DJ Jaguar Skills / The DEFJAG Mix: 30 Years Of Def Jam In 30 Mins

イルマティック20周年効果によりヒップホップクラシックのプチブームがやってきており、少し前ポストした94年の作品ばかりで作ったミックスなどを聴いて高めております。

そんな中、シーンのトップの座を常にキープし続ける名門レーベルDEF JAMも今年30周年を迎えるとのことで、その30年の歴史の100曲超の楽曲を超絶クイックにミックスした(と言うかほぼマスターミックスの様相)英国の人気マッシュアップ/ヒップホップDJのJaguar Skillsの作品がストリームで聴けます。(VIA @okadapaisen@amass_jp

初期のザックリしたガッツのあるシンプルなビートから始まり、
いわゆるミドルスクール的な超古典やノイジーで分厚いなPEなど時代、
ウータン登場&G-FUNKの台頭&90'sのドープメロー流行な時代、
バブリーなシンセサウンド&サウス的バウンス&時折大ネタ使いの時代、
カニエの登場、ネタ感あるものにやや戻しつつもサウス的ビートも定着の時代、
Rick Rossや2Chainz、Young Jeezyなどの新世代の台頭時代、
そして最後は現在ブッチギリの先鋭サウンドで突っ走るカニエのYeezusからBound2、
とまあこんな区切りでトレンドの変節が分かり復習出来ます。

その時代時代でヒップホップのメインストリームでなにが起こっていたのかのアウトラインはこれを聴けば分かります。
どの位置で感極まるかは青春時代どこだったのかにもよりますが、私は高額過ぎて憧れだったPEのShut Em Down (Pete Rock Remix)からEPMDにかけてのあたりで思わず熱くなってしまいましたよね。買えなかったよな~~と。構成が上手くてグっときたのかも。昼休みの時間潰しに最適です。


