| HOME |  NEXT »

DJ CARP / Metropolitan "PINK" Peperoncino 2018 MIX

先々週に@JxAxGxUxAxRさんの春のミックスをポストした際に、彼のツイッターを見ていて知った@_C_A_R_P_ こちら。

全体を通して単品だと嫌いな方に入る曲がいくつも入っているにも関わらず、その度を越えて荘厳で熱かったり、無駄にドラマチックだったりする楽曲&展開に畳み掛けられ、全く無意味なSE(いや、ガンダム関連として繋がるのか...)に何故か気持ちを鼓舞されたりと、悪魔的な雰囲気にすっかり虜になってしまったDJミックスでありまして、私は既に家族で3回以上、自分だけで10回は聴いていると思います。

ニューエイジ系の定番から意味有りげに始まり、次の曲もスピってたりとちょっと嫌な気配すらするんですが、そういった前半の構成は禍々しいEDMサウンド全開の某トライブへ行くための布石だったかと思うと、何という練られた展開か!(勘違いかもしれないな)と関心した次第です。中盤の懐かしの和ディープハウスで一旦休み、後半も仕掛け満載であっという間の30分であります。

スピリ、アニメ、プロレス、小室、和テクノ、新旧アイドルなど、まるでボンクラの魔窟のような、意味がありそうで全くもって無さそうな感じですが本当に良く出来ておりますので、是非仲間たちとのお出かけまでとっておいてもらって、トラックリスト見ない状態で皆で聴いていただけたらきっと楽しい時間になるかと。もちろん一人で聴く人も、トラックリストは見ない方が面白いかと思います。



DJ CARP / Metropolitan "PINK" Peperoncino 2018 MIX

djcarp_metoropolitanpinkpep.jpg







シルクロード / 喜多郎
イヨマンテの夜 / 秋川雅史
The Rising Sun x Jupiter / 中邑真輔 x Little Glee Monster
POWER HALL / KEN ISHII
Fake it! / 電気グルーヴ
FLASHBACK DISCO / 電気グルーヴ
SPEED TK-MIX / TK KOMURO
SPEED / Buck-Tick
GO! GO! HEAVEN / SPEED
HIGHER GROUND feat.Dimitri Vegas & Like Mike / EXILE TRIBE
アイム・ショックド' (新女大学) / アイ・アバンティとそのグループ
Butter Bump / Ken Ishii
RAIN-DANCEがきこえる / 吉川晃司
GET UP / 早見優
You Were Mine / 久保田利伸
Feel Like dance (FPM Remix) / globe
Sunshine After The Rain / Monday満ちる
BLUE / BIGBANG
Telepathy / 片瀬那奈
偽りのシンパシー ft.アイナ・ジ・エンド(BiSH) / MONDO GROSSO
TRUE LOVE / 藤井フミヤ
BEYOND THE TIME(メビウスの宇宙を越えて) / TM NETWORK
Defend Love / 安室奈美恵
Nobody ~あなたしか見えない~ / Wonder Girls
Dynamaite Survival -I WILL SURVIVE- / 田原俊彦
裸の裸の裸のKISS / Juice=Juice
悪名(河内音頭) / 勝新太郎
Pride Fighter Theme
祭 / 秋川雅史
女神 / 井上陽水
SAKURA Drops (SAKURAドロップス) / 井上陽水








TEL-YEE / 3/11/2018 "KCDGs" 5th ANV @ OTO, Shibuya MIX [Updated]

サブカルの強者が名を連ねる申し訳ないとメンバーの中に、TEL-YEEさんの名前を見たこともあり存在自体は知っておりましたが、実際には全くどんな方なのか知りませんでして、この度ご本人様からツイッターにてメンションいただきまして初めてDJをプレイを聴かせていただきました。およそ10周以上は聴いたでしょうか。

勝手に思っていた申し訳ないと的なゴリゴリの歌謡曲と思いきや、海外(US、UK)のトレンドを汲んだ内容でやや驚きました。そういった構成なのに何故か一曲目がホール&オーツのI Can Go For Thatで始まり、最近何かに使われたりしたっけか?と混乱します。そして、そこからその次のThe XXの曲への繋がりがめちゃくちゃ格好良く、それでこのミックスを最後まで聴こうという気になりました。

前半はJorja SmithのヒットOh My MindからSkeptaやSwindle、FriscoなんかのUKガラージ~グライム、真ん中はAnderson .PaakやCardi B参加関連、そしてJa Ruleなんかで一旦冷ましておいて、ブラック・パンサー関連からドレイクなんかのディープハウス的なものなんかにも行ったりして、後半はブーツィー・コリンズ関連連発したりその影響下にあるのが固められていると行った構成。

イベントでやった事を再構成とツイッターにはありましたが、ドタっていたり、ボーカルの途中で強引にミックスしたり、強引な曲の展開があったりと、あらためてやったにしては割と荒い所がありますが(一発録りだからかも)、そういうの差っ引いたとしても終始引っ張られるノリみたいなものはとても良く、この人の現場でのDJはとても面白いんだろうなと感じました。パソコン内できれいに纏めたものも良いですが、失敗なんかも込みでどう聴こえるかが面白いところもあるかと。

