| HOME |  NEXT »

夏のミックス祭り 2018

いつもならお盆前にポストするんですが、今年はズバリ間に合いませんでした。とはいえ自分の趣味がだんだんグッタリしたものになってきた昨今なので、どちらかと言うと夏の後半向きと言えますので、このタイミングで夏のミックス祭りをやりたいと。

それにしても今年は夏のミックスが少なかったのかなと感じましたが、単に自分が探せなかっただけかもしれませんね。とりあえず一ヶ月くらい前のものから最近のまで、聴いていて好きだったものをポストしたいと思います。まだまだイケますのでもし聴いてないものがありましたら是非。すべてダウンロードを用意してくれておりますので、パケの量が心細い方々もご安心を。



summermixmatsuri2018.jpg





Threepee Boys / 808 mix 2018

smmix2018_01.jpg

毎年の恒例で8月8日に公開されているThreepee BoysによるTR-808のドラムを使用した音源を選曲したDJミックスですが、今年も間に合ったようです。当たり前ですが8月8日に出るので、運悪く聴く時間を取れなかった場合、その日以降にポストすることになり、若干タイミングに困るところもありますが、今年もなんとか聴いてポストしております。

ヒット曲多めで楽しいYO!HEY!、FergやBAD HOP、そしてビヨンセなど例のビートの感じをまとめたところが印象的な、男らしいトラックが目立つDONSTA、そして日本産ラップのスクリューも多めのSir Y.O.K.O. という三人共個性出た内容に。

Sir氏が始まるところの最初にサイン波のBPMが落ちていく音が入っているんですが、初めて聴いたのが運転してる時で、なんか外で飛行機でも落ちたのか?はたまた耳鳴りがひどく体がおかしくなったか、と、とにかくめちゃくちゃ不安になり変な汗が出て路肩に車を停めた次第であります。

途中で入るThreepee Boysと本人たちの名前をシャウトする声は今売れに売れているPUNPEEさんのもののようです。いいな。私もシャウト欲しいです。




AGO / SLACKTAPE

smmix2018_04.jpg

シリーズが始まった際の、ドープなアコースティックというコンセプトに衝撃を受けましたが、4作続くと路線変更が徐々にされていくものだなとやや寂しくは思いますが、その時にしか出せない空気感(例えばめちゃくちゃ不幸な時とか)てあるので仕方ありませんよね。それでも高い水準のミックスを出してくるところは流石だなと思います。

この数十年のあらゆるクラブミュージックを聴いている人ならではの、忘れかけていたあれやこれ、ちょっとご無沙汰だった感じを上手いこと選んでくるところや、せかせかしていない間だったり、細かい仕掛けがあるのも良いです。

始まりのドレのところや、ターンテーブリズム系などのヒップホップ夏物もあったり、自分が最近ご無沙汰だった感じの中盤から後半にかけての踊れるのまで、全体的に夏の終盤に気持ちよく聴ける大人な内容であります。




カルロスひろし / 荒野で待つ

smmix2018_05.jpg

昨年夏に出会った夏のミックスから早一年。本当に多作でついていくのがやっとなんですが、今作も出てからというもの定期的に聴いておりますがポストのタイミングを失い、一ヶ月間聴き続けこのタイミングになりました。

内容はトラップ的なトラックのものを中心に選曲しており、いつも通り自分の好んで聴いているところと重なるところが多いのでとても良くてといった感じです。

自分的なポイントはMiyachi、KMの辺りでしょうか。それにしても毎回無理の無い展開を作れて本当に上手いもんですし、日本産音源の趣味が合う人なので、無理のない程度に続けて欲しいなと切に願います。




pigness1986 / Daytona2018

smmix2018_03.jpg

インディー・ロックからヴェイパー、チル・ウェイブ的なもの、ビートミュージック、USのR&B/SOUL/RAP、Badbadnotgoodのメンバーのソロまで。80'sリバイバル的なそもそも涼しげな音色のものも多く、ややエモーショナルであったり、ややダンサブルであったり、ゆったりと気持ちの良い曲が多く、現在使わない言葉で表現するならばナウいという感じでありましょうか。

実際には30分くらいしかないのですが、どこを切り出してみても極上の選曲で、ずっしりとした腹持ちの良さと言いますか充実感が凄いです。夏の終わりにとても合うと思います。出てからずっと聴いており勉強させていただいております。




