| HOME |  NEXT »

美容室 POSSE CUTSへ行ってきました。

昨日の日曜日はお友達と覚王山にある美容室「POSSE CUTS」に行ってまいりました。髪は切りませんでしたが。

possecuts.jpg

ここは切ってくれる人も、おいてある本も面白いですよ。
会社に新しい社員の女子が入ってくる時の準備、初めてのデートの前にと外せないイベント前には是非どうぞ。

カット4,500円。つまらない美容師の会話に飽き飽きした、更なる刺激を求めるあなたも是非。

------------------------------------------------------------------
POSSE CUTS
名古屋市千種区末盛通2-16 水武ビル2F
TEL:052-762-8555
営業時間:10:00〜20:00
-------------------------------------------------------------------

Criminal Minded -USB / Boogie Down Productions

Boogie Down Productionsの1stアルバム「Criminal Minded」が1GB USBにてリイシューされていたので紹介します。
1237879509_2.jpg
ピストル型のUSBというなんともハードコアなメモリ!!チェーンが付いているので持ち運びは便利そうですね。

1237879509_1.jpg

「South Bronx」の未発表バージョンも収録されているようです。
参考リンク→GuinnessRecords
Boogie Down Productionsの元ネタはコチラ

"Andres Japan Tour In Yokohama" Suported By Freedom School

andres_web_header[1]
以前AndresのJapan Tourの記事をBlogに書いたときに、横浜を中心に活動するミュージックレーベルFreedom Schoolの小島さんからメールを頂きコンタクトをとるようになったのですが、そのFreedom School主宰で行われるAndresの横浜公演が横浜港開港150周年イベントの一環として行われるなど大変興味深い内容だったので改めて紹介したいと思います。

私はFreedom Schoolの小島さんに聞くまで知らなかったのですが、今年で横浜港が開港して150周年を迎え様々なイベントが行われるみたいです。

そしてFreedom School主宰のパーティーは山下公園の横、大桟橋の入り口、目の前は海という絶好のロケーションでAndres、Sagaraxx、DOWNWELL79'S等を迎え日曜日の昼間に行われるみたいです!!

» 続きはこちら

Nice & Smooth+Pac Div Funky For You '09 (Smirnoff Signature Mix)

Nice & Smooth+Pac Div "Funky For You '09 (Smirnoff Signature Mix)" (prod. by 9th Wonder)


本当の久々にNice&Smoothですね。19年の時を経て名曲が9th Wonderのトラックで復活!!
Rapが相変わらずな感じでなかなか味わい深く、名人芸の域ですね。okayplayerでも視聴できます。

Nice&Smoothの元ネタはコチラ
9th Wonderの元ネタはコチラ

Serato ScratchLIVE ショート・カット 

Serato ScratchLIVEは現場などでマウスを使う事はあまりないかと思います。そこで色々な機能を使いこすとなるとショートカットキーですが、多すぎて中々覚えるのは面倒になってしまいがち。そんな時、Macユーザーにはこんなキーカバーがあります。

iSkin scratch live macbook pro / powerbook
KB Covers For MacBook
mackey.jpg
Winユーザーにはいろいろ探してみたところ日本国内では見つからなかったのですが、海外で良さそうなキーステッカーを見つけたので紹介します。

SHORT-KUTS Keyboard Stickers for Serato ScratchLIVE
Short-Kuts-White-Reflections-_Mouse-No-More_.jpg
Picture 006

劣化する具合がわからないので耐久度が心配ですが、これなら見やすくはなりそうです。

Sound Waves Tape

Sound Waves Tape
soundwaves-tape.jpg

このテープで荷物が送られてきたら、思わずニヤリとするような素敵なデザインです。

Dam-Funk - European Nights

49612.jpg
http://www.rushhour.nl/store_detailed.php?item=49612
Dam-Funkのプライベートプレス4曲入りEPがオランダのRUSH HOURのホームページで売られています。
おそらく先日行われていたStones Thorowのヨーロッパツアーの際に商談されたのでしょう。
Dam-Funk節の極上アーバンモダンファンク4曲収録です。
めっちゃ欲しいんですけど!