DJ Jaguar Skills / The DEFJAG Mix: 30 Years Of Def Jam In 30 Mins

defjam_30ymix.jpg

Jazzy Jay - Def Jam
T La Rock - It’s Yours
LL Cool J - Can’t Live Without My Radio
LL Cool J - I Need A Beat
Hollis Crew - It’s The Beat
Beastie Boys - Brass Monkey
Beastie Boys - No Sleep Till Brooklyn
Beastie Boys - Fight For Your Right To Party
Slick Rick - Mona Lisa
Oran Juice Jones - The Rain
LL Cool J - I’m Bad
Public Enemy - Rebel Without A Pause
Public Enemy - Don’t Belive The Hype
Public Enemy - Night Of The Living Basehead
3rd Bass - Product Of The Enviroment
3rd Bass - The Gasface
LL Cool J - Big Ol’ Butt
Public Enemy - Fight The Power
LL Cool J - Mama Said Knock You Out
LL Cool J - The Boomin’ System
LL Cool J - To The Break Of Dawn
Public Enemy - Welcome To The Terrordome
Public Enemy - Can’t Do Nuttin For You Man
LL Cool J - Jingling Baby Remix
Nice And Smooth - Hip-Hop Junkies
Nice And Smooth - How To Flow
Public Enemy - Shut Em Down (Pete Rock Remix)
3rd Bass - Pop Goes The Weasel
EPMD - Headbanger
EPMD - Crossover
Redman - Blow Your Mind
Redman - Time For Some Akshon
Onyx - Throw Ya Gunz
Onyx - Slam
LL Cool J - I Shot Ya
Redman - Rockafellla (Remix)
Redman - I Can’t Wait
LL Cool J - Doin’ It
Method Man - All I Need
Method Man - Bring The Pain
Warren G - Regulate
Slick Rick - Behind Bars
Redman - Pick It Up
EPMD - Da Joint
Redman - Whatever Man
Cru - Just Another Case
Jay-Z - Friend Or Foe 98
Cru - Pronto
LL Cool J - 4321
Redman - Da Goodness
DMX - Get At Me Dog
DMX - Ruff Ryders Anthem
Jay-Z - Money Cash Hoes
Jay-Z - Hardknock Life
Memphis Bleek - Memphis Bleek Is
DMX - What’s My Name
DMX - Party Up
Jay-Z - So Ghetto
EPMD - Symphoney 2000
Foxy Brown - Hot Spot
Ja Rule - Holla Holla
Jay-Z - Big Pimpin
Ludacris - What’s Your Fantasy
Ludacris - Move Bitch
Ja Rule - Aways On Time
Beanie Sigel - The Truth
Jay-Z - Izzo
Jay-Z - Takeover
Scarface - On My Block
Jay-Z - Excuse Me Miss Again
Ludacris - Saturday
Camron - Oh Boy
The Diplomats - Dipset Anthem
Ludacris - Stand Up
Joe Budden - Pump it Up
Juelz Santana - Okay Okay
Jay-Z - Dirt Of Your Shoulder
Jay-Z - Encore
The Diplomats - I Really Mean It
Jay-Z - 99 Problems
Freeway - What We Do
Camron - Get Em Girls
Kanye West - Through The Wire
Kanye West - Jesus Walks
Camron - Down And Out
Young Jeezy - Go Crazy
Juelz Santana - Mic Check
Young Jeezy - Soul Survivor
Juelz Santana - There You Go
Rick Ross - Hustlin
Jay-Z - Show Me What You Got
Jay-Z - Oh My God
Nas - Hip-Hop Is Dead
Nas - Hustlers
The Roots - Long Time
Young Jeezy - I Luv it
The Roots - Don’t Feel Right
Nas - Where Are They Now?
Kanye West - Barry Bonds
Jay-Z - Dear Summer
Kanye West - Stronger
Kanye West - Good Life
Fabolous - Make Me Better
Kanye West - Can’t Tell Me Nothing
Big Boi - Shutterbug
Kanye West - Power
Young Jeezy - My President
Kanye West - All Of The Lights
Nas - The Don
Rick Ross - Maybach Music 2
Rick Ross - Hold Me Back
Rick Ross - Mc Hammer
Rick Ross - BMF
Kanye West - Mercy
2 Chainz - I’m Different
Kanye West - Clique
2 Chainz - Feds Watching
Kanye West - Bound 2



DIGGIN’DEF JAM mixed by MURO-30th Anniversary Editionが出るんですね。楽しみです。
ちなみに、下記は30周年ボックスセット。



ウィークエンドシャッフル 「イルマティック特集 by Kダブシャイン&小林雅明」

ヒップホップの黄金期と言われている90年代の作品の中でも、とりわけ伝説として語られることの多いNAS - ILLMATICですが、20周年のイルマティック祭状態は現在も継続中で、9月13日から公開となった映画Time is Illmaticや、いよいよ来週に控えている来日してのイルマティックセットでのライブなど最高潮を迎えようとしております。

そんな中、ライムスター宇多丸氏の人気番組「ウィークエンドシャッフル」(TBSラジオ)のサタデーナイトLABOでも「イルマティック特集 by Kダブシャイン&小林雅明」という特集が組まれ、本日ポッドキャストも公開に。

普段から大変お世話になっておりますヒップホップ文化の生き字引、小林雅明さん(@asaakim)と、第三会議室のスピンアウト企画「名盤各務塾VOL.9」でのイルマティック解説も大変面白かったKダブシャシンさんの英語を理解したお二人が、長年の謎だったリリックについて解説してくれてます。(追記:自分が大変興味深いと感じた部分は、イルマティックの位置づけがアブストラクト気味ということが分かったことです。)

残念ながら時間の都合で全ての内容の解説や背景とまではいきませんでしたが、さらに込み入ったお二人の解説を半日がかりくらいでどこかで聞けたら最高なのになと今後の展開を期待してしまいます。


