクトのMP3がStones Throwでアップされていました。 J DillaのSlum Village“Players”とMichael Jacksonの“Butterflies”でJ RoccがMixした代物。MIXCDなんでしょうか、それともコンピ?詳細が不明ですが、なんだか面白い企画になりそうです。(B)

mjjdiilajrocc.jpg

DL→Dil Jackson - Player Has Butterflies (MP3)
参考サイト→Stones Throw

Ron van der Ende

壁にかけるタイプなのに立体的に見える。しかも複雑に切った貼ったして作られています。
オランダのアーティストRon van der Endeによる作品です。

Ron van der Ende

ronvan001.jpg

B心くすぐる、宝石、車、カセットなどなど、ほとんどのモチーフは普段見るようなものなのに、なんだか特別なものに見えてしまう。また、日本の住宅事情から、あまり場所取るようなものは避けたいところですが、コチラは壁に貼り付けるものが多いためその点も好感が持てちゃいます。

ちなみにオランダの人とのこと。オランダの人は立体的に見えちゃうのとか好きな人多いんでしょうか?これ欲しーなー。高いのかなー。

参考にしたサイト

ronvan002.jpg

» 続きはこちら

Twilight Circus Special mix uploaded フリーダウンロード

21世紀Dubシーンの最重要クリエイター"Twilight Circus Dub Sound System"のmixを貰ってダウンロードを自由にできる許可をもらったようです。という訳で皆様ダウンロードできるようなのでここにリンクを貼っておきます。

CHANNEL03

b-thumb-320x301.jpg


大物アーティストたちも近年のフリーダウンロードの波に乗せて、太っ腹開放中ってことでしょうか?
時代は変わりましたね。しかしうれしいものですね。ちょっと前までは音楽は完全に買うもしくはレンタルしか無かったわけですからね。

話し変わりますが、いずれこうしたフリーの音源からもスーパークラシックスが出るときが来るのでしょうか? タダゆえに聞くときの思い入れの度合いが違うし。高いレコード=クラシックの図式ってまだまだこれからも残っていく価値観だと思いますが、MP3にしてしまうとその価値観も有って無い様なものだなーと。

お客が責任を持って買って、それをお金分取り返すかごとくがんばって聞くことが減ってきてはいないのでしょうか?なんとなくそう思うんですが。だから世の中ライブには客が入るけど、音源は売れないなんて事が起こっているのかななんて...。
時代ですかね。

まぁ戯言は置いといて、そのあたりはまだ疑問が残る部分が多いですが、タダだとは言え感謝の気持ちを忘れず、飯食うまえにクリスチャンが祈るように我々もありがたいと思う気持ちを忘れてはいけませんね。


リスト
----------------------------------
Love Dub Remix
Big Youth - Love is What We Need
Big Youth - Dub Is What We Need
Luciano - What We Got to Do (Acoustic mix)
Luciano - What We Got to Do (Zion Train mix)
Luciano - What We Got to Do
Luciano - What We Got to Do (G Corp mix)
Twilight Circus - Fams
Twilight Circus - Fams (Jacklight mix)
Twilight Circus - Depth Charge
Mykal Rose - No Burial
Mykal Rose - No Burial (Manasseh Mix)
Mykal Rose - No Burial (Rob Smith Remix)
Ranking Joe - Poor Man Struggle
Ranking Joe - Poor Man Version
Twilight Circus - Thunder
Twilight Circus - Rolling Thunder
Twilight Circus - Rolling Thunder (Parice Scott Minor Remix)
Ranking Joe - Don't Follow Babylon (Blood & Fire Meets Wai Wan Remix - Dub Shop Style)
Twilight Circus - Dub Babylon
Ranking Joe - Don't Follow Babylon
Ranking Joe - World in Dub
Ranking Joe - World in Trouble
Twilight Circus - 808 (GYS Remix)
Twilight Circus - 808 Dub Plate
Ranking Joe - Don't Try To Use Me
Twilight Circus - Shaka
Twilight Circus - Shaka (Alter Echo Remix)

"Wasted Youth" by James Hopkins

james_hopkins.jpg

UKのアーティスト、James Hopkins氏の作品。なんともいえない可愛らしさがありますね。(B)

参考サイト→today and tomorrow

Hawthorne Headhunters EP

Hawthorne HeadhuntersのデビューEPが日本にも到着したようです。
EPの中で個人的におすすめは極太ビートにシンセとヴォコーダー・ヴォイスが絡み合うA-1“U Say”です。JazzySportで扱っています。初回限定盤のようなのでお早めにどうぞ。(B)

