Run The Jewels (Killer Mike and El-P) - Run The Jewels 2

Killer MikeとEl-PのユニットRun the Jewelsの待望のセカンド・アルバム“Run the Jewels 2”が遂にリリース。

前作に続き、男汁満点ラップと重厚かつぶっ飛んだトラックで今年のベスト10入りな一枚となっているかと思います。ゲストも多彩で面白いな、タイトル見て思い出したけどアキネリってどうしているんだろうか。疲れがたまっている金曜ですが、アルバムを再生してからというもの、もういろんな所がビンビンでたちっぱなしのバイアグラ・アルバム。週末はヘッドフォン、スピーカーで“Run the Jewels 2”をリピートしまくりましょう。
話題のキックスターターで立ち上がった企画の猫リミックス“Meow The Jewels”も楽しみでしょうがないですね。

下記のリンク先のEl-PのツイートにあるURLからフリーダウンロード出来ます。

Run The Jewels 2


rtj2500.jpg

01 Jeopardy
02 Oh My Darling Don't Cry
03 Blockbuster Night Part 1
04 Close Your Eyes (And Count to Fuck) [ft. Zack de la Rocha]
05 All My Life
06 Lie, Cheat, Steal
07 Early [ft. Boots]
08 All Due Respect [ft. Travis Barker]
09 Love Again (Akinyele Back)
10 Crown [ft. Diane Coffee]
11 Angel Duster

猫リミックスのトレイラーはこちら



こりゃアナログ盤も買わなきゃいかんですな。



ULTIMATE 4TH / LET IT GROOVE

DJ大自然、DJ TOKNOW、志水貴史、仲山慶による、既になんだかの活躍をされている4人のDJユニットULTIMATE 4THが新しいミックスCDを発売しました。

以前発売されたミックスRUBBER FUNKの時も、DJとかファンクをよく分かっている人も全く知らない人も楽しめるようなグッドグルーヴでしたが、今作も1~2曲目をサラッと聴くだけで最後までカッコ良いんだろうなと、予感させる空気感はさすがであります。

今回のお題は、UKの現行ファンクレーベルFreestyle Records(説明は下記を参照してください)の音源のみという縛りで、キャリア初となるオフィシャル・ミックスCD。黒くて熱いファンキーでダンサブルな全25曲を、熱さを失速させない構成で聴かせます。

このレーベルについてあまりよく知らなかったのですが、当時物のファンクかと思うようなクオリティーの格好良い曲が大量に出ていることを知り、更にそれのベストな調理法をもこのミックスCDで提示していただき大変楽しめました。ファンクをDJする人々にヒップホップ通過後の感じを求めがちな私でありますが、こちらはバッチリそういう感じがしますので大満足であります。


ULTIMATE 4TH / LET IT GROOVE

u4_letitgroove01.jpg



ダイジェスト




ultimate4th.jpg



ちなみにインフォメーションに人気ブログMIX TAPE TROOPERさんに賞賛された旨が書かれていたのですが、個人ブログで賞賛されたことが宣材に使われる世の中になったんだなと、違った意味の驚きと面白さも感じた次第でございます。


Freestyle RecordsWASABEATより):
世界的にも有名なロンドンのライブハウス/クラブ『Jazz Cafe』のDJ/ブッキング担当のAdrian Gibsonが2003年に設立。本場US Jazzの大物から地元ロンドンの若手アーティストまでファンク/ジャズ/アフロビートに現代のロンドンのダンス・ミュージックの美味しい部分を上手く抽出し、コンスタントに数多くの12インチをリリース。既にUK国内では現在最も成功している新鋭レーベルとして注目されている。



前作はコストパフォーマンスが凄かった。



Bitch, Please (20K Compilation) - Flow-Fi

Stupid Kozoさん(@Stupid_Kozo)のツイートで知ったフューチャービートシーンの新進気鋭レーベルFlow-Fiのコンピレーション“Bitch, Please (20K Compilation)”。