Parra Rockwell Sleepwell Duvet Cover

個人的に好きでこのブログでも何度か紹介しているアムステルダム在住のイラストレーター/デザイナー/アーティストParra。自身のブランドでもあるRockwellからの新作、Duvet Cover (布団カバー)を紹介します。

Rockwell Sleepwell Duvet Cover
90130-03.jpg

下段の「おやおや、入ってしまっているようだ。」「こ…困りますぅ」「これは一本取られた」的なイラストが素晴らしいです。この布団カバーを使えば、初めて部屋に連れてくる女子に警戒された上に人格を疑われる事、間違いなしだと思います。そんな男を究める為の踏み絵のような布団カバーです。

SERATO センターレーベルのステッカーを自作してみる

せっかくSERATOを買ったのので、コントロールヴィニール用のセンターステッカーを作れないかと模索しまして、カラーレーザープリンターとプロッターを使用し自作してみました。

labelstk.jpg

こうしてターンテーブルに置いたまま貼ります。穴でぴったり合うからなんですが。両手で慎重にやらないと出来ません。ちなみにレコード2枚とも、頭出ししておいて、骨の指が曲の頭に合うように貼りました。これで2枚使いも安心です。

labelstk2.jpg

おおっ!ちゃんと貼れました。

色々な仕様のコントロールヴィニールが出ていますが、僕は断然黒派。習慣かもしれませんが、黒くないとちょっと不安になってきます。そんな地味な黒盤も、シールさえ貼ってしまえば、気のせいかもしれませんが楽しく感じてきますね。

The Ecstatic / Mos Def

先日、来日公演をはたしたMos Defの3年ぶり4枚目のアルバムが6月9日発売予定だそうです。
アルバムジャケットとプローモーション動画がokayplayerで紹介されていました。

mos-def-the-ecstatic.jpg
Mos Def - Words - The Ecstatic - in stores Spring 2009


今回のアルバムのプロデューサー&ゲストはMadlib,OhNo,Chad Hugo,J Dilla,Slick Lick,Kanye Westなどかなり豪華!!少し先ですが非常に楽しみです。

» 続きはこちら

Bodytonic Podcast

Bodytonic MusicのHomeページで聴ける最新PodcastがDetroitはMahoganiファミリーの歌ってトラックメーキングンもできるPirahnaheadと、元Detroit、現New Zelandで、元Planet E、現Peace FlogレーベルからリリースするクロスオーバークリエーターReclooseのDJ Mixでした。

bp031_final[1]
http://www.bodytonicmusic.com/podcasts/2009/mar/11/bodytonic-podcast-031-pirahnahead/

bp032_recloose[1]
http://www.bodytonicmusic.com/podcasts/2009/mar/18/bodytonic-podcast-032-recloose/

他にOmar S、Daniel Wang、Speedy J等のPodcastも聴けます。
http://www.bodytonicmusic.com/podcasts/

» 続きはこちら

Stones Throw Exclusive Sampler

26979251_68516214.jpg
2009年にリリース予定のアーティストや曲を含むStones Throwのサンプラーが、iTunes Japan Storeでエクスクルーシブでダウンロード販売されてます。

今年にデビューアルバムがリリース予定のアーティストDam-Funk、5月にStones Throwからの電撃リリースが予定されてるPrefuse 73の別名義プロジェクトSavath & Savalas、さらにM.E.D. aka MedaphoarやJ.Roccの新曲、そしてGuilty Simpson (Oh No Remix)、James Pants (Egyptian Lover Remix)、Baron Zen (PB Wolf Remix)などの新曲Remixなどなど、、、その他にも、2008/2009年にリリースされたKoushik、Omar、Madlib、Mayer Hawthorne、Arabian Prince、Madvillain、YNQからも1曲ずつ含まれている、かなりボリュームがある全14曲のサンプラー音源となってます。

Dam-Funk - Let's Take Off (forthcoming 12-inch single)
Guilty Simpson - What to Do (Oh No Remix)
Koushik - Lying In the Sun
Baron Zen - Talk to Me (PB Wolf Remix)
Omar Rodriguez-Lopez - The Power of Myth
Madlib - Dirty Hop
James Pants - Cosmic Rap (Egyptian Lover Remix)
M.E.D. - Out of Control (from forthcoming Stones Throw x Serato 12-inch)
Mayer Hawthorne - Just Ain't Gonna Work Out
Savath Y Savalas - La Llama (from forthcoming album on Stones Throw)
J Rocc - Hot Feet (from forthcoming Stones Throw x Serato 12-inch)
Arabian Prince - Let's Hit the Beach
Madvillain - Pearls
Yesterdays New Quintet - Marcus, Matin, Malcolm

