RBMA Tokyo 2014 Lecture : Marley Marl

ドラムマシンによるサンプリングの手法を生み出し、その後のヒップホップ(というか、サンプリング音楽全般)に多大な影響を与えたスーパープロデューサーMarley Marlが、RBMA東京にて行った3時間超(長い!)のレクチャーの様子を日本語字幕付きで公開。(ちなみに、飛ばして見ただけでまだちゃんと見れてません。)

ヒップホップがオルタナティブで手探りだった時代の様子(クラシック曲の制作話、BDP関連のエピソードなど)を、シーンのど真ん中にいた人から聴けるなんて(しかもインターネットで、しかも無料で、しかも字幕付きで)本当に便利な世の中になったなと。

パソコンが無かった時代にどうやって工夫して音楽を作っていたかが、パソコンなどで何でも出来る様になった現在においてオリジナルを模索するのに役立つかもしれません。

莫大なお金が動いたり、顔に刺青いれたり、ブロン液飲んだりする感じがヒップホップ標準になっている若者の皆様も、是非自分の好きなカルチャーの育ての親であります、この偉大且つチャーミングなヒップホップおじさんの話を3時間ミッチリ聞いて何かの参考にしていただければと。そして、この辺りで青春を過ごしたおじさん達は色々思い出していただければと。


RBMA Tokyo 2014 Lecture : Marley Marl

rbma2014_marleymarl.jpg






古典。




子供の描いた絵を人形にしてくれる「Child's Own Studio」

バンクーバーを拠点に活動するWendy Tsaoさんが、当時4歳の息子が描いた絵を元にぬいぐるみを作ったことがキッカケで始めた「Child's Own Studio」の仕事の数々でございます。

子供たちが自由に描いたエネルギー感高めの絵を、大人たちが一生懸命忠実に再現する大変素敵な仕事で、年間120程度のオーダーをこなしており、どうやらオーダーを受け付けてくれるみたいですが1年近く先まで埋まっているようです。

クッキーモンスターオマージュのやつとかは分かり易いですが、ほとんどインスパイア元が分からないですね。日本だとしまじろう、トーマス、アンパンマン風味に振られるのかな。


Child's Own Studio

wendy_tsao01.jpg
wendy_tsao02.jpg
wendy_tsao03.jpg
wendy_tsao04.jpg
wendy_tsao05.jpg
wendy_tsao06.jpg
wendy_tsao07.jpg
wendy_tsao08.jpg
wendy_tsao09.jpg
wendy_tsao10.jpg
wendy_tsao11.jpg
wendy_tsao12.jpg
wendy_tsao13.jpg
wendy_tsao14.jpg
wendy_tsao15.jpg
wendy_tsao16.jpg
wendy_tsao17.jpg





SESAME STREET FEVER



ミニ・ミックス3本立て Ultimate Breaks & Beats、Cookin' Soulの和モノミックス、Melo DのBig Daddy Kaneトリビュート

通常のミックスやアルバムですと、だいたい60分~90分が基本ですが、ちょっとの移動時間や休憩のお供として丁度良いのが30分前後でありまして、そんな時に最適なフリーで落とせるミニ・ミックスを3本ご紹介。

帰ってきたStones Throw Podcast!ということで、かなりお久しぶりな更新は最重要コンピUltimate Breaks & Beatsを監修した、BREAKBEAT LOUによるUltimate Breaks & Beats Mix!定番ブレイクをガンガン、クイック!死ぬ程聴いたのにノレるんだからやっぱりスゴイな。

Stones Throw Podcast 87: Ultimate Breaks & Beats Mix by Breakbeat Lou
StonesThrow_Podcast_87_500.jpg


スペインのリミックスグループCookin' Soulによるジャパンツアー用ミックス“Japan Diggin”。(via:@m_ruckus)日本のCMネタをスキットに挟んだりしながら、ジャパニーズ・レア・グルーヴ を中心にミックス。上モノばかりで良い感じ、和モノでもしっかりCookin' Soulらしさ溢れる気持ち良さであります。

Cookin' Soul - Japan Diggin (2014 Tour Mix)

cookin_soul_jpt_500.jpg



Beat JunkiesのMelo DによるBig Daddy Kaneトリビュート!ベストミックスというより、多分Melo-D自身が好きなケインの曲を一番美味しくいただけるようミックスしました的な感じかと。短時間でテンションあげたければこれ聴けば一発でしょう。
ちなみにケイン好きには堪らない靴下“B.D.K. Socks”が!履きたい!

