| HOME |  NEXT »

JOE BATAAN「CALL MY NAME」12inchリリース!!

callmyname.jpg
DSC06114.jpg
名門FANIAレーベルの看板アーティストとして60年代より活躍し、数々の名作を生んだ、NYラテン界の大御所JOE BATAAN。あのDISCOレーベルSALSOULにも大きく関ったことでも知られています。
当時のラテンミュージックムーブメントはNYだけに止まらず世界中で大人気で、ストリートに生きる若者からも支持されていたみたいです。JOE BATAANも今で言うラッパーみたいな不良の代表格的存在だったのでしょうか。

そのJOE BATAANが2005年にニューリリースしたアルバム「CALL MY NAME」から、最近なんと12inchがリリースされました!!

アナログシンセで幕を開け、軽快なブレイクが印象的な演奏に、JOE BATAANの味のあるヴォーカルが堪能できるタイトル曲「CALL MY NAME」、しかもINST.付き!!そしてSIDE Bの「I'M THE FOOL」は軽快なラテンビートに歪んだローズピアノソロが絡むインストレアグルーブディスコチューン!!

HIP HOPファンは2枚買い!!ダンスミュージックファンも2枚買い!!
限定リリースみたいなので保存用に更に2枚買い!!

↓JOE BATAANの過去の名曲
Latin Strut


Ordinary Guy


Under the Street Lamp


I Wish You Love



毎日これでも大丈夫な食べ物を発見!

誰も興味ないかとは思いますが、最近食べたものを報告します。

naporinokama.jpg

宅配ピザなんですが、今まで食べたどの宅配ピザよりおいしいです。とはいえピザをあんまり食べないんですが。サイドメニューもおいしいです。これといってオチも無いんですが。すいません。

宅配のスピードは約40分で、遅くも無く早くも無く。もちろんアオキーズのように人気キャラのドアラ等も絡んでおりません。企画も硬派なストイックピザでございます。

是非とも、ものにしたい彼女を家に招待した際、または、食事に関して妙にうるさいイタリア人の友人を招待した際にはご利用くださいませ。

これを見て食べたくなったら → ナポリの窯

竹でできたパソコン dell

今日の朝、ヤフートピックを見てたら、デルが自然素材でパソコンを作った事が載っていました。

dellbamboo.jpg

デルがついにやっちゃいましたね。デルユーザーに必要とされていることかって?ぼくは支持しちゃいます!

ほんでもってまたあのロゴがサイドにでかでかと書いてありますね。これはもう呪いですね。
しかもプリントだったらまだしも、彫ってあるんじゃないの?もしくは焼印?? 紙やすりも通用しなさそうですな。パテ埋めするしかないですね!

デルに提案なんだけど、2,000円くらい余分にお金を払うと、ロゴが全部無い奴出荷してくれるサービスやったらいいのにと。まぁでもと言いながらも、デルを買うんだけどね。生意気言ってすいません。

家ではノート派なんでダメだけど、会社のパソコンがこれだったらいいなぁ。

CAMP LO 復活!!

untitled.jpg
http://www.myspace.com/therealcamplo
MARVIN GAYE「I WANT YOU」のジャケをサンプリングした1stアルバム「UPTOWN SATUDAY NIGHT」がHITしたCAMP LOがメジャーレーベルUNIVERSAL傘下のAKON等をリリースするSRCから復活!!
とりあえず今年にリリース予定のニューアルバム「THE LO」からの先行カットシングル「LUMIDI」がリリースされました。
DSC06113.jpg



元ネタはSmokey Robinson and the Miracles / Mickey's Monkey


最近めっきりでしたが、これで完全復活となるのでしょうか、、!?