Look, Listen, Download:
¥900 on iTunes Japan Store
*全14曲iTunes Storeで少し視聴できます。

http://www.stonesthrow.com/news/2009/03/stones-throw-itunes-sampler

» 続きはこちら

Articalにてステッカーをもらいました。

普段から仲良くしていただいております、尊敬する先輩たちのデザイン事務所、Articalにて、ステッカー頂きました。

articalstk.jpg


何を作っても、どこの仕事をやっても、いつでもカッコよく決まるんだよな。
今年は僕らとも何かやってください。何もコチラがリクエストしなくても、安心してお任せできるクオリティーのそんな先輩方です。

artical3.jpg
artical4.jpg
artical1.jpg

Articalのホームページ トップページがドンドン入れ替わるので何度も更新ボタンを押してね。

» 続きはこちら

waxpoetics Japan No.3

waxpoetics japan

掲載している写真、アーティスト、記事の質がずば抜けて濃い雑誌、waxpoetics japanの3号目をひょんなことから頂きました。ありがとうございますAさん。

waxpoetics1.jpgwaxpoetics2.jpg

毎号見たいなー。お値段1,143円。
今回はMF DOOM、Les McCann、King Tubby、12×12 with Danny Krivit、Clyde Stubblefield、Daniele Baldelli、quasimode、Yuji Ohno、Earl Palmer、Norman Whitfield、Alton Ellis、Mulatu Astatke、Guillermo Scott Herren、Kero One、Emi Tawataってな感じ。

ずっと続けて欲しいです。

Duo Fringe Glasses by Bless

常人では考えつかないようなデザインです。

グラサン
Duo Fringe Glasses

Kanye WestのShutter Shadesよりもさらに強烈なインパクトですね。
今の季節のような風が強い日にはこの写真とは違った味わいがでそうです。

Movement 2009 Line-Up

theme_winner_banner2.jpg

毎年5月末頃に行われるDetroit最大のエレクトロニック音楽の祭典「Movement」、今年も開催されるのですがその出演アーティストが決まったみたいです。Detroitのアーティストはもちろん世界各国から色々なアーティストが出演します。お客さんも世界各国からいっぱいくるみたいです。
このイベントは一度は行ってみたいです。


Line-Up

Adam Beyer、Francois K、Steve Bug、Adultnapper、Guy Gerber、Tiefschwarz、Afrika Bambaataa、Heidi、Tiga、Bad Boy Bill、Kero、Wighnomy Bros、Bassnectar、Kevin Saunderson、Z-Trip、Benny Benassi、Loco Dice vs. Luciano、Buzz Goree、Los Hermanos、Carl Cox、Luke Hess、Carl Craig、Marco Carola、Chloe Harris、Mike Huckaby、Damian Lazarus、Onur Ozer、Dennis Ferrer、Osunlade、Derrick May、Rick Wade、Ellen Allien、RJD2、Flying Lotus、Seoul vs Linder 2x4

http://www.myspace.com/detroitmusicfest

Incase Nylon Backpack - Serato用DJバッグとして使用可能レベル -

Incase Nylon Backpack

incasenylonbackpack4.jpg


ノートパソコン用のカバンを買いました。現在アップルストアにて9,800円くらい。
PCを入れる部分には、ヤンキーの車の前の部分に敷いてある、フワフワした感じの奴みたいになってます。この中にPC突っ込めばとりあえずよさそうです。

incasenylonbackpack1.jpg

しかし、こんなしっかりした作りと多機能で、9,800円くらいとは恐れ入りました。見た瞬間とてもその値段には見えません。

» 続きはこちら

Black Quas

先日発売され日本でもあっという間に完売した様子のQuasimotoフィギュアのブラックバージョンがStones ThrowのHPにて紹介されていました。マッドな雰囲気がでていていいですね。
black-quas.jpg
とはいっても限定1つでMadlibの元へ行くようです。
2005年のThe Further Adventures of Lord Quasからもう4年経つわけですが、そろそろQuasのNewAlbumが聴きたいもんです。

