| HOME |  NEXT »

Good Groove (good-groove.com)

昨日ポストしましたMagictouchさんの和製レッスン「KYOSOKU 2」に、ネタ提供者として参加していたGood Grooveという人?集団?のホームページを会社の行き帰りに読んでいたのですが、北関東中心にリサイクルショップを虱潰しに攻めていく、大変面白い内容の読み物でした。レコ堀をひとつのコンテンツとしてまとめ上げる事に成功していると思います。

私もレコード目当てではなくですが、リサイクルショップに行くことが多い方ですが、自分のテリトリーは荒らされる可能性があるためお気に入りの店はまず人には喋りませんし、通常そこでの釣果のみを報告し羨ましがらせるというのが多いだろうなと(もしくはそれも話さない)思うのですが、このブログの場合はレコードの値段はソコソコに、とにかく絵力のあるゴミ屋敷寸前の圧縮陳列の写真中心に、店の感想やリサイクルショップあるあるなど文章が面白く、特に和物やレコードそのものに興味が無い方でも宝探しの話として面白く読めるかと思います。

そして丁寧にちゃんと編集したマップまで付けてくれており、遠征したい人、これからやりたいという人達の入り口としても大変ありがたい事になっております。

レコードの世代ではない人達にどう映るか分かりませんが、どの高額なレアグルーヴも有名DJ達が探し当てるまではゴミ同然だったわけで、その原点はこういう作業であり、また謎のゴミをどう再生させて世界ヒット曲を作るかがヒップホップ最大の醍醐味でもあるわけなので、こういうの下ごしらえの作業みたいなのを現場に行かず暖房、冷房のきいた快適な部屋で覗き見できる事に感謝し楽しんでいただけましたらと。

レコードを買わない人達でも、とても楽しんで読めるコンテンツだと思いますので是非。



Good Groove

diggersmap.jpg


goodgroove02.jpg
goodgroove03.jpg
goodgroove04.jpg
goodgroove05.jpg









Cut Chemist / A Stable Sound (dublab) : Podcast

ロサンゼルスのネットラジオ曲dublabにて、10月からカット・ケミストが始めたポッドキャスト「A Stable Sound」。

既に2回の放送がされ、まず1回目にはビート・ジャンキーズクルー、レッド・アラート、Thes One (PUTS)のDJプレイが聴ける他、ガスランプキラーや45kingのインタビューもあり、またNobody、B+、EgonそしてDJ Numarkなども駆けつけて、カッケミの誕生日と番組の立ち上げを祝っております。

そして、2回目の放送にはエジプシャンラバー先輩とアーサー・ベイカー先輩というレジェンド2名がゲスト参加という豪華さ。

とにかく番組自体が結構長いため、仕事のBGMとしてダラダラ聴くとします。それも無理な人はダウンロードも出来るので行き帰りの電車や車で聴いていただければと。

記念撮影の中にMIXWELLのTシャツ着てる人を見かけ、久しぶり過ぎて仰け反りました。



A Stable Sound : Episode 1 (ダウンロードはこのページへ)

cutchemist_ass_01.jpg








A Stable Sound : Episode 2 (ダウンロードはこのページへ)

cutchemist_ass_02.jpg







久々に聴きたい。



原始時代の生活を再現する動画 「Primitive Technology」

@xxxlililxxxさんのツイートで知った、原始時代に行なっていたであろう道具作りや家づくりなどを、現代人がそのままやってみるという人気動画シリーズ。初めてみましたがとても面白く、やることがたくさんあるのに、布団の中で全て見てしまいました。

常に紺色の短パンで上半身裸の男性が淡々と目標に向かって作業し続けるのですが、無駄を削ぎ落としたテンポの良い展開により、ひたすら見続けれてしまいます。

火おこし、土器、鍛冶用ふいご、弓矢、炭、いくつかの屋根付きの小屋、かまど、芋畑、敷物、カゴなどを色々やっておりどれも良いのですが、武器を作る回はひたすら練習するものの実際に狩猟に行かないのでややズッコケました。

昔の人はその辺にあるもので工夫してモノ作りをしていた事と、低予算でも工夫次第で出来る文化でありますヒップホップと無理矢理結びつける必要は無いとは思いますが、それにしても学ぶところは多いなと思う次第であります。



Primitive Technology (動画)
ホームページ

primitivetechnology.jpg








FNMNL (フェノメナル)

今現在、最新の音楽、ファッション、文化の情報を得るためには、何年も情報を追い続けている前提で、SNS(ツイッター)を四六時中監視して、真偽やフレッシュさを嗅ぎ分けるという事が必須でありますし、もっと言うと英語が理解できて、世界中のブログから情報をストレス無く得られると、随分違ってくるのかななんて思いますが、なかなか難しいものがありますね。英語分からないですし。

それにタップリ時間を費やせる人の方が恐らく珍しいので、丁度良い湯加減の情報サイトを探すことが肝になって行くと思うのですが、音楽、ファッション、文化を併せてメディア化すると、どうしてもどこかが苦手だったり情報が随分偏ったりということが出てきます。そんな感じなので、心底信用するというよりは、そのメディアから一部ピックアップしてという情報の取り方になっているのが現状でありまして、私自身も貧乏暇無しで時間があまり無いもんですから、いつも誰かに寄り添いたい気持ちで、もっと頼りになるメディアはないだろうか?と他力本願で大変恐縮ですが常に探しております。

そんな慢性的に情報を欲している中、数ヶ月前から始まった「FNMNL」(フェノメナル)という情報サイトなんですが、、最新のストリートファッションからベース・ミュージック、南部のラップ、アートやゴシップまで幅広い事象を扱っており、その世界で実際に活動する人達が携わっているため、現場、インターネットで起こるリアルな情報が載っておりますし、背伸びしたり盛ったりしていないところがどのメディアよりも信用できるかと。

また、自分達の感覚を頼りにこれからのものにも焦点を当てるなど、世界レベルのニュースと近隣の間で起こっていることの配合が絶妙なバランスで大変面白い事になっており、オタクからヤンキーそしてセレブまで一貫したセンスの元に一緒の箱に入れて扱っているところが良いですね。

今回、ありがたいことに私たちの様なインターネットにタムロするチンピラを、夏の一曲を紹介するコーナーに採用していただいたのですが、同タイミングで載った国分純平さん(@summerbreeze_1)さんの夏の一曲で書いた渾身の4,000文字を全部掲載しており、思わず笑ってしまったのですが、そういう洒落の通じるところも最高であります。

このFNMNLがあればお前らはいらないのではないか?という意見出てきそうですが、そんなこと言わずインターネットの隅の方でひっそりやっているようにしますので何卒存在していることだけはお許し下さい。



FNMNL (フェノメナル)

fnmnl01.jpg

fnmnl02.jpg






はじめての刑務所

会社の昼休憩に仕事している風で、筋肉番付のケイン・コスギみたいな顔してPCの画面に集中してる時に(ツイッター見てるだけ)、@SEKITOVAさんのツイートによって知った逮捕から留置場、刑務所、出所までの流れをイラストを交えて説明している面白いサイト。

花輪和一の名作マンガ「刑務所の中」や映画「塀の中の懲りない面々」など、刑務所内を描写した作品はいくつか見たことはありますが、やはり実際に行くことは今のところ無いため、どちらかと言うと秘境に近い感覚がありますが、そんな未知の領域に実際にブチこまれていた人が丁寧に刑務所内やルールなどを書いてくれています。

Web1.5くらいの質感の頑張って作ったサイトの大枠と、Web0.8くらいの猛烈にいなたい挿絵がこのサイトに書かれている文章までも特別なものにしてくれているんじゃないかと感じます。(錯覚)

とにかく猛烈に暇な時の秘密兵器としてとっておいて後で見るも良し、今週末我慢できずに夜更かしして見るも良し。




はじめての刑務所

usotuki.jpg
この画像をホームページからダウンロードした時、画像に付いていた名前はusotuki.pngで思わず吹き出した。






刑務所クラシック





検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)
最近聴いてる。












 | HOME |  NEXT »

このページのトップへ