Beat Generation Jacket Design

世界のトップDJ/クリエイターが自身の名義のアルバム1枚を自由にプロデュースした企画、絶妙な人選で大人気のBBE Records「Beat Generation」シリーズ。「Beat Generation」待望のMADLIB発売決定記念という事で過去の「Beat Generation」を振り返りたいと思います。内容に関してはどれも良質でいろんな所で語られているので、今回はジャケットデザインについて想像を交えながら個人的な感想を書いていきたいと思います。

BeatJ.jpg

≪Jay Dee/Welcome 2 Detroit≫ファッションはバンダナに帽子、ダウン、首飾りとド直球HIPHOP度数100%!ショッキングピンクのビキニの女性(DominiqueColeman)が艶やかに雌ヒョウポーズを決めているのがエロカッコいいです。

≪Pete Rock/Petestrumentals≫こちらもバンダナに帽子。線路の下の車道のど真ん中(©長州力)で腕を全力で振り下ろすPETE氏。何かを投げたのでしょうか?残像が勢いの強さをあらわしています。ポーズの意味は良く分からないですがとにかくカッコいい!!

≪Will.i.am/Lost Change≫こちらも道路ですね。ロケ地は繁華街でしょうか、すごい速さで走る車のスレスレの危険な場所で余裕で佇むダンディなWill.i.am。

≪Marley Marl/Re-Entry≫僕の崇拝するMarley Marl。Beat Generation史上最強のワル降臨!闘争本能剥き出しの目が威圧感があり、ウンコ座りも風格を感じます。渋くてGOOD!

≪DJ Jazzy Jeff/The Magnificent≫分身の術か!?Jazzy Jeffが5人も!!待ち合わせの小芝居をしているJazzy Jeffが素敵ですね。中心のポーズは「おいおい、遅いじゃねーか」と恋人と会えた時のポーズでしょう。

≪DJ Spinna/Here To There≫お洒落なボールのような椅子にデニムセットアップで威風堂々と座るSpinna氏。コチラはスタジオ撮影でしょう、非常に落ち着いた雰囲気です。

≪King Britt/Adventures In Lo-Fi≫岩場×インテリポーズというシュールなシチュエーションです。きっといいアイデアがひらめいたのでしょう、スッキリした表情です。

・ Larry Goldのジャケットは文字だけなので割愛させていただきます。

≪Madlib The Beat Konducta/WLIB AM: King Of The Wigflip≫正体不明の老人がうっすらと透けています。誰なのか気になります。また調べて機会があったらブログに追記したいと思います。

今後の「Beat Generation」内容ともにジャケットデザインも楽しみです!!

BBE Records

KARL HECTOR & THE MALCOUNS / SAHARA-SWING

sahara-swing-2[1]
http://www.stonesthrow.com/product/show/id/2982
http://www.myspace.com/themalcouns

遅ればせながらの紹介となりますが、またまたまたまたSTONES THROW関連の話題です、
みなさんはもうKARL HECTOR & THE MALCOUNSのアルバムチェックしましたか?
私はやっと最近手に入れたのですが、現在進行形ファンクバンドのアルバムで、ものすごく良いですね!

STONES THROW 傘下のEGON主催ファンク専門レーベルNOW AGAINからのリリースで、QUANNUMからのリリースで知られるドイツのPOETS OF RHYTHMの変名エチオピアンファンク・プロジェクト。
11人編成のバンドで、サイケデリックで土着的、フワンフワン&チャカポコな、ヴィンテージサウンド溢れる、SUN RA好きから、ジャムバンド好きにもオススメなナイスな一枚です!

JAY-Zが「ROC BOYS」で最近のファンクバンドMENAHAN STREET BANDをサンプリングしていたように、こうゆう新譜をサンプリングするのも全然ありですよね!

MADLIB / Beat Konducta Vol. 5: Dil Cosby Suite (Dilla Tribute)

またまたまたSTONES THROW関連の話題です、、
かなり偏った内容のBlogになってきてる気もしますが、
好きだからしょうがないですね、

あと、ちなみに私管理人Bは次男です。
(実はこのBlog、A、B、C、の3人で管理してます)


さてさて本題ですが、
またまたMADLIBの新作「Beat Konducta Vol. 5」がリリースされるみたいです!
しかもDilla Tribute!!!!!!!
Vol.1,2,3,4と最高だったビート集シリーズだけにかなり楽しみ!
beat-konducta-vol-5-dil-cosby-suite[1]
http://stonesthrow.com/store/album/madlib/beat-konducta-vol-5-dil-cosby-suite

