| HOME |  NEXT »

Neurosonics Audiomedical Labs Inc. by Chris Cairns

生首をターンテーブルでスピンしております。



発想と技術ともに素晴らしいです。この映像を製作したNeurosonics AudiomedicaのHPでは、出演しているアーティストや製作現場の写真が見れます。 (B)

R.I.P. DJ AM

djambloodclot.jpg
次世代DJとしてその名を馳せたスーパーDJ、DJ AMがマンハッタンのマンションで遺体が発見されたとのことです。

死因の詳細はまだ不明ですが、警察の情報筋によると、ドラッグ過剰摂取の可能性があるとのこと。

昨年の壮絶な飛行機事故から1年も経過しないうちの訃報です。

享年36歳。

ご冥福をお祈りします。




(C)

Pete Rock Japan Tour 2009

Pete09_pic6.jpg
今年もNYCからやってきます!!
Sampling-Loveのサイトでも常に検索されているアーティストNo.1の座を保っている、説明不要のヒップホップ・プロデューサー/DJ!!
去年の名古屋公演ではHip Hopはもちろん、Soul、FunkからDiscoまでと彼のルーツを堀下げるかのような幅広い選曲&プレイに感動しました!!
2年連続でPete Rockのプレイが聴けるなんて嬉しい限りですね!!
以下がJapan Tourの日程になります!!

Pete Rock Japan Tour 2009

9/18 (金)@東京UNIT
9/20 (日)@福岡O/D
9/22 (火)@横浜BAYSIDE
9/23 (水)@京都WORLD
9/25 (金)@名古屋MAGO

www.myspace.com/peterock
www.myspace.com/petestrumentals
(C)

Theo Parrish Japan Tour 2009

theo.jpg
今年もDetroitからやってきます!!年に1度のお楽しみですか~!!
Houseグルーヴを軸に、ジャズ、ディスコ、ソウル、ファンク、ヒップホップ等を神業的なMix&イコライジングで魅せる唯一無二のDJing!!
Theo好きはもちろん、Theoをまだ未体験の方、黒い音楽好き、ハウス好きは是非足を運んでみてください!!
Japan Tourの日程は以下です!!

Theo Parrish Japan Tour 2009

9.18(FRI) Osaka @NOON
DJ: Theo Parrish (open-last set)
open 22:00
With Flyer 3000yen w/1D
Door 3500yen w/1D
INFO: 06-6373-4919 (NOON)
www.noon-web.com


9.19(SAT) Kawasaki @TAICOCLUB '09 KAWASAKI
www.taicoclub.com


9.21(MON) Fukuoka @Decadent DELUXE
- Decadent DELUXE & M a GROOVE Presents.-
Guest DJ: Theo Parrish
DJ: KUROKAWA (MIRROR MAN), KOUSUKE(M a GROOVE) and NANRI(M a GROOVE)
VJ: ak.
open 22:00
Web Ticket 3000yen
Door 3500yen
INFO: 092-761-9111 (Decadent Deluxe)
www.d-deluxe.jp


9.22(TUE) Niigata @Underwater bar Praha
- VINYLITE 10th ANNIVERSARY PARTY! -
Supported by THE R(L)ink
DJ: Theo Parrish, Honda(VINYLITE), 中沢将紫, ATSUSHI, Ray, Ichiya, Jun,
Taishow
open 22:00
Advanced 3000yen w/1D
Door 3500yen w/1D
INFO: 025-249-2121 (praha)
www.peacemaker-inc.com/praha


9.23(WED) Nagano Ueda @loft
- loft exclusive -
Special Guest DJ: Theo Parrish
DJ: Masahiko Uchikawa(Rhythm Of Elements/loftsoul),Tetsuta
open 21:00
Advanced 3500yen
Door 4000yen
INFO: 0268-25-6220 (Loft)
www.myspace.com/loftueda


9.25(FRI) Kanazawa @After Hours
- everyday records 11th Anniversary vol.2 INFLU -
Guest DJ: Theo Parrish
DJ: Yoshimitsu (S.E.L), Wataru Takano (House Grow), Edukators
Lighting: Etenobi (Tinpan)
open 22:00
Advanced 3500yen w/1D
Door 4000yen w/1D
INFO: 076-243-6866 (After Hours)
www.afterhour-s.com
076-262-6362 (everyday records)