ウィークエンドシャッフル
サタデーナイトラボ 「イルマティック特集 by Kダブシャイン&小林雅明」


timeisillmatic01.jpg
timeisillmatic02.jpg


ツイッターなどでイルマティックはそこまでのものか?みたいな話をしている血気盛んな若者を時折見かけますが、青春時代は人それぞれですのでクラシックだと思っているアルバムが違うのは当然ですし、青春時代のBGMが順位が高いのは仕方の無いことなのでそのままで結構でございますが、せっかくなんでスーパークラシックたる所以を知ったほうが今よりもっと意味が理解出来ると思いますので、是非楽しんで聴いていただければと。



本日も通して聴きましたが良かったです。



Xen - Arca

Kanye Westの“Yeezus”やFKA Twigsのプロデュースに参加しておりました話題のアーティスト、Arcaの新作アルバム“Xen”の国内盤が10月29日にリリース決定!そしてそのアルバムより新曲“Thievery”が公開!

昨年リリースしたミックステープ“&&&&&”ではインダストリアルかつアンビエントな独特なビートが印象的で、各所で絶賛されており、私も相当聴きこみ今年に入っても定期的に再生してしまうくらいお気に入りの作品でした。そんなArcaの新作アルバムがあと一か月ちょいで聴けるとは、iPhone6の発売が霞むレベルでツイッターを見ながら小躍りしてしまいました。公開された新曲は小林さん(@asaakim)が言われてた通り、ムンバトンっぽいビートをArcaらしい音で緊張感ある雰囲気に仕上げております。

さらにジャケットも最高でFKA Twigsのジャケや“&&&&&”の映像でタッグを組んだヴィジュアル・アーティストJesse Kanda(気になって調べると日本人とのハーフなんだとか!)による仕事でいい意味で不穏で気味悪い!ミュージック・ビデオもきっと担当されると思われますので、楽しみですね。

ちなみにCDなどはアマゾンなどで、アナログ盤はArcaのサイトで予約が始まっておりますので、気になる方は是非チェックを。

arca_x.jpg



1. Now You Know
2. Held Apart
3. Xen
4. Sad Bitch
5. Sisters
6. Slit Thru
7. Failed
8. Family Violence
9. Thievery
10. Lonely Thugg
11. Fish
12. Wound
13. Bullet Chained
14. Tongue
15. Promise
+ボーナス・トラック

ミックステープ“&&&&&”がまだフリーで公開されておりますので未聴の方は是非、チェックを!






ボーナストラック収録、国内盤の予約はこちらで

Kuma the Sureshot / Japanese Sampling Sports [Lingering Summer Heat Breaks]

今年の夏は無いのかなと思っておりましたら土俵際で出してきました。

ダラダラ聴くこと一週間以上、クマザシュアショットさん(以下、KTS)ご本人の拡散能力の高さもあり、我々が駆けつけた頃には草木一本生えぬほどに周知が終わっている状態ですし、既に夏の終わり自体も終わっている可能性もございますが、問題なく10月中頃までイケそうな感じなのでポストしたいと思います。いや、沖縄はまだ海に入れる気候のはずなので、沖縄中心に盛り上がっても良いかもしれませんよ。

日本語ラップとそのサンプリングソースといういつも通りの構成で、その黄金パターンを使用して今回はモッタリと気怠い感じのを前半に配し、やはり入っていたSDPの例の曲(今回はダイヤモンドDリミックス)やサマー・シンフォニーのKTS本人リミックスなどを経由し、ダンサブルな後半へ行くといった感じ。
いわゆる今っぽいのから、懐かしいのから、またしても入れてるな、というヤツまでを上手く纏めてあるのはいつも通りですし安打製造機感は相変わらずです。

そして注目のジャケにつきまして、今回はややお洒落感ありましてこれはこれで嬉しくもありますが、すっかり都会ナイズドされた同級生がお盆に帰省してきた際、山手線乗った瞬間から声が急に小さくなる田舎っぺの私に、まだ見ぬお洒落の総本山(イメージ)代官山によく行く話をしてくれた時の感じであります。手の届かないところにいった感(非童貞感)という感じでしょうか。