私がFlow-Fiを知ったきっかけはタイムラインやサウンドクラウドなどで気になった音源を辿るとよくこのレーベルにたどり着くことが多く、ここからいろいろMP3を落とし自分のFlow-Fiフォルダを作り楽しんでいたところ、今回はついに待望のオフィシャルコンピ・リリースとなりました。
新興レーベルFlow-Fiについて詳しくは私のボンヤリした情報よりYes, Yes, YoungさんのブログにてStupid Kozoさんが書いた記事&ミックスをチェックしていただくのが最善かと思います。
コンピの内容はまだ一周目ですが、どれも極上ビート満載で個人的にはキメ声が昇龍拳のP A T H“M e n a c e”最近アルバムをリリースしたGEOTHEORYの“Intimus”やKumaによる良リミックス“Chris Brown - Fine China(Kuma Edition)”辺りがグッときました。Soulectionとも親交が深いということで、そっち系が好きな方はお好みのビートが多いかと。

下記のリンク先からname your priceの投げ銭方式で公開されておりダウンロードできます。

Bitch, Please (20K Compilation) - Flow-Fi

FlowFiBitchPlease_500.jpg



DJ Vadim / A Tribe Called Quest Megamix

4大アブストラクトDJの一人(古いか)、DJ VADIMによるA TRIBE CALLED QUESTのミックス。(Via egotripland

メガミックスと書かれていたので、結構コラージュみたいな作りなのかと思っていましたら、極普通に一曲一曲を結構丁寧に聴かせる内容でした。ミックスとして特に何かド派手な仕掛けは無いものの、今の時代に青春を送る人に良い感じの選曲だと思いますし、私ども散々聴いてきた世代にも良い感じかと。

久しぶりにトライブの曲をじっくりと聴いたのですが、ヒップホップはヒップホップなんだけど、何かもう少し違うものを聴いてるような独特な感じがしまして、やはりさすがはトライブだなとあらためて思うとともに、4枚目が発売した時の飲み込むまでの戸惑いを思い出した次第でございます。とりあえずアルバムを5枚とも全てもう一度聴き直そうかなと。

無料ダウンロード出来ますので是非。


DJ Vadim / A Tribe Called Quest Megamix

vadim_atcq90s.jpg




猫ちゃん大好きVADIM氏。

djvadim_cat.jpg



Track List:

Intro
Start It Up
Find A Way
Towa Tei – Technova
The Jam
Mind Power
The Hop
Crew
Oh My God
Check The Rhyme
Bonita Appelbum
Push It Along
Excursions
Rap Promoter
Keep It Moving
Once Again
Phoney Rappers
Electric Relaxation
Steppin’ It Up




格差に悲しくなりますが、大変面白いドキュメントだと。





肉汁萬太郎・ザ・ブードゥー & コダ・ザ・ブードゥー / 骨と皮と汁とCD

何故かは分かりませんが大好き過ぎて、最近どこへ行く時も聴いているベッタベタの90年代大ヒットJ-POPのミックス。

普段あまりミックスを作らない、DJと言うよりはOL探求家として随分前からツイートを楽しみにしております@nikujiru_jpさんが、相棒の@taqrockさんと一緒に頑張って作ったとのことですが、その言葉に偽りのないかなり頑張った感が出たミックスになっております。

最初聴いた時、もう本当に一生懸命作ったんだなと数曲聴いて笑ってしまいましたが、大黒摩季の部分なんかはサビに行く前のOLの気持ちを歌ったところだけ使うという、肉汁萬太郎さん本人のアイデンティティも見え更に笑っちゃいましたよね。広瀬香美がこんなに素敵に感じるのは、OLフリークならではのそういう誘導がされているんですかね。

プレイスタイルは要点のみを押さえて超クイックで展開させていく感じですが、やたらとグルーヴィーでここ最近で聴いたJ-POPのミックスの中ではダントツで上手いし流れが抜群でありますし全く隙がありません。上手過ぎて嫌いな曲も全然イケるのが凄いです。
また、時折Jラテンなどで括ってくれたりとかのイベントも用意されており、聴けば聴くほど何かを発見しそうであります。

ダウンロードもできますので、是非11月の3連休なんかにコチラを車でかけて、友達と歌いながら行楽地にでも向かっていただければと。


肉汁萬太郎・ザ・ブードゥー & コダ・ザ・ブードゥー / 骨と皮と汁とCD
こちらにダウンロードのリンクが追加されました。あと、当日の様子を撮った動画もあります。