Quasimotoの元ネタはコチラ

「24 リデンプション」 を見た。

24_1.jpg

ストライキの影響もあり、しばらくご無沙汰だった「24」がとりあえずのリリース。

がんばって仕事を早くあがり借りてまいりました。内容は、なんだか最近よく見かける、アフリカ政治腐敗ものですな。少年兵が洗脳されて...みたいな。
なんだかいつもの24とは違い、普通の映画みたいです。ただ、次のシーズンへの布石が各所にあり、いつもの感じにこのまま流れ込んでいく訳です。

それにしても、ジャックの服装が、秋の訪れ(秋頃GAPへ行くと売ってそうな服)を感じさせる何だかちょっとオサレな感じに。汚ったねーパーカ、薄い色の足長ジーンズ、ちっちゃいかばん斜めがけ等の基本仕様がなくて残念。

次のシーズンはトニー・アルメイダ復活祭になっているようですし楽しみです。

prizonbreak.jpg

そしてこれ。もう逃げない。 だってさ。

これで終わるんですね。すでにキャラクターではこっちの方が24を上回る濃さで、終了とは非常に残念です。これ以上、凶悪な刑務所を設定するのも難しいんですかね。

» 続きはこちら

iPhone OS 3.0

ついにiPhone OS 3.0の概要が発表されましたね。
os_ipos30-1.jpg
注目すべきはやはり悲願のコピペ機能がついに登場。
コピペのないインターネットは調べモノの時に不便すぎます。iPhoneを使い始めて半年近く、入力時にスペルの長いアーティスト、曲名や異常に難しい漢字のAV女優名など何度検索を途中で断念したことか…。
地味にありがたいメール、SMS、メモも横向き入力に対応やあってもなくても良いiPodの新機能シェイクでシャッフルなどかなりのアップデートがされる模様です。
詳しくはコチラ

iPhone3.0が現行機も対応ということらしいのですが今、iPhoneを購入をお考えの方は現行機を買うか、噂の次期iPhoneを待つか悩みどころですね。iPhoneユーザーは夏が待ち遠しいですね。

長尾 洋 (Yoh Nagao)

yohnagao1.jpg

我らサンプリングラブも住む、ホンダ・インサイトにヤラレ気味なトヨタ自動車のお膝元、東海地方のアーティスト長尾洋さんです。
ウェアも展開しております。T-シャツ全種欲しい。欲しー!素敵。

yohnagao2.jpg
yohnagao3.jpg


長尾洋のオフィシャルサイト もっとたくさん絵を見れます。

古民具骨董 六角亭

rokkakutei.jpg
↑クリックすると大きい画像になります。↑

高蔵寺~土岐へ移動する際に通りかかった六角亭なる店の全体図です。
おおっ!と思わせるこの佇まいですが、見ての通り屋根なし壁なしの展示スペースですので、すべてのブツがかなりのウォーターダメージ。

焼き物などはまだ良いですが、古民具などの木でできたものについては、既に家具を通り越し、流木にすら見えてきます。

お近くに寄った際には是非お立ち寄りください。奥の小屋よりなにやら声がしますが、接客は一切ありませんのであしからず。

Turntable Pilot

ArtMarcovici

turntablepilot1.jpg

これはターンテーブ内の小さな旅ですね。
ラジコンのプロポを使用し針先の場所をコントロールしてレコード旅行しております。
いったい何のために?なんて事を気にしてはいけません。
この意味のなさがロマンチックですねー。見た目もメカメカしすぎて最高です。


turntablepilot2.jpg
turntablepilot3.jpg

MaxValu Recommend Dessert

僕の近所のスーパーはマックスバリューなんですがそこに行った時に必ず買うデザートを紹介します。

P1000337.jpg

①グリコ Dororich(写真左上)
不気味なネーミングですが、クリームの甘さと珈琲の味が絶妙のバランス。コーヒーゼリーがあまり好きではなかったのですが、これは好きです。しかしながら賞味期限が短めなので注意。