9.26(SAT) Tokyo @AIR
- AIR 8th Anniversary -
DJ: Theo Parrish (open-last set)
open 22:00
Door 4000yen
With Flyer 3500yen
AIR Members 3500yen
INFO: 03-5784-3386 (AIR)
www.air-tokyo.com


TOTAL INFO: AHB Production 06-6212-2587
www.ahbproduction.com
(C)

Brian Dettmer: Cassette Tape Skeletons

前にもいろいろなカセットテープアートを紹介しましたが、また新たに素敵なのを見つけましたので紹介します。

bdctsa.jpg
bdctsb.jpg

素材がカセットテープという縛りの中でここまで迫力満点に表現できるとは!!テープの素材感もアクセントになっていて、素晴らしいの一言です!!

» 続きはこちら

Krs-One & Buckshot "Survival Skills" feat. DJ Revolution

9月にリリース予定の新ユニットKrs-One & Buckshotのアルバム"Survival Skills"。ジャケデザインがファイト一発!!風で強烈なインパクトにやられていたのですが、その新作アルバムのプローモーションでタイトル曲のリリックブックがokayplayerにアップされていたので紹介します。

Krs-One & Buckshot "Survival Skills" feat. DJ Revolution
KRSBUCKLB.jpg
Click Here To View The Lyric Book


骨太ハーコーシットをリリックとご一緒にチェックしてみてください。 (B)
Sampling-LoveでKRS-ONEを検索
Sampling-LoveでBlack Moonを検索

Michael Jackson "The Remix Suite"

mjremix_l.jpg
Michael Jacksonの名曲を有名リミキサーがリミックス!!
近々先行ダウンロードが開始されるみたいですが、CDも10月には発売されるみたいです!!


収録予定曲

リミキサー / 曲名
・Benny Blanco / “Aint No Sunshine” 
・Dallas Austin / “I Wanna Be” 
・David Morales / “Hum Along” 
・DJ Cassidy / “Love You Save” 
・Emile Hayden / “Maria” 
・Frankie Knuckles / “Forever Came” 
・Jim Jonsin / “I Want You Back” 
・Lenny Kravitz / “Darling Dear” 
・No ID / “Who’s Lovin You” 
・O-Dot / “Rockin Robin” 
・Q-Tip / “ABC, Darling Dear, Forever Came, Hum Along, Mama’s Pearl” 
・Tricky / “I Want You Back” 
・Polow / “Dancing Machine” 
・Wayne Wilkins / “I’ll Be There” 
・Wyclef / “Never Can Say” 
・Stargate / “Skywriter” 
・Swizz Beatz / “Dear Michael” 
・Neff-U / “Wanna Be Where You Are”

http://www.hmv.co.jp/news/article/908180142/
(C)

デススリラー

MJ追悼もだいぶ静かになってきた今日この頃ですが、私どもはまだまだやっちゃいます。
というより、ノリPのネタがパンチ有り過ぎて全てが霞んで見えるだけなのかもね。

3分9秒あたりからご覧ください。



特に目新しいネタではありませんがやっぱこれは最高。
人気者同士が融合すれば結果はわかったも同然です。

登場から妙な感じで(特に首ね)たまらんですね。
(A)


Dam-Funk "It's My Life!"

it-s-my-life-7.jpg
来日公演が差し迫るDam-Funkの未発音源がCircle Star Recordsから7"でリリース!!
どうやら80年代と、90年代に録音されたらしい"It's My Life"と"Big Azz Girl"で、Dam-Funkのルーツを伺えるナイスなモダンファンク2曲を収録。
Dam-Funkファン見逃し厳禁です!!

http://www.stonesthrow.com/store/7-inch/damfunk/it-s-my-life-7
(C)

Beat Junkie Radio

Beat JukiesのメンバーがやっているBeat Junkie Radio。
TwitterのBeat Junkiesのつぶやきで知りLIVEを何度か見てから更新を楽しみにしています。MixTapeもいいけど、動画だとMixの様子が分かって臨場感が沸きますね。下の動画は昨日のRHETTMATICのPLAY。過去の動画もBeat Junkie Radioで見れます。是非皆さんも、チェックしてみて下さい。 (B)



Beat Junkie Radio
Beat Junkies (BEATJUNKIES) on Twitter

i POD 用 Wood Dock

織田祐二もネタにされるのを警戒するあまり、弾けきれない今回の世界陸上でしたね。
せっかく祐二がリサーチしたネタを中井美穂が雑に扱うシーンや、祐二の醍醐味である異様な興奮状態をサラッと流すシーンが結構目立ち、それ見たさについついテレビ付けっぱなしで寝ちゃうのですが、皆様もガッチリ世界陸上見てましたか?