honekawashiru01.jpg





01: ZONE / secret base ~君がくれたもの~
02: 真心ブラザーズ / ENDLESS SUMMER NUDE
03: 米米CLUB / 愛はふしぎさ
04: L⇔R / BYE
05: 鈴木雅之 / 違う、そうじゃない
06: SMAP / がんばりましょう
07: SMAP / KANSHAして
08: ウルフルズ / ガッツだぜ!!
09: aiko / ボーイフレンド
10: 大黒摩季 / ら・ら・ら
11: 奥田民生 / イージューライダー
12: The Yellow Monkey / 太陽が燃えている
13: JUDY AND MARY / クジラ12号
14: hitomi / Go To The Top
15: L⇔R / Knockin’ On Your Door
16: Mr.Children / Innocent World
17: 米米CLUB / 君がいるだけで
18: 小泉今日子 / あなたに会えてよかった
19: ICE BOX / 冷たいキス
20: 福山雅治 / message
21: 楠瀬誠志郎 / ほっとけないよ
22: 森高千里 / 私がオバさんになっても
23: 広瀬香美 / ロマンスの神様
24: 広瀬香美 / ゲレンデがとけるほど恋したい
25: 竹内まりや / 今夜はHearty Party
26: TRF / 寒い夜だから…
27: 中村由真 / DANG DANG 気になる
28: 田原俊彦 / ごめんにょ涙
29: 田原俊彦 / 抱きしめてTONIGHT
30: 石井明美 / CHA-CHA-CHA
31: MAX / Ride On Time
32: ポルノグラフティ / アゲハ蝶
33: ポルノグラフティ / サウダージ
34: B’z / ULTRA SOUL
35: B’z / Lady Navigation
36: GLOBE / Feel Like Dance
37: GLOBE / Sweet Pain
38: 鈴木亜美 / Be Together
39: TM Revolition / High Pressure
40: PIZZICATO FIVE / 東京は夜の七時
41: サザンオールスターズ / シュラバ★ラ★バンバ
42: m.c.A・T / Bomb A Head!
43: CoCo / はんぶん不思議
44: 永井真理子 / ミラクル・ガール
45: 大江千里 / 格好悪いふられ方
46: 渡辺美里 / My Revolution
47: PUFFY / 渚にまつわるエトセトラ
48: プリンセス・プリンセス / KISS
49: GLAY / Be With You
50: 久松史奈 / 天使の休息
51: DA PUMP / Rhapsody In Blue
52: SMAP / ダイナマイト
53: モーニング娘。 / LOVEマシーン
54: ウルフルズ / それが答えだ!
55: Chumbawamba / Tubthumping
56: GEISHA GIRLS / Kick & Loud
57: 椎名林檎 / 丸の内サディスティック
58: aiko / 花火
59: 安室奈美恵 / Don’t Wanna Cry
60: 広末涼子 / 大スキ!
61: 小沢健二 / 痛快ウキウキ通り

recorded: Sep, 2014

mixed by 肉汁萬太郎・ザ・ブードゥー & コダ・ザ・ブードゥー



広瀬香美アルペン縛り。


針金盆栽

ある盆栽屋へ行って見物していたところ、おじさん(お爺さん)が近づいて来て、「君くらいの年齢から始めたら、おじさんの歳になる頃には立派な盆栽家になれるのに...」と盆栽道への勧誘がございましたが、水やりや夏の暑さへの対応、その他モロモロ旅行へも行けなさそうな、それはそれは大変な毎日になりそうだなと思い留まった次第でございます。

しかしながら、完成した盆栽の美しさも分かって来たので、是非その造形だけでも楽しめないかと思ったりしていることもあります。フィギュアなんかも出ていることは知っておりましたが、コチラは針金製でございますが、なかなか良い感じであります。苔は本物なんでしょうかね。苔は本物が良いですよね。でも苔にすれば水やりが発生するか...。

これをジーっと見ておりましたら、原宿の道端で針金を指輪にして売っていた人々の事(と、変なイラストとポエムを書いて売ってた人も合わせて)思い出しましたよね。そういった意味では針金で何かやっちゃおうというと、かなり危険な印象を受けますが、こちらの盆栽は上手いことやったなと。


Ken To / bonsai artist and sculptor

hrgnbonsai01.jpg
hrgnbonsai02.jpg
hrgnbonsai03.jpg
hrgnbonsai04.jpg
hrgnbonsai05.jpg
hrgnbonsai06.jpg
hrgnbonsai07.jpg

(Via fubiz




時間が掛かるわりに安いよね。



HYPETRAK Mix: Fwdslxsh – Before The Fall

毎回平均85点以上のミックスで楽しませてくれるヒップホップサイトHYPETRAKのミックス最新作がアップ。今回はロンドンのビートメーカー、Fwdslxshによる“Before The Fall”。