ちなみに中学生の頃から、代官山と聞くだけで籐製のカゴが付いた自転車にフランスパンさして、足広げて坂道下りている(首にはコンビニで買った水をぶら下げて)トレンディなイメージを引きずっているわけですよ。もう、代官山ではみんな店で買った水飲んでるらしいぞと。水道水飲まないみたいだぞと。おしゃれさんの甲子園だぞと。

というどうでも良い話はおいときまして、フリーダウンロードも有りますので、今週末や来週末に待ち構える秋の行楽シーズンに是非。



Kuma the Sureshot / Japanese Sampling Sports [Lingering Summer Heat Breaks]

kts_jss2014smr.jpg




Japanese Sampling Sports [Lingering Summer Heat Breaks]
mixed by Kuma the Sureshot

01.Sampling Spotrs Intro/カルデラビスタ+Kuma the Sureshot
02.Summer Never End/やけのはら
03.真昼に見た夢(Mummy-D Remix)/RIP SLYME
04.夜明け前/TOKYO NO.1 SOUL SET
05.Hot Cake/S.L.A.C.K.
06.まっしろ(MC JOE Ver)/四街道ネイチャー
07.大脱走/Small Circle Of Friends
08.波よせて/Small Circle Of Friends
09.波よせて/クラムボン
10.サマー・シンフォニーVer.2 feat.PSG/曽我部恵一
11.サマー・シンフォニーVer.2 feat.PSG(Kuma the Sureshot Remix)/曽我部恵一
12.HIGH-NEKKEN feat.MC JOE/四街道ネイチャー
13.Going,Going,Gone/A.Y.B.FORCE
14.サマージャム'95(DIAMOND D Remix)/スチャダラパー
15.REALIZE feat.SUIKEN+DEV LARGE/bird
16.SONO OTOKO.../Lunch Time Speax
17.Pan Rhythm/MURO
18.HAN-TOME(Flutemental)/MURO
19.Eastern Voyage(inst)/GAGLE
20.真夏のジャム/STERUSS

Track 01,06,11 mixing&mastering by 8ronix
jacket designed by DJ バクテリアシークレット
special thanks to MC JOE,カルデラビスタ




今じゃどこにも見当たらない系のブーツ。

FLATBUSH ZOMBIES JAPAN TOUR 2014

ニューヨークはブルックリン、フラットブッシュからのヒップホップ・トリオ、Flatbush Zombiesがなんとまたまた日本にやってくる。しかも今回は東京だけでなくわが町、名古屋と大阪と3か所にわたりジャパン・ツアーを開催!

Flatbush Zombies - D.R.U.G.S.(Free Download)
Flatbush ZOMBiES - Better Off Dead(Free Download)

fbz_500.jpg

3月は東京だけということで観れずに悔しい思いをしましたものの、なんと一年も経たない内にしかも家から3駅ほどのクラブにあの危ない3人組がやってくるということで、これは女房を質にいれてもこれは行かねば!
昔よくおばさんに「若い子のエキスを吸いとっちゃおうかしら」的な事をいわれましたが、Flatbush Zombiesのミュージックビデオやライブ動画を見てると自分もそんな気持ちになれるので、生で体感し気持ちだけでも10歳くらい若返りたいと思います。とりあえずiPhoneの容量の関係で入れてなかった“D.R.U.G.S.”をもう一度ぶち込んで9月27日に向けてどんどん耳を仕上げていきたいです。

ライブだけでなく、東京ではMAGIC STICKとのコラボレーション企画を記念し、9/25 (木) 26(金) に表参道Common GalleryにてFLATBUSH ZOMBIESを招いた期間限定POP UP SHOPもオープンだとか、羨ましい!(詳細はこちらで)さらにMAGIC STICKのDJ K27T氏によるFlatbush Zombies音源縛りのミックスも公開されており、こちらもツアー前にどうぞ。
名古屋でTシャツとかの物販とかもあるといいな、今日から指折り数えて当日を楽しみにします。