HHEP.jpg

LIVEパフォーマンスが素晴らしくYouTubeでいろいろあるのでチェックしてみて下さい。
ちなみに下の動画はリハーサルの様子。



関連LINK→Hawthorne Headhunters x Dam-Funk PCH 

THE NORTH FACE E-TIP GLOVE

11月に入りグッと寒くなり、自転車が多い僕としては手袋が必須になります。今年は手袋をしたままでiPhoneが使いやすい物を探して、ネットで評判の良かったTHE NORTH FACE E-TIP GLOVEを購入。
tnfe-tipg.jpg
メーカーHPには『人差し指と親指の先端部にiPodなどをクリックできるXスタティック付き/手の平にはグリップ力を高めるシリコンプリントの滑り止め』とありますが、ETIP GLOVEをはめて、iPhoneを操作してみました。

TNFeg.jpg

普通の手袋よりスライド、クリックの反応もなかなか良く、手の平の滑り止め効果で見た目程ではないもののグリップ力があり落下の心配も軽減されそうです。外出時にイライラする事もなくなりそうで冬が楽しみになるような一品です。(B)

J-ROCC vs J-MAN

J-ROCCがファンク、レア・グルーヴ等の数多くの再発を手掛けているJAZZMANとコラボレーション企画。JAZZMAN音源でのMIXCDをリリース予定のようです。こりゃ楽しみですな!

jroccjman.jpg

JAZZMAN Recordsで視聴ができます!(B)

参考サイト→P-Vine Records
関連LINK→Stones Throw J.Rocc Vs J.Man

» 続きはこちら

DYMO

エンボスシールって随分前からあるのですが、僕は最近良さに気づき買ってみました。

DYMO JAPAN
dymo002.jpg

DYMOジャパンのページでは、上記のようなウェブ上で、DYMOを体験できるので作ってみました。

簡単なDYMOの歴史:
カリフォルニアにて1957年創業。58年にはエンボスラベルシールを発売し、現在まで定番として愛されてきました。

オレの愛機。1,800円程度で購入。このモッサい感じがよろしいのでないでしょうか?
dymo001.jpg


Andres "II Side C/D"

djdez-thumb-567x551-160-thumb-567xauto-161.jpg
Andres AKA DJ DezのNewアルバム"II"の2枚目Side C/Dが年内にリリース決定!?
Andresが去年の日本ツアーのときに既にプレイしていて、一部でプロモ盤も配られていた前作のSide A/Bに続いてSide C/Dとなるシリーズ完結作が登場!!!!
Soul、House、Hip Hopが融合し、サンプリング・マジックが炸裂した、正に現代のデトロイト・ソウル!!リリースが待ち遠しく仕方がありません!!

http://www.myspace.com/deejaydez

↓インタビュー動画

(C)

愛知県の金属加工屋「山本製作所」

最近オートバイを買いまして、そのオートバイをちょこっとカスタムしたりしてる訳です。
そんな中、出会いました愛知県は海部郡美和町(名古屋から車で15分くらいのところです。)のすばらしいワンオフ&ボルトオンパーツ製作屋「山本製作所」をご紹介。


山本製作所
yamamotologo.jpg


おすすめ理由は、なんだかんだでバイク屋に持っていくと、めちゃくちゃ高い値段になってしまうものを、比較的安価で提供してくれるお店だから。また、金属加工ならなんでも相談に乗ってくれるとのことなので、作って欲しいものをきちんと伝えれば、作ってくれるような感じだからです。

特筆すべきは、あまりボルトオンパーツの出ていない、ハーレーの「ダイナ」のパーツや、今や人気が絶頂にある、YAMAHA SR400のパーツを製作しているところ。ダイナ用のスポーツスタータンクや、ここの人気商品細いスポーツスタータンクなど隙間商品も多数あります。汎用パーツに関してはセミオーダーも受け付けてくれるので、自分の車両が特殊でも合わせてやってもらえるはずです。

tankhikaku.jpg

机などの脚などもやってくれそうだし、DJブース周りの相談にも乗ってくれそうですね。わかんないけど。

(A)

Large Professor "Japan Tour 2009"

LargeProfessor.jpg

只今、伝説のHip Hopプロデューサーの一人Large Professorの日本ツアー真っ只中みたいですね!!
ラープロ・ファンはお近くのクラブへGo!!

Japan Tour 2009 日程
11/1 (日) 京都LAB.TRIBE
11/2 (月) 横浜LOGOS
11/3 (火) 名古屋EDITS
11/6 (金) 柏WARTER
11/7 (土) 東京UNIT

http://www.myspace.com/thelargeprofessor

Sampling-Loveでlarge professorを検索
Sampling-Loveでmain sourceを検索
(C)

検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)















 | HOME |  NEXT »