アップル製品を持っていない僕としては、本当は全くもってどうでもよい情報なのですが、DIY精神にあふれる商品化されていないこのブツはぜひ紹介したいです。

wooddock001.jpg

おそらくデザイン的にどうでも良いのを解体して、あらかじめ準備したくりぬき済みの木と合体させただけだとは思うのですが、バキバキオサレ家電風の新婚OLさんが喜びそう系白いDockより数倍もオサレ度が高いです。これが欲しいために、i PODを買うのも良いかもしれません。

ふすまに3方向囲まれた我が家には、全く合いそうにもありませんが。

ココに載ってました
(A)

adidas THE ROD LAVER LTD

こんな不況だからこそ靴の一つや二つ買って、自分のハードルを上げてみる...。
そんな西川きよしのような生活にあこがれる今日この頃ですが、皆さんスニーカー買ってますか。
サンプリングラブのライターB氏が買った最重要靴、スーパースター80' 黒×白すら買えない僕ちゃんですが、こちらもそれ同様に悩み中。

adidasrodlaver002.jpg
adidasrodlaver003.jpg
adidasrodlaver004.jpg

一番上のシューホールが黄色いなんて。おしゃれすぎて鼻血が出そうです。
詳しくはこちらに載ってます。

» 続きはこちら

Ras G "Brotha From Anotha Planet"

RAS-final-cover.jpg
Flying Lotusの友達としても知られるLAのドープビーツ・メイカーRas GのNewアルバム"Brotha From Anotha Planet"がダウンロード先行で4月にリリースされていたみたいです。
全然知りませんでしたが、海外のサイトにはいくつか紹介されていました、日本のサイトは一つも検索で引っかかりません。
Sun Ra的な世界観を感じたジャズ~ヒップホップ~ダブな前作も最高だっただけに今作もヤバそう!!
アナログリリースを早く求めます!
とりあえずはiTunesストア等でMP3なら買えるみたい。
(C)

Jay-Z "Blueprint 3"

Jay-Z_blueprint3_cover.jpg
JayZ_tracklist.jpg
Jay-ZのNewアルバム"Blueprint 3"のリリースが差し迫ってきました。
そこでトラックリストが公開されていたので紹介したいと思います。
Pro.は自称ポストMJのKanye Westが大半を占めております。
果たしてメジャーシーンのヒップホップの未来やいかに!?

1. What We Talking About (Produced by Kanye West)
2. D.O.A. (Produced by No I.D.)
3. Weigh Me Down Feat. Kid Cudi (Produced by Kanye West)
4. Unforgiven (Produced by Kanye West, Additional Production: MGMT)
5. Run This Town Feat. Rihanna & Kanye West (Produced by Kanye West)
6. Empire State Of Mind Feat. Nas (Produced by Kanye West & No I.D.)
7. When It Comes To This (Produced by Timbaland)
8. Always Feat. Drake (Produced by Kanye West)
9. Scenes From The Past (Produced by No I.D., Co-produced by Kanye West)
10. Everyday A Star Is Born Feat. Mr. Hudson (Produced by Kanye West)
11. Already Home (Produced by Kanye West)
12. Forever Young Feat. Mr. Hudson (Produced by Kanye West)
13. Thank You (Produced by No I.D.)