海の家と共に、中年のクラブカルチャー出身勢によって、クラブ化される都会の花見会場では、今日もヒップホップ、R&B、レゲエあたりが周りのお客様にアピールするかのように爆音でプレイされているかとは思いますが、もし隣がこのミックスなら良いなという程度にヤンキー~それ以外にも適応する丁度いい感じのミックスだと思います。

ダウンロードリンクも付いてますので、花見の会場のBGMから、友人と花見会場の荒れ具合をサファリパークのように見学するためのドライブのBGMにも。



TEL-YEE / 3/11/2018 "KCDGs" 5th ANV @ OTO, Shibuya MIX [Updated]

tel-yee_3112018-kcdgs-5th-anv.jpg








J.A.G.U.A.R. / サクラフロウジョン

昨年のGW直前にこちらでポストしたミックスはよく聴かせていただきましたJ.A.G.U.A.R.さん(@JxAxGxUxAxR)による、国産の新旧ポップス、アイドル、クラブ系の春っぽい楽曲で構成された「サクラフロウジョン」というミックスを最近毎日一回は聴いております。

まず入り口から、あの春のアンセムのイントロのみを僅かに使用し、小沢健二に流れ込むというロケットスタートの様なズルさがあり、このブーストの構造よく考えたなと大分感心した次第であります。

自分が普段聴いているものよりアイドル曲の比率が高いので少しポイントがズレれば聴いていないかもしれないなという所もありますが、そこも曲自体のセレクトの良さからか、はたまた別のものが上手くサンドしてあってか気になりません。新旧は違和感なく混ぜられて、強引な展開は無く流れるように進んで行きあっという間に終わりますし、春には必ず一回でよいから聴いときたいベタなのもちゃんとポイントで入っていて大満足であります。

収録された広瀬香美の曲を久しぶりに聴きましたが、本人歌っているにも関わらず夜もヒッパレで熟年歌手が歌っている様な錯覚が今更ながら起こり、あらためてウィキペディアを見たら別に民謡とかのベースの人じゃない事を知ると共に、冬の女王の件は載っているがTwitterの女王の件は載っておらず、今度はTwitterの女王だったかをインターネットで調べるという終わらないインターネットサーフィンが始まりそうになったのでそこで止めました。

かなり景気の良い内容になりますので、花見のBGMにもバッチリでありますし、家族といる時でも安心安全。ダウンロードリンクもありますので、パケに余裕のない方々も是非mp3プレイヤーに仕込んでいただいて持ち出していただいたらと。

ちなみに、月曜にポストしたPooL SharKさんのミックスと使用曲は違うものの、TMネットワーク、ユニコーン、清志郎関連、山下達郎関連というアーティスト被りが起こっており、偶然だとは思いますがそれにしても面白いもんだなと。



J.A.G.U.A.R. / サクラフロウジョン

juguar_sakuraflowsion01.jpg

juguar_sakuraflowsion02.jpg





01.ある光 / 小沢健二
02.LOVE AFFAIR ~秘密のデート~ / サザンオールスターズ
03.綺麗 / 吉澤嘉代子
04.シグナル / WHY@DOLL
05.う、ふ、ふ、ふ / EPO
06.恋のサバイバルナイトフィーバー / サカノウエヨースケ
07.桜ナイトフィーバー / こぶしファクトリー
08.生まれたてのBaby Love / Juice=Juice
09.あらかじめ語られるロマンス / 乃木坂46
10.真冬の帰り道 / 広瀬香美
11.SELF CONTROL / TM NETWORK
12.すばらしい日々 / ユニコーン
13.リリック / TOKIO
14.トランジスタ・ラジオ / RCサクセション
15.LOVE SPACE / 山下達郎
16.On Your Mark / CHAGE and ASKA
17.プライマル / Original Love
18.はじまるふたり / さいとうまりな
19.EST! EST!! EST!!! / 脇田もなり
20.NIGHT TOWN / フレンズ
21.predawn / 東京女子流
22.女の子 (feat. CIMBA) / t-Ace
23.0時ちょうど (Prod. Okadada) / Kick a show
24.BACK TO THE 90'S / 田原俊彦
25.ユメノツヅキ / CHEMISTRY
26.MAGIC TOUCH / 槇原敬之
27.伝えたいこと、ちゃんと伝えなくちゃ / J☆Dee'Z
28.I Need You 〜夜空の観覧車〜 / つばきファクトリー
29.Neon Dive / 三浦大知
30.Souvenir / GOODWARP
31.Tokyo / □□□
32.明日、春が来たら / 松たか子
33.桜 super love / サニーデイ・サービス
34.ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~ / asuka ando