No Equal (A Tribute Mix To Big Daddy Kane) Mixed By Melo D
DJ-Melo-D-Big-Daddy-Kane-Mix.jpg


DJ MURO / Stussy x Curtis Mayfield MURO Mix

少し前に公開され、少し聴いた後にすっかり忘れておりましたDJ MURO + Stussy + Curtis Mayfieldというスペシャルな組み合わせの企画ミックスですが、@komtarrさんのツイートで、フリーダウンロードになっているというのを知り見てみたら、本当にフリーダウンロードになっていたのでややビックリした次第でございます。(私も公開当初はダウンロード無かったような気がしてますがどうなんでしょう。)

人気ブランドStussyとカーティスのコラボ企画のために作られたもので、内容はもちろん見た通りカーティス・メイフィールドの音源オンリーで、定番から込み入ったものまでをMUROさんが丁寧に繋いでおります。

久々にカーティスの楽曲をたくさん聴きましたが、美しく優しいボーカル+ヒップホップのサンプリングソースとしても愛された渋いトラックの組み合わせは、当たり前のことですが相変わらず最高でした。この内向きなファンキーさはやはり唯一無二のものでございますね。

是非、たまにはテレビを切って家族とご飯食べながら聴いていただければと。また、本当に最高なんで、カーティス童貞の若者も騙されたと思って聴いていただければと。それにしても、DJ MUROさんのミックスがフリーダウンロード出来るなんて、ありがたい時代になったもんですよね。


DJ MURO / Stussy x Curtis Mayfield MURO Mix

stussy_curtis_muromix.jpg




以下、今回のStussy + Curtis MayfieldのTシャツでございます。私はErnie Barnesのやつが良いな。

stussy_curtis_tee.jpg




お買い得。


$UGVRKVNX GOODNIGHT MIXTAPE VOL.3 By SUGVRKVNX

ここ最近で一番聴いております私達の尊敬する佐藤研さんのサウンドクラウド音源で構成された夜用ミックス“$UGVRKVNX GOODNIGHT MIXTAPE VOL.3”。

これからの季節の夜に合いそうな遅めでメロウなビートが詰まっており、最高すぎて最初聴いた時はユッタリするというより逆に集中して聴いてしまいました。
スロウなミックスモノの多くはどうしても同じような楽曲が並びベターっとし失速しがちな印象があるのですが、佐藤研さんの本ミックスではHIPHOP、R&B、ダビーなジャズ、ラテン系インストなど様々なスロウビートを絶妙なミックスでまとめあげられており、最後まで耳から脳にジーンとさせられます。
上にも書いた通りサウンドクラウド音源のみで構成されており、大人気なSango、Mr carmack、SAINT PEPSIから私も知らないアーティストまで、非常に勉強になりましたしトラックリストから検索すればFreeDL出来る曲もありますので、そこからもチェックすれば新たな発見もあるかと思います。

幅広い音楽好きの方にオススメしたくなるミックスでしたので皆さんも是非チェックしてみてください、下記のサウンドクラウドからフリーダウンロード出来ます。

Sugvrkvnx_gn_vol3.jpg



01. JUNOMAS - For Two
02. Matas & Edo Lee - Corcovado // I Like It
03. Philippe Edison - G.P.
04. Freddie Joachim - Wait
05. AGO - 44th Street Freestyle (ft. Joose) (prod. Sango)
06. Dengue Dengue Dengue! - Chabuca Granda - Cardó O Ceniza (DDD! ReEdited Version)
07. fitzroy - NOIMSAYN w/ stwo
08. Chloe Martini - Temptation
09. Mr. Carmack - oh, brooklyn
10. TEEN - Not For Long (SAINT PEPSI Remix)
11. Versailles The Everything - Heaven (Prod. GXXD NXWS)
12. Wes Pendleton - The Dawn (feat. 42North)
13. Philippe Edison - Warren Xclnce & Philippe Edison - Sentiment
14. Nick Brewer - The Drop ft Little Simz
15. MisterMack - Slowitdown
16. Moods - Voodoo
17. nehzuil - U Don't Have To Call ・ NΞHZVIL Remix
18. wetyourappetite - stwo - Virgo w/ Shay Lia (Acoustic Cover)

Vol.1: www.mixcloud.com/ken-sato/ugvrkvn…ht-mixtape-vol1/

Vol.2: www.mixcloud.com/ken-sato/ugvrkvn…ht-mixtape-vol2/

katiee87 / HARDOFF CLASSICS2

以前こちらでもポストして多くの方々に反響ありました、聖地ハードオフによく売ってる洋楽大ヒット曲で作られたミックス「katiee87 / HARD OFF CLASSICS」ですが、続編でありますVol.2がおよそ二年の時を経て公開されました。(前作はケンドリック・ラマーのアルバム出た頃だったんですね~。時が経つのは早いな。)