9.26(FRI)Magic Stick Entertainment presents Make OR Take - Flatbush Zombies Japan Tour at Air


Line-up / FLATBUSH ZOMBIES (live) (from NYC) , DJ SOULJAH (Primecuts) , CHAKI ZULU , K27T (MAGIC STICK) , SIBA (A.C.E.RECORDS) , AKEEM THE DREAM (RESERVED NOTE) , DAISUKE (MAGIC STICK)

DANCE SHOW:BIGDOGSS
FLOOR DANCER:BEAR ARMS

Air(Shibuya, Tokyo)
TIME:22:00 - 06:00 PRICE:¥3500 , w/f ¥3000 , AIR members ¥2500 , Under 23 ¥2500 , Before 11:30PM ¥2000


9.27(SAT)【SIN CITY SPECIAL】DREAM TEAM 7th ANNIVERSARY &FLATBUSH ZOMBIES JAPAN TOUR 2014

SPECIAL GUEST LIVE:FLATBUSH ZOMBIES

RESIDENT:DJ RYOW

MUSIC BY:DJ NONKEY , DJ JOE LIFE , DJ INO , DJ VENTEN , DJ IPPEI , DJ MAIKO , DJ MAR , DJ EMPEROR , DJ HUGE , DJ AYAKO , DJ JUNN , DJ RYU

Radix(Nagoya)
TIME:18:00 OPEN / 24:00 CLOSE PRICE:ADV:4,000yen , ADM:5,000yen ※別途1D


9.28(SUN) FLATBUSH ZOMBIES JAPAN TOUR

■LIVE■ FLATBUSH ZOMBIES -DJ- DJ GEORGE and more…

Grand Cafe(Osaka)
TIME: 18:00 〜 Late Night PRICE: 当日¥4,000(別途1ドリンク¥600) 前売¥3,000(別途1ドリンク¥600)

The Last Skeptik / BEST OF 1994 RAP MIXTAPE

最近90年代リバイバルにより、なんとなく90年代っぽい曲を新譜で聴く機会も増えましたが、中には話題の割に90'sのパッとしないのを聴いてるような気持ちになる時があり、あの当時の充実ぶりを懐かしむ時もしばしば。

90年代のものだからといって何でもかんでも好きというわけではございませんので、なかなかミックスにしてもずっと聴くものを見つけるのは難しいのですが、こちらのミックスは結構(私の勝手に感じている)今の空気感に合っているのではないかと思う内容で、94年産の東西のメローなものやピートロックやDJプレミアーの仕事をたっぷり堪能できる構成にしてあります。

大体こういうクラシックのミックス作ると、プロデューサーやクルーで縛りのコーナーを設けてみたいなかけ方が収まり良い感じですが、こちらは結構バラバラに散らしてありそれもムズムズしますが、新鮮でもあります。あと、ジャジーなヒップホップはこの頃既に完成していることがわかります。

95年前後は恐ろしいほどのクラシックスの量ですが(この他にもたくさんある)、若かった当時どうやってお金を捻出していたのか思い出せません。そういえば円高で12インチが880円くらいで売ってたなと。

とりあえず無料ダウンロードありますので、奥菜恵(いや、やはり少し趣味が違うな。)とのデートや30代中盤の人と出かける時に仕込んでいただければ、とても盛り上がりそうです。(VIA @komtarr