Bonus Tracks:
14. Sound Of The 70s (Produced by Kanye West)
15. We Made History (Produced by Kanye West)

Sampling-LoveでJAY-Zを検索


(C)

90年代HIPHOPアルバム広告ポスター集

90年代HIPHOPの広告ポスターをたくさん紹介しているBLOGを発見しました。
本来のジャケと違うパターンの写真や絵を使っているモノから若干レイアウトが変えてあるモノまで、見ているだけで当時の雰囲気が伝わり思わず時間を忘れて眺めてしまいます。 (B)

90hiphopAlbumAdvertisements.jpg

» 続きはこちら

Peanut Butter Wolf's 45 Live, hip-hop 45s box set

Peanut Butter Wolf's 45 Live, hip-hop 45s box set

45liveaclassicrap.jpg
pbwboxlabels.jpg

Hip Hop Classic18曲をPeanut Butter Wolfによるリエディットされた7インチ10枚BOXセットがStonesThrowから10月にリリース予定のようです。予約がStones Throwオンラインストアにて始まっております。
YO ! 45 RAPSシリーズ(MIXCD)が伏線になっていたとは...。権利などの問題で難しいはずなのに、これだけの曲を集めてきた事に驚きです。 (B)

These Top Of The Line Booths Are Designed And Hand Built By Reynold Rodriguez

djb3.jpg

» 続きはこちら

Hot Chillin’ Biz Markie Unreleased ‘Tribute to Scratch EP’

Kool G Rap & D.J. Polo/Men At WorkやBig Daddy Kane/Set It Offの12inch,JUICE CREW EPなどのColdChillin'未発表音源をリリースしているHotChillin'ですが今回はBIZ MARKIEの“Cool V's Tribute To Scratching”をEP化。BIZのファーストアルバムの最後に収録されており、相棒Cool Vのヘタウマスクラッチが堪らない、個人的にはアルバムの中でもお気に入りの一曲です。

hcbizcoolv.jpg
HotChillin'
Sampling-Loveでbiz markieを検索

このEPはオリジナルバージョンに加えインスト、アカペラが収録されており、さらにはJackson 5やMarvin Gayeの音源でのRemixもカップリングされています。

Jackson 5 mix


限定350枚でMarley Marlのサインも入っているそうです。
値段は$75とタ…タケエ…しかしながら少数ロットだと思うのでこの値段もしょうがないのでしょうか。マニアの方は是非!! (B)

Tracklisting:
1.Extended mix
2.Alternative mix
3.Alternative mix [instrumental]
4.Jackson 5 mix
5.Marvin Gaye mix
6.Acapella

下記のサイトでオーダー、視聴ができます。
www.ceriusvinyl.com

James Blagden

gmfjb.jpg

» 続きはこちら

HMVインタビュー:RZA

rza_in_image.jpg
今回のHMV独占インタビューはWu-Tang Clanの首領Rza。
Newアルバム"Chamber Music"の製作秘話を始め、Rzaが手掛けている他の作品の話や、最近のHip Hopシーンと自身の変化、そして哲学的なことも語っており、Rzaの相変わらずの仕事量、人間性に驚かされます。
改めてRzaの凄さを感じることのできた良いインタビューです。

↓コチラから
http://www.hmv.co.jp/news/article/908130028/
(C)

3 Chairs "Spectrum"

3CHAIRS-jacket.jpg
Rick Wilhite, Kenny Dixon Jr. & Theo Parrish Presents "Three Chairs"の貴重なアナログオンリー音源が初CD化!!

2004年リリースされたアルバム「3 Chairs」以前に、Rick Wilhite, Kenny Dixon Jr. & Theo Parrish個々のソロ作品集としてリリースされたW Pack 12"、Sound SignatureレーベルとThree Chairsレーベルからスプリットリリースされたシングル3 Chairs"3Chairs Theme 2"と、アルバム"3 Chairs"のリリース直前にK. Dixon, M. Pittman, R. Wilhite ,T. Parrishの4名による初の作品としてドロップされた3 Chairs "All Over EP"、2006年リリースの"No Drum Machine Pt.2"を収録。
初期作品はサンプリングをメインに構築されたビートダウンハウスで、後期作品はどこまでサンプリングで、どこまでがサンプリングじゃないのかよく解らない4人の個性が融合したハイブリッド作品。
正に彼らの軌跡を追ったとも言える、珠玉のデトロイト・ビートダウン・ハウス集です!!
個人的には"All Over EP"、"No Drum Machine Pt.2"がCDでも聴けちゃうなんて凄く嬉しく思います。