カルロスひろし / 怒りもなければ愛もない

昨年夏から年末までの間毎月のように、日本産ラップミュージック中心に構成された高品質のDJミックスを公開してきた、川崎のスケートショップ「Goldfish」周辺のDJ カルロスひろしさんの今年初めてとなるミックスが公開されました。

久しぶりではありますが(いやそれでもたった3ヶ月経ったくらいか)、やっぱり上手いですねぇ。季節を考えてか基本的には春っぽいフワフワしたものや、それらしいものを多く選曲しておりまして、大事な掴みの一曲目であります「Weny Dacillo / Pink Water」なんかは、咳止めシロップでラリっている様なフワフワでヨレヨレの曲調で春っぽさを感じさせるという見事な見立てであります。

それこそ唾奇や5lack、環ROYなど、自分が普段聴いているものや宇多田ヒカル、向井太一などの歌手、そして青い果実まで最初から最後まで無駄な所が一切無しと言った感じで、今回もとてもよく出来ていると思いました。

ダウンロードのリンクも付けてくれておりますので、ヒップホップ系友人との花見のBGMとして持ち出したらよろしいかと。またそういった友達もほとんどいない私の様な家でボーッと外を眺めて一日が終わる皆様にも是非日常のBGMとして。

昨年末、同じくGoldfish経由で公開されましたミックス「DJ MAYAKU - CUNT RAIN」も大変良くて騒がれましたが、今年もこの周辺から面白いものが出てくるの期待したいです。



カルロスひろし / 怒りもなければ愛もない

crlshrs_ikrmnamn.jpg



TrackList
Weny Dacillo - Pink Water
Ittō & Jinmenusagi feat. 唾奇 - だいじょうぶ
向井太一 - Teenage
宇多田ヒカル - あなた
Lui Hua - Why
青い果実 - 無重力
5lack x Olive Oil - Deviride
Sweet William - Magnolia
環ROY - はらり
Jambo Lacquer & Dusky Husky - Mizuwari(Sweet William Remix)
NF Zessho - Roll Up(Tribute)







Jimmie Soul / 「Jimmie Soul Radio」 & 「Sunday Cinema in KOBE Vol.1 MIX」

1月に発売されましたミックスCD「Light」は、既にいくつもミックスを出しているにも関わらず、まだまだ良いの持っているんだなと引き出しの多さと内容の良さに驚きましたし、それと同時期に、話題の映画「Detroit」の劇中の音楽について岡田さんが解説するポッドキャストなんかもあったりと、映画&ソウルというコンテンツを使用しての非都会からのマネタイズ&発信がユニークでした。

そこから間を空けず今度はご自身も参加されていた、神戸で行われた映画超人の宇多丸氏を召喚した映画のイベントのために、最近のR&Bを中心に作ったミックスを配布するということをやっていたようで、その音源がイベントが終了したタイミングで公開に。

今回のコレの良いところは、ソウルのミックスの時と同じ様なジミーソウル節が出ているところで、現代の音楽をその解釈で選曲するとこうなるだろうなというのがバッチリ出ているところだと思います。フランク・オーシャンのムーンリバーから始まり最後までモッタリした良曲が続くのですが、私自身も好きだったアルバムから多くチョイスされておりまして、自分のために作ってくれたんじゃ無いかと思うほどシックリ来ております。

最近の音楽に付いて行けなくなってはいるが、再び何か歌ものみたいなのが聴きたいけど、一体何からいけば良いのか分からないという悩める方々にも、新しくて質の高いR&Bが詰まってますので是非。仕事や休み中に意識せずひたすら流すのにも大変向いている内容だと思います。一週間はとりあえずダウンロード出来るようになっているようなので是非。



Jimmie Soul / Sunday Cinema in KOBE Vol.1 MIX

jimmiesoul_radio.jpg









Jimmie Soul Radio

更に、驚きの情報としまして、ポッドキャストで話していた岡田さんが、香川・岡山両県を放送対象地域とするAMラジオ局RNCラジオ(西日本放送ラジオ:周波数は1449)で毎週木曜夜23時~23時29分の30分間番組「Jimmie Soul Radio」を担当することになったようです。メロウ&グルーヴィーな新旧ソウルミュージックを紹介する番組で、岡田さん特有のボソボソ話すスタイルが公共の電波に乗るか?、はたまたハキハキスタイルでいくのか?、そういったところも含めとても楽しみですね。

こうしてポッドキャストが公共の放送に昇格していくパターンを見るのは、東京ポッド許可局以来でして、こういうの見ると夢があってかなり上がりますよね。場所はどこであれちゃんとやっていれば結果に繋がるという、SNS時代の地方民のお手本のような男だななと。今後も更に立派になって是非私共もフックアップして欲しいものです。笑

jimmiesoul_radio_2.jpg

4月5日(木)スタート
毎週木曜23時~23時29分

RNCラジオ(西日本放送ラジオ:周波数は1449)
※radikoでも聴けます










検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)
最近聴いてる












 | HOME |  NEXT »

このページのトップへ