| HOME |  NEXT »

クラブに行ったことないけどクラブミュージックを作ってる人向けにクラブを解放&セミナー

パソコンの普及以降は、さほどお金をかけなくても音楽を作る環境が手に入れられるようになりましたが、果たして作ったものがダンスフロアでのプレイに耐えうるものかと言われたら、同じ音質で同じような音量でもって鳴らしてみるまでは、分からないものであります。これだけはなかなか用意できない環境だと思います。

クラブにて仕事をしていたりDJプレイの頻度の多い人は、実際の環境で試しに鳴らしてみることも可能ですが、ほぼ遊びに行かない人達でクラブミュージックを作りたい人にとっては、大変ハードルの高い事だと思います。現状、J-POPもダンスミュージックの要素を含んでいるものもあり、そういう人達にも決して無関係なことでなくなってきている気もしますし。

お金を出してミックス・マスタリングを依頼したりで解決できる問題もありますが、ある程度自分の手元でやりたかったり把握したいという人も多いですし、あまり大それた事にしていくつもりはないが、それでも家のスピーカー以外で自分の曲がどういった感じで鳴るのかを単純にクラブで聴いてみたいという人も多数いるかと。

そういった皆様の願望を叶えるべく、クラブミュージックを作ってる人向けにクラブを解放&セミナーを
、11月18日(日)の14-17時に渋谷のDimensionにて開催するとのことです。

メインの進行には即戦力な808、909などのドラム音源を公開したり、様々なクラブミュージック楽曲やDJ MIXのエンジニア仕事をしているOnibabakoさん(@Onibabako)、ゲストにHABANERO POSSE、OZROSAURUSのトラックメーカーGUNHEADさん(@gunhead072)という二人が、持ち時間一人5分で楽曲を聴いて音質に関する意見を話したり、その他にもセミナーとして16bitとMP3の聴き比べや格好良いキックを作るための重ね方など、楽しく和気あいあいとした感じの雰囲気でやってくれそうな3時間となっております。

それぞれ持ち時間は5分とはいえ、他の人のを聴いてそれがどういうものなのかというのも聴けますので、自分以外の複数のケースをその場で体験出来るというのがとても良いですよね。私は音楽作ってないですが、こんなセミナー、ワークショップみたいの近くでやっていたら参加したいなと普通に思います。遠いから&音楽作っていない(参加条件満たしていない)ので無理ですが。
これが成功したら、地方のクラブでの開催も是非やっていただきたいなと。




クラブに行ったことないけどクラブミュージックを作ってる人向けにクラブを解放&セミナー

20181118_ob_gh_smn.jpg


日時: 11/18(日曜日) 14時~17時
場所: 渋谷Dimension
参加費: 3000円(別途1ドリンク必ずご注文お願いいたします)

20人限定 完全予約制で前金です(当日キャンセルの場合返金いたしません。ご了承ください)

参加ご希望の方は「asobihouse.studio@gmail.com」か、ツイッターのアカウント「Onibabako」のDMにご連絡ください。先着順ですが以下の参加条件があります。

参加条件 クラブミュージックを作ってるアマチュア、セミプロ







DATO DUO

家の隣の公園で毎朝学校に行く前の時間に、小学生低学年と思わしき丸坊主の少年が、スポ根お父さんの熱のこもったノックによる守備練習をしているんですが、やはりこのおじさん(自分より若いかもだが)も子供に自分が叶えられなかった夢(甲子園、プロ野球)を託しているんではないか?と思ったりします。

朝から説教されているのを見て、自分だったら早々に反抗しているだろうなと思うのですが、音楽のことになりますと若干押し付けたいなという気持ちも無いこともないですが、最近だんだん自分の趣味を離れYOUTUBEで見つけた中田ヤスタカ仕事に夢中になっている子供達を見かけ、すでにコントロール不可能なところまで来ている可能性もあるなと。

ならば、おもちゃというキッカケからということも視野に入れ、現状習っているピアノの他に、ウクレレや少し前にここにポストした子供用シンセなんかも買い与えたりなんかして、ゆくゆくは米国の市場に...という、いつの間にか公園のノック親父のような目付きで妄想している自分がおります。

とまあ、常にこっちのペースに戻すべく、距離感をジリジリと詰めて行っている今日このごろですが、ネットを徘徊しておりましたら対面でやれるシンセ+シーケンスの機能を持ったおもちゃのような機材が出ており、ちょっと高額ですが一緒に遊べそうなので良いなと。

前述の以前ポストした子供用シンセは見た目が樹脂樹脂した感じで、トイザらスに売ってそうな見た目でしたが、今回は若干北欧の雰囲気すら漂うグッドデザインな感じ。これ下手したら、ハードオフでエレクトライブとか買ったほうが良いんじゃないかと思うような価格帯でありますが、直感的に触れる簡単さはこれに代わるものは無いでしょうしお互い協力プレイ(子供シンセ、親父シーケンスなど)も出来ますし、ここはタバコ、飲酒、風俗店を我慢していただきまして是非導入を検討いただけましたらと。




DATO DUO (輸入代理店 : 有限会社 福産起業)
アマゾンでも売っています

dato_duo01.jpg

dato_duo02.jpg




dato_duo11.jpg

dato_duo10.jpg

dato_duo03.jpg

dato_duo04.jpg

dato_duo05.jpg

dato_duo06.jpg

dato_duo07.jpg

dato_duo08.jpg

dato_duo09.jpg










IKEA: ENEBY Bluetooth speaker

IKEAがターンテーブルやスピーカーを出すというニュースを見かけ、遂にそういった領域に入ってくるんだなと結構気にしておりましたが、海外のブログを見ていた所、それとはまた別のブルートゥーススピーカーが出ていて結構好きな感じなのですが、日本には入ってきてないっぽいなと。

それで、ヨーロッパやアジア、そしてアメリカのお隣カナダまで他の国の状況はどうなっているのかと、色々なところをザッとではありますが検索してみたのですが、どうもアメリカのIKEAにしか無いっぽいのですが一体どうなっているのか。(追記:イギリスにも有りました。)

イケアと言うと激安というイメージが基本的にあるので、大で$89、小(取っ手付き)で$49、そしてバッテリーが$20、スタンドが$10と、結構する感じだなと思ったんですが、写真やサイズ表見て適正かもなと。

大のサイズ - 幅:30cm、奥行き:11cm、高さ:30cm
小のサイズ - 幅:20 cm、奥行き:8cm、高さ20cm

という正方形の結構な大きさのサイズで、大きい音が鳴りそうですね。家で置きっぱなしにして使用するなら前のパネルを外してコーンを剥き出しで使うのも良さそうです。

うちのTDKのBluetoothスピーカー(コレhttps://amzn.to/2vDDvtM)も結構な大きさの音量出せますし、見た目的にも満足しておりますが、Bluetoothの接続がたまに切れたり、バッテリーが経年でほぼ終わっていたりと色々問題も出てきておりますので、こうやってバッテリーが安値で交換出来たり、予備を買い足したり出来るのも外に持っていく時良さそうなので、次の候補として大変興味あります。国内で購入できるようにならないかなと。一回見てみたいです。




IKEA: ENEBY Bluetooth speaker

ikea_eneby01.jpg
ikea_eneby02.jpg
ikea_eneby03.jpg
ikea_eneby04.jpg
ikea_eneby05.jpg
ikea_eneby06.jpg
ikea_eneby07.jpg
ikea_eneby08.jpg


ちなみターンテーブルの見た目出ましたね。結構良いんじゃないですかね。

ikea_turntable01.jpg
ikea_turntable02.jpg
ikea_turntable03.jpg









Roland TR-808 Drum Machine Pattern

ICONさんの記事で知った、80年代のR&Bから現代のトラップまで今も現役で使用されるドラムマシンの名機、Roland TR-808を使用した名作のドラムパターンを、それぞれ分かりやすく視覚化したもので、聴くことが出来るものも。(追いついて無いのか聴けないものも。準備中なのでしょうか...?)

アフリカ・バンバータ、LL Cool J、マントロニクス、ヴァニラ・アイスから50Cent、そしてヒップホップ以外もZAPP、マービン・ゲイ、マイケル・ジャクソン、SOSバンド、ミッドナイトスター、エジプシャン・ラバー、2 LIVE CREWなどなど、ジャンルも色々あり結構な量が掲載されておりますが、全てのパターンが聴けたらなぁなんて触りながら思った次第であります。

この通り打ち込めばこのまま出てくるので、使いたかったものを探し同じように打つもよしですし、ひたすら流しっぱなしにしてスクラッチ、ラップの練習するもよしですし、色々使えそうですね。

サインイン出来るところもあるので、やりたい人は自分で曲を登録出来たりするってことでしょうか?色々な人が参加し始めるともっと面白くなってくると思います。90年代の西海岸や南部なんかも808使っているの多そうですが、今後増えて行くと良いなと。
ふと思ったんですが、そういえばトラップの類が無いなと思いましたが、ほとんどPCで作っているでしょうから、実機で組んだのじゃないとだめとかあるんでしょうかね。

(VIA @ICON_jp@iDonsta




Roland TR-808 Drum Machine Pattern


roland_tr808_drummachinepattern.jpg









MINI SOUND SYSTEM (SHOGUN TAPES)

昨夜見た夢なんですが、どこかの道端でドクター・ドレのところの女性スタッフ(この段階で何だソレですね)に話しかけられて目隠しされ車に乗せられて、ドレのところに連れて行かれると言うものだったんですが、ドレのところに着きましたら、どうも高級時計の箱を梱包していたビニールがいたく気に入っているようで、「俺は普段からパケにはこのビニールしか使わないんだ」と言ってマリワナを小分けしている真っ最中でして、よかったら時計は使わないからあげるよというところで目が覚めたんですが、ドレは異常なまでにこだわりが強いというイメージが小分け用のビニールとなって夢に出てきただけでしょうかね。時計売ってお金にしたいから欲しかったな。

こだわりと言えばですが、今現在の私の音楽機材に関する興味は、ターンテーブルやミキサー、そしてその他込み入ったDTM関連機材やソフトなどに一切行かず、自分が音楽を聴く頻度を増やす方の最適化に走る傾向にあります。以前のようにその中でベストを追い求めるということもせず、まあ何となく音質より絶やさない事を意識していると言いましょうか、とにかく耳に入れ続ける努力みたいになっております。

そういうのもあって年々聴く音量も小さくなってきている&イヤホンで充分というのが加速し、スピーカーならある程度大きい音が鳴らせてBluetoothが使えるもので良いなとなっておりますが、そうなってきますと対象が広域になってきますので見た目に走る傾向が強くなっております。

そんな中知ったこちらのスピーカーですが、サウンドシステムで使用される無骨なスピーカーの見た目で、1本単品から積んだら良い感じの4本セットとかまであります。ほとんど説明がないのでどういうものか分からないですが、どうやらピンコードは付いているようです。形違いで音質も違うんでしょうかね。

あと、4本とかどうやって繋ぐのかな?と考えておりましたが特別な接続方法とかあるんでしょうかね?自分が導入するならというのを考えてみたら、気になってしまい勝手に環境構築をシュミレーションしてみたのですが、Bluetoothとリモコンが付いた小さいアンプ(これとかこれ)を用意したらとても使いやすそうになるなと。

もちろん英才教育として娘のシルバニアファミリーにドッキングさせ、うさぎさんや熊さんを媒介してダンスの文化を叩き込むチャンスでもあります。
(VIA @EkkyouDancehall



MINI SOUND SYSTEM


st_minisoundsystem01.jpg
st_minisoundsystem02.jpg

サイズ : 190(h) × 100(w) × 80(d) mm
接続コード付き : モノラル


st_minisoundsystem03.jpg
st_minisoundsystem04.jpg
st_minisoundsystem05.jpg
st_minisoundsystem06.jpg
st_minisoundsystem07.jpg
st_minisoundsystem08.jpg









検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
祝オフィシャル











 | HOME |  NEXT »

このページのトップへ