| HOME |  NEXT »

BEAT GRANDPRIX 2017 - Presented by OTAI RECORD -

数少ないトラックメイカー達のコンテストであります、Otai Record主催の「BEAT GRANDPRIX」が今年も開催されます。

名古屋で行われる全国大会は2017年11月11日(土)ということで、丁度一ヶ月後くらいですが、エントリーの受付は2017/10/15が締め切りとなっておりますので、考えていた皆様はお忘れなく。

ヒップホップの中でも、バンドのボーカル的な位置付けのラッパーが一番モテるは当然とは分かっていても、ビートメイカーは時間がかかり機材も買わなきゃだし大変な割には...という辛酸を嘗めてきた人達も多いかと思いますが、とはいえボーカルよりドラムがモテる世界はX Japanなどの稀有な例を除いては余り見かけるものでもないので、ここは諦めてせめてトラックメイカーの中で一番モテるのを目指してみたらばと。

毎年何となく気になる、ブーンバップとサウス以降のビートを一緒に並べた時に、ちゃんとジャッジ出来るのだろうか?とか、そもそも部門自体が違うような気もする事を共存させるため、主催側も色々と苦労されているとは思いますが、3回目にしてようやく審査員のバランスが取れているような気がします。ちなみにTaku Takahashi(m-flo)、刃頭、OLIVE OIL、Sheiho、AVA1ANCHEという顔ぶれ。

今年の優勝賞金や商品の詳細はまだ出ておりませんが、きっと例年通り色々沢山もらえるでしょう。すでにそれでお金を儲けている人も、ベットルームからまだ外へ出していない人も、今の時代何がいきなり評価されるか分かりませんので、皆様是非優勝を目指して奮ってご参加を。

ありがたいことに今年もネットでの中継がありますので、現場に来れない皆様もお家で楽しんでいただけましたらと。
とりあえず詳細は下記リンク先でどうぞ。



BEAT GRANDPRIX 2017

beatgrandprix2017.jpg








『カクバリズム 15 Years Anniversary Special』新作Tee

魅力的なアーティストが多数在籍し、自分の中では日本でのストーンズスロウ的な位置のように感じているインディペンデントレーベル「カクバリズム」ですが、現在15周年のライブを全国各地で開催しております。

その中で各会場にて様々なTシャツも販売されておりまして、関わっている人脈ゆえにかどれもこれもとても良い出来になっておりますが、そんなTシャツの一つ(2つか)の説明文に(インスタグラムも)私共の名前が書かれていたことを知り驚きました。そのおかげで週末大変幸せに過ごす事ができました。

特に自分達は運良くma1llさん(@MA1LL)に描いていただいただけなのに、名前まで出していただき本当に幸せでありますし、どちらにも感謝しなければと思い、こうしてブログとしてポストした次第であります。ありがとうございました。

ちなみにTシャツですが、可愛い熊と可愛いお化け?で、見たまんまですがどちらもとても良い内容です。会場にて販売されると思いますので、行く予定の方は是非物販コーナーで見つけて下さい。



『カクバリズム 15 Years Anniversary Special』新作Tee


kkbrtm_m1l02.jpg
kkbrtm_m1l04.jpg
kkbrtm_m1l01.jpg
kkbrtm_m1l03.jpg









kkbrtm_15thlive.jpg


■ 9月16日(土) 京都 磔磔
■ 9月17日(日) 京都 Metro 「カクバリズムの真夜中」
■ 9月18日(祝・月) 京都 磔磔
■ 9月23日(祝・土)北海道 札幌 Zepp Sappro
■ 10月9日(祝・月) 広島 CLUB QUATTRO
■ 10月22日(日) 大阪 なんばHATCH
■ 11月5日(日) 東京 新木場スタジオコースト






「YARIGASAKI MOST WANTED」 & 「shakke-n-wardaa - YMWTYO PROMO MIX 2017」

東京を中心に「Election」などの様々なパーティーを主催しているダイキさん‏(@xDAIKIx)が、今年も人気パーティー「YARIGASAKI MOST WANTED - Supported by STÜSSY -」を開催する運びに。

今年のキャストもスチャダラパーをはじめ、KID FRESINO、MONYPETZJNKMN、ゆるふわギャングと旬どころを集め、DJには16FLIP、DJ KOMORI、KM、shakke-n-wardaaが参加。

15:00時スタートで未就学児童は無料とのことですので、入れ墨だらけの今旬のラッパーを子供達に見せてヒップホップエリートを目指すべく教育するチャンスでありますので、子連れの皆様もぜひご参加を。

で、もう一つのお楽しみとしまして、毎年shakke-n-wardaa(シャケさんと和田さん)によるミックスが公開されております。今年のは更にメローが増量された印象の仕上がり且つキャッチーであります。
ネプチューンズ(Clonesのイントロ!)のビートで始まりタイラーに行くとこなんかは、Odd Future周辺の夏ミックスを聴いているような気分にさせてくれ、近所のミドリガメが大量に泳ぐドブ川の水面さえもキラキラしたものに思わせてくれる、とても良い出だしであります。

その後の展開も女子受けしそうなもの多数で、今までのYMWのミックスの中でも上位で好きな方となっておりますので、老若男女色々な人が聴いたら良いなと。

もちろん今年も無料でダウンロード出来るリンクも付けてくれておりますので、これを聴き込んでイベントまで準備していただいたらよろしいでしょうし、おそらく行けないであろう私含む田舎者の皆様も、今の時代の良い空気感を閉じ込めたこのミックスを聴いて気を鎮めていただけましたらと。