RLP / Noods Radio July '18 (w/Aquadab & Tidal)
DL (RLPのみ)

smmix2018_06.jpg

アンダーグランドな質感とヤンキーな質感の混在具合にセンスを感じたりすることが多い私ですが、やはりこの人のバランス感は信頼出来ますし、このラジオのミックス音源も良い感じ。

新旧、そしてメジャーマイナー問わず、カニエ、ドレイクから忘れていた00年代の攻めた曲や自身の作品などまで絶妙な空気感があります。この中での特に驚いたのは、すっかり忘れておりましたリサ・スタンスフィールドを放り込んでくるところです。まさかと。こういうところがセンス高いなと思うですよね。このタイミングでこの人がなぜリサスタなんだろうかと。

ちなみにAquadabさん、Tidalさんもラジオに参加しておりますが、今回フリーでダウンロードを付けたのがRLPさんだけで、自分のiPhoneに入れることが出来たのがそれだけだったというのがありますが、お二人のもストリームの方で聴けますので是非そちらも。




DJありがとう / 宇宙 日本 あなたが好きです

smmix2018_02.jpg

5lackの名曲Hot Cakeの音質が悪くて3曲目でいきなりガクッと来ましたが、ATCQからPete Rock & CL Smoothに繋げる際に入れるところ若干間違えたのか、ちょっと頭が入っちゃったのが可愛らしくてまあ良いかとなりました。

今回もDJありがとうさんだなぁという感じの日本産音源(Jポップ、ロック中止)の選曲に、90'sヒップホップクラシックなんかも混ぜて、おっさんと若者が世代を超えて共存できる内容となっております。家族との車中、自宅、親戚の家などが主な行動範囲の、エナジー低めを求める私の夏にもバッチリ合うミックスでありました。











イシズカケイ / さまーそるときっく 2018

青臭さが充満し最高だった2013年~2015年までの3作、2016年の突然のヤンキー化、そして昨年思わぬ正統派和モノ攻めで一体何が起こったかと思いましたが、昨年のが普通でこれまでの夏が平常運転ではなくおかしな事になっていたのになんとなく気付いた次第であります。

そして今年、彼は一体何をしてくるのか夏前から気になっておりましたが、これまでの要素の全部盛りの総力戦といった感じ。いきなりボンサグから始まり、ヒップホップの元ネタのレイドバックチューンが続いた後、徐々にダンサブルになって行きしばらくしたところで、突然差し込まれる2000年代前半のR&Bヒット「Lil' Mo / 4 Ever」で頭ぶっ叩かれたみたいな衝撃を受け、その次に来るヒッキーで更にぶっ叩かれたような衝撃を。

4 Everはサビまで待ち遠しいバウンス曲だということや、めざましテレビのエンタメニュースで宇多田ヒカルのUSチャレンジのニュースを見た時、化粧のワールドワイド化にビビったのとか、この2発で一気に当時の事が思い出されました。Easy Breezyも今冷静に聴きますと、ファミコンぽさ(日本ぽさ)と売れそうなアコースティックギターを組み合わせた、いろいろ考えた末の戦略だったのが思い出されますが、これ作っていた頃まさか鬼のように単純なPPAPが10年後大爆発するなんて思いもよらないだろうなと。

後半に向かってニューソウルやSDPの定番、ギドラや大貫妙子、ランタンパレード、平松愛理と並びで見ると中々興味深い流れを抜けたところに、DIGGIN' ICEクラシックの大好きなBlow Monkeysで大満足という感じ。

全体的にとっ散らかっているように見せかけて、決めるところをガッチガチに決めてくるところが毎回の石塚さんの凄いところだなと。多少強引なミックスも多数あり、高校生DJが頑張って作った感みたいなのワザとなのか分かりませんが、そういうところも良いし。もちろんお約束のよく分からないアニメの胸キュンセリフのインタールードやアウトロもあり、いつも通り楽しい内容ですので、お盆の渋滞や家でひたすらインターネットをやる人まで、お供に是非どうぞ。今回もフリーダウンロード出来ます。