The Last Skeptik / BEST OF 1994 RAP MIXTAPE

thelastskeptik 1994mix



The Last Skeptik - Me & My
Nas - NY State of Mind
Notorious B.I.G - Big Poppa
Artifacts ft. Busta Rhymes - Wrong Side of The Tracks Remix
2pac - Pour Out A Little Liquor
Nas - World Is Yours
Jeru Da Damaja - Come Clean
Snoop Dogg - Murder Was The Case Remix
Notorious B.I.G - Warning
O.C - Times Up
Smif N Wesson - Bucktown
Kurious - Walk Like A Duck
Jeru Da Damaja - Da Bitchez
Lord Finesse - S.K.I.T.S
Pete Rock and CL Smooth - I Got A Love
Pete Rock and CL Smooth - All The Places
The Beatnuts - Props Over Here
Da Brat - Funkdafied
Group Home - Supa Star
Notorious B.I.G - Unbelievable
Lords of The Underground - Flow On (Pete Rock Rmx)
Ras Kass - Won't Catch Me Runnin
Nas - It' Ain't Hard To Tell
Pete Rock and CL Smooth - I Get Physical
Common - I Used to Love H.E.R
Dred Scott - Back In The Day
Nas - Halftime
Lady of Rage - Afro Puffs
Method Man - All I Need
Method Man ft. Mary J BLige - All I Need Remix
Craig Mack ft Notorious B.I.G - Flava In Ya Ear Remix
Fat Joe - Shit Is Real (DJ Premier Remix)
Outkast- Playas Ball
Jeru Da Damaja - D Original
Gangstarr - The Question Remains
Craig Mack - Get Down
Scarface - Mind Playin Tricks 94
Nas - One Love
Heath Brothers - Smilin Billy Suite II
Shyheim - On and On (DJ Premier Remix)
Organized Konfusion - Stress (Large Professor Remix)
Crooklyn Dodgers - Crooklyn
Warren G ft. Nate Dogg - Regulate
Warren G - Do You See
Snoop Dogg - 21 Jump Street
Notorious B.I.G - Juicy
Gangstarr - Mass Appeal
Keith Murray - Most Beautifullest Thing
Fugees - Nappy Heads Remix
The Beastie Boys - Sure Shot (Large Professor Remix)
2pac - Bury Me A G
DJ Quik - Dollaz N Sense
King Tee - Dippin
Nice N Smooth - Old To The New
Gangstarr ft. Nice N Smooth - DWYCK
Method Man - Bring The Pain
Fu Schnkens - Sneakin Up On Ya
Bone Thugs N Harmony - Thuggish Ruggish Bone
Bone Thugs N Harmony - For The Love of Money



今聴いてもシュッとしてる。




Happy Meals

ブログ時間泥棒さんが、ホラー、バイオレンス、SF、カルトな映画などパンチの効いたHappy Meal(ハッピーセット)のモックアップが大量に載ったPinterestを紹介しておりました。

現在、業績が回復せず困っているとのマクドナルドのニュースを頻繁に見かけますが、ハッピーセットにあの妖怪ウォッチを投入するなどゴリゴリのやり口で子供を根こそぎ行こうとしてますが、こちらのヤツが発売されれば体重を気にしている私も、毎日通って毎日食って死ぬ気で集める覚悟がありますので、マクドナルド様何卒ご検討をよろしくお願いいたします。


Happy Meals (Pinterest)  ※ここに載って無いのたくさんあります

happymeals07.jpg
happymeals08.jpg
happymeals10.jpg
happymeals11.jpg
happymeals12.jpg
happymeals13.jpg
happymeals14.jpg
happymeals15.jpg
happymeals17.jpg
happymeals20.jpg
happymeals24.jpg
happymeals30.jpg





このTシャツ良いな。かなり良いな。






» 続きはこちら

Stussy x Soulection Compilation by Soulection

ステューピッド小僧さん(@Stupid_Kozo)のツイートで知ったStussyとSoulectionによるコラボレーション・コンピ。

硬質で未来感あるバウンスビートが軸でいわゆるSoulectionらしさをふんだんに散りばめた高品質なヒップホップ、R&B、インストものがつまったコンピとなっております。
IAMNOBODI、GoldlLink 、Esta、Mr. Carmack、Ta-ku、Sango、starRoなどと旬の脂がノリまくったアーティストだけでなく、僕は不勉強で知らなかったんですが、ステューピッド小僧さんオススメのJay Princeなどのマニアックな実力派も参加しておりますので新しい発見があるかも。
こうしたちょっと入り込んだ音楽シーンにサポートをし続けてくれるStussyにもナフ・リスペクト!下記のリンク先のバンドキャンプページで0と入力することでフリー・ダウンロード出来ますので皆さんもぜひ!