YARIGASAKI MOST WANTED  - Supported by STÜSSY - (Facebook)
STUSSYのNewsページ

ymw_2017.jpg


日程:2017年9月3日(日) ※雨天決行、荒天中止
会場:H.L.N.A SKYGARDEN
    〒135-0064 東京都江東区青海1-1-10 お台場ダイバーシティ東京プラザ7F
    Tel:03-5579-6991

Open/Start:15:00
Ticket : ADV ¥3,500税込 (別途1D) / DOOR ¥ 4,000税込 (別途1D) ※未就学児無料
ローソンチケット(Lコード:75596), disk union(渋, 下北沢, 新宿, 吉祥寺, 柏, 北浦和)

出演
LIVE: KID FRESINO、MONYPETZJNKMN、スチャダラパー、ゆるふわギャング
DJ: 16FLIP、DJ KOMORI、KM、shakke-n-wardaa

■注意事項
※雨天決行、荒天中止
※出演者のキャンセル・変更による払い戻し等は一切行いません。予めご了承下さい。
※再入場不可。
※飲食物の持ち込みは禁止です。






shakke-n-wardaa / YMWTYO PROMO MIX 2017


shakkenwadaa_2017ymwmix.jpg











フリーパーティー 「Speakeasy TYO」

DJ SARASAとBrooklyn Terry(ダンサー)が中心となって、(出来る限り)入場無料で開催している本場NYブロックパーティのような自由なスタイルのパーティ「Speakeasy」。ヒップホップやダンスミュージック、クラシックスなどがプレイされ、写真で見る限りではありますが大変良い雰囲気となっております。

毎月のように東京都内のどこかで行われているようでして、実は2月の笹塚ボウルのタイミングでポストしようとしておりましたら、一週間違えていて2/5だったようで(2/12だと思いこんでいた)、なんだかタイミングを逃した感じになっておりますが、すぐやってくる3/5もありますしまたそこから一ヶ月後の4/2にもありますので...。

前日の夜も遊んだが体力が余っている人、深夜遊ぶのが大変になってきた世代の人、休みの日に家でボーっとして気付いたら時間を無駄にしてしまいがちな人、夜遊びしない彼女を持つ人、クラブに行きたいが躊躇しているクラブ童貞まで、映像を見て分かる通りのポジティブな空気感ですべての人を受け入れてくれそうですし、翌日待っている仕事の憂鬱を忘れさせてくれるかと思います。そして夕方から夜10時頃までなので、家が遠くなければゆっくり風呂に入って寝れます。

毎度ゲスト枠があるのですが、過去にはMASEO(De La Soul)、Beatnuts、DJ SCRATCH(EPMD)などヒップホップレジェンド達もゲストに来ており、フリーパーティーらしからぬことになってます。

手作り感がすごく良いですし、遊び慣れていて心にゆとりのありそうな大人のお客さんも良い感じですし、楽しく長く続けて欲しいです。



Speakeasy TYO (写真など)
Facebook (スケジュールやパーティーの写真など)

speakeasy_party.jpg






DâM-FunK JAPAN TOUR 2015

本日2015年11月20日(金)より、近頃アルバムをリリースしましたDâM-FunKが2年ぶりに東名阪の日本ツアーをスタートします。

このツアーの中でも特に目を引いたのが、名古屋のJB'Sで開催されるのなんですが、なんとG-Funkセットを披露するとのことです。しかも地元名古屋のギャングスタラップやその関連音源を愛する人達がサポートをしているということで、普段のストーンズスローツアーをサポートしているDJたちともまた違う趣があり、かなり面白そうなパーティーになりそうです。
他の地区とはセットが違うので、是非来れる人は名古屋へどうぞ。


とりあえず、以前ポストしたボイラールームの自宅からのDJプレイでも見て気分を高めていただければと。



DâM-FunK JAPAN TOUR 2015

damfunk_japan2015.jpg

damfunkartistphoto.jpg



東京:2015.11.20(fri) 22:00 @Sound Museum Vision
DâM-FunK (Solo Live / DJ set)
KZA (Force of Nature) exclusive Hip Hop/Funk Set
77 KARAT GOLD (grooveman Spot + Sauce 81)-Jazzy Sport-
DJ SARASA aka Silverboombox
1 Drink
Midkick (90BPM TAKEOVER / NAVY RAY)
Door:¥3,500 / Advance:¥3,000
ウェブサイトへ


名古屋:2015.11.21(sat) 22:00 @JB'S
SPECIAL GUEST DJ: DâM-FunK - G–FUNK set
GUEST LIVE: TWO-J
Resident DJ: DJ DOPEMAN
DJ: YORAE, CHACHI, NASTY-G, SMOKER, KEI, LICC

HOST MC: MINISTA K.C., 陀仏-darb-
DANCER: SHINOVI, MISATO, EIKO, YOSHIMI
ADV. 3000YEN / DOOR 4000YEN
ウィブサイトへ


大阪:2015.11.23(mon) 20:00 @Circus
GUEST:DâM-FunK
DJ:CASSIS SODA、TSUGU、IKKEI、A-KILLER、SHOWTY、SATOCI
FOOD: TATSUO TACOS
OPEN 20:00
ADV: 3000 / DOOR: 3500 ※別途1d
ウェブサイトへ





新アルバム。





検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)
最近聴いてる。












 | HOME |  NEXT »

このページのトップへ