今回も特には説明が必要ないであろう、ベストヒットUSA的な80年代のを中心に全世界で死ぬほど売れた音源が多数で、ダウンロードも出来ますので、何も心配せずMP3プレイヤーにブチ込んでいただいて、今週末の紅葉狩りにの道中にでも闇鍋のようにプレイしていただけたら盛り上がるんじゃないかと。(WAVのデータですのでMP3に変換したほうが良いかも。)
そして、Vol.1の方もまだまだダウンロード出来るようですので、併せて持って行ったら良いかと。

お約束のオープニングはもちろんアレ。笑
ハードオフの店舗に行きたくてしょうがない人達も、鎮静剤代わりにこれ聴いて心を落ち着けていただけたらと。



katiee87 / HARDOFF CLASSICS2@katiee87

hardoff_clscs2.jpg




~入店~
01.Wahm!/Wake Me Up Before You Go-go
02.Billy Joel/Tell Her About It
03.Tom Jones/It's Not Unusual
04.Olivia Newton John & The Tubes/Dancin'
05.Roman Holiday/Don't Try Stop It
06.Kenny Loggins/Footloose
07.A-ha/Take On Me
08.Daryl Hall And John Oates/Maneater
09.Bobby Caldwell/What You Won't Do For Love
10.Boz Scaggs/Jojo
11.Bee Gees/LOVE YOU INSIDE OUT
12.Daryl Hall And John Oates/One On One
13.Human League/Human
14.StevieWonder/I Just Called To Say I Love You
15.Matthew wilder/Break My Stride
16.David Bowie/Let's Dance
17.Ray Parker Jr/Ghostbusters
18.Huey Lewis And The News/Power Of Love
19.Creedence Clearwater Revival/Have You Ever Seen The Rain
20.Albert Hammond/It Never Rains In Southern California
21.The Shocking Blue/Venus
22.Steppenwolf/Born To Be Wild
23.The Knack/My Sharona
24.Quiet Riot/Cum On Feel The Noize
25.Van Halen/(Oh)Pretty Woman
26.Bay City Rollers/I Only Want To Be With You
27.Cheap Trick/Surrender
30.Meco/Over The Rainbow




ハードオフアンセム。




最近格好良かったルーティン動画を3つ Craze ,Swindle & Shiftee ,DJ Enferno

いつも有益な音楽ツイートで楽しませてくれるNew Trick DJ Battle JAPAN FINAL 2014で準優勝された ᴎ ɒ1 (ラン)さん(@hititlan)(遅らせばながら、おめでとうございます。)経由で知った最近格好良かったルーティン動画を3つまとめておきます。

craze_nsr_500.jpg

Crazeの新作はDJ Pauly D、Paris Hilton、Steve AokiらをDISし本当のDJを教えてやる的ルーティン。カニエの“New Slaves”をDJ Snakeがリミックスした音源でプレイ!完璧すぎて何度も見てしまう格好良さ!



Swindle & Shifteeによるドラムマシンとピアノがメインの掛け合いルーティン。2分ほどですが複雑そうな作業を楽しそうに演奏して魅せてくれます。動画では本編の後に打ち合わせの様子もあり、そちらも興味深いです。



DJ EnfernoによるChildish Gambinoの“3005”のリミックス動画。(音源もコチラでダウンロード出来ます)音源だけ聴いたらとてもライブミックスとは思えない正確さ。テクニックだけでなくリミックス音源も豪華で格好良い。恥ずかしながらこのDJ知らなかったんですが、他にも多数ライブリミックス作品をアップしておりコチラでチェックできます。




このリミックスきっかけでアルバムもう一度聴きなおしたけどやっぱりイイ!

Beats by Dr. Dre のオフィス

D'angeloとのアルバム出さない競争においても五分に渡り合っております、ヒップホッププロデューサーとして2度の大トレンドを作った男、Dr. Dre大先生の音響機器メーカー「Beats by Dre」のオフィス。

とにかく天井の高い場所も多く、また異性とチョメチョメ出来そうな空間がある大変贅沢な作りとなっております。カッペが考えるおしゃれ感に溢れた我が職場を見渡し、今後もこういった環境で働くことは無いだろうなと再び悟った次第でございます。

以前話題になった、「Beats by Dreの知られざる黒歴史。モンスターはなぜ消えた?」も合わせて読みますと、豪華な内装と相まって軽く胸が痛くなる感じでよろしいかと思います。