Stussy x Soulection Compilation by Soulection

Stussy-Soulection-Compilation_500.jpg





1971年LAのタワーレコードの映像

昨日、元タワーレコード勤務の友人と6時間程家にて女子会をしておりまして(男同士です)、レコ屋時代の話やインテリアの話なんかに花が咲いたわけですが、こちらの動画はそんな私にタイムリーな1971年のロサンゼルス(旗艦店)のタワーレコードの映像。

Sly & The Family Stone - Thank Youや、Janis Joplin - Me And Bobby McGeeなどの音楽に合わせて、70年代になったばかりの時代の雰囲気と西海岸の空気感を10分強楽しめます。

まず、でかい店内ほとんど全てがアナログという、当たり前のことですが壮観な光景に心奪われます。そしてレジで煙草吸いながら接客する店員、何枚も購入予定のレコードを抱えている女性客など今ではあまり見かけない光景が見られて大変面白かったです。話題の渋谷のHMVレコード店もこんな感じなのかな。(VIA egotripland





1971towerrec01.jpg
1971towerrec03.jpg
1971towerrec04.jpg
1971towerrec05.jpg
1971towerrec06.jpg



中坊の俺は渋谷のタワーでおなじみ。




タワーレコードといえば。





(日本の)タワーレコード名物、NO MUSIC NO LIFEのポスターを集めた本。



RBMA presents Diggin’ In The Carts

いつも音楽やアートカルチャーのマニアックかつ面白い企画で楽しませてくれるレッドブル・ミュージック・アカデミーですが、今回はなんと日本のゲーム・ミュージックに焦点を当てたドキュメンタリー“Diggin’ In The Carts”!(via:Hiphopmatome

8ビット・16ビットサウンドの電子音を使用したり、ゲームをまんまサンプリングした楽曲がいろんなジャンルで聴かれるようになったと思いますが、そんな現代の音楽シーンに大きな影響を与えた、ゲーム音楽の源流である日本ゲーム史を掘り下げております。当時の貴重な映像、ゲーム音楽の制作方法とナムコの“ギャプラス”、“ドルアーガの搭”の小沢純子氏や任天堂の“メトロイド”や“テトリス”の田中宏和氏など制作者のインタビューで構成されており、 驚いたり、感心したりの連続でした。
さらにJ-RoccやOh No、Flying Lotusなどのインタビューもあり海外から見た日本のゲームについても語られております。俺たちのようにHavocは海の向こうでファミコン・カセットに息を吹きかけてたとは!
本ドキュメンタリーは全6エピソードあるそうなので、今後も楽しみです。本編は下記のリンク先からどうぞ。

RBMA presents Diggin’ In The Carts

diggin-in-the-carts_500.jpg




ゲーム音楽史を本でもチェック


ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)

検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
最新トラックバック
プロフィール

サンプリングラブ

名前:サンプリングラブ
サンプリングの辞書、Sampling-Loveのブログです。

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
会社に同じ顔の人います。



[Tシャツ]
2014年版のTシャツは完売しました。ご購入いただきました皆様ありがとうございました。また、予約分につきまして、一人もキャンセル無くご対応いただけましたことを併せてお礼申し上げます。



GOOD MIX ARCHIVE! SITE LIST
ROOT DOWN RECORDS
COSMOPOLYPHONIC
relieanceworks
HAPPY PUNCH
怪奇十三夜




このページのトップへ