イシズカケイ / さまーそるときっく 2018
昨年のをたどって過去のにもいけます

ishizukakei_summersalt2018.jpg





01.Bone Thugs-N-Harmony / Tha Crossroads
02.Kool & The Gang / Little Children
03.Angela Bofill / The Only Thing I Could Wish For
04.渡辺貞夫 / カリフォルニア・シャワー
05.Little Beaver / Groove On
06.The Spinners / Could It Be I'm Falling In Love
07.Steve Khan / Darlin' Darlin' Baby (Sweet Tender, Love)
08.Patrice Rushen / Music of the Earth
09.吉田 美奈子 / ラムはお好き?
10.Thundercat / Captain Stupido
11.Domenique Dumont / L'esprit de l'escalier
12.Todd Terje / Alfonso Muskedunder (Mungolian Jetset remix)
13.坂本龍一 / THOUSAND KNIVES
14.Rejjie Snow / Mon Amour
15.Lil' Mo / 4 Ever (feat. Fabolous)
16.Utada / Easy Breezy
17.Mike Blankenship / Something Beautiful (feat. Juan Perez)
18.Kiefer / What a Day
19.スチャダラパー / 彼方からの手紙
20.キング・ギドラ / 見まわそう(BUN Remix)
21.ランタンパレード / 甲州街道はもう夏なのさ
22.大貫妙子 / くすりをたくさん
23.平松愛理 / マイセレナーデ
24.The Blow Monkeys / Digging Your Scene

RELEASE:2018
ARTWORK: ishizukakei













KxIxN / UTATANE SUMMER DISCO

中継が解禁されたフジロックを見ておりましたら、N.E.R.Dのステージでファレルが会場のお客たちのノリが悪いのをなんとかして盛り上げようとしてくれて、奮闘してカッカしているようだというツイートを見かけたんですが(実際にもなんとなくそう見えるようなですが、自分は英語分からないので怒っているのかさえあまり分からないが)、本人が日本で一番親しくしているあの友人のムッツリしたテンションの低さを長年見て来たとしても、このくらいのテンションが妥当なんじゃないだろうか...とは思わないんだなと、あらためて日本人のノリの悪さ問題を考える機会がありました。

とまあそんな事はどうでも良いとして、夏も中盤に差し掛かりまして、残りの夏を楽しむためのミックスをもっとポストして行きたいと。今日はたまたまツイッターで流れてきて知った、KxIxNさんのディスコ、ビート(ヒップホップ)、ポップスのミックス。

家を出て駅に着くまでの通勤の移動だけでここ最近はクラクラしてウンザリしますが、そんな中聴いたパーカッションと金属の鳴り物が涼しげな1曲目、スネアの抜けが気持ちの良い2曲目の、遅ディスコ的な前半戦がまず良くてで結構な音量で聴いても気持ちよく爽やか。

そしてそのまま真ん中までJポップが来て、4つ打ちに一瞬戻りつつそのダンスミュージック的な流れのままに、オルガンドナー(リミックス)という流れ。オルガンドナーをシャドウ以外のDJで聴きたくないという病みたいなのにかかっておりましたが、存在をも忘れていたこのタイミングとこのミックスでの非常に良い使い方でかなり新鮮な気持ちで聴かせていただきました。(夏だから良いってのもあるか)

大体つながった瞬間のドヤ顔みたいなの感じる場合が多いですが、そういうの無くてスルッと入ってくるのが好感持てるのかも。ちなみに一曲目にもカジモトと同じサンプルが使用さており、この人もしかしたら西海岸のアンダーグランドヒップホップ通って来たのか?それとも偶然か?という謎も。

オルガンドナーを抜け、土岐麻子や宇多田&椎名などのJポップが続いた後(よく考えればその展開もなんだか凄いが)、ビートやダンスミュージック的なものもありながらフィニッシュするという展開。40分程度の短い内容ですが、新旧が混在したユニークな流れの中に、青春の曲が全くもって予測していないタイミングで放り込まれますと、再びフレッシュに感じてしまうというDJマジックがここにはありまして、やっぱDJって面白いもんだなとあらためて思った次第であります。