HYPETRAKのミックスシリーズは何度もブログで書いておりまして、もう今回はいいかなと思いつつ聴くと最高すぎてやっぱり紹介したくなってしまうんだから堪らないです。
内容は、冬の前というタイトル通りちょうど肌寒くなり始めた今にピッタリな空気感のミックスで未来バウンスビートを軸にTLCのトラックでのGoldlinkやソウルフルなR&Bなどを付け合せで織り交ぜながらFwdslxshの絶妙なバランスで展開していきます。
あとデジタルが主流になりA面B面という概念が薄くなる中、あえてのカセットテープ形式でデッキでひっくり返し入れ替える音をいれて区切られているのも面白いですな。

出来れば一度目はトラックリストは見ずに楽しむと良いと思います。下記のサウンドクラウドプレイヤーからフリーダウンロード出来ますので行楽シーズンのお供にどうぞ。

Fwdslxsh_BeforeTheFall.jpg



[A Side]
Abhi//Dijon - Track 3 (Unreleased)
Affelaye - Never Felt Real
Goldlink - Creep
Vindata - Keep On
Sage The Gemini (Purple STWO Flip) (Unreleased)
Amerie - 1 Thing (Kid Atlaas Remix)
Jarreau Vandal - Essence
Blonde - Foolish (KAASI Remix)
Kiesza - Hideaway (Louie Lastic Remix) (Unreleased)
Selasse - Needs II (Unreleased)
Howie Lee - Everywhere I Go
Fwdslxsh - The Life
LSDXOXO - My Man
Ozzie - U
Black Noi$e - Hold On
Danny Seth - Homecoming (Unreleased)

[B Side]
Ashytraynutz - City Life (Moods Remix)
PartyNextDoor - Her Way (Fwdslxsh Edit)(Unreleased)
Snakehips ft Sinead Harnett - Days With You (Fwdslxsh Remix)
Salute - Tipping Point (Ft Echo)
Perseus - Shadow Of The Beast
Gwen Bunn - Turn The Lights Out
StarRo - Can't Get You Out Of My Mind (ft Alcordo)
Dpat ft Atu - Flourish
Tanaka Samuel - Forever (ft Emmavie)
Charles Murdoch - Shaper
Fwdslxsh - Yellow
Janita - Thats How Life Goes (NeguimBeats Remix)
Remedee - Flowers
Drake - Too Much (Unlikely Futures Rework)


ミックスにも収録されているSnakehipsのDays With You、Fwdslxsh Remixはこちらで買えます。



BEASTCOA$T x KiD SUPER

ブルックリン発の注目アーティスト・グループの集合体でありますBEASTCOA$Tが、ブランドKiD SUPERとコラボしてオリジナルのファブリックにてハット、短パン、Tシャツをリリース。(Via @rie2wze

私もこのブランドのことをよく知らないのですが、どうやらあのクラシックミックステープ「THE UNDERACHIEVERS - INDIGOIZM」のジャケイラストでかぶっているウェンディーズの女の子が裸になった帽子も、ここの商品みたいです。(参照

The Underachieversとの縁が深いようですが、下記ルックブックみたいな写真にはビーストコーストと言えばのPRO ERA、Flatbush Zombiesもバッチリ出てきて大分豪華です。今までビーストコーストって誰がいるのか曖昧な感じでしたが、この3組が核なんだと知りました。

絵がイナたくて良い感じです。勢いのある人達は何着ても様になりますね。


BEASTCOA$T x KiD SUPER

bcst_kidsuper01.jpg
bcst_kidsuper02.jpg
bcst_kidsuper03.jpg


bcst_kidsuper04.jpg
bcst_kidsuper05.jpg
bcst_kidsuper06.jpg
bcst_kidsuper07.jpg
bcst_kidsuper08.jpg
bcst_kidsuper09.jpg
bcst_kidsuper10.jpg
bcst_kidsuper11.jpg
bcst_kidsuper12.jpg
bcst_kidsuper13.jpg
bcst_kidsuper14.jpg
bcst_kidsuper15.jpg
bcst_kidsuper16.jpg
bcst_kidsuper17.jpg
bcst_kidsuper18.jpg
bcst_kidsuper19.jpg
bcst_kidsuper20.jpg
bcst_kidsuper21.jpg
bcst_kidsuper22.jpg
bcst_kidsuper23.jpg
bcst_kidsuper24.jpg
bcst_kidsuper25.jpg
bcst_kidsuper26.jpg