1. No Drum Machine Dpt2 (produced by 3 Chairs) 
2. When the Morning comes (produced by Theo Parrish)
3. Transit (produced by Moodymann) 
4. Roots of Detroit (produced by Rick Wilhite) 
5. Blue Out (produced by Theo Parrish) 
6. 3Chairs Theme Cpt2 (produced by 3 Chairs) 
7. War on Woodward ave. (produced by Rick Wilhite) 
8. Track2Track (produced by Moodymann) 
9. All Over (produced by 3 Chairs) 
10. Good Kiss (produced by Rick Wilhite)
11. OuterDrive (produced by Moodymann) 
12. Rain for Jimmy (produced by Theo Parrish)

http://diskunion.net/clubt/ct/news/article/1/9954
(C)

Stones Throw Podcast 50: Lootpack's “Pieces of Soundpieces” mixtape, 1999

6c01d2885b334e5ef91c83cd5cee5167.jpg
Stones Throw Podcast 第50弾はLootpackのクラシック・アルバム"Soundpieces: Da Antidote"のリリースから10周年を記念しての登場。
内容はアルバム"Soundpieces: Da Antidote"リリース以前にCassette Tapeでプロモーション用に作られたMadlibによるMix。
Side Aはシングル曲を中心にMix。Side Bはアルバムのみに収録されている曲をMix。
コレは大変貴重な音源ですね!ファンにとっては失禁ものでしょう!

Side A - Pieces of Sound
Ill Psyche Move
Female Request Line
Tupperware Puppets
Lost Art
Styles, Crews, Flows, Beats
Discipline 99

Side B - Pieces of Soundpieces
Verbal Experiments
Crate Diggin
Likwit Fusion
Weededed
Long Awaited
Speaker Smashin'
Whenimondamic

http://www.stonesthrow.com/news/2009/08/stones-throw-podcast-50-lootpack-pieces-of-soundpieces
(C)

R.I.P. Les Paul

004.jpg

R.I.P. 山城新伍

yamashiro.jpg

スリムUSBレコードプレイヤー 

これならいちいちターンテーブルまで行ってレコード交換する手間が省けます。
そんな楽ばかりしてはいけませんが、大人になり忙しくてそれどころでなくなってる全てのアナログファンのために、ぜしぜし正規リリースをお願いいたします。お値段は12,000円以内にしてね。

Linos

linoswide.jpg

参照サイト→■ 音楽方丈記 ■

(A)

Animal Kingdom X HVW8 present:Starship 27 [DOWNLOAD]

Animal Kingdom X HVW8プレゼンツのMIXTAPEがアップされていたので紹介します。
スキモノには堪らない面子です。お盆休みのお供にどうぞ。 (B)
spaceshipcover.jpg
spaceshipback1.jpg

DL→Culture King

» 続きはこちら

KINGSTRUMENTALS- KING BRITT Free Downloads

KING BRITTのインスト集がアップされておりました。
320kbpsの高音質MP3がフリーダウンロードできます。
内容は極上で濃い口なインストトラックが収録されています。ありがたや。 (B)

KINGSTRUMENTALS- KING BRITT
kingstrumental.jpg

DL→Five Six Media

TRNFEST POSTERS

描くから剥がすへ。

TRNFEST POSTERS

trnfestposters001.jpg

時間かかるんで合法にやらないといけなさそう...。
どんな下地だろうと、良い感じになりそうです。(A)

» 続きはこちら

TUFF-CLIP™ USB Drive

USB Driveを持ち歩きたい場合は、何かに付けれることができるのが便利です。
しかし前に使っていたUSB Driveは連結部分の輪がプラスチックで簡素な作りだったのでキーホルダーと一緒に付けていたら、耐久性がなくすぐに壊れてしまいました。
そんなわけで、しっかりした作りのUSB Driveを探していたのですが良さそうなのを発見しました。

TUFF-CLIP™ 8GB USB Drive
TUFFCLIPUSBD.jpg
このクリップなら取り外しもしやすいし、ちょっとやそっとでは壊れなさそう。
蓋がスライド式というのもポイントが高い。デザインもなんだか強そうで男心をくすぐります。(B)

Jay-Z "No Sleep Til Brooklyn" LIVEでカヴァー

Jay-Zが"No Sleep Til Brooklyn"をカバーしたLIVE動画です。



盛り上がりもすごいし、カッコ良すぎです!!存在感が半端じゃないですね。鳥肌たった!! (B)

参考Blog→The Not Found season1
Sampling-Loveでjay-zを検索

検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)















 | HOME |  NEXT »

このページのトップへ