オッサンも若者も楽しめる内容です。ダウンロードリンクもありますので是非。



KxIxN / UTATANE SUMMER DISCO

kxixn_utatanesummerdisco.jpg





kxixn_utatanesummerdisco02.jpg








beipana / 熱さまし | a chill & slow summer mix 2018

タイミング悪く台風が近づいているようで、フジロックが荒れる恐れが出てきているようですが、5人の男性と関係を持ったというあの「フジロックのSEXおばさん:@emisuzuki1979」も無事に出発して、昨年SEX = 0件を挽回なるか?が最大の関心事でありますが、今年は風雨が凄そうなのでテント内で派手にやっても大丈夫そうですし、是非失った自信を取り戻せるよう期待しております。

週末も取り立てて何もない私はと言いますと、子供が熱中症になるといけないので家から一歩も出ないスタイルで、クーラーの聴いた部屋で土砂降りのフジロックを見ることになりそうですが、そればっかりもアレなんでDJミックスもいくつか用意しておりまして、それをダラダラかけながらアマゾンでも徘徊したりしようかと。その用意した中で、最近聴いているこちらを週末前にポストしたいと思います。

いつも情報源としてもお世話になっております@beipanaさんの夏ミックスでありまして、まずは掴みとして重要なイントロ、そして後半に変形した形で出てくるThis Is Americaに、今年の夏らしさを感じますし来年聴いても再来年聴いても、今年の事を思い出しそうな時事選曲が良いなと。他の曲は実際のところ初めて聴くものばかりではありますが、アコースティックギター使用の涼しい曲も多めでして、ダルさ満点の選曲に一周目でやられてしまいました。

他に取り立てて私が説明できることがないのが歯痒いのですが、とにかく飽きないということと、クーラー無しの環境でもイケる冷感具合という点からも、家の中、外、車、職場とオジサンが生活するほぼすべてのTPOに対応するダラダラと流しっぱなしにしておける内容で間違っていないと思います。

その纏わり付かない感じは、もちろんフジロック会場のテント内にてエロい事をやっている時のBGMとしても良いんじゃないかと思いますので是非。ダウンロードリンクもちゃんとありますので山の中で電波が入らなくてもスマホに入れていけば大丈夫。




beipana / 熱さまし | a chill & slow summer mix 2018
Twitter:@beipana

beipana_summermix2018.jpg






Tracklist:
00:20 Lossapardo - Sleep (3 A.m.)
03:06 Ru AREYOU - Law of Attraction feat. SUBI (co-prod. Trvce)
06:18 keshi - over u
08:51 ATOM - Transition (Prod. juno)
11:13 Charley Coin - Here on the Ground (prod Charley Coin)
13:27 ▲???↑??r??▼ - NGC 6326
15:25 fiji.water -................................................/..?
17:52 Louie - Try
21:10 Milan Ring - 2063
24:19 Sean Matsukawa - Palm (feat. Kaiya Crawford)
27:35 Pastel - this is america edit
32:06 Sofasound - Radiant Glow Feat. Nick Anthony
35:13 Sunni (Colon) - Summer Blu











DJ SP - WATCH THE SOUND VOL 1

アムステルダムのベテランDJ SPと人気アパレルPattaのコラボで、ゴールデンエラ期のヒップホップクラシックのミュージックビデオの数々をミックスに仕上げた映像作品。

随分久しぶりにこの手のブーンバップクラシックを映像付きで聴きましたが、めちゃくちゃくちゃ新鮮に感じちゃいまして、通勤時ブチ上がってしまった次第であります。

DITC、EPMD周辺、ギャングスターファンデーション、メインソース、ジュースクルー、NWA周辺、Eric B & RAKIMなどを、時折次の曲とブレンド状態にしてみたり、プレミアのスクラッチネタのところに繋げていったり、レッドマン行く前にメリー・ジェーン・ガールズの映像差し込んだりと趣向を凝らした作りですが、予想していたよりも疾走するようにスムースであっと言う間の1時間といった感じでした。

私的盛り上がりポイントは、オーガナイズド・コンフュージョンのストレスの雪山での裸&水色のフリース、Show Biz & AGのファットポケッツのデカイ軍服、MC Lyteの数曲、そして若き日のラージ教授の面(&佇まい)あたりでしょうか。やっぱり90年代は良いもんだなと。




DJ SP - WATCH THE SOUND VOL 1

djsp_watchthesound.jpg



SP - WATCH THE SOUND VOL 1 from Patta on Vimeo.









検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード


最近聴いてる











 | HOME |  NEXT »

このページのトップへ