1. For My Mans (Prelude)
2. The Mystery (Dilla’s Still Her)
3. Beat Provider (Through the Years)
4. J’s Day Theme #3 (Support)
5. In Jah Hands (Dilla’s Lament)
6. Get Dollaz (24-7)
7. The String (Heavy Jones)
8. Two For Pay Jay (No Dough, No Show)
9. No More Time? (The Change)
10. Do You Know? (Transition)
11. Dirty Hop (The Shuffle)
12. Floating Soul (Peace)
13. Infinity Sound (Never Ending)
14. Rolled Peach Optimos (Call Day)
15. The Main Inspiration (Coltrane of Beats)
16. The Get Over (Move)
17. Shades of Pete (Super)
18. King Chop (Top Line)
19. Anthenagin’ (?)
20. Sacrifice (Beat-A-Holic Thoughts)
21. Rebirth Cycle (Super Soul)

弟系HIPHOP

HIPHOPアーティストの中では兄弟も同じくHIPHOPで活動している事がよく見られます。
有名どこでは
Dr.Dre-Warren G(異母兄弟),Biz Markie-Diamond shell,Pete Rock-INI,Mos Def-Medina Green などなど
名称未設定 1
兄がプロデュースする事も多くやはり兄弟、良質な作品が多いのです!

そして最近も弟が活躍していて、弟系ブームの到来を感じさせます!(大袈裟)
Madlibの実弟Oh No。「Now Again」「Soul Cal」の音源をアレンジ&Re-EditしたMIXCD。
・Oh No Vs Now Again/Now Again Music Library Vol.1
777.jpg
彼のBeatはMadlibに似ていますが比べるとまた違った味がありDOPEです!顔もそっくりです!

そして、先日BLOGでも紹介したJ Dillaの弟、Illa Jですが新作がDelicious Vinyl Recordsより12inch発売決定。もちろんプロデュースはJ DillaでハイハットがKraftwerkのTrans-Europe Expressがネタだと思われるサイコーの一曲。
・Illa J - We here

こちらも顔もそっくりでライミング、フロウも声まで似ています。
いっその事、JAYLIB弟版なんてのはどうでしょう!?ベタにJAYLIBROTHERみたいな、さすがに無いか。

これからも期待できます!頑張れ弟!!
ちなみに僕は長男です。

iPhone ミュージック・アプリの色々

Beat Maker - \2300


BtBx - \1200


↓続きはコチラ

» 続きはこちら

肉萬 キン肉マン萬之書

キン肉マンは幼少期一番よく読んだ漫画なんですが、思えば有名な国名や漢字のほとんどはこの漫画で覚えたような気がします。
そんな僕のような肉世代の方にオススメ本です。

「肉萬 キン肉マン萬之書(よろずのしょ)」
kinniku.jpg

キン肉マン生誕29年記念本として8月29日に発売されるそうです。
1.特別付録! お宝必至! 初版限定オリジナル特製キンケシ「覆面狩りVer.」!
2.伝説の企画をもう一度! 新規描きおろし「今度こそ!キン肉マン覆面狩りポスター」!!
3.ついに明かされるウォーズマンの壮絶なる過去! 特別描きおろし読切漫画49p収録!
4.「ジャンプ」に復活し、話題沸騰!キン肉マンの結婚式当日を描いた特別読切漫画50p収録!
5.車田正美、高橋陽一、荒木飛呂彦、尾田栄一郎、藤子不二雄Aなどによるオリジナル超人発表!
6.甲本ヒロト、ミノワマン、ゆず、南明奈…他、著名人が語るキン肉マンへの熱き思い!
7.ふたりでしか語りえぬ29年分の全て!ゆでたまご両先生、超ロングインタビュー!
…他、豪華企画多数収録!

ジャンプのキン肉マン結婚式編も燃える展開で面白かったし、ウォーズマン読み切りだけでも十分買いだと思います。豪華作家陣によるオリジナル超人も個人的にかなり楽しみです!