②トップバリュ ぷるんとゼリー みかん&白桃 200g(写真右上)
量が風呂上りなどにちょうど良い。甘さがスッキリしており食べやすいのとゼリー自体の固さが丁度良い。数々の種類のフルーツゼリーを食べてきているのですがこれが個人的にベスト。いつも迷わず5個買いし冷蔵庫に常備しております。

③トップバリュ チョコウェハース(写真下)
他社からも似たようなモノが数種類、発売されてますが甘さ、サクサク感、コストパフォーマンスが素晴らしいと思います。疲れたときにちょくちょく食べてしまいます。

トップバリュのオリジナル商品は価格が安いので反対に色眼鏡で見てしまいがちですが、侮れないクオリティの高さです。もし機会がありましたら、一度試してみてください。

ニッポンのハンバーガーよ もう遊びは終わりだ Quarter Pounder

マクドナルド Quarter Pounder

qpmd.jpg

ついにQuarter Pounder(ハンバーグ一枚のほう)食べてきました!
僕としては、にロッテリアの絶品チーズバーガーの方が美味しいような気がしますが。

それよりも、スタッフに着せてるT-シャツにびっくりしました。
絶品チーズバーガーのロッテリア、そしてクオリティーのモスバーガーはもとより、他ハンバーガーチェーンに喧嘩を売り始めました。覚悟しとけやって感じでしょうか。

さすがはこの不況に売り上げを伸ばすマクドナルド、王者の風格ですね。写真のリクエストにもさわやかに応じてくれる、徹底した社員教育も凄いですね。

Online Drum Machine

online-drum-machine[1]
コチラ

"Audiowood" Turntables

ハンドメイドで作られた木製のターンテーブル"Audiowood" Turntables

barky2.jpg

いかにも不安定そうな感じが深い味わいをだしております。
これを見たらJurassic5のLPを思い出しました。

R-125927-1119066408.jpg

adidas x House Of Pain Campus 80's

House of Painとadidas ORIGINALSのCampus 80’sを紹介します。
こちらは1500足限定で、3月17日に、ボストンにあるConceptsというショップで発売開始。

adidas-house-of-pain-1.jpg
adidas-house-of-pain-7.jpg

タンの部分のHouse of Painマークが誇らしげに刺繍してあります。形は少しシャープなCAMPUSというイメージ。

参考サイト→HIGHSNOBIETY
House of Painの元ネタはコチラ

Andres Japan Tour 2009

sample[5][3]
Andres AKA DJ DezのDJ Japan Tourの日程が決まったみたいです。

どうやら近々New Album"Andres II"がリリースされるみたいで、
そのプロモーションも兼ねているみたいです。

4/11 (Sat) Tokyo @ Air
4/12 (Sun) Yokohama @ Jack Cafe Bassment
4/17 (Fri) Osaka @ Montage
4/18 (Sat) Nagoya @ Mago


Andrés (aka DJ Dez/from Detroit,California )

Moodymannのレーベル KDJやMahogani Musicから作品をリリースしているAndres。
AndresはDJ Dezという名前でも活動しており、デトロイトのHip HopチームSlum Villageのアルバム『 Trinity 』や『 Dirty District 』ではスクラッチを担当。またSlum VillageのツアーDJとしても参加している。またUnderground Resistance傘下のレーベルHipnotechからも作品を発表しており、その才能は今だ未知数である。

Andres(=DJ Dez)のDJパフォーマンスはパーティーグルーヴに溢れており、以前このBlogでも紹介したLAの名物パーティーDo-Overでの彼のDJセットは必聴です。

またラテン~ジャズミュージシャンである父、Humberto "Nengue" Hernandezからアフロキューバンリズムを継承し、Moodymann Live Bandのツアーに参加したり、Erykah Baduの"Didn't Cha Know"(Pro.By J Dilla)でパーカッショニストしても活躍している。
今年春にはNewアルバム「Andres II」をリリース予定。

http://www.myspace.com/deejaydez

OLD SCHOOL FLYER COLLECTION

OLD SCHOOLのフライヤー集のページを見つけましたので紹介します。
フライヤーコレクション1
フライヤーコレ2

もっと見たい方はコチラ→Party Flyers(少々重いので注意)

検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)
話題の












 | HOME |  NEXT »

このページのトップへ