| HOME |  NEXT »

rvddw × ROCKY 4

多くのファンがいる映画「ロッキー」ですが、その中でもプロパガンダ臭がもの凄いロッキー4とコラボレーションしたアイテムが、格闘技系ブランドReversalより発売に。

ロッキーをモチーフにしたものから、ドーピングバキバキイワン・ドラゴのものまで、今のデザインに落とし込んだものになっており(今のデザインが昔っぽいが)、個人的にですが久しぶりにハッとするコラボレーションを見たなと。

オリンピックでロシア勢の薬物使用が問題になったり、北朝鮮と韓国の件だったりと、現実とリンクする部分もありタイムリーな話題でもありますし、格闘技関連のブランドが出している説得力もあり、なぜ4なんだというところもあり、絶妙な落とし所であるかと。 (VIA @imtntmi



rvddw × ROCKY 4

rvddw_rocky4_02.jpg
rvddw_rocky4_05.jpg
rvddw_rocky4_07.jpg
rvddw_rocky4_04.jpg
rvddw_rocky4_01.jpg







私と映画「ロッキー」との出会いは小学生時代。ヒョロヒョロで背も小さくて色が白い、女の子のような顔をした美少年の同級生友人宅にロッキー4のポスターが貼ってあり、その友人がロッキーがいかに素晴らしい映画かということを熱っぽく語ってくれた記憶があります。

子供ながらにこいつ線が細いけどマッチョなものが好きなんだなという印象を受けただけで、当時自分はロッキーなんて暑苦しそうな映画見たくないなぁなんて思う冷めに冷めた小学生だったため、全く彼の熱意は伝わらずそのまま話は右から左へスルーという状況になりまして、1回目のロッキーチャンスを逃す形に。

彼とは、中学時代に自分の中学校と隣町の中学校のヤンキー同士の決闘をすることになった時、興味本位で一緒に見に行ったんですが、少し離れた丘の上から見学していたら警察に捕まり、それをキッカケにして向こうの親御さんから警戒される事になってしまい疎遠になっておりました。

で、その後スケートボードを始めたりして、地元から名古屋へ遊ぶ場所を変えたりしながらヒップホップ文化に出会うのですが、高校生時代に知り合った音楽に詳しい先輩にロッキー1のサントラにネタが入っていたりするという話を教えてもらい、再び2回目のロッキーチャンスが訪れるのですが、やはりあのエンディングテーマを聴くととんねるずのみなさんのおかげですのコントを思い出してしまい、小学生の時から続くダサ面白いものという印象が全く取れていない状況でありました。(ちなみにそのテレビの影響でプリンスとライオネル・リッチーもずっとそういう印象でして、幼少期に見たテレビの影響は大きいし、ずっと偏見を持ち続けるなんだなと。)

その後20歳を越えた頃、小型サイズのレンタルビデオ店の上に住むことになり、頻繁に映画を見る機会が増えまして、あらかた興味のあるものを見終わった後に遂にロッキーの1を見たのですが、何もない自分に重ねてあまりに感動してしまい(大分ブーストかかっていたと思う)、生涯で(そんなに長く生きてないですが)1番の映画になりましたし、格好つけて「未来世紀ブラジル」とか言っていた自分を後ろからバットで殴りたくなる衝動に駆られました。

その後、2、3と続編を追っていき、遂にあの同級生がポスターを貼っていた4を観た時、モロに冷戦の影響で作られたであろうプロパガンダ映画だったため、座っていたソファーから転げ落ちそうになりましたし、その後見た5はロッキーの試合すらなくて教え子をボコボコにして終了というこれまたズッコケそうになったのは良い思い出であります。

とまあ、ロッキーを見る度にいまだに疎遠になったその同級生を思い出していたのですが、数年前長い家出期間を終了し地元に戻ってきて電車で職場に通っている中で、毎朝同じ時間にホームにはその彼がおりまして、性別自体も変わっているかもなと思うような雰囲気があり、また自分と話したいという気があるかも分からないため、色々気を使ってしまい話かけられずおりますが、まあそれにしても毎日見かけるので平日朝は必ずロッキー4の事を思い出している現状であります。











「たかはたまさおさん」と「ビームス」と「Tシャツ」

こうしてブログを書いている間も世界中のどこかで、ありとあらゆるジャンルのありとあらゆる様々なものがパクり、パクられていている訳ですが、今日たまたま「たかはたまさおさん」(@takahatakun)の身の回りに起こった出来事のツイートを見て、実際自身の作品がパクられた後に、再びそこにアプローチをしさらに何倍かに面白くする事を見せていただきました。

この一連の流れをすべてツイートしようにもとっ散らかりそうでしたので、こうしてざっと見れたら面白いかと思い、図々しくも弊ブログにて並べて掲載してしまいましたが、これもまた人の文章を無断引用するという形になるでしょうしアレですね。すいません。

まあ大体は不服をSNSで申し立てて、周りも巻き込んで非難するというスタイルで大抵の場合進んでいく事が多いですが、実際に店頭のTシャツの在庫を定価で買い占めて(ビームスだから結構するだろうし)、再び自分で手を加えて勝手にコラボレーションしようとしているという驚愕の展開になっております。