闘将!!拉麵男インスパイア系。




最近聴いたフリーダウンロード音源3つ BENAMIN , K. Roosevelt , Rome Fortune

リリースが多すぎて正直捌き切れないないですが、私がいつもチェックさせてもらってる、膨大な量の音源の中から良質な音楽と出会うきっかけを作ってくれるお三方の情報から、最近聴いて良かったフリーダウンロード音源を3つ備忘録代わりにまとめてみました。

国分さん(@summerbreeze_1)のツイートで知ったNYのプロデューサー、BENAMINの“BEATS AND THANGS”。
フューチャー・エレクトロ・ファンクが軸となっておりロウなドラムで攻撃的なトラックやDebargeのカヴァーしたメロウなものまで気持ち良く聴けます。Om'Mas KeithやBlack Spadなども参加しておりコッチ方面が大好物な私には堪らない内容でした。

BENAMIN - BEATS AND THANGS

zCover_500.jpg



アボかどさん(@cplyosuke)のブログにんじゃりGang Bangに選出されておりましたHit-Boy率いるHS87に所属するLAのシンガー、K. Rooseveltの“J O U R N E Y”。
ドロドロにスクリューされたヴォーカルとヨレたトラックが深くズッシリくる“The One”ブギーファンクな“Freak (She Told Me)”アボかどさんも書かれているようにDJマスタードかと思ってしまうような“Cold”など多彩な楽曲のハイクオリティなR&B作品。柔らく滑らかで澄んだヴォーカルが非常に心地よく仕事や子供の世話に疲れた体に沁みました。

K. Roosevelt - J O U R N E Y

KRoosevelt.jpg



ステューピッド小僧さん(‏@Stupid_Kozo)のツイートで知りましたアトランタのラッパーRome Fortuneの新作“Small VVorld” 。
ねっとりしたRome Fortuneのフロウと怪しげなポップさやダウナーな感じのあるトラックが癖になります。アトランタの地元繋がりで私も最近ハマって大好きな二人OG MacoとILOVEMAKONNENのダブル・マコも参加しておりコッテリでアクの強いミックステープ。すでに公開されていた話題のFour Tetプロデュースの曲もボーナスで一曲収録しています。

Rome Fortune - Small VVorld

RomeFortune.jpg



「シティーボーイ解体新書」 東京で一番オシャレなブログ

どこのどなたかは知りませんが、わずか2回目の投稿にしてクラシック級の記事が載っていたブログ、「@Verone_Tokyo / 東京で一番オシャレなブログ」。(Via @hititlan@theapartment120

カッコマン、ちょいワルおやじ等のファッション誌発キラーキーワードの最新版と言えばの、雑誌ポパイが心中する勢いで押しまくっていた「シティボーイ」も今や死語になりつつありますが、いま一度このキーワードをラッパーZeebraさんの生い立ちと共に検証しております。

資料などをはさんで展開する論文のようなスタイルで、どうでも良さとインテリジェンスが混ざった感じ、端々に見られる細かい知識の積み上げ、ディティールを読み解く分析能力は今後に大変期待が持てます。あまりのボリュームに今後続いていくのか心配ですが、とりあえず応援したいと思います。

色々書きましたが、普通に面白いから見たほうが良いかと思う次第でございます。



「シティーボーイ解体新書」 東京で一番オシャレなブログ


tokyooshareblog.jpg


あらためて、かばんなら置きっぱなしてきた「合コンに」で無く「高校に」だったことが分かったのも良かったなと。




黄色上下が眩しすぎる。








中古は1円で大量に出てます。



ベスト・オブ・フリーミュージック
iOS版] / [Android版
フリー音源時代のお供絶賛発売中!
(私共も参加させていただきました。)

検索フォーム
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
最新記事
最新トラックバック
プロフィール

サンプリングラブ

名前:サンプリングラブ
サンプリングの辞書、Sampling-Loveのブログです。

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
よく聴いてます。





GOOD MIX ARCHIVE! SITE LIST
ROOT DOWN RECORDS
COSMOPOLYPHONIC
relieanceworks
HAPPY PUNCH
怪奇十三夜




このページのトップへ