私個人的には以前ポストしたサウンドクラウドのオフィスの方が好みでありまして、見ていない方はこちらも合わせてどうぞ。ちなみにヘッドフォンもAIAIAIの方が好みであります。なぜなら近未来感の見た目がおじさんの私とマッチングしないもんですから。


Inside Beats by Dre Office

beatsbydre_office01.jpg
beatsbydre_office02.jpg
beatsbydre_office03.jpg
beatsbydre_office04.jpg
beatsbydre_office05.jpg
beatsbydre_office06.jpg
beatsbydre_office07.jpg
beatsbydre_office08.jpg
beatsbydre_office09.jpg
beatsbydre_office10.jpg
beatsbydre_office11.jpg
beatsbydre_office12.jpg
beatsbydre_office13.jpg
beatsbydre_office14.jpg
beatsbydre_office15.jpg





アマゾンでドレのヘッドフォン見てると何が本物なのかも良く分からなくなってきます。



MIX TAPE TROOPERS / 素晴らしき「レコード袋」の世界

我々田舎のBボーイにとって、東京のレコ屋の袋のステータス感と言ったら、ルイ・ビトンのかばん持ってる感覚にも近いものがありましたが(特に渋谷感の強いもの)、こちらはそんなレコード屋の袋を解説付きで掲載した人気ブログMix Tape Troopersさんの記事。(VIA @downlow

色々通販はやっておりましたが、特にマンハッタンとシスコ、DMRの通販を長くやっており、季節の袋やアーティストタイアップのものは、今考えればどうって事もない感じですが、当時は勿体無さ過ぎて取っておいたり、そのタイアップのレコードに入れておいたりと可愛らしいところもあったなと。いまだったら子供のうんこ入りおむつ丸めて適当にその中に捨てそうですが。

もう今は亡くなってしまった友達と深夜バス使って原宿FAT BEATSに行ったことや、東京の友達に連れて行ってもらって驚いたスパイスや印象的だったミスターボンゴのことなど、袋の写真見たり記事を読んで色々思い出しました。東京のレコード屋って有名な人働いていたりするから、レジ持って行ってそういう人が出てくるとギョッとしますよね。田舎者は。

地方都市在住の私達と違い東京や関東方面の人達だと、今は無き小型店の袋とか見てグッときたりするんですかね。




MIX TAPE TROOPERS / 素晴らしき「レコード袋」の世界


mtt_recofukuro02.jpg
mtt_recofukuro03.jpg
mtt_recofukuro04.jpg
mtt_recofukuro01.jpg


今となっては、袋の後ろに映るレックスボックスすら懐かしい気持ちになる。





このレコ屋の映画のジャック・ブラックも最高だった。




Sam is Ohm(Y2 FUNX) / EP Classic House retwerk

バブル臭漂うきらびやかなサウンドと現在の音源改造文化の相性がもちろん良いということは、皆様なんとなく色々聴く中で思ってきた周知の事実と思いますが、80年代終わりから90年代初頭のハウスクラシックを大胆にTWERK仕様に改造したものがこちら。

あの懐かしいシンセ音が再びフロアライクに生まれ変わって大変良い感じですし、若い女子諸君もこちらでガンガンにケツを振っていただければ幸いと存じております。しかし、あのタラリーランラ、タラリーランラの呪文を2010年代にこんな新鮮な気持ちで聴くなんて夢にも思わなかったです。というか、まだまだ改造する対象がたくさんありそうですね。

この Sam is Ohm(Y2 FUNX) さんは、現在東京にてDJ,Track makerとして活動しているようでして、threepee boys主催のthreepee timesにレギュラーで出演しているそうです。東京の込み入ったシーンのことなどよく分かっていない田舎っぺの私ではありますが、threepee boys周辺で活動しているということで、どのような変態なのか若干気になるところであります。

4曲入りで全てダウンロード出来るEPですので、10代の方々は是非、クラブ活動していたトンガリキッズだった(ペットボトルの水を首からぶら下げてたりもした)ご両親様と一緒に楽しんでいただければ幸いでございます。


Sam is Ohm(Y2 FUNX) / EP Classic House retwerk

samisohm_houseretwerk.jpg





ビリーズブートキャンプ、コアリズム、TRFと色々ありましたが、TWERKもダイエット業界に殴りこみ。



ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)

検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
最新トラックバック
プロフィール

サンプリングラブ

名前:サンプリングラブ
サンプリングの辞書、Sampling-Loveのブログです。

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
よく聴いてます。





GOOD MIX ARCHIVE! SITE LIST
ROOT DOWN RECORDS
COSMOPOLYPHONIC
relieanceworks
HAPPY PUNCH
怪奇十三夜




このページのトップへ