RON TRENT PRESENTS JMB

rontreant1.jpgjmb.jpg
DSC06070.jpg

90年代前半から活躍した、シカゴハウス界の重鎮プロデューサーRON TRENTが、
この度「JMB」名義でHIP HOP作品をアナログリリース!!
そのアナログリリースに携わったのは、日本のJAZZY SPORT!!

http://www.myspace.com/rontrent
http://www.myspace.com/jmbpowah
http://www.discogs.com/artist/Ron+Trent

RON TRENTは今まで、様々な名義でリリースする他、様々なアーティストとコラボし、数々のハウスクラシックを生んできたディープハウス界の重要人物の一人で、ダウンテンポ作品もあったのですが、今回のようなバリバリHIP HOPな作品はおそらく始めてだと思います。

RON TRENTの音作りは空間性を重視したものが多く、ジワジワとハメていく曲から、ヴォーカル物の温かい曲までと、アート性に富んだものから、ソウルフルなものまでと、本当素晴らしい曲ばかりです。

そして今回のJMB名義での作品もそんな彼の真骨頂と言える、ハウスをそのまんまHIP HOPにしたかの様な、空間的でどこか温かさを感じる気持いい~トラックが最高です。

Dillaファンにも是非聴いてもらいたいドープなHIP HOPでオススメです!!
サンプリングはほとんどしてませんが、、

JMBの今後のリリースにも期待大です!!
JAZZY SPORTさんよろしくお願いします!!

シリーズ最新作「ULTIMATE BREAKS & BEATS INSTRUMENTALS」!?

ultimateinst.jpg
全B-BOY必携のULTIMATE BREAKS & BEATSの新作が8月下旬にリリース予定!!
内容は本ULTIMATEシリーズでもお馴染み、JAMES BROWN、JIMMY CASTER BUNCH、SKULL SNAPS、ESTER WILLIAMS等の大クラシックを、TRUTH & SOULDAPKINGS周辺のスタジオ・ミュージシャンが忠実にインストカバーしているとのこと!!

収録曲は以下
1. Do The Funky Penguin
2. Funky President (People It's Bad)
3. Get Me Back On Time (Engine Number 9)
4. I Believe In Miracles
5. I Know You Got Soul
6. Cramp Your Style
7. It's A New Day
8. It's Just Begun
9. Last Night Changed It All
10. Synthetic Substitution
11. Funky Worm
12. The Mexican
13. Think (About It)


そしてULTIMATEシリーズで重要とされているジャケですが、
骸骨が演奏していてかなり笑えます!!
この内容でこのジャケ!!
やはりこのシリーズは普通じゃありません!!

この段階で既にかなり期待が膨らんでしまいました!!

本当どう評価されるのか楽しみですね、
とりあえず早く聴いてみたいです。


オリジナルULTIMATE BREAKS & BEATSはコチラ


Ryan Leslie Making

ハーバード大卒という高学歴の持ち主で今、注目の音楽プロデューサーRyan Leslie。
ほぼすべての楽器を使いこなし、歌、Rap、Trackをすべて作れる、まさに天才です。

l_67df7a9cda545004ebdae8d6fdca5b34.jpg

彼のいろんな曲のメイキング動画がYouTubeで見れるのですが、これがとにかく面白いんです。
奇妙なハイテンションで踊りだしたと思いきや、急に素になったりの繰り返しを見ているだけでもかなり楽しめます!



Ryan Leslie MySpace

Paint Or Die But Love Me

tinotable.jpg

John Nouanesing というフランス人のデザイナーの作品だそうです。
こんな強烈な机を家に置きたいです。
そして客人にビフテキとアブドーラ・ザ・ブッチャーのサイン入りフォークを出せば完璧ですね。

John Nouanesing

MPC Beat Making Tutorial 

レコードのDIG → ストーンド → ビートメイキング
ってな感じで進んでいく、MPCでの音楽製作基本動作を18分43秒に渡り公開。

地下倉庫にてディグったレコードはなぜか三波春夫先生。そして、家に帰って来て使うレコードもまた三波。わざわざ地下で掘るようなものかよ!作った曲も日本人の僕にとってもう原曲のそれ以外に聴こえないです。
まぁ、中近東のブレークが底を尽きたら、次は昭和の名曲が台頭するかも知れないですしね。ないか。

サンプリング音楽の作り方を知るには、非常に良いチュートリアルですね。



こっちは大先生


そしてこの人も

Greatest Hits Records Saleのお知らせ

ghsale.jpg
ローカルな話題ですが、名古屋近郊にお住まいの方に耳よりな情報です。

相互リンクでお世話になっている、
名古屋の人気レコード&CDショップGreatest Hitsさんで
2008年8月29日(金)~9月2日(火)まで、恒例のSaleが行われます!

1Fの中古品が20%OFF、新品&委託品、2Fの商品が10%OFF!
更に買取が20%UPになります!

Greatest Hitsさんのセールは毎回新商品が追加されるので、
いつも行っている人も見逃せません!

Keep Diggin!!!
&
Support Your Local Record Store!!!
http://jp.youtube.com/watch?v=_9jpkF1ehD8&feature=related
↑このPVもこの手の話題で定番ですね!

爆笑MF DOOM!?

mfdoom.jpg


再結成パフォーマンスとなるA TRIBE CALLED QUEST(ア・トライブ・コールド・クエスト)やオリジナル・メンバー全員集結のTHE PHARCYDE(ザ・ファーサイド)をはじめNAS(ナズ)やRAKIM(ラキム)など多数の大物が各地の公演に出演を果たし、今年もUS各地で大きな話題に包まれているヒップホップのビッグ・イヴェント〈Rock The Bells〉。

そのツアーの一つとして先週末、カリフォルニア州サンベルナディーノで行われたショウに出演予定だったMF DOOM(MFドゥーム)のステージを替え玉がつとめて会場はブーイングの嵐に包まれた。

MF DOOM(MFドゥーム)のトレードマークであるメタルフェイスを顔にまとい表れた全く別人と思われる男が登場し、口パクでパフォーマンスを始めた途端、ステージには観客の非難の声が集中。

替え玉は、セットを最後までやりきることなく早々にステージを下りたとのこと。

MF DOOM熱すぎます!!

↓そのブーイングが起こり、ステージを降りていく動画
Pt.1

Pt.2


Yahoo!ミュージック

MF DOOMネタはコチラ
KMDネタはコチラ
MADVILLAINネタはコチラ

ARABIAN PRINCE INNOVATIVE LIFE THE ANTHOLOGY 1984-1989

innovative-life-the-anthology-1984-1989.jpg
Arabian Prince's Innovative Life: The Anthology, 1984-1989

エレクトロ・リバイバルが目立つここ最近(特にメインストリーム系も)、
今正に旬なサウンドをStones Throwがピックアップ!!

Stones ThrowからはArabian Princeの新曲もリリースされていて、
今回はArabian Princeの初期ベストワーク集がリリースされたのですが、
少ない知識ながらArabian Princeと80年代のウエストコースト・ラップシーンを紹介したいと思います。

時は80年代初期、生バンドで演奏されたオールドスクール、ディスコラップ・ムーブメントから、
Roland社のリズムマシーンTR-808の発売により生まれたエレクトロ・ムーブメント。
NYではAfrika Bambaataaが有名ですね。

80年代のエレクトロサウンドは今聴いてもドープでカッコいいものが多く、
Ice-T、Dr.Dreもこの時代から活躍していました。

ウエストコーストシーンの重要レーベルSaturn Recordsの第1弾であり、
Jam & LewisもKey. & Bassで参加したIce T "Coldest Rap"。
(YouTubeの一曲目)
label_ice_t_coldest_rap_saturn_sat_1001_1983_a.jpg


ウエストコースト・シーンの重要人物Unknown DJとDr.Dreによる84年にリリースされた
"Scratchin 100 Speakers"。
label_daniel_sofer_dr_dre_unknown_dj__scratchin_one_hundred_speakers_saturn_sat_2008_1984_b.jpg
http://jp.youtube.com/watch?v=HM4ECIZNDuw

Unknown DJのTechno Hopレーベルからリリースされた名曲"808 Beats"
cover_unknown_dj_808_beats_thr_2_1984_f.jpg
http://jp.youtube.com/watch?v=wLMT7krqC-8&NR=1

Dr.Dre率いるWorld Class Wrekin Cruの一枚目"Surgery"
cover_world_class_wreckin_cru_dr_dre_surgery_kru_cut_kc_002_1984_f.jpg


Ice-T, Egyptian Lover、World Class Wreckin' Cruらと80年代初頭からラッパー、プロデューサーとして活動していたArabian Prince。84年にシングル"Strange Live"をリリース、後には86年に結成された伝説のウエストコースト・グループN.W.A.(Eazy-E、Dr. Dre、Ice Cube、MC Ren、DJ Yella)のオリジオナルメンバーとしても活躍。後にソロアルバムをリリースする等活動の場を更に広げていった。

http://www.myspace.com/arabianprince
http://www.westcoastpioneers.com/artists/arabian-prince.html
http://www.westcoastpioneers.com/

↓Stones Throwのホームページでも少しづつですが試聴できます。
http://www.stonesthrow.com/news/2008/08/arabian-prince-s-electro-legacy-gives-gangstas-something-2-dance-2-again
↓他のArabian Prince関連音源。
JJ Fad"Suoersonic"、Fergie"Fergalicious"ネタ

89年ソロアルバムから"It's Time To Bone"


NWAネタはコチラ



有名人達のデコ機材

有名ヒップホッパーたちのエキップメントが紹介されている、機材カスタムショップのサイト。
まるでチャンプロードの愛車紹介のごとく、「俺っちの愛機かっこいいべ!」ってな声が聞こえてきそうな感じです。

forat1.jpg

「外装はフルカスタムでエンジンがドノーマルじゃシャバ過ぎ!」なんていう、更に男の道を極めたいあなたには、中身のカスタムも充実のようです。と言うかこっちが本業か。
SP-1200のとこだけ読んでみたんですが、サンプリング秒数、フロッピードライブのカスタムなどいろいろやってます。

sampler_custom.jpg

【参照先】 →FORAT

Necklaces

ネットを徘徊していたら気になるものがあったので紹介します。

necklaces.jpg

おもしろいディスプレイの仕方だなと思いながら見ていたのですが、実はこれ注目すべきはスニーカーでなくスカーフがメインなんです。

ipopscarf-thumb.jpg

このスカーフはなんとカスタムメードの"160cmの100%コットンシューレース"をオランダのご老女の方々により手編みでつくられているそうなんです。
本当に発想力が素晴らしいアイテムですね。ちなみにこのスカーフは10枚しか作っていないようです。

project by I HAVE POP

Mix Tape USB Stick/Sam & Jude

Mix Tape USB Stick/Sam & Jude
usb_mix_tape.jpg
昔は友人にMIXしたTAPEをあげたり、お互いのTAPEを交換していた。それを現代版にアップデート(?)したデジタルMIXデータをプレゼント用にというモノ。64MBでmp3約60分くらいというTAPEらしい演出がいいですね。選曲表も手書きだと温かみもでますね!

今となっては聴く事が少なくなったTapeですが一昔前はドライブや通学時はCDよりTapeでした。
MIXTAPEといえばやはりKid Capri大先生ですよね!
IMG_0001.jpg
この人のTAPEを聴いて育った人も多いはずです。僕は本当擦り切れるくらい聴きました。
Kid CapriのMixTapeの音質は何回ダビングを繰り返されたか分からないくらい悪かったのですがインターネット無き時代には貴重な情報源として重宝されて、多くのリスナーに影響を与えてきたと思います。

Kid Capriの元ネタはコチラ

AKAI MPC 5000 8月23日発売!!

mpc5000[1]
待望のNew MPCの予約を各楽器店で受け付けているみたいですね、
価格は35万円くらい、

高いけど欲しい、、でも高くて買えない、、


MPCシリーズのニューフラッグシップモデル。サンプリング+アナログモデリングシンセ・プログラムを使用可能のサウンドエンジン。ピッチに影響させることなくサンプルのテンポを縦横無尽に扱える「ChopShop 2」はステレオファイルに対応。外部にMIDIコントロールチェンジ出力可能な12基のQ-Linkコントローラーに8tr HDレコーダー、2基 x 4バスエフェクト仕様のエフェクトは約40プログラム。


R.I.P. Isaac Hayes

August 20, 1942 – August 10, 2008

70年代に活躍したシンガーソングライター、プロデューサー。
さらにはキーボーディストとしても数多くのヒット曲に名を連ねる、Staxレーベルの重要人物。
71年には最大のHit作である映画「シャフト」のサントラでアカデミー賞を受賞。
数多くのHip Hopのサンプリングソースとしても知られています。

私もHip Hopを通してIsaac Hayesに出会ったのですが、
独特な味のあるヴォーカル、そして他に類を見ない独創的な黒いアレンジは、
本当魅力的で、聴けば聴くほどハマっていった、大好きなアーティストでした。

ご冥福を祈ります。

●Shaft


●Ike's Mood


●Hyperbolicsyllabicsesquedalymystic


●The Look of Love


●Hung Up On My Baby


http://www.isaachayes.com/
Isaac Hayesネタの曲はコチラ

「TENACIOUS D  運命のピックを探せ!」 を観た



大好きな俳優ジャック・ブラック主演の、ロックムービー「TENACIOUS D 運命のピックを探せ!」
を見に行ってきました。
tenaciousd.jpg
「ナチョリブレ」「スクールオブロック」「HIGH FIDELITY」での怪演で、僕の周りにもファンが多い
ジャック・ブラックですが、今回は本人の副業バンドTENACIOU Dの結成にまつわる音楽ネタ映画
ってことで、これまた最高でした!
ストーリーはベタベタ(ほとんどどうでも良い?)なんですが、ジャック・ブラック本人のテンションで
全て持って行く感じ。ジャック・ブラックが動くだけで、全部面白見えてくる僕の意見は偏ってるかも
しれませんが...。

そして10月公開作では、監督ミッシェル・ゴンドリーとHIPHOPアーティスト MOS DEFとの映画
「Be Kind Rewind」が待っていますので楽しみです。JBとMOS DEFを組み合わせるなんて、凄い
感覚ですよね。
bekindrewind.jpg
こっちは、ヒップホップ精神にも通じる、古いものを再構築することがテーマになっているようです。
映画館でトレーラー見たんですが、それだけで爆笑してしまった程の期待感。

後、今回映画館へ行ったとき、僕ら以外に見に来ていた人たちが、なんと品の良さそうな女性3人!
(僕以外全員女性)
19時だってのに一体全体どうしたもんでしょうか?その環境でチ○コねたを観るのも、なかなか
無い体験でした。

映画 TENACIOU D 公式サイト

監督ミッシェル・ゴンドリーが語る Be Kind Rewind (僕らのミライへ逆回転)

MOS DEFでサンプリング検索

AFTA-1 "Aftathoughts Vol.1"

Reggie-B、The Big Payback等、
次世代コズミック・ブレイクビーツ/ソウル・アーティストの良質作品をリリースする、
日本のレーベルCirculationsが、新たな才能「AFTA-1」のデジタル・リリースのみだった
アルバムを日本独自企画盤でCD化!!

afta1-cover.jpg
afta1.jpg

http://www.myspace.com/afta1
http://www.myspace.com/circulations

LA出身、現在はニューヨークを拠点とする、若干21歳の新世代ビートメイカー。
<アフロ・ジ・アメイジング・ワン(”ヤバい男”アフロ)>という名の頭文字
(AFro The Amazing ONE)を取って、AFTA-1と銘々。
英BBC RadioでBenji Bにパワープレイされる等、各方面から絶賛されている。

J Dillaからの影響を感じるもたついたビート、ローなベースラインに、コズミックなシンセが絡む、
ドープ・インストヒップホップ・アルバムで、Flying Lotus、Sa-Ra好きにオススメな内容です。
サンプリングはほとんどしてませんが。

beats by dr.dre

7月25日に発売されたMonster CableとDr. Dreの共同制作で約2年かけて作られたヘッドフォン"Beats"
BEATSnet.jpg
元アップルデザイナーのRobert Brunner氏がデザイン
3.5mmから6.3mmへのアダプタ(24金)付でアンプやミキサーなどを使う事も可能です。"Beats"には、iPhone用としてマイク内蔵されていて音楽を聴いている時でもすぐに着信に応答することができたり、AppleSoundCheckにも対応しているようです。

純度100%混じりっけなしのストレートすぎるネーミングが抜群のインパクト!
音も完璧主義者なDREなのできっと間違いないと思います!!
($399.99と手軽に買える値段ではないですが…)

-Dre Day-


DR.DREmyspace
DR.DREの元ネタはコチラ

名古屋 DJ スクール

vaporslogo4.gif


名古屋のDaddyこと吉田さんのレコードショップVaporsに行って来ました。
吉田さんはDJ MUROとも交流が深く、
私もかれこれ15年くらいはお世話になっている、お父さん的存在の大先輩。

品揃えはHip Hop、R&B、Soul、Funk、Jazz、etc...の
7inch、12inch、LPを扱っております。
画像 001
画像 006

私もSoul、Rare Grooveのレア盤を3枚ゲットしてきました。
なにを買ってきたかは内緒。


Vaporsはレコード販売以外にもDJ スクールをやっていて、
この日もちょうど生徒さんが来店し、レッスンが始まったので、
見学させてもらいました。
photo2.jpg
生徒さんの年齢層は幅広く下は高校生、上は20代後半までいるそうです。
写真の生徒さんは17歳の高校2年生!!

レッスン内容は生徒さんによって違うみたいですが、
高校生の彼は2枚使い、スクラッチを習ってました。

まずそこで目を見張ったのが、
教材がなんとULTIMATE BREAKS & BEATS!!!
画像 003
画像 004
今どきって感じもしますが、Hip Hopの原点であるSoul、Funkのブレイクを使い、
もちろん吉田さんの曲の解説なんかも交え、
Hip Hopをより音楽的に、基礎から学べる最高のレッスンなのではと思いました!!

高校生の彼はもう半年近く通っているみたいで、スクラッチ、2枚使いをけっこう上手にやってました。
レッスン後の会話の中には今AKAI MPCの中古を探しているとも、、!

本当生徒さん達の将来が楽しみですし、
こんな素晴らしいスクールを見ることができて感動しました!!

興味のある方は是非Vaporsに行ってみてください!
問い合わせは→http://vaporsrecords.client.jp/

photo.jpg

miniot

みなさんはiPhoneやipodのケースはどうされていますでしょうか?
iPod ClassicなんかはハードディスクですしiPhoneなどは液晶部分が大きい為、落下時が心配になります。いろいろさがしているとこんな洒落たモノがありました。

ip
≪iWood≫miniot
手作りの木製で種類の木材が選べて、裏にはメッセージやロゴなどを刻むことが出来ます。
高級感があり、使っていく過程での汚れや傷も味になりそうで素敵です!

Google Map Street View in Japan!

ついにStreet Viewが日本の都市をサポートし始めましたね。
しかし我々が住む名古屋がまだ入っていないです。他の似たサイズの街は載っ
てるのに。自分の家が出てくるか見たかったのになぁ。

car.jpg

まぁそれは置いといて、早速使ってみました。1時間は時間をつぶせます。
街の中を歩いていくような感じなんですが、お店にも入れると良いなぁと思います。
僕はとりあえず渋谷に行って、駅からマンハッタンレコードまで行ってみました。

google map へ
google maniaへ
観光名所

最近のMADLIB情報

55.jpg
YESTERDAYS NEW QUINTET、JACKSON CONTI、BEAT KONDACTA等、
相変わらずリリースしまくっている、鬼才MADLIBのリリース情報。

●Madlib / WLIB AM: King of the Wigflip
BBEのあの名作シリーズBEAT GENERATIONの最新作は、なんとMADLIB!!
ほぼ確立されてきたMADLIB節なビートを中心に、新境地的な空間性を重視した曲等、
またまた凄いことになってますよ!!9月30日がリリース予定日みたいです。
http://www.stonesthrow.com/news/madlib/bbe



●Madvillain / Box Set
またまたかなりそそるメタルケースに入ったBOXセット!!
8月15日まで予約を受け付けているみたいです、発売は9月15日みたいです。
↓色々入ってるみたいですよ!
http://www.stonesthrow.com/news/madvillain-box
33.jpg

●Madvillainy / 2
上記のBOX SETに入っているCD、こちらは単体で買えます。
MF DOOMと制作した名作アルバム「MADVILLAINY」のREMIXアルバム。
もちろんMADLIB節全開!オリジナルアルバム同様トータルで楽しめます。
http://www.stonesthrow.com/store/album/madvillain/madvillainy-2-the-madlib-remix
44.jpg



検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)
最近聴いてる。












 | HOME |  NEXT »

このページのトップへ