さて、ここから今度はビームスがどんなトンチのきいたアンサーをしてくるかが見どころでしょう。これを再び倍の値段でビームスが買い取って、店頭で売るなんてのは私でも考え付きそうなところなので、何かとんでもない面白い事を考えてくれたら良いのになと。前向きなビーフ期待しております。

私はここ数年、勝手に上書きしたり、勝手に応援したりという、アンオフィシャルなものやパチモノが大好きなのですが、こちらのケースも本人が渦中の人ではありますが、こんな風に楽しんで行動することに大変感銘を受け、こうした時にどれだけプラスに考えて行動出来るかという勉強になります。




























翌日









ビームスよりプリントTシャツ 販売中止及び商品回収のお知らせ





















Kendrick Lamar & Nike’s “DAMN.” Cortez

ミュージシャンやレーベルとのコラボスニーカーに一部を除きさほど興味が無いのですが、特に前に出たケンドリック・ラマーとリーボックのコラボモデルを見た際、コラボとはいえそこもそんなにコンシャスにするか?と言うようなパンチ薄な印象に見えましたが、皆様はどうだったのでしょうかね。

今回のコラボはCoachella2017でのライブ時に、カンフー服と合わせて着用し話題になりました、西海岸ギャングスタスタイルの定番スニーカーでありますNikeのコルテッツとのWネームなので、コンプトンをレペゼンする者としてはバッチリですし、タンのタグには須藤凛々花でもおなじみ「DAMN.」の文字、そしてカカトにはイニシャルであります「K」と「L」が白い刺繍でドカンと左右それぞれに施されており、パンチもあるしバランスも悪くないし良い感じであります。

「赤のコルテッツ=トシちゃん」というその昔から選ばれたトップアイドルが履く刷り込みがあるのと、赤という色は戦隊のリーダーもしくはキャスバル兄さんのイメージカラーというのもあり、今のケンドリック・ラマーに相応しいスニーカーであることは間違いないでしょう。

ちなみに、コルテッツを履いていて頻繁に起こるちょっとした段差で足がグキッとなるの、当時マラソンで使う人とか大丈夫だったんかなと心配になります。ほんとよくグキッとなって人前でコケるんですよね。一回名古屋のパルコの真ん中のところ(この街のオシャレさんが多く居るところ)で派手に転んだことは忘れもしません。



Kendrick Lamar & Nike’s “DAMN.” Cortez (Hypebeast)
kl_nikecortez01.jpg
kl_nikecortez02.jpg











2017年のTシャツ 「CP」 

前回のTシャツはおかげさまで沢山の方々に購入いただきましてありがたいなと。で、あれからそんなには経っておりませんが、再びTシャツを作りました。

以前より色々な企画や何かしていただいた際のお礼に渡すためのTシャツ(たとえばCDの物々交換など)を作りたいと思ってデザインだけは作ってあったのですが、この度、私の家族共に、各種年間行事、誕生会、日本・海外旅行等、いつも行動を共にしていた先輩がずいぶん遠くへ引っ越す事となり、最後に渡すTシャツを作りたいということで、急ピッチで工場に発注したものになります。

今まで自分達の名前のプリントされたものは一度もなかったので、ようやくSampling-Loveと書かれた(実際にはSAMPLINGLOVEだが)ものを作ることになり、やや気恥ずかしい&生意気ですいませんと言ったところですがどうかお許しください。

で、そんなに数はあるわけではないのですが、物好きの方いらっしゃいましたら少しだけありますので良かったらどうぞ。数少ないとか言いながらいつまでも売れないのもダサいので、少し経ったら終了しますので宜しくお願いいたします。

尚、今年のTシャツ「犬」&「スーパーカー」昨年のやつなんかもまだ買えるものもあったりしますのでそちらも併せてどうでしょうかね。

いつもどおりWEB0.5レベルのオーダー方法で大変申し訳ありませんが、なにとぞご検討の程よろしくお願いいたします。



supernintendo_segagenesis.jpg

「スパニンテンドー、セガジェネシス」






■ 2017年 CP T-Shirt

sl_ncpctee.jpg

teecdy.jpg




ボディ : United Athre製 半袖Tシャツ / 綿100%

■ ショートスリーブ  価格:2,800円(税込)
白  ・・・  売り切れました。

■ ロングスリーブ  価格:3,200円(税込)
白  ・・・  売り切れました。








サイズ表:

ショートスリーブ
size_hyou2017.jpg

ロングスリーブ
longtee_size.jpg






ご注文方法

下記の情報をメールにてお送り下さい。折り返しメールでご連絡いたします。
※尚、行き違いによりすでに売り切れている場合等ございますので、その際はご了承ください。基本的にキャンセルは受け付けておりませんので、よくご検討の上お願い致します。

メールアドレス: order@sampling-love.com

----------------------------------------------
以下の必須記入項目をコピーして入力して下さい。

【お名前】
【郵便番号】〒
【住所】
【電話番号】
【オーダーしたい商品の色、サイズ、数】
【備考】
【発送方法】
下記のいずれかをお選び下さい。

  ・ ヤマト宅配便(保証有り) ・・・ 下記料金表を参照下さい。

  保証無しでお安く送りたい場合は
  お荷物が1つの場合 - ヤマトDM便(追跡有り補償無しポスト投函)
                 → 108円(角2封筒サイズで厚さ2cmまで)
  お荷物が2つの場合 - クリックポスト(追跡有り補償無しポスト投函)
                 → 164円(角2封筒サイズで厚さ3cmまで)
  それ以上の方     - 追ってこちらからご提案致します。


----------------------------------------------



支払い
三菱東京UFJ銀行への振込のみとさせていただきます。


ヤマト宅配便の送料:
※60サイズの場合は下記の金額になります。他のサイズの場合は
後ほどご連絡させていただきます。

540円エリア
茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・山梨・神奈川・長野・新潟・富山・石川
福井・静岡・岐阜・愛知・三重・京都・滋賀・奈良・大阪・和歌山・兵庫

756円エリア
宮城・山形・福島・岡山・広島・山口・鳥取・島根

864円エリア
青森・秋田・岩手・香川・徳島・高知・愛媛
福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

1080円エリア
北海道

1296円エリア
沖縄

Tempra 「BABY ARMOR」&「MILL STROLLER」

一昨日、ミリタリー調の抱っこヒモでありますMission Critical社製「Baby Carrier」(米国)をポストしましたが、これをキッカケにSNSにて日本製のミリタリー調抱っこヒモの存在を何人かの人(川島さん、@kick41さん)に教えてもらい、実は既視感があったのはこちらのを見たからだったのかというのを、画像の髭&サングラスのお兄さんを見て思い出した次第であります。

こちらは画像で構造を見るに、エルゴと同じ方法で抱っこするように見えますので使いやすいでしょうし、製造元・縫製が日本で問い合わせ易いのも魅力であります。

その他にも、赤ちゃんに触れる部分にはノンホルマリンのオーガニックコットンを使用、日よけのフード有り、エルゴより腰のサポートなどがしっかりしている、ポーチやよだれカバーでカスタムをする楽しさもありと、かなり良い感じの仕様となっており、自分の時もこれ買いたかったなぁと。

これ以外にも、ミリタリー調のカートもありこちらも良い感じであります。これから予定がある方々是非。



Tempra 「BABY ARMOR」&「MILL STROLLER」

tempra_babyarmor01.jpg
tempra_babyarmor02.jpg
tempra_babyarmor03.jpg
tempra_babyarmor04.jpg
tempra_babyarmor05.jpg
tempra_babyarmor06.jpg
tempra_babyarmor08.jpg
tempra_babyarmor09.jpg
tempra_babyarmor10.jpg
tempra_babyarmor11.jpg
tempra_babyarmor12.jpg
tempra_babyarmor13.jpg
tempra_babyarmor14.jpg
tempra_babyarmor15.jpg
tempra_babyarmor16.jpg
tempra_babyarmor17.jpg
tempra_babyarmor18.jpg
tempra_babyarmor19.jpg
tempra_babyarmor20.jpg
tempra_babyarmor21.jpg
tempra_babyarmor22.jpg
tempra_babyarmor23.jpg
tempra_babyarmor24.jpg


millstroller01.jpg
millstroller02.jpg
millstroller03.jpg
millstroller04.jpg




Tempraのお店のHPより


構想1年、製作1年半、やっと完成したBABY ARMOR。

お父さんが赤ちゃんを抱っこして出かけたくなる!
お母さんが他のお母さんと抱っこ紐で差をつける!!
を目指して製作されたミリタリー抱っこ紐です。

見た目は、軍用のベストをイメージ。
素材は、ミルスペック規格に順じた部材(生地、テープ、バックル類)を使用し、
米軍規格のパルステープを配置。その為米軍規格のポーチ類(別売り市販品等)がアタッチ出来、
自分でカスタムして哺乳瓶やオムツ、財布や携帯を入れて手ぶらで移動が可能です。
赤ちゃんに触れる部分にはノンホルマリンのオーガニックコットンを使用しているので、
見た目はハードですが赤ちゃんに優しい仕様となっています。

製作は、安心のMADE IN TOKYO JAPAN、
カラーは、こちらのMC(マルチカム)、MCBK(マルチカムブラック)、
MCS(マルチカムスノー)、WL(ウッドランド)、
OD(オリーブドラブ)、BK(ブラック)、DH(ダックハンター)の7カラーです。

主な機能
・バックル部分に脱落防止ループ
・赤ちゃん用調整式ヘッドレスト(脱着可能)
・日除けフード(ポケットに収納)
・ウエストベルトサポート(腰の負担を軽減)
・モール・パルステープ(米軍規格のポーチ等装着可能)
・保冷保温ポケット 等
※使用時は取扱説明書を必ずご確認の上ご使用ください

◯素材:CORDURA NYLON、オーガニックコットン
◯適応月齢/体重 : 生後4ヶ月、体重約5.5kg以上(首が完全に座った乳児)36ヶ月、体重約15kgまでの幼児











検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)
最近聴いてる












 | HOME |  NEXT